2011年01月20日

グローバル人材とは何だろうか?グローバル化や国際化って?(その3)

グローバル人材とは何だろうか?グローバル化や国際化って?(その1)
グローバル人材とは何だろうか?グローバル化や国際化って?(その2)

の続きです。(^^)
※上記の記事を読まなくても、この記事の意味はわかると思いますが、できれば読んでやっていただけると嬉しいです
(と、おねだりしてみるヤツ)

うーん、うーん、うーん、うーん、うーん・・・ (-''-)
グローバル人材(グローバル人財)って、いったい何でしょう?
グローバル化や国際化って、一体どういうことなんでしょう?

今の日本にとって本当に必要なグローバル化や国際化って、一体どういうことなんでしょう???
どういう人なら、グローバル人材(グローバル人財)って言えるんでしょう???


日本国内・海外問わず、世界各国の方々へ自律型人材育成(自律型人財育成)のお手伝いをした経験 & 海外赴任中などに知り合った日本人の事例を題材にして・・・

「グローバル人材とは何だろうか?グローバル化や国際化って?」

について、「グローバル人材、グローバル化、国際化などから、自律的に考えて行動してみる」カテゴリで考えてみているんですが・・・

どっ・・・、どーでしょう???

今まで持っていたグローバル人材(グローバル人財)、グローバル化、国際化などのイメージが変わっちゃいません?
グローバル人材(グローバル人財)、グローバル化、国際化って何なんだろーか???などと考えさせられません?
今の日本にとって本当に必要なグローバル化、国際化って何なんだろーか???などと考えさせられません?

さてさて、今回はというと・・・

今までご紹介した事例とはある意味、真逆っちゃー真逆のような・・・

そうじゃないっちゃー、そーじゃないよーな・・・

自律型人材は、一方的に教えて育てる教育で育てられるんだろうか?
誰にも相談しない、相談したくない、相談できない理由って何だろうか?
「自分で考える」と「独りで考える」って同じ?自律性などとの関係って?
「年齢にこだわって採用するか不採用にするか決める理由って何だろう?」シリーズ
英語などの外国語の知識があってもコミュニケーションがとれない原因って?
「日本人の生産性が低い理由って?生産性の向上ってどういう事なんだろう?」シリーズ
「日本人の強みや弱みとは?外国人には真似できないことって何だろう?」シリーズ
「日本の良さとは?外国人や海外経験のある日本人が感じる事って何だろう?」シリーズ

などなどにも、ある意味関係するっちゃーするよーな・・・

グローバル人材(グローバル人財)、グローバル化、国際化などについて、ますます考えさせられるかも〜?
って事例を、ご紹介してみますねー。(^^)/


■ 高校を卒業したと同時に、海外へやって来た留学生さん
ご本人曰く、勉強が大嫌いということもあり・・・
日本語以外の言語は、全く知らないと言っても過言ではない状態。
特に英語嫌いはハンパじゃーなく、聞いただけでも生理的拒絶反応が発動。
外国人と喋った経験なんて、全くなし。

社会人経験はゼロ。
丸っきり初めての海外。

でも、どーしても実現したい夢があり・・・
そのためにこの国で勉強したい、経験を積みたいとやって来たそーです。
因みに、語学留学ではありません。
(「英語が公用語じゃない国だ〜♪」と、喜んでますたw)

留学するにもカネがないので、夢に賛同してくれた人を味方につけて援助をゲットしたそーです。
とは言えども、ギリギリカツカツの生活。

そんな彼が現地に来た次の日に知り合い、その1週間後に道端でバッタリ偶然再会。
一人でどこに行くのかと尋ねると、「食事 & カネ稼ぎ」とのコト。

労働ビザも持ってないのに、なーんのこっちゃ???
と不思議に感じたのと、丁度メシ食いに行こーかと思ってたのと、言葉の面などで何か手伝えるコトがあれば・・・
などなどの気持ちもあって、興味本位で同行してみました。
(と言っても、自律型人材育成(自律型人財育成)のお手伝いをやっているヤツなので、余程の困った状況に陥らない限り通訳する気なんて全くありませんがw)

すると・・・

ビックリ仰天!
たまげたね、こりゃ。 \( ̄▽ ̄;)/

でした。

とある店に入ると、店のオバちゃんが、
「あらー、待ってたわよー!いつものでいーい?」と一言。

彼は、ニッコリと黙って頷くだけ。
( ↑ 言葉は全くわからないけど、とりあえず頷けばメシが出て来るという感覚らしいです)

おいおいっっ、もう常連さんしちゃってるじゃん・・・。
\( ̄▽ ̄;)/

で・・・、出されたメシを食いつつ・・・

店内にあるスロットマシンみたいなヤツの前に座り、コインを投入。
それは、この国にはよくあるマシン。
飲み屋や立ち食い屋や安めのレストランなんかに、よく置いてあるマシン。
見た目はパチンコ台のようだけど、中身的にはやっぱりスロットマシンみたいなマシン。
現金を投入して、当たれば現金で儲かるというタイプのもの。

ナント!!
80%の確率でピタリと止めるもんだから、じゃんじゃん儲かる。

気づけば、黒山の人だかり状態。
周りの人が、応援しまくっている・・・。
ハズすと一緒に残念がり、当たると一緒になって手を叩いて喜んでいる。

その間、彼は終始無言。
ひたすら、稼ぎまくる。

メシを食い終わった頃には、日本円にして1万円ホドの儲け。
応援してくれた人に、黙ってニコっと笑って照れながらペコリとお辞儀。
たったそれだけで、拍手喝采。

おいおいおいおいおい〜っっ
常連どころか、店に客を集めちゃってるじゃん・・・。
\( ̄▽ ̄;)/

儲けた金で、私の分まで勘定を済ましてくれた彼。
店を後にして、質問攻めにした私。
すると、こんなお返事でした。

「オレ、ホンっトにカネがなくてねー」
「高校だってロクに行かなかったし、勉強大嫌いだから成績もめちゃくちゃ悪かったし、卒業できたのが不思議なぐらい」
「そのお陰か、よくおごってもらったり助けてもらったりするんだけど・・・、少しでもお返しがしたくてねー」
「なーんか方法ないかなーって探してた時に、たまたまあのスロットマシンに出会ってね」
「マシンの使い方?どーやってやるのかな〜?って見ていたら、その時やってたおっちゃんが親切に教えてくれたよー」

「オレ、動体視力だけはいいんだー」
「コレだったら確実に稼げるし、そのお金でおごってもらった人にお礼もできるし」
「でも、あんまりやると店の人に嫌われちゃうだろうから、1回につき1万円までしか儲けないって決めてるんだー」
「あ、行く店もちょこちょこ変えてるよー」

とのこと。

で、その後・・・
今までおごってもらった人へのお礼として、彼がおごり返す場にも同行させてもらっちゃいました。

約束の時間と場所に現れたのは・・・
現地人もいれば、様々な国籍の人もいる。
年齢も性別もいろいろ。

その時の会話はというと・・・、

・身振り手振りのゼスチャー
・筆談(絵と文字)
・辞書を引き引き
・KKD(カンと経験と度胸)

が、全てでした。
通じれば、何でもアリ!状態でしょーか。

当然のことながら、一つの単語が通じるまで四苦八苦で時間がめちゃめちゃかかりますが・・・
でもそれで十分、コミュニケーションが成り立っていました。
(コミュニケーションが成り立った時の感動と来たら、涙と拍手ものです)

彼がトイレに立った隙に、その場に集まった人たちに、彼についてどう思っているのか質問してみました。
(彼以外は、現地語がわかりますので・・・)

すると、口々に言っていたことは・・・

「いやー、だってアイツ面白いじゃん」
「言葉ぁ?んなのわからなくたって、ナントカなるし」
「そうそう、コミュニケーションが十分とれているし」

「んー、なんとゆーか、ついつい応援してやりたくなっちゃうんだよなー」
「別におごり返す必要なんてないから、そんなもん気にせずに夢を実現しろよって言ってやってくれよー」
「あ、何か手伝えることがあったら、遠慮なく言えって言っておいてくれ」

でした。

-----


うーむ・・・、個人的には・・・

いやー、彼を心から尊敬しています(マジです!)。(〃▽〃)
私がそれまで持っていたグローバル人材(グローバル人財)、グローバル化、国際化などに対するイメージを、ガラっと変えてくれたうちの一人と断言できますねー。v(^^)v

今でも、海より深ぁぁぁく感謝しまくりです。m(_ _)m
彼との出会いがなければ、今の私はないって断言できますので〜♪

さて、ここで質問です。

語学力、学歴、成績、資格、所得、地位、肩書き、職業、年齢、性別、国籍、外見、勤務先の規模、正社員か非正規労働者か、勤続年数、転職回数、社会人年数、海外滞在年数・・・
などなどって・・・

グローバル人材(グローバル人財)、グローバル化、国際化などに、どれぐらい関係するものなんでしょーか?



うーん、うーん、うーん・・・ (-''-)
今の日本にとって本当に必要なグローバル化や国際化って、一体どういうことなんでしょうね???
どういう人なら、グローバル人材(グローバル人財)って言えるんでしょうね???

皆さまは、どう思われますか?
いろんな意味で、考えさせられませんか?

どっ・・・、どうでしょう???


と言う訳で、


グローバル人材とは何だろうか?グローバル化や国際化って?(その4)


に、続きまーす。(^^)/

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、お付き合いいただけると嬉しいです。(^^)





★★★ ネクストストラテジーは、三方よしの場づくり黒子サポーターです ★★★
「ヒト(組織)」「情報(IT)」を中心に、「三方よし経営」のお手伝いを行っております。(^^)/
「自律型人材育成」「自律型の組織づくり」などのご相談、
首を長ぁーくして、お待ちして申し上げております。 m(_ _)m



この記事へのコメント
ブログ、いつも楽しみにしています。
特に、この「グローバル人材とは何だろうか」のシリーズが好きで、読みながら登場人物の顔まで想像しながら読んでいます。今日のお話は特に興味深かったです。
過去のお話に登場された方と何もかもが違っていて。ちょっと感動すらしました。

人間さまざま、って感じですね。そしてそれは、「グローバル人材」という話の枠におさまらない「人間力」みたいなことのように感じたりもしました。
自分はとても彼のようになれない、という気がしますが、それだけに今日のお話の彼のような方のことは本当に尊敬してしまいます。
私も色々頑張らないと。
Posted by 八木敏安 at 2011年01月20日 11:58
八木 様

毎度どーも。(^^)
いつも温かいコメント、ありがとうございます。

> ブログ、いつも楽しみにしています
ほっ、ホントですか〜???
社交辞令でも嬉しいです♪

あ、でも・・・
もうちょいしたら、エントリ頻度を少しばかり落としちゃいます・・・、ゴメンナサイ。m(_ _)m

いえなに・・・
皆さまのお陰で、1月中の達成目標に設定していた第2目標、4月中の達成目標に設定していた第5目標を、1月初旬に一挙に前倒し達成できちゃったので。(^^)v

んなワケで、第3目標を達成次第(このまま行くと2月初旬頃に達成する見込み)、エントリ頻度を少し落としちゃう予定です。
ゴメンナサイ。m(_ _)m
(第4目標と第6目標をナントカ達成できるよう、練り練りせねばな〜(汗)とも言う)

> 特に、この「グローバル人材とは何だろうか」のシリーズが好きで
おおっ、そーだったんですね〜♪
いやー、お世辞でも嬉しいですねーっっ。 (≧▽≦)

ってゆーか、どの辺りがどうお好きなんでしょーか?
今後の参考に、是非教えてやってくださいな〜(懇願)。

> 読みながら登場人物の顔まで想像
ショボイ文章なのに、そこまでしていただけるなんて・・・!
感謝感激でござりまするぅぅぅ(うるうるっ)。 m(_ _)m

因みに・・・
「その3」で登場した彼を、動物に例えるとコレです(笑)。
http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%81%8F%E3%82%93

いえなに、このあだ名をつけたのは私なんですが・・・
「言いえて妙」と周りから大絶賛され、その後、みんなしてこのあだ名で彼を呼ぶようになってしまい、彼のことを本名で呼ぶ人が誰もいなくなってしまったので・・・(爆)。

> 彼のような方のことは本当に尊敬してしまいます
いやー、ホント心底尊敬しちゃいますよねー。
(「ふざけたあだ名をつけたくせに」ってツッコミは、しないでやってねw)

> 「グローバル人材」という話の枠におさまらない「人間力」みたいなこと
えーと・・・、他の人の自律性を奪ってしまうと申し訳ないので・・・(汗)
一言だけ言うと、「激しく同感」です。

> 自分はとても彼のようになれない
私もなれないですよー(汗)。
ありゃー、真似しろって言われてもムリムリぃ〜です。

でも・・・、誰しもが彼のようになる必要はないんじゃーないでしょーか?
人によっても状況によっても、強みや弱みは異なるでしょーし。v(^^)v

因みにこの記事(その3)は、例えば以下のシリーズなどにも思いっきり関係してたりなんかします。(^^)
(伏線とも言いますがw)

■ 「理念、ビジョン、ミッションとは?その違いとは?」シリーズ
■ 「戦略とは?経営戦略とは?戦術とは?戦略と戦術の違いって?」シリーズ
Posted by ネクストストラテジー at 2011年01月21日 08:08
>ってゆーか、どの辺りがどうお好きなんでしょーか?
>今後の参考に、是非教えてやってくださいな〜(懇願)。

というお言葉を戴いたので、ちょっと長くなりますけど、思ったことを。

私も特許事務所という仕事柄、外国の方と一緒に働くことが多くて、で「グローバル人材」ということは考えることもあります。

でも、「外国で仕事をされている他の方」はどんなことを考えて何をやっているのか、ということに触れる機会は少ないです。

新聞記事や雑誌で「グローバル人材」について記事が書かれていることがあっても、海外で働いている方と1時間くらい話した内容をまとめただけなんだろうな〜、という内容で薄っぺらに感じて不満だったんですよね。いや、マスコミ批判をしたいのではなくて、マスコミがやることってそうならざるを得ない、と思うんです。

でも、ここのお話は仕事のなかで実際に体験されたことを書かれているなので、「生身の話だけが持つ実感」みたいなものを感じます。それに、「いいこと」だけでなくて「これはどうなんだろう?」というお話も書かれていたので、尚更にそう思ってしまいました。
そういうお話を聞く機会は今まで全くなかったので、(お世辞ではなく)「貴重なお話をありがとうございます」と思っています。

>でも・・・、誰しもが彼のようになる必要はないんじゃーないでしょーか?
>人によっても状況によっても、強みや弱みは異なるでしょーし。v(^^)v

いや、本当にそれはそうですね。
でも、「自分にはあんなことはできない、こんなことはできない」と卑屈になるんじゃなくて、「自分にはこういうことができるんだから、こうやる」と思って、それを実行する強さだけは本当に見習わないといけないですね。

というわけで、更新頻度が減っても楽しみにしています。
Posted by 八木敏安 at 2011年01月21日 11:17
八木 様

お忙しい中、貴重なご意見ありがとうございますぅぅ。m(_ _)m

> 仕事のなかで実際に体験されたことを書かれている
> 「生身の話だけが持つ実感」
ううーむ・・・、ナルホド。
ちょっとナットクしました♪
参考になりました、ありがとうございます。(^^)

> そういうお話を聞く機会は今まで全くなかった
お時間のある時にでも、お声がけくださいな〜。
ブログでは書けない話も含めて、じっくりとお話しますので〜。
( ̄ー+ ̄)ニヤリッ

> 外国の方と一緒に働くことが多くて
おおっっ、そーだったんですね〜。
私も、八木様がお持ちのエピソードに興味津々ですので、いろいろと教えてやってくださいね〜♪

> 「自分にはあんなことはできない、
> こんなことはできない」と卑屈になるんじゃなくて
さすが八木様、めちゃめちゃいいこと言いますねー。
コレって、すごーく大事ですよね〜、ホント。( ̄∀ ̄)b
「爆発・炎上・崩壊組織の消防」のお手伝いをやっていると、つくづく感じます。
http://next-strategy.com/soshikiryoku-shiengaiyou.html#Moguratataki-Soshiki
http://next-strategy.com/soshikiryoku-tokuchou.html#Bakuhatsu-Soshiki

> 「自分にはこういうことができるんだから、こうやる」と思って
> それを実行する強さだけは本当に見習わないと
ううーむ・・・、彼から学べる点っていっぱいありますよねー、ホント。(≧▽≦)
いやー、彼との出会いに感謝しまくりです。m(_ _)m

でも・・・、彼の「コア・コンピタンス(他者には真似できない核となる能力)」は、別のところにあるんじゃないかな〜?
それがあるからこそ、「弱みがあっても強みに変えられる」んじゃーないのかな〜?
( ↑ ご本人は本能的・直感的にやっているだけであって、全くなーんにも考えていないんですけどね)

なーんて、個人的には感じています。(^^)
(えーと、「その3」は伏線記事でもあるので、これぐらいに留めておきますねーw)

> 更新頻度が減っても楽しみにしています
うっうっうっ〜っっ、ありがとうございますぅぅぅ(嬉涙)。(;´д⊂)
八木様のブログにも、テンパリがちょっとマシになったら遊びに行きますので、気長に待っていてやってくださいね〜(懇願)。

(独り言)
>> 動物に例えるとコレ
リンク先を、ナゼに20分もかけて見てくださったんだろーか???
もしや・・・(ごにょごにょ・・・)
などと、勝手に想像してたりなんかして・・・(笑)。
Posted by ネクストストラテジー at 2011年01月21日 20:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。