2011年03月23日

知識や方法論中心の研修で育つ力、育たない力って何だろう?(その2)

【注意】
「研修の投資対効果とは?」「人材育成研修の目標や目的」などで検索された方は、以下の記事もお役に立てるかもしれません。(^^)


「経営計画や経営方針を決めるのに必要なことって?人材育成との関係って?」シリーズ
「顧客って誰のこと?どんな人や企業がお客様?人材育成などとの関係って?」シリーズ
「組織じゃないとできないこと、組織でなくてもできることって何だろう?」シリーズ
人間にしかできないこと、コンピュータにできること、できないことって何だろう?
「日本の良さとは?外国人や海外経験のある日本人が感じる事って何だろう?」シリーズ
「日本人の強みや弱みとは?外国人には真似できないことって何だろう?」シリーズ
人材育成や教育を「自分ができる事」と「教えられる事」から考えてみると見えることって?
「人材育成とは?何のため?誰のため?どんな時に必要なんだろうか?」シリーズ
人材育成をマーケティング・コンセプトから考えると見えることって何だろう?
「人材採用とは?従業員を雇用するのは何のため?誰のためなんだろう?」シリーズ
「視野を広げる方法とは?経営者と従業員の視点って何がどう違うんだろう?」シリーズ

-----


知識や方法論中心の研修で育つ力、育たない力って何だろう?(その1)

の続きです。
※上記の記事を読んでいらっしゃらなくてもこの記事の意味はわかると思いますが、シリーズものなので、できれば読んでやっていただけると嬉しいです
(お願いお願い)

ヘタれながらも、日本を含む世界各国の方々に、自律型人材育成(自律型人財育成)のお手伝いをしている経験があるヤツなんですが・・・

日本での教育(学校教育や企業内の人材育成研修なども含む)を見ていると、良くも悪くも、いろいろと考えさせられる機会が多々あるということもあり・・・(汗)

「知識や方法論中心の研修で育つ力、育たない力って何だろう?」シリーズ

の中で、皆さまと一緒に考えてみたいなー
なーんて、思っているんですが・・・

どっ・・、どうでしょう???

知識や方法論中心の研修で育つ力、育たない力って何だろう?(その1)

では、皆さまはどのように感じられましたか?

さてさて、今回はというと・・・

「おすすめの方法やいい方法、手法に頼ったり探したりする理由って何だろう?」シリーズ
売上が上がらない、利益が出ない、赤字になる本当の原因って何だろう?
見込み客を獲得するアプローチと失う売り込みの違いって何だろう?
顧客離れが起きる徴候や原因についてよく知っているのは誰なんだろう?
「経費削減、コスト削減、費用削減が進まない原因って何だろう?」シリーズ
「生産性を上げる方法とは?生産性と効率化や合理化との関係って何?」シリーズ
「中小企業の信用力と個人事業主や株式会社、資本金との関係って何だろう?」シリーズ
「事業継続計画とは?BCPのつくり方って?中小企業の生き残りとの関係って?」シリーズ
「経営理念や経営方針、部門方針などと実態とが乖離する理由って何だろう?」シリーズ

などなどの記事にも、関係するっちゃーするかも???

なーんて感じたこんなケースから、一緒に考えてみませんか? (^^)/
あ、モチロン、「自律的に」という意味で。

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、お付き合いいただけると嬉しいです。(^^)


※お願い※
「いやいや、すばらしいセミナーだと思うよー」
「いやー、自分もいつかはこうなりたいねー」
「儲かるんだったら、是非知りたいねー」

「この手のセミナーは、全部そう!怪しい!」
「こんなセミナーを、やる方が悪い!」
「目先の利益に振り回されて、引っかかる方が悪い!」

などのように・・・
ほんの一面だけをとらえて、盲目的に信じ込んだり、全否定したり、問題点や欠点などを突き合うモグラ叩きをしたりするのだけは、くれぐれもやめてくださいね〜(懇願)。

「教師(講師)が悪い!」「学生(受講者)が悪い!」などと、いち個人を責めたり・・・
「国が悪い!」「学校が悪い!」「企業が悪い!」「家庭が悪い!」などと、批判したりしたって・・・
誰もトクしませんし、なーんにも変わりませんし、なーんにも良くならないと思いますので(汗)。

物事にはやはり、メリットもあればデメリットもあるんじゃーないでしょーか?
向き・不向きの両面が、あるもんじゃーないでしょーか?
コレさえやっときゃーカンペキ、絶対大丈夫!万能!なーんてことは、世の中に存在しないと思いません?

ですので、くれぐれも・・・

「自律性や主体性、自分で考えて行動する力などが育つ教育(共育)って、どんなのだろう?」
「自律性や主体性などを自律的に高めるために、必要なことって何だろう?」
「自律性や主体性などを自律的に高めるために、教育でできること、できないことって何だろう?」
「自律性や主体性などを自律的に高めるために、共育でできること、できないことって何だろう?」

「日本の教育(共育)制度は、どうすれば良くなるのか?」
「日本企業の研修制度や職業訓練制度などは、どうすれば良くなるのか?」

「世界に通用する人材育成(人財育成)とは?」
「どうすれば、『グローバル人材育成(人財育成)』や『グローバル人材』、『グローバル化』や『国際化』などの言葉を叫ばずに済むのか?」
「日本(日本人)が持つ強みとは何か?弱みとは何か?」
国際競争力とやらとは、何がどう関係するのか?」

などの観点から、自律的に考えて行動し、日本人一人ひとりが日本を良くするための材料の一つとして使ってやっていただけますよう、ひれ伏してお願い申し上げます。
m(_ _)m



■ ケース2:「当社はこの方法で、ウハウハ儲かりました」セミナーの事例
○ セミナー内容の概略
例えば、こんな内容でしょーか。

・ウチの会社は、こんな状況で潰れる寸前でした
・そんな時に、こんなスバラシイ方法を思いつきました
・やってみたら、ウハウハ儲かりました
・皆さまにその方法を伝授しようと考え、本来であれば1時間につき○万円なのですが、今回だけ特別に○千円という破格でセミナーをやったり、本を書いたりして、全国の企業さんのお役に立とうとがんばっています
・たったの○○○万円で、御社に出向いてその方法を直接伝授しますので、興味のある方は是非お声がけください


○ セミナー参加者の声
例えば、こんな声でしょーか。

・あんなヒドイ経営状態から、この方法でV字回復できるのなら是非やってみたい、具体的な方法をもっと知りたい
・○○○万円が安いとは決して思わないが、こんなに儲かるのであれば支払う価値はある
・非常に苦しい経営状況なので、少しでも良くなるのであれば何でも試してみたい
・この方法であれば、ウチの会社でもできそうだと感じた
・こんなに儲かるのであれば、この方法を試してみてもいいいが、コストがかかり過ぎると感じた
・この方法よりも、別のセミナーで聞いた方法の方が参考になるし、費用も安いと感じた
・面白い方法だとは思うが、ウチの業界は特殊だから合わないと思うので、別の方法を探したい

-----


うーん・・・
どっ・・・、どうでしょう???

このケースで考えてみた場合・・・、例えばこんな疑問が浮かんで来ません?

・この方法を、そっくりそのままやれば、どんな企業であっても利益が上がるものなんでしょーか?
・この方法を、ちょっとアレンジしてやれば、どんな企業であっても利益が上がるものなんでしょーか?
・この方法は、そのままやってもアレンジしても、どんな企業であっても利益が上がるものなんでしょーか?
・それとも、この方法は、そのままやってもアレンジしても、どんな企業であっても利益が上がらないものなんでしょーか?
・その理由は、何でしょーか?

・この方法は、半年先も、1年先も、3年先も、5年先も、10年先も、何年経ってもずぅーっと通用するものなんでしょーか?
・この方法は、経営環境がどんなに変化しても、絶対に通用するものなんでしょーか?
・もし通用するとしたら、その根拠は何でしょーか?

・同じような製品を扱っているのであれば、この方法で利益が上がるもんなんでしょーか?
・異なる製品を扱っていても、この方法で利益が上がるもんなんでしょーか?

・ターゲットとしている顧客層が同じなら、この方法で利益が上がるものなんでしょーか?
・ターゲットとしている顧客層が異なっても、この方法で利益が上がるものなんでしょーか?

・同じ業界であれば、この方法で利益が上がるものなんでしょーか?
・異なる業界であっても、この方法で利益が上がるものなんでしょーか?

・同程度の規模の企業であれば、この方法で利益が上がるものなんでしょーか?
・もっと規模が小さい企業であっても、この方法で利益が上がるものなんでしょーか?
・もっと規模が大きい企業であっても、この方法で利益が上がるもんなんでしょーか?

・ヒト・モノ・カネ・情報などの経営資源が全く同じであれば、この方法で利益が上がるものなんでしょーか?
・経営資源が全く同じでなくても、この方法で利益が上がるものなんでしょーか?
・そもそもの話、経営資源が全く同じという企業は存在するんでしょーか?

・オリンピック選手と同じやり方を採用すれば、誰でもオリンピック選手になれるんでしょーか?
・それとも、オリンピック選手と同じやり方を採用しても、オリンピック選手にはなれないものなんでしょーか?
・誰でもオリンピック選手になれるとすれば、それはどーしてでしょーか?
・オリンピック選手にはなれないとすれば、それはどーしてでしょーか?

・目的や目標が同じだとしたら、この方法で利益が上がるもんなんでしょーか?
・目的や目標が違ったとしたら、この方法で利益が上がるもんなんでしょーか?
・そもそもの話、目的や目標が全く同じという企業は存在するんでしょーか?

・抱えている問題や課題が同じだとしたら、この方法で利益が上がるもんなんでしょーか?
・抱えている問題や課題が違ったとしたら、この方法で利益が上がるもんなんでしょーか?
・そもそもの話、抱えている問題や課題が全く同じという企業は存在するんでしょーか?

・そもそも話、何のために儲けるんでしょーか?
・儲けることは、目的なんでしょーか?目標なんでしょーか?
・それとも、儲けることは、目的でも目標でもないんでしょーか?
・儲けたお金を使って、何がしたいでしょーか?

・上記のようなセミナーや直接伝授で、相手に伝えられることって何なんでしょーか?
・上記のようなセミナーや直接伝授では、相手に伝えられないことって何なんでしょーか?

・上記のようなセミナーや直接伝授で、得られるものって何なんでしょーか?
・上記のようなセミナーや直接伝授では、得られないものって何なんでしょーか?

・上記のようなセミナーや直接伝授は、どんな企業に向いているんでしょーか?
・上記のようなセミナーや直接伝授は、どんな企業には向いていないんでしょーか?

・上記のようなセミナーや直接伝授は、どんな時には向いているんでしょーか?
・上記のようなセミナーや直接伝授は、どんな時には向いていないんでしょーか?

・上記のようなセミナーに参加した人や直接伝授を求める人は、本当は何を求めているんでしょーか?
・上記のようなセミナーに参加した人や直接伝授を求める人は、本当は何を求めていないんでしょーか?

・上記のようなセミナーを開催する人は、本当は何を求めているんでしょーか?
・上記のようなセミナーを開催する人は、本当は何を求めていないんでしょーか?
・本当は何のために、上記のようなセミナーを開催しているんでしょーか?

・上記のようなセミナーや直接伝授では、どのような力が育つんでしょーか?
・上記のようなセミナーや直接伝授では、どのような力が育たないんでしょーか?
・上記のようなセミナーや直接伝授では、どのような力が損なわれる恐れがあるんでしょーか?
・それとも、そんな恐れはないんでしょーか?
・それは、ナゼなんでしょーか?

・上記のようなセミナーや直接伝授で、自分で考えて行動する力は育つんでしょーか?
・上記のようなセミナーや直接伝授で、主体性は育つんでしょーか?
・上記のようなセミナーや直接伝授で、自律性は育つんでしょーか?
・育つとすれば、そればどーしてでしょーか?
・育たないとすれば、それはどーしてでしょーか?
・じゃあ、どんなやり方であれば、自分で考えて行動する力などが育つんでしょーか?

-----


うーむ・・・

教育(共育)というのは、上手く使うと良薬になるが
一歩間違えると、劇毒にもなり得る


んじゃないかな〜???
なーんて、感じません?
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

どっ・・・、どうでしょう???
思わず、考えさせられちゃいません(汗)?


他にもいろんな疑問が湧いて来ません?
そーいやー、何でだろ〜???って思いません?
じゃあ、どーすりゃーいいんだろ〜???って思いません?

ううーむ・・・

「会社がよからぬ方向に走ってしまう前にできることって何だろう?」シリーズ
「借金返すか廃業するかなど両極端な思考に走る前にできることって何だろう?」シリーズ
「人材育成とは?何のため?誰のため?どんな時に必要なんだろうか?」シリーズ
「手っ取り早い解決策やテクニックに頼る理由とは?教育(共育)との関係って?」シリーズ
手段の目的化とは?方法が目的や目標より優先してしまう原因って何だろう?
思考停止を招く教育とは?従業員の主体性や向上心が育つ人材育成って?
「数値データによる思考停止の原因って何だろう?数字の裏の読み方とは?」シリーズ
「簿記嫌いだからこそできる決算書(財務諸表)の見方って何だろうか?」シリーズ
「売上目標の立て方や考え方とは?会社存続に必要な売上高ってどのぐらい?」シリーズ
「売上が上がらないなどの根本的な原因の探り方とは?真因って何だろう?」シリーズ
「社長、上司、部下、会社組織にとって本当に必要な支援って何だろう?」シリーズ

などなどの記事も含めると、いろんな意味で考えさせられません? (^^)

どっ・・・、どうでしょう???
皆さまは、どう思われますか?


と言う訳で、


知識や方法論中心の研修で育つ力、育たない力って何だろう?(その3)


では、別のケースから一緒に考えてみませんか? (^^)/

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、ゆるゆる〜っとお付き合いいただけると嬉しいです。(^^)





★★★ ネクストストラテジーは、三方よしの場づくり黒子サポーターです ★★★
「ヒト(組織)」「情報(IT)」を中心に、「三方よし経営」のお手伝いを行っております。(^^)/
「自律型人材育成」「自律型の組織変革」などのご相談、
首を長ぁーくして、お待ちして申し上げております。 m(_ _)m



posted by ネクストストラテジー at 07:00| Comment(0) | 教育(共育)から考えて行動してみる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。