2011年02月21日

無能社員、無能上司、無能部下の「無能」とは?無能と感じる原因って?(1)

「問題社員、無能社員を辞めさせたい」
「問題社員や無能社員は、ごく潰しで給料泥棒、存在価値なし!」
「使えねぇー部下!何でオレの下には、無能な部下しかいないんだ!?」
「問題のある社員や無能な社員を押し付けるな!こんなのを教育しようと考える方が間違っている」
「もっと有能な部下が欲しい!優秀な部下が欲しい!いい部下が欲しい!」
「失業者が溢れかえっている時代に、無能なヤツを雇って教育もしない人事部は無能としか言いようがない」

「あんな無能な上司なんて、とっとと辞めるか、異動してくれたらいいのに」
「無能上司の方が給料が高いなんて、納得ができない」
「まともな指示すら出せない無能上司のくせに、社長の腰巾着上司のくせに!」
「この会社をよくする唯一の方法は、無能経営者を辞めさせて、無能上司も全員解雇することだね」
「もっと優秀な上司だったら、オレもいい部下になれるのに」

などなど・・・

独立する前は、うつ病・入院・失踪・過労死・過労自殺などが続出している会社で仕事をしていたこともあるせいか・・・
独立後は、「爆発・炎上・崩壊組織」で消防のお手伝いを行なうこともあるせいか・・・

このような声を、耳にする機会が多々あるんですが・・・(滝汗)

うーん・・・、でも、そもそもの話・・・

「無能」って、何でしょーか?
「有能」って、何でしょーか?

「無能」か「有能」かって、誰が決めるんでしょーか?
「無能」か「有能」かって、何がそう決めるんでしょーか?

誰かから見て「無能」だったら、「無能」なんでしょーか?
誰かから見て「有能」だったら、「有能」なんでしょーか?


世の中にはいろんな人がいらっしゃるので、むちゃくちゃ腹立つ気持ちもわかりますが・・・

「お前は無能だ! \(  ̄曲 ̄)/ 」
「うんにゃ!お前こそ無能だ! \(  ̄曲 ̄)/ 」
「バカじゃねwww オレ以外は全員無能だ! \(  ̄曲 ̄)/ 」

って、お互いに言っているだけじゃー・・・
ネット検索とか、飲み会の場とかで、怒りをぶつけているしているだけじゃー・・・
一時的に不満が解消されたとしても、言う方も言われる方もストレスが溜まるばっかりでしょーし・・・(汗)

特定の人を、減給するだの、辞めさせるだの、解雇だの・・・
特定の人を、いじめるだの、窓際族に追いやるだの、左遷するだのってやったとしても・・・

いち個人の問題じゃーなく、「組織的な仕組み」などが原因だったとしたら・・・
根本的には、なーんの解決にもつながらない


なーんて思いません(汗)?

と言う訳で・・・

ほんのちょっぴりだけ冷静になって、一緒にちょっと考えてみません? (^^;)
あ、モチロン、「自律的に」という意味で。

「おうっ、考えてやろーじゃねーか!( ̄ヘ ̄)凸 」

って言ってくださる心の広ぉぉぉーい方は、お付き合いいただけると嬉しいです。(^^)

まずは、「無能」とやらについて調べてみたので、まとめて掲載しておきますねー。


■ 無能とは?
Weblio辞書
無能とは、能力・才能のないこと。
役に立たないこと。
また、その人やそのさま。


真・コンピュータ用語辞典
多くの人々が、「自分ではない」と思っているが、ある一定の割合で間違いなく存在し、一人あたりの人件費の単価を下げている元凶。


ニコニコ大百科
無能とは、能力や才能の無い人のことである。
侮蔑的に使われる。

実績と能力は必ずしも関係がないが、実績がある人間を有能、実績がない人間が無能として使われることが多い。
いくら過去の実績を強調しても、現在の実績が伴わないならばその人は無能である。
悲しいね。

-----


ふぅーむ、ナルホドねー・・・

あ、そうそう。
ついでにこんなのも見つけたので、一部抜粋で掲載しておきますねー。


ピーターの法則とは?
ピーターの法則とは、組織構成員の労働に関する社会学の法則。
「全ての有効な手段は、順次さらに困難な応用に適用され、やがては失敗する。」という、ありふれた現象の特別な事例である。

実社会の組織においてピーターの法則を適用すると、現在の仕事の業績に基づいて、ある人材が今後も昇進できるかどうか判断することができる。
すなわち、階層組織の構成員はやがて有効に仕事ができる最高の地位まで達し、その後さらに昇進すると無能になる。
この地位はその人材にとって「不適当な地位」であり、もはや更なる昇進は望めない。
このようにして、ある人材はその組織内で昇進できる限界点に達する。

人は昇進を続けてやがて無能になるが、必ずしも高い地位がより難しい仕事であるという意味ではない。
単純に、以前優秀であった仕事と仕事内容が異なるだけである。
要求される技術をその人材が持ちあわせていないだけである。

例えば、工場勤務の優秀な職工が昇進して管理職になると、これまで得た技術が新しい仕事に役立たず無能になる。
このようにして「仕事は、まだ不適当な地位にまで達していない人材によって成される。」こととなる。

1.
能力主義の階層社会に於いて、人間は能力の極限まで出世する。
すると有能な平(ひら)構成員も無能な中間管理職になる。

2.
時が経つに連れて人間は悉く出世していく。
無能な平構成員はそのまま平構成員の地位に落ち着き、有能な平構成員は無能な中間管理職の地位に落ち着く。
その結果、各階層は無能な人間で埋め尽くされる。

3.
その組織の仕事は、まだ出世の余地のある、無能レベルに達していない人間によって遂行される。


この問題を回避するために組織がとりうる手段として、次の段階の仕事をこなせる技術と仕事のやり方を身に着けるまで人材の昇進を控える方法が挙げられる。
例えば、管理能力を示さない限りは、部下を管理する地位に昇進させない、などである。

-----


うーむ・・・
どーでしょう???

「ふぅーむ、ナルホドナルホド φ(.. )」
「そーか、そうだったのか・・・、ううーむ・・・ ( ´・ω・`)」

という方も、いらっしゃれば・・・

「わかったよーなわからんよーな・・・ ( ̄д ̄;)」
「んなこと知るかー!無能なヤツを無能と言って何が悪い!? \(  ̄曲 ̄)/」

という方も、いらっしゃるんじゃーないでしょうか?


うーん、うーん、うーん・・・ (-''-)

「無能」って、何でしょーね?
「有能」って、何でしょーね?

「無能」か「有能」かって、誰が決めるんでしょーね?
「無能」か「有能」かって、何がそう決めるんでしょーね?

誰かから見て「無能」だったら、「無能」なんでしょーね?
誰かから見て「有能」だったら、「有能」なんでしょーね?

自分以外の誰かのことを「無能」と言っている時って、自分はどんな気持ちなんでしょーかね?
誰かが自分以外の誰かのことを「無能」と言っているのを聞くと、自分はどんな気持ちなんでしょーね?
誰かから、「無能」と自分が言われたらどんな気持ちになるんでしょーね?


そして・・・

無能社員、無能上司、無能部下などが生まれてしまう、組織的な仕組みって何なんでしょーね?
誰かが、誰かのことを「無能」って言っている組織で、本当に優秀な人財や有能な人財って育つもんなんでしょーかね?

有能な社員、有能な上司、有能な部下が育つ組織って、どんな組織なんでしょーね?
有能な社員、有能な上司、有能な部下が育つ教育(共育)って、どんなのなんでしょーね?



どっ・・・、どうでしょう???
皆さまは、どう思われます???


と言う訳で、


無能社員、無能上司、無能部下の「無能」とは?無能と感じる原因って?(2)


にて、今度は違う側面から、一緒に考えてみませんか? (^^)/

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、ゆるゆる〜っとお付き合いいただけると嬉しいです。(^^)


【追記】
・・・え?

「それがどーした!?無能なヤツを無能と言って何が悪い!? \(  ̄曲 ̄)/ 」
「こんなことをホザいてる、おめぇーも無能だー! ( ゜∀゜)アハハ八八 」

・・・って(汗)?

うーん・・・、そーゆー時はこんなのはどーでしょう? (^^)

社長や上司、部下、他部門への非難、批判、文句、愚痴で解決することって何だろう?
「タイムマネジメントとは?何のため?誰のため?生産性との関係って何だろう?」シリーズ
「日本人の強みや弱みとは?外国人には真似できないことって何だろう?」シリーズ
「根本的な原因とは?真因とは?今見えている問題って本当の問題?」シリーズ
いち社員、いち管理職の問題を、組織の問題ととらえると見えることって何だろう?
部下思いのいい上司が、パワハラ上司に変わってしまった原因って何だろう?
「上司や部下がうつ病になる組織、ならない組織の違いって何だろう?」シリーズ
上司が部下に指示しない、指示できない、指示したくない理由って何だろう?
マニュアル人間、主体性がない、指示待ち人間になる理由って何だろう?
指示通りに行動しない、細かく指示しないと行動できない理由って何だろう?
部下や上司、他部署の欠点、弱点、問題点ばかりが気になる原因って何だろう?

上記の記事を読んでいただくと・・・

もしかしたら、誰かのことを無能と言っていること自体が・・・
無能と感じている人のために、貴重な時間を使っていること自体が・・・
無能と感じている人のために、ストレスを溜めていること自体が・・・
無能とわめいたところで、陰口を言ったところで、インターネットで検索したところで、同じような悩みを持つ人を見つけたところで、なーんの解決にもならないこと自体が・・・

超アホらしくなって、有意義で楽しい人生を過ごせるかも〜?(^^)v
なーんて、感じません?

どっ・・・、どうでしょう???
(と言いつつ、火に油を注いでしまったらすみません・・・)





★★★ ネクストストラテジーは、三方よしの場づくり黒子サポーターです ★★★
「ヒト(組織)」「情報(IT)」を中心に、「三方よし経営」のお手伝いを行っております。(^^)/
「自律型人材育成」「組織力の強化や向上」などのご相談、
首を長ぁーくして、お待ちして申し上げております。 m(_ _)m



posted by ネクストストラテジー at 07:05| Comment(0) | 意味が曖昧な言葉から考えて行動してみる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。