2010年11月04日

人材、人財、人在、人罪、人済とは?その違いとは?(その3)

人材、人財、人在、人罪、人済とは?その違いとは?(その1)
人材、人財、人在、人罪、人済とは?その違いとは?(その2)

の続きについてです。
※上記の記事を読んでいらっしゃらない方は意味不明で、頭がウニ状態になると思いますので、先に読んでやってもらえると嬉しいです
(と、おねだりしてみるヤツ)

皆さまは、どんな疑問を感じましたでしょーか?

前回の続きを挙げると、私の場合は・・・

例えば、こんな疑問なども感じました。
(と言っても、まだまだほんの一部ですがw)


■ そもそも、5つのジンザイに分ける必要はあるんだろうか?
三四三(さしみ)の法則が、正しいとしたらどうだろうか?
・わざわざ時間を使って、5つのジンザイに分ける意味はだろうか?
・意味があるとすれば、その理由は何だろうか?
・意味がないとすれば、その理由は何だろうか?

■ ジンザイ育成って何だろうか?
・ジンザイ「を」、育成するという意味なのだろうか?
・あるジンザイからあるジンザイ「に」、育成するという意味なんだろうか?
・ジンザイは、「育てる」ものなのだろうか?
・ジンザイは、「育つ」ものなのだろうか?

■ 日本社会全体で考えてみると、だろうか?
・社会全体で、ジンザイ以外の5つのホニャララ(例えば企業など)を考えてみるとどうだろうか?
・どんな基準で分ければいいんだろうか?
・ジンザイの場合と、同じ基準で分ければいいんだろうか?
・得意先・仕入先・自社の社長、社員、家族、諸外国などいろんな視点がありますが、誰の視点で分ければいいんだろうか?
・それとも、分ける必要はないんだろうか?
・だとしたら、ナゼなんだろうか?

・また、社会全体で三四三(さしみ)の法則を考えてみるとどうだろうか?
・どんな場であっても、三四三(さしみ)の法則が見られるものなんだろうか?
・三四三(さしみ)の法則が当てはまらない場があるとすれば、どんな場なんだろうか?
・どんな時に当てはまって、どんな時に当てはまらないんだろうか?

-----


えーっと・・・

他にもいっぱいいろんな疑問を感じましたが、キリがないのでこんなもんで(笑)。

え?

「疑問はわかったから、お前はどう思うのか言えよ! ( ̄ヘ ̄)凸 」

って?

うーむ・・・、それについては、


人材、人財、人在、人罪、人済とは?その違いとは?(その4)


にて、お伝えしたいと思いまーす。(^^)/

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、お付き合いいただけると嬉しいです。(^^)





★★★ ネクストストラテジーは、三方よしの場づくり黒子サポーターです ★★★
「ヒト(組織)」「情報(IT)」を中心に、「三方よし経営」のお手伝いを行っております。(^^)/
「自律型人材育成」「自律的な組織づくり」などのご相談、
首を長ぁーくして、お待ちして申し上げております。 m(_ _)m



【追伸】
「三方よしって、何???」
という方は、よろしければ以下のページも見てやってもらえると嬉しいです。(^^)


三方よしって、何だろう?


posted by ネクストストラテジー at 05:40| Comment(0) | 意味が曖昧な言葉から考えて行動してみる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。