2011年04月11日

やる気、向上心、チャレンジ精神などが持てる組織ってどんな組織?(その4)

やる気、向上心、チャレンジ精神などが持てる組織ってどんな組織?(その1)
やる気、向上心、チャレンジ精神などが持てる組織ってどんな組織?(その2)
やる気、向上心、チャレンジ精神などが持てる組織ってどんな組織?(その3)

の続きです。
※上記の記事を読んでいらっしゃらない方は、意味不明で頭がウニ状態になること確実だと思いますので、先に読んでやっていただけると嬉しいです
(と、おねだりしてみるヤツ)

やる気がない、向上心がない、チャレンジ精神がないなどに、どうして陥ってしまうのか?
やる気を出してもらうために、向上心を持ってもらうために、チャレンジ精神を持ってもらうためには、どうすればいいのか?何が必要なのか?
やる気が出る、向上心が持てる、チャレンジ精神が旺盛などの人財が育つ、「組織的な仕組み」ってどんなものなのか?

必要と考えられる組織変革は、いったい何なのか?
必要と考えられる人財育成(人材育成)は、いったいどのようなものなのか?

などなどについて、「組織的な仕組み」という観点から、

やる気、向上心、チャレンジ精神などが持てる組織ってどんな組織?(その2)
やる気、向上心、チャレンジ精神などが持てる組織ってどんな組織?(その3)

では、よくあるっちゃーあるかも〜?
という具体的な声から、「自律的に」考えてみましたよね〜?

今回はというと、ある意味、とっても良い意味で・・・

当てはまらないケースについて、一緒に考えてみません?(^^)/
あ、モチロン、「自律的に」という意味で。

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、お付き合いいただけると嬉しいです。(^^)

えーと・・・

たとえば、こんなケースはどーでしょう???

※以下は、下(生理的欲求)から上(自己実現欲求)へ読んでくださいねー


■ ケース11
○ 自己実現欲求
今やらなければ、この国に未来はない!
自分たちの国なんだから、自分たちの力で絶対に良くしてみせる!
命がけで、やってみせる!

○ 承認欲求(自尊心的欲求)
反対されても圧力をかけられても、非難されても、
↑ 
○ 所属と愛の欲求(社会性欲求)
クソとしか思えない!未来なんてない!と感じているのは、自分だけではないはずだから、

○ 安全欲求
ほんの少しでも逆らえば、拷問されるか殺されるだけの社会なんて、

○ 生理的欲求
仕事を取り上げられるか、仕事が見つからずに飢え死にするか、


■ ケース12
○ 自己実現欲求
何だってできる!がんばれる!

○ 承認欲求(自尊心的欲求)
みんなで力を合わせて、協力し合えば、
↑ 
○ 所属と愛の欲求(社会性欲求)
仲間がいて、お互いに助け合って励まし合えるんだから、

○ 安全欲求
これから先、どうしたらいいかわからず途方に暮れているけど、

○ 生理的欲求
何もかも失って、


■ ケース13
○ 自己実現欲求
どんなに厳しい状況でも、乗り切ってみせる!

○ 承認欲求(自尊心的欲求)
自分がやらなければ、何も始まらないんだから、
↑ 
○ 所属と愛の欲求(社会性欲求)
十分な支援があるとは到底言えない状態だけど、

○ 安全欲求
ずっと不眠不休で働きづめだけど、

○ 生理的欲求
1日3食も食べられないけど、


■ ケース14
○ 自己実現欲求
自分にできることを見つけて、是非何かしたい!

○ 承認欲求(自尊心的欲求)
ほんの少しでも誰かの役に立てるんだったら、
↑ 
○ 所属と愛の欲求(社会性欲求)
困っている人を見て見ぬ振りなんてできないから、

○ 安全欲求
有り難いことに平和な生活を毎日過ごせていて、健康体なんだし、

○ 生理的欲求
経済的に余裕がある状態とは、決して言えないけど、


■ ケース15
○ 自己実現欲求
最後まで逃げずにやる!

○ 承認欲求(自尊心的欲求)
お客さんのことを考えると、逃げ出すわけには行かないので
↑ 
○ 所属と愛の欲求(社会性欲求)
ドロ舟から逃げ出すように、同僚はどんどん辞めて行く状態だけど、

○ 安全欲求
倒産寸前で、明日から仕事がなくなるかもしれない状態だけど、

○ 生理的欲求
給料をずっともらえていない状態だけど、


■ ケース16
○ 自己実現欲求
心底やりたかったことだから、毎日が充実しているよ

○ 承認欲求(自尊心的欲求)
誰にも認めてもらえなくても
↑ 
○ 所属と愛の欲求(社会性欲求)
一日中、誰とも話すことがなくても、

○ 安全欲求
いつまで、この状態を続けられるのかはわからないけど、

○ 生理的欲求
寝て食べてということですら、満たされていない状態だけど、

-----


うーむ・・・、これって・・・


「下請けから脱却する、下請けを続けるメリットやデメリット、リスクって何だろう?」シリーズ
「タイムマネジメントとは?何のため?誰のため?生産性との関係って何だろう?」シリーズ


にも、ある意味関係するっちゃーするのかもしれませんが・・・

めちゃめちゃ強い危機感を持っていたり・・・
当事者意識を、きちんと持てていたり・・・

使命感とか責任感とかが、ものすごーく強かったり・・・
相手の気持ちに共感する力が、すごーく強かったり・・・

仲間がいる、独りじゃないって安心感や信頼感を持てていたり・・・
人様の役に立てているという実感を持てていたり・・・
心底やりたいことだったり・・・
自分が幸せだという実感を持てていたり・・・

などなどが、駆り立てているんじゃーないでしょーか? (^^)

あ、でも・・・

だからと言って、

「仕事を好きになれ!仕事バカになれ!」
「本当に好きなことを見つけろ!」
「自分のミッション・ビジョン・理念などを見つけろ!」
危機感を持て!責任感を持て!経営者意識を持て!当事者意識を持て!」
「昔に比べたらずっと幸せなんだから、幸せだと思え!」

などと、企業側が従業員に対して一方的に要求したり・・・
上司が部下に対して、一方的に期待したり・・・

するようなものじゃーないって、感じません?
(;´・ω・`)

そもそもの話・・・

困り事や悩みなどを相談しやすい組織と相談しにくい組織って何が違うんだろう?
誰にも相談しない、相談したくない、相談できない理由って何だろうか?
「無駄な会議と意味のある会議の違いとは?組織力などとの関係って?」シリーズ
内向きな組織とは?内向き志向とは?内向きな組織になる原因って何だろう?
高付加価値を生み出していると感じる組織と感じられない組織の違いって何だろう?
「名ばかり管理職」とは?「名ばかり管理監督者」とは?
部下思いのいい上司が、パワハラ上司に変わってしまった原因って何だろう?
「上司や部下がうつ病になる組織、ならない組織の違いって何だろう?」シリーズ
「日本人の生産性が低い理由って?生産性の向上ってどういう事なんだろう?」シリーズ
「属人化とは?属人化する原因って?メリットやデメリットって何だろう?」シリーズ
「人手不足や人材不足になる本当の原因とは?組織力などとの関係って?」シリーズ
「強い組織の作り方とは?強い組織か弱い組織かの判断基準って何だろう?」シリーズ

などなどの記事に登場する切実な声から考えてみても・・・

そんな状況の中・・・

「あーしろ、こーしろ」などと、
一方的に要求することによって・・・

逆効果になったり、
状況のさらなる悪化を招きかねない


んじゃーないかな〜???
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

なーんて、感じません?

生理的欲求や安全欲求など下位のレベルが満たされていない、または、いつどーなるかわからないとビクビクしている状態の時に・・・

「やる気を出せ!向上心を持て!もっとチャレンジしろ!やればできる!」
などと要求されても、そんな気になんてなれない


んじゃーないかな〜???
(;´・ω・`)

なーんて、感じません?

むしろ・・・

「やる気を出せ!向上心を持て!もっとチャレンジしろ!やればできる!」などと一方的に要求されること自体が、所属と愛の欲求(社会性欲求)や承認欲求(自尊心的欲求)が満たされない原因になっている場合もある

んじゃーないかな〜???
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

なーんて、感じません?

そう思うと・・・、例えば・・・

いち社員、いち管理職の問題を、組織の問題ととらえると見えることって何だろう?
「経営理念などを掲げるメリットやデメリットって?組織力などとの関係って?」シリーズ
「事業継続計画とは?BCPのつくり方って?組織力などとの関係って?」シリーズ
「根本的な原因とは?真因とは?今見えている問題って本当の問題?」シリーズ
自律型人材は、一方的に教えて育てる教育で育てられるんだろうか?
「人材育成とは?何のため?誰のため?どんな時に必要なんだろうか?」シリーズ
思考停止を招く教育とは?従業員の主体性や向上心が育つ人材育成って?
「知識や方法論中心の研修で育つ力、育たない力って何だろう?」シリーズ
組織力の強化・向上、強い組織づくりって何をどうすればいいんだろう?
「組織とは?強い組織とは?組織力とは?それって何だろう?」シリーズ
社内改革が進まない、組織改革でやらされ感や諦め感を生む原因って何だろう?
不平、不満、不安って悪いことばかり?目的や目標、方針などとの関係って何だろう?
人材育成をマーケティング・コンセプトから考えると見えることって何だろう?

などなどにも、ある意味関係するっちゃーするのかも〜???

なーんて、感じません?

やる気、向上心、チャレンジ精神などが
持てる組織づくりにつながるヒントって・・・

まだ見えていないだけで、
実は目の前にいっぱい溢れている
おお〜っ ━━━━ヽ(゜Д゜)ノ━━━━ 見っけ〜♪


んじゃないかな〜???
なーんて、感じません? (^^)

どっ・・・、どうでしょう???
皆さまは、どう思われますか?


以上で、「やる気、向上心、チャレンジ精神などが持てる組織ってどんな組織?」シリーズは終わりです。
お付き合いいただき、ありがとうございました。m(_ _)m


で・・・、「組織や仕組みから、自律的に考えて行動してみる」カテゴリとしては、


「管理職の仕事や役割とは?一般社員との違いって何だろう?」シリーズ


へ、続きまーす。(^^)/

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、ゆるゆる〜っとお付き合いいただけると嬉しいです。(^^)





★★★ ネクストストラテジーは、三方よしの場づくり黒子サポーターです ★★★
「ヒト(組織)」「情報(IT)」を中心に、「三方よし経営」のお手伝いを行っております。(^^)/
「自律型人材育成」「組織力の強化や向上」などのご相談
首を長ぁーくして、お待ちして申し上げております。 m(_ _)m



【追伸】
「・・・で、答えは何なの???」と思った方へ


よろしければ、以下の記事も見てやっていただけると嬉しいです。(^^)

「自分で考えて行動する「自律型人材」が育つ組織って?」ブログについて
「答えが見つからない、探しても解決策が見つからない原因って何だろう?」シリーズ
「自分で考える」と「独りで考える」って同じ?自律性などとの関係って?
「自立」とは?「自律」とは?その違いって?自律型人材とは?
「社長、上司、部下、会社組織にとって本当に必要な支援って何だろう?」シリーズ


posted by ネクストストラテジー at 06:55| Comment(6) | 組織や仕組みから考えて行動してみる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも大変お世話になっております。
堀です。
先日も親身にご支援頂き、誠にありがとうございました。

急がば回れ。。。
本当にそうですよね。。。

その3を拝見して大変ショックを受けましたが、将来に夢や希望が持てる社会をつくって行きたいと思う機会になりました。
ありがとうございます。

そのためにも、まずは当社からですよね。。。
先はまだまだ長いとは思いますが、今後ともお力添えのほどよろしくお願い申し上げます。
Posted by 堀 at 2011年04月11日 18:51
堀 様

こちらの方こそ、いつも大変お世話になっております。
お忙しい中、コメントありがとうございます。

> 急がば回れ
共感していただけたようで、嬉しいです。

> 将来に夢や希望が持てる社会をつくって行きたい
堀様のような方が、世の中にもっともっと増えて行けば、将来に夢や希望が持てる社会づくりにつながるのではないでしょうか? (^^)

> 今後ともお力添えのほどよろしく
こちらの方こそ、今後ともよろしくお願いいたします。
私にお手伝いできることがあれば、これからもお気軽にご相談くださいね。
「将来に夢や希望が持てる社会づくり」を目指していらっしゃるのであれば、喜んでお手伝いさせていただきますので。

Posted by ネクストストラテジー at 2011年04月12日 06:40
こんにちは。人材育成の目的の記事でコメントした悩めるカチョーです。
このシリーズを読んで何かが少し見えてきた気がしました。
まだモヤモヤしていますが、人材育成のことだけを見てても意味はないと思いました。
社交辞令ではなく、やはりためになる記事が多いです。
色んなことを考えさせられます。
これからもブログを楽しみにしております。
もしかしたら折をみて相談するかもしれません。
Posted by 悩めるカチョー at 2011年04月12日 16:04
悩めるカチョー 様

今日は。
コメントありがとうございます。

> このシリーズを読んで何かが少し見えてきた気がしました
ほっ、本当ですか〜???
本当だとしたら、すごく嬉しいです。

> まだモヤモヤ
> 人材育成のことだけを見てても意味はない
そうなんですよねー、ホント・・・
「何のための人材育成なのか?」を考えないと、「手段の目的化」に陥ってしまいやすくなりますものね(滝汗)。

そこに気がつかれた悩めるカチョー様なら、もやもやがスッキリする日も近いのではないでしょうか?

> 社交辞令ではなく、やはりためになる記事が多いです
ありがとうございます。
ほんの少しでも、何かのお役に立てたら幸いです。

> もしかしたら折をみて相談するかも
お役に立てるかどうかはまだわかりませんが、こんなヤツでもよろしければ、お気軽に相談してやってくださいませ。

因みに、以下はお問い合わせ用フォームへのリンクです。

http://next-strategy.com/contact.html

お問い合わせの際の注意事項なども明記しておりますので、おヒマな時にでもご一読いただけたら嬉しいです。(^^)

Posted by ネクストストラテジー at 2011年04月13日 10:19
手段が目的になって自分の事ばかり主張しだして
相手の気持ちを忘れてしまい、そして自分に同意しない相手を非難し始める又は説得し始める。
相手は気持ちがどんどん離れていく。。。

考えるだけでもガクガクブルブルです。
でもこのブログ読むまで、そんなものだと思っていました。
いつもたくさんの気づきをありがとうございます。
Posted by はっしー at 2011年04月14日 20:34
はっしー 様

めちゃくちゃお忙しい中、いつもコメントありがとうございます。(^^)

> 考えるだけでもガクガクブルブル
うう〜っっ、ホントにそうですよね・・・。
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

コレがどんどんエスカレートすると、こんな状態になっちゃいそうでコワイですよね・・・。

http://next-strategy.com/soshikiryoku-shiengaiyou.html#Moguratataki-Soshiki
http://next-strategy.com/soshikiryoku-tokuchou.html#Bakuhatsu-Soshiki

でも・・・
なーんで、そうなっちゃうんだと思います???
はっしーさんは、どう思われますか?

あ、そうそう!

はっしーさんは、以下の記事でこんなコメントをくださってますよねー?
http://blog.next-strategy.com/article/191894481.html

それと関連して、ものすごーく鋭いコメント & 激しく共感したコメントを、以下の記事でいただいたので、お知らせしておきますねー。(^^)/

http://blog.next-strategy.com/article/195587501.html

> でもこのブログ読むまで、そんなものだと思っていました
・・・このセリフ、めちゃくちゃ気になるんですけど・・・。(;´・ω・`)
・・・ものすごーく心配になっちゃったんですけど・・・(滝汗)。
ヽ(д`ヽ)。。オロオロ。。(ノ´д)ノ

くれぐれも、お独りで抱えすぎないようにしてくださいね〜(懇願)。
はっしーさんは、決して独りじゃーありませんので〜。(^^)

> いつもたくさんの気づき
いえいえ、ボログですみません・・・(汗)。
私の方こそ、はっしーさんのお陰で気づきをいっぱいもらえおりますので、感謝感謝です。m(_ _)m

Posted by ネクストストラテジー at 2011年04月15日 08:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。