2011年04月06日

欠点、弱点、問題点に目を向けて、損することや得することって何だろう?

「(上司が or 部下が or 社員が)自分で考えて行動しない、自分で考えて行動できない」
「(上司に or 部下に or 社員に)行動力がない」
「(上司に or 部下に or 社員に)考える力が足りない、自分で考える力がない」

「(上司が or 誰かが)指示するまで何もしない」
「(上司が or 誰かが)細かく指示しないと、動かない」
「マニュアルがないと、何もできない(上司 or 部下 or 社員)」

「主体性がない(上司 or 部下 or 社員)」
「協調性がない(上司 or 部下 or 社員)」
「自発性がない(上司 or 部下 or 社員)」
「積極性がない(上司 or 部下 or 社員)」
「チャレンジしない(上司 or 部下 or 社員)」
「向上心がない(上司 or 部下 or 社員)」
「能力がない(上司 or 部下 or 社員)」

などなど・・・

上記のようなキーワードで検索して、「自分で考えて行動する「自律型人材(自律型人財)」が育つ組織って?」ブログをご訪問くださる方が多いんですが・・・
(こんなボログをご訪問くださり、ありがとうございます m(_ _)m )

仕事柄、「三方よしの経営相談」や、「自律型人材育成」「組織力の強化や向上」のお手伝いを行っていることもあり・・・
「爆発・炎上・崩壊組織」で消防のお手伝いを行なうこともあるせいか・・・

非常に切実な嘆き声を、耳にする機会が多々あるんですが・・・ (;´・ω・`)

様々な声をお聞きして、感じることは・・・
一見、バラバラのキーワードに見えるようですが・・・

改めて考えてみると、「共通点」があるんじゃないかな〜???
なーんて感じません???

それは何かというと・・・

ものすごーく超ざっくりばっくり言うと、例えばこんな感じでしょーか・・・。

■ 共通の対象 : 欠点、弱点、問題点など
■ 共通の言葉 : 「○○がない」、「○○が足りない」、「○○ができない」


ううーむ・・・、もしコレが正しいとすると・・・

「○○がない」などと悩まされる側にとっても、悩んでいる側にとっても・・・
「○○がない」などと求める側にとっても、求められる側にとっても・・・

ストレスが、めちゃめちゃ増えるんじゃないかな〜??? (;´・ω・`)

なーんて感じるんですが・・・
どっ・・・、どうでしょう???

いずれにしろ・・・

「○○がない」、「○○が足りない」、「○○ができない」などと言っているだけじゃー、なーんの解決にもならないと思いますので・・・(汗)
「○○がない」、「○○が足りない」、「○○ができない」などと言っただけで、「○○がある」、「○○ができる」状態になるとは思えないので・・・(汗)

欠点、弱点、問題点に目を向けることによって・・・

得することがあるとすれば、それっていったい何だろーか?
損することがあるとすれば、それっていったい何だろーか?

誰が、どんな時に、どーゆー風に得するんだろーか?
誰が、どんな時に、どーゆー風に損するんだろーか?

育つ力って、何だろーか?
失う力って、何だろーか?


などなどについて、一緒にちょっと考えてみません? (^^)/
あ、モチロン、「自律的に」という意味で。

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、お付き合いいただけると嬉しいです。(^^)


えーと・・・

例えば、こんな風に考えてみるのはどーでしょう?


【まずは、疑ってみると?】
従業員の潜在的な能力の発掘、発揮方法って?組織力などとの関係って何だろう?
いち社員、いち管理職の問題を、組織の問題ととらえると見えることって何だろう?
パソコン嫌い、パソコン恐怖症に経営者や管理職がなる原因って何だろう?
マニュアル人間、主体性がない、指示待ち人間になる理由って何だろう?
指示通りに行動しない、細かく指示しないと行動できない理由って何だろう?
「人材、人財、人在、人罪、人済とは?その違いとは?」シリーズ

などなどの記事から考えてみた場合・・・

「○○がない」、「○○が足りない」、「○○ができない」人って・・・
本当に「○○がない」、「○○が足りない」、「○○ができない」んだろーか???
「○○がない」、「○○が足りない」、「○○ができない」人と、思い込んでいるだけ、誤解しているだけということはないんだろーか????

「○○がない」、「○○が足りない」、「○○ができない」のは、その人のせいじゃないってことはないんだろーか???
「○○がない」、「○○が足りない」、「○○ができない」に陥っているのには、別の何かが隠れているってことはないんだろーか???


【目的や目標などから考えてみると?】
手段の目的化とは?方法が目的や目標より優先してしまう原因って何だろう?
経営理念が浸透しない、社長の思いが従業員に伝わらない原因って何だろう?
経営者意識とは?経営感覚などが管理職や一般社員に育たない理由って何だろう?
売上が上がらない、利益が出ない、赤字になる本当の原因って何だろう?

などなどの記事から考えてみた場合・・・

「○○がない」、「○○が足りない」、「○○ができない」のは・・・
目的や目標などが、わからない、伝わっていないだけということはないんだろーか???
わからないから、伝わっていないから、「○○がない」、「○○が足りない」、「○○ができない」状態に陥っているだけということはないんだろーか???

また、「○○がない」、「○○が足りない」、「○○ができない」のは・・・
問題なんだろーか?課題なんだろーか?
問題だとしたら、課題は何なんだろーか?
課題だとしたら、問題は何なんだろーか?
それとも、問題でも課題でもないんだろーか?
だとしたら、いったい何なんだろーか?

そもそもの話、「○○がない」、「○○が足りない」、「○○ができない」に陥ってしまう原因は何なんだろーか?
「○○がない」、「○○が足りない」、「○○ができない」と、どんな目的や目標が達成できなくなってしまうんだろーか?
そうなると、誰が困るんだろーか?
誰も困らないんだろーか?

何のために、「○○がある」、「○○ができる」状態にしたいんだろーか?
誰のために、「○○がある」、「○○ができる」状態にしたいんだろーか?
「○○がある」、「○○ができる」状態が、「○○がある」、「○○ができる」状態になりさえすれば、目的や目標が達成できるものなんだろーか?


【組織面から考えてみると?】
社長や上司、部下、他部門への非難、批判、文句、愚痴で解決することって何だろう?
誰にも相談しない、相談したくない、相談できない理由って何だろうか?
中小企業の従業員が知っておきたい経営者が孤独を感じる原因って何だろう?
後継者の孤独とは?2代目や3代目など中小企業次期社長ならではの苦労って何だろう?
「やる気、向上心、チャレンジ精神などが持てる組織ってどんな組織?」シリーズ

などなどの記事から考えてみた場合・・・

「○○がない」、「○○が足りない」、「○○ができない」と誰かが誰かに言うことによって、組織面で得することって何なんだろーか?
「○○がない」、「○○が足りない」、「○○ができない」と誰かが誰かに言うことによって、組織面で損することって全くないんだろーか?

「夢や希望が持てる」組織になれるんだろーか?
「ワクワク楽しく仕事できる」組織になれるんだろーか?
「モチベーションが上がる」組織になれるんだろーか?
「お互いに協力し合い、助け合える」組織になれるんだろーか?
「一枚岩」の組織になれるんだろーか?

「○○がない」、「○○が足りない」、「○○ができない」と誰かが誰かに言うことによって、組織の中で育つ力って何だろーか?
「○○がない」、「○○が足りない」、「○○ができない」と誰かが誰かに言うことによって、組織の中で失う力って何だろーか?

自律性主体性は、どーだろーか?
自分で考えて行動する力は、どーだろーか?
問題解決力は、どーだろーか?

モチベーションは、どーだろーか?
向上心は、どーだろーか?
チャレンジする気持ちは、どーだろーか?

共感する力は、どーだろーか?
団結力は、どーだろーか?
困っている人のために何かしたい、誰かの役に立ちたいという気持ちは、どーだろーか?

前向きになれる気持ちは、どーだろーか?
後向きになってしまう気持ちは、どーだろーか?


【インターネット検索で考えてみると?】
売上が上がらない、利益が出ない、赤字になる本当の原因って何だろう?
経営に役立つ情報とは?必要な情報とは?何を基準に決めるんだろう?
インターネットで検索して、得られる情報、得られない情報って何だろう?

などなどの記事から考えてみた場合・・・

「○○がない」、「○○が足りない」、「○○ができない」と、インターネットで検索することによって、得することって何なんだろーか?
「○○がない」、「○○が足りない」、「○○ができない」と、インターネットで検索することによって、損することって何なんだろーか?

どんな情報が、得られるんだろーか?
どんな情報が、得られるないんだろーか?

どんな情報が得られれば、満足なんだろーか?
どんな情報だったら、不満なんだろーか?

インターネットで検索することによって、新たに得ることとは何だろーか?
インターネットで検索することによって、新たに失うこととは何だろーか?

自律性や主体性は、どーだろーか?
自分で考えて行動する力は、どーだろーか?
問題解決力は、どーだろーか?

モチベーションは、どーだろーか?
向上心は、どーだろーか?
チャレンジする気持ちは、どーだろーか?

共感する力は、どーだろーか?
団結力は、どーだろーか?
困っている人のために何かしたい、誰かの役に立ちたいという気持ちは、どーだろーか?

前向きになれる気持ちは、どーだろーか?
後向きになってしまう気持ちは、どーだろーか?

情報を得ることによって、解決につながるんだろーか?
情報が得られても、何の解決にもつながらないんだろーか?
だとしたら、どうすれば解決につながるんだろーか?

それとも、解決したいとは思っていないんだろーか?
だとしたら、何のために検索するんだろーか?
誰のために、検索するんだろーか?

情報を提供している側は、本当は何のために、情報発信しているんだろーか?
情報を提供している側は、本当は誰のために、情報発信しているんだろーか?

インターネット検索によって、本当に得しているのは誰なんだろーか?
インターネット検索によって、本当に損しているのは誰なんだろーか?
情報を得ようと、検索している側なんだろーか?
情報を提供している側なんだろーか?


【研修の類から考えてみると?】
自律型人材は、一方的に教えて育てる教育で育てられるんだろうか?
「研修とは?本当に役立つ社員研修や管理職研修を行うのに必要なことって何?」シリーズ
思考停止を招く教育とは?従業員の主体性や向上心が育つ人材育成って?
「知識や方法論中心の研修で育つ力、育たない力って何だろう?」シリーズ
人材育成や教育を「自分ができる事」と「教えられる事」から考えてみると?
「マニュアルとは?何のため?人材育成や組織力などとの関係って何だろう?」シリーズ
人材育成をマーケティング・コンセプトから考えると見えることって何だろう?
「人材育成とは?何のため?誰のため?どんな時に必要なんだろうか?」シリーズ

などなどの記事から考えてみた場合・・・

「○○がない」、「○○が足りない」、「○○ができない」なら、こうやって解決しましょう!
「○○がない」、「○○が足りない」、「○○ができない」時は、こうすれば「○○がある」、「○○ができる」状態になれます!
などの研修の類は、本当に正しいんだろーか?
何を基準に、誰がどう判断すればいいんだろーか?

どんな人に対してでも、効果のある方法なんだろーか?
どんな企業であっても、効果のある方法なんだろーか?
どんな状況であっても、効果が出る方法なんだろーか?
その根拠は、何だろーか?

オリンピック選手と同じメニューをこなせば、誰でもオリンピック選手になれるものなんだろーか?
「このとおりやれば、誰でもできるようになる」という方法を信じて、大勢の人や多数の企業がそのとおりやったとしたら、差別化という観点からは、どーなるんだろーか?
多様性という観点からは、どーなるんだろーか?

このような研修の類を行なっている側は、それぞれの人、それぞれの企業、それぞれの状況を知っているんだろーか?
このような研修の類を行なっている側は、何を期待して、このような研修を行っているんだろーか?
このような研修の類を行なっている側は、誰のために、このような研修を行っているんだろーか?

このような研修に参加することによって、育つ力って何だろーか?
このような研修に参加することによって、失う力って何だろーか?

自律性主体性は、どーだろーか?
自分で考えて行動する力は、どーだろーか?
問題解決力は、どーだろーか?

モチベーションは、どーだろーか?
向上心は、どーだろーか?
チャレンジする気持ちは、どーだろーか?

共感する力は、どーだろーか?
団結力は、どーだろーか?
困っている人のために何かしたい、誰かの役に立ちたいという気持ちは、どーだろーか?

前向きになれる気持ちは、どーだろーか?
後向きになってしまう気持ちは、どーだろーか?


【「○○がない」、「○○が足りない」、「○○ができない」ことばかりに着目すると?】
欠点、弱点、問題点が全くない人間は、存在しない。
人間は不完全だから人間であって、欠点、弱点、問題点があるから人間。
人間であるが故に、全ての欠点、弱点、問題点を改善することはできない。
どんなに努力しても、全ての欠点、弱点、問題点がなくなるということは有り得ない。

そう考えた場合・・・

「○○がない」、「○○が足りない」、「○○ができない」という点ばかりに着目する組織の場合、本当に得するのは誰なんだろーか?
「○○がない」、「○○が足りない」、「○○ができない」という点ばかりに着目する組織の場合、本当に損するのは誰なんだろーか?

「○○がない」、「○○が足りない」、「○○ができない」という点ばかりに着目する教育(共育)の場合、本当に得するのは誰なんだろーか?
「○○がない」、「○○が足りない」、「○○ができない」という点ばかりに着目する教育(共育)の場合、本当に損するのは誰なんだろーか?

経営者は、得するんだろーか?損するんだろーか?
上司は、得するんだろーか?損するんだろーか?
部下は、得するんだろーか?損するんだろーか?
新入社員は、得するんだろーか?損するんだろーか?
いい企業を探している学生は、得するんだろーか?損するんだろーか?

顧客は、得するんだろーか?損するんだろーか?
仕入先は、得するんだろーか?損するんだろーか?
競合他社は、得するんだろーか?損するんだろーか?
業界全体としては、得するんだろーか?損するんだろーか?

危機感を煽りまくって「オラが一番正しいだウンチク理論」を、画一的に売り込む側は、得するんだろーか?損するんだろーか?
こうすれば「○○がある」、「○○ができる」状態になれます!と画一的に研修したり、本を書いたりする側は、得するんだろーか?損するんだろーか?

日本全体で見ると、誰が得するんだろーか?誰が損するんだろーか?
世界全体で見ると、誰が得するんだろーか?誰が損するんだろーか?

「○○がない」、「○○が足りない」、「○○ができない」という点ばかりに着目することによって、新たに得ることとは何だろーか?
「○○がない」、「○○が足りない」、「○○ができない」という点ばかりに着目することによって、新たに失うこととは何だろーか?

自律性や主体性は、どーだろーか?
自分で考えて行動する力は、どーだろーか?
問題解決力は、どーだろーか?

モチベーションは、どーだろーか?
向上心は、どーだろーか?
チャレンジする気持ちは、どーだろーか?

共感する力は、どーだろーか?
団結力は、どーだろーか?
困っている人のために何かしたい、誰かの役に立ちたいという気持ちは、どーだろーか?

前向きになれる気持ちは、どーだろーか?
後向きになってしまう気持ちは、どーだろーか?


【「○○がある」、「○○ができる」ことに着目すると?】
従業員の潜在的な能力の発掘、発揮方法って?組織力などとの関係って何だろう?
問題に見えることも、視点を変えてみると組織力の強化につながるのかも?
不平、不満、不安って悪いことばかり?不平、不満、不安などをうまく活用する方法って?
人間にしかできないこと、コンピュータにできること、できないことって何?

などなどの記事から考えてみた場合・・・

欠点、弱点、問題点だけという人間は、存在しない。
故に、どんな人間であっても、欠点、弱点、問題点だらけに見える人であっても、長所もあり強みも必ずある。
どんな組織であっても、長所もあり強みも必ずある。
どんな企業であっても、長所もあり強みも必ずある。
どんな国であっても、長所もあり強みも必ずある。

強みというのは、人によっても状況によっても異なる。
一見、弱みに見えることであっても、とらえ方を変えると強みにもなり得る場合もある。

そう考えた場合・・・

「○○がある」、「○○ができる」という点に着目する組織の場合、本当に得するのは誰なんだろーか?
「○○がある」、「○○ができる」という点に着目する組織の場合、本当に損するのは誰なんだろーか?

「○○がある」、「○○ができる」という点に着目する教育(共育)の場合、本当に得するのは誰なんだろーか?
「○○がある」、「○○ができる」という点に着目する教育(共育)の場合、本当に損するのは誰なんだろーか?

経営者は、得するんだろーか?損するんだろーか?
上司は、得するんだろーか?損するんだろーか?
部下は、得するんだろーか?損するんだろーか?
新入社員は、得するんだろーか?損するんだろーか?
いい企業を探している学生は、得するんだろーか?損するんだろーか?

顧客は、得するんだろーか?損するんだろーか?
仕入先は、得するんだろーか?損するんだろーか?
競合他社は、得するんだろーか?損するんだろーか?
業界全体としては、得するんだろーか?損するんだろーか?

危機感を煽りまくって「オラが一番正しいだウンチク理論」を、画一的に売り込む側は、得するんだろーか?損するんだろーか?
こうすれば「○○がある」、「○○ができる」状態になれます!と画一的に研修したり、本を書いたりする側は、得するんだろーか?損するんだろーか?

日本全体で見ると、誰が得するんだろーか?誰が損するんだろーか?
世界全体で見ると、誰が得するんだろーか?誰が損するんだろーか?

「○○がある」、「○○ができる」という点に着目することによって、新たに得ることとは何だろーか?
「○○がある」、「○○ができる」という点に着目することによって、新たに失うこととは何だろーか?

自律性や主体性は、どーだろーか?
自分で考えて行動する力は、どーだろーか?
問題解決力は、どーだろーか?

モチベーションは、どーだろーか?
向上心は、どーだろーか?
チャレンジする気持ちは、どーだろーか?

共感する力は、どーだろーか?
団結力は、どーだろーか?
困っている人のために何かしたい、誰かの役に立ちたいという気持ちは、どーだろーか?

前向きになれる気持ちは、どーだろーか?
後向きになってしまう気持ちは、どーだろーか?

-----


うーん・・・、こーやって改めて考えてみると・・・

いろんな意味で、考えさせられません?
どっ・・・、どうでしょう???(^^;)

また・・・

「○○がない」、「○○が足りない」、「○○ができない」という点ばかりに着目しがちなのであれば・・・
欠点、弱点、問題点ばかりに着目しがちなのであれば・・・
それで、上手く行かないのであれば・・・

「○○がある」、「○○ができる」、
強みなどに目を向けてみることによって、
見えて来ることもあり、上手く行くこともある


んじゃないかな〜???
なーんて、感じません? (^^)v

どっ・・・、どうでしょう???(^^;)
皆さまは、どう思われますか?


・・・え?

「強みなどに目を向けてみるって、どーやってやればいいのさ??? ( ̄д ̄;) 」
「そもそもの話、強みってどーやって見つけたらいいのさ??? (# ̄3 ̄) 」

・・・って?

うーん・・・、例えばこんなのはどーでしょう? (^^)/

「日本の良さとは?外国人や海外経験のある日本人が感じる事って何だろう?」シリーズ
部下や上司、他部署の欠点、弱点、問題点ばかりが気になる原因って何だろう?
「強い組織の作り方とは?強い組織か弱い組織かの判断基準って何だろう?」シリーズ
「丸投げとは?丸投げした結果、失うものや得られるものって何だろう?」シリーズ
中小企業の従業員が知っておきたい経営者が孤独を感じる原因って何だろう?
問題に見えることも、視点を変えてみると組織力の強化につながるのかも?
困り事や悩みなどを相談しやすい組織と相談しにくい組織って何が違うんだろう?

・・・え?

「うーん・・・、それもわかるんだけど・・・、やっぱナントカしたい問題もあるし、かと言ってどーやって改善したらいいかよくわからなくて悩んでいるんだけど・・・ ( ̄д ̄;) 」

・・・って?

うーん・・・、そーゆー時は、例えばこんなのはどーでしょう? (^^)/

「人材育成とは?何のため?誰のため?どんな時に必要なんだろうか?」シリーズ
「おすすめの方法やいい方法、手法に頼ったり探したりする理由って何だろう?」シリーズ
「従業員が育たないなどの根本的な原因の探り方とは?真因って何だろう?」シリーズ
いち社員、いち管理職の問題を、組織の問題ととらえると見えることって何だろう?
組織力の強化・向上、強い組織づくりって何をどうすればいいんだろう?
問題と課題の違いがわかると、やるべきことや手段なども見えて来るのかも?
「管理職や人事部(総務部)が知っておきたいマーケティングに対する誤解って?」シリーズ
人材育成をマーケティング・コンセプトから考えると見えることって何だろう?


・・・え?

「そうは言っても、やっぱり気になっちゃうんだよー! (# ̄3 ̄) 」
「不平・不満とかを聞かされる方は、ストレスが溜まっちゃうんだけど・・・、それってどーしろって言うだよー!ナントカできないの?我慢するしかないの? o( ̄_ ̄|||)o--- 」

・・・って?

んーと・・・、じゃあ・・・

例えば、こんなのから考えてみるのはどーでしょう?
o(*⌒O⌒)b


不平、不満、不安って悪いことばかり?不平、不満、不安などをうまく活用する方法って?


と言う訳で・・・

「教育(共育)から、自律的に考えて行動してみる」カテゴリとしては、


「自律型人材育成とは?上司や人事部が職場でできることって何だろう?」シリーズ


へ、続きまーす。(^^)/

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、ゆるゆる〜っとお付き合いいただけると嬉しいです。(^^)





★★★ ネクストストラテジーは、三方よしの場づくり黒子サポーターです ★★★
「ヒト(組織)」「情報(IT)」を中心に、「三方よし経営」のお手伝いを行っております。(^^)/
「自律型人材育成」「自律型の組織づくり」などのご相談、
首を長ぁーくして、お待ちして申し上げております。 m(_ _)m



【追伸】
「・・・で、答えは何なの???」と思った方へ


よろしければ、以下の記事も見てやっていただけると嬉しいです。(^^)

「自分で考えて行動する「自律型人材」が育つ組織って?」ブログについて
「答えが見つからない、探しても解決策が見つからない原因って何だろう?」シリーズ
「自分で考える」と「独りで考える」って同じ?自律性などとの関係って?
「自立」とは?「自律」とは?その違いって?自律型人材とは?
「社長、上司、部下、会社組織にとって本当に必要な支援って何だろう?」シリーズ


posted by ネクストストラテジー at 07:30| Comment(2) | 教育(共育)から考えて行動してみる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「○○が足りない」、「○○ができない」より
「○○がある」、「○○ができる」かぁ。

状況は全く同じなのに、なんか前向きになれる素敵な言葉ですね。
それがたくさん集まれば、みんなが自信を持てそうです。

盛りだくさんのブログ本当に大変だと思います。
いつもありがとうございます。
Posted by はっしー at 2011年04月07日 20:35
はっしー 様

ココのところ残業まみれでお忙しいご様子なのに、いつもコメントありがとうございます。(^^)
体調には、くれぐれもお気をつけくださいねー。

> 「○○がある」、「○○ができる」
> 状況は全く同じなのに、なんか前向きになれる素敵な言葉
> それがたくさん集まれば、みんなが自信を持てそう
おお〜っっ、コレって激しく同感ですね〜♪
はっしーさんのコメントを拝見すると、いつもほっとしちゃいます。(≧▽≦)

私なんて、「ないものだらけのできないことオンパレードなヤツ」なので、地球の裏側までヘコむことも多いんですが・・・
。。。(〃_ _)σ‖

「○○がある」、「○○ができる」と考えると、「やるどー!」って気持ちになって、元気になれる自分がいます。(^^)v

はっしーさんのおっしゃるとおり、状況が同じなら前向きになれる方がいいですもんね、ホント。
いい気づきを、ありがとうございます。

あ、但し・・・!

根拠もないのに「○○がある」「○○ができる」とばかり考えて、楽観的やらタカピーやらになり過ぎたり・・・
過去の「○○がある」「○○ができる」にこだわりすぎたり・・・
などなどは、ヤバイかもしれませんが・・・(汗)。

> 盛りだくさんのブログ本当に大変
うーん・・・
結構楽しみながらカキカキしているので、大変と思ったことは一度もないんですが・・・

こんなボログでも、誰かの何かのお役に立てているんだろーか???
クソの役にも立っていなかったら、どうしよう・・・(汗)
などと、ビビりながらカキカキしております(滝汗)。
(((( ;゜д゜))))オロオロ

全くお役に立っていなかったら、本当にすみません・・・。
m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m

【蛇足】
実はこの記事、今までカキカキした記事をつなぐものでもあり・・・
今後カキカキする予定の記事の「伏線」でもあったりなんかします(ぼそっ)。
( ̄ー+ ̄)ニヤリッ
Posted by ネクストストラテジー at 2011年04月08日 08:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。