2011年05月14日

どうしたらいいかわからない等で検索して得られる情報、得られない情報って?

【注意1】
「とにかく何をどうしたらいいのか全くわからない」「どうしたらいいかわからないという言葉しか出てこない」「何をどうしたらいいのか考えられない」などなどの場合は、以下の記事の方がお役に立てるかもしれません。(^^)

(と言いつつ、何のお役にも立てなかったらすみません・・・)

「思いつめてよからぬ方向にばかり考えてしまう前にできることって何だろう?」シリーズ
困り事や悩みなどを誰かに相談できる場と、そうでない場との違いって何だろう?
誰にも相談しない、相談したくない、相談できない理由って何だろうか?
「自分で考える」と「独りで考える」って同じ?自律性などとの関係って?


【注意2】
経営者の方や管理職や人事部(総務部)の方で、「どんな人材育成をやったらいいかわからない」「人材育成で何をやったらいいかわからない」「組織力の強化のために何をしたらいいか、どうしたらいいかわからない」という方は、以下の記事の方がお役に立てるかもしれません。(^^)

(と言いつつ、何のお役にも立てなかったらすみません・・・)

「人材育成や組織力の強化と、経営計画や経営方針との関係って?」シリーズ
「人材育成とは?何のため?誰のため?どんな時に必要なんだろうか?」シリーズ
組織力の強化・向上、強い組織づくりって何をどうすればいいんだろう?
「社長、上司、部下、会社組織にとって本当に必要な支援って何だろう?」シリーズ


【注意3】
下請企業の立場の方で、「どうしたらいいかわからない・・・」と悩んでいらっしゃる時は、以下の記事の方がお役に立てるかもしれません。(^^)

(と言いつつ、何のお役にも立てなかったらすみません・・・)

「下請けから脱却する、下請けを続けるメリットやデメリット、リスクって何だろう?」シリーズ
下請いじめが起きる、なくならない原因って何だろう?下請法とは?
「事業継続計画とは?BCPのつくり方って?下請企業の生き残りとの関係って?」シリーズ


【注意4】
上記以外の悩みで、「誰に何をどう相談したらいいかわからない」「相談先がわからない」「とにかく誰か助けて」「誰かと話したい」「死にたい」などの場合で、自力ではもはやどうすることもできない時は、以下をご参照ください。
仕事の悩み、お金の悩み、家庭の悩み、病気の悩み、心の悩みなどの幅広い相談に、24時間 & 無料で対応しています。
フリーダイヤル(0120-279-338)も設置されています。


社会的包摂サポートセンター

-----


「どうしたらいいかわからない・・・」
「何をしたらいいかわからない・・・」
「どうすればよいかわからない時は、何をすればいい?」
「何を考えたらよいか分からない」
「自分で考えてもわからない」
「自分の考えがわからない時は、何をすればいい?」

などなど・・・

自分で考えて行動できない、何からどうしたらいいかわからない時には?

って記事をカキカキしたせいか・・・

上記のようなキーワードで検索して当ボログを訪問してくださる方が、めちゃくちゃビックリするぐらい激増しているんですが・・・
Σ(゜Д゜;)

もしかしたら・・・、誰にも相談できずに独りで抱え込んでしまって、インターネット検索に頼らざるを得ない人が増えているのかも?
とも感じるんですが・・・
(>_<、)

一方で、悩みが全くない人なんて、世の中にはいないんだな〜とも改めて感じているんですが・・・
ヽ(´ー`)ノ

でも・・・

○ 「何が問題なのかはわかっている」けど、どうしたらいいのかわからない時
○ 「目的や目標が何なのかはわかっている」けど、どうしたらいいのかわからない時

などは、

自分で考えて行動できない、何からどうしたらいいかわからない時には?

の記事が、もしかしたら何かのお役に立てるかもしれませんが・・・

逆に言うと・・・

○ 「何が問題なのかすらわからない」ので、どうしたらいいのかわからない時
○ 「目的や目標が何なのかすらわからない」ので、どうしたらいいのかわからない時

などには、全くお役に立てないんじゃないかな〜???
(((( ;゜д゜))))アワワワワ

なーんて感じたのと・・・

誰にだって、どーしたらいいかわからず途方に暮れることだってあるでしょーし・・・
誰かに相談したくても、相談できない時だってあるでしょーし・・・
誰にどう相談すればいいのかすら、わからない時だってあるでしょーし・・・
o(><;)(;><)o


それもあって・・・

本当に途方に暮れて、何からどーしたらいいかわからないから「どうしたらいいかわからない」で検索することだってあるでしょーし・・・
とにかく何でもいいからヒントが欲しくて、インターネット検索してみる時だってあるでしょーし・・・

かと言って・・・

「どうしたらいいかわからない」で検索して、約567,000件と膨大なページがヒットしたところで全部読めないでしょーし、全部読む人もいないでしょーし・・・
そもそもの話、いくら膨大なページがヒットしたところで、本当に役立つ情報が得られるとは限らないでしょーし・・・
(;´・ω・`)

そんなワケで・・・

「どうしたらいいかわからない」時だからこそ、ちょっぴり冷静になって・・・

「どうしたらいいかわからない」などで検索して得られる情報、得られない情報って何だろーか?

などなどについて、一緒に考えてみません? (^^)
あ、モチロン、「自律的に」という意味で。

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、お付き合いいただけると嬉しいです。(^^)/


■ 特定の人にしかわからないことで考えてみると?
例えば・・・

・「自分の部下 A が」何を考えているのか、何に困っているのかわからなくて、どーしたらいいのかわからない時
・「自分の部下 B が」何を考えているのか、何に困っているのかわからなくて、どーしたらいいのかわからない時
・「自分の部下 C が」何を考えているのか、何に困っているのかわからなくて、どーしたらいいのかわからない時

などなど、様々あると思いますが・・・
「どうしたらいいかわからない」などで検索して得られる情報って、何でしょーか?

「どうしたらいいかわからない」などと検索して、「自分の部下 A が」何を考えているのか、何に困っているのかわかるんでしょーか?
「どうしたらいいかわからない」などと検索して、「自分の部下 B が」何を考えているのか、何に困っているのかわかるんでしょーか?
「どうしたらいいかわからない」などと検索して、「自分の部下 C が」何を考えているのか、何に困っているのかわかるんでしょーか?

また・・・

・「D さんが」将来、何がしたいのか、どーしたらいいのかわからない時
・「E さんが」将来、何がしたいのか、どーしたらいいのかわからない時
・「F さんが」将来、何がしたいのか、どーしたらいいのかわからない時

などなど、様々あると思いますが・・・
「どうしたらいいかわからない」などで検索して得られる情報って、何でしょーか?

「どうしたらいいかわからない」などと検索して、「将来、コレをするべし」と教えてもらえるんでしょーか?
「D さん」「E さん」「F さん」それぞれにとっての「何がしたいのか、どーしたらいいのかわからない」に対する答えって、同じなんでしょーか?

グーグル先生などのインターネット検索サイトは、特定の相手のことを何でも知っていて、検索した人にピッタリの情報を提供してくれるんでしょーか?
何を行えば、自分に合った情報が得られるんでしょーか?


■ 検索サイトって何だろうから考えてみると?
グーグル先生や、ヤフー先生がやっていることって何でしょーか?
検索した結果表示されるページは、グーグル先生や、ヤフー先生の考えなんでしょーか?
それとも、人間の考えなんでしょーか?

人間の考えだとした場合、情報提供者はどんな人なんでしょーか?
実名を、公表している人でしょーか?
社名を、公表している人でしょーか?
ハンドル名のみ、公表している人でしょーか?
ハンドル名すらない、名無しのゴンベでしょーか?

情報提供者は、何のために、誰のために、不特定多数の人に情報を公開しているんでしょーか?
世の中を良くしたいと、思っているんでしょーか?

誰かの役に立ちたいと、思っているんでしょーか?
誰かの考えを、紹介したいだけなんでしょーか?
誰かの考えを、批判したいだけなんでしょーか?
自分の考えを、主張したいだけでしょーか?

「オラが一番正しいだ理論」を、広めたいだけなんでしょーか?
自分の考えに、賛同して欲しいからでしょーか?
自分が、有名になりたいからでしょーか?
宣伝して知名度を上げて、儲けたいからでしょーか?
それとも、世界中に公開されていると意識していないんでしょーか?

情報提供者は、検索している人がどんな立場で、どんな状況で、具体的には誰に対してどんなことで悩んでいて・・・
「どうしたらいいかわからない」などと検索していいるのか、知っているんでしょーか?


■ 状況から考えてみると?
例えば・・・

・「利益をもっと上げたい」けど、どーしたらいいのかわからない時
・「もっと集客したい」けど、どーしたらいいのかわからない時
・「海外展開をしたい」けど、どーしたらいいのかわからない時
・「借入金の返済で困っている」けど、どーしたらいいのかわからない時
・「会社が潰れそうで困っている」けど、どーしたらいいのかわからない時
・「取引先に訴えられた」けど、どーしたらいいのかわからない時

・「従業員が会社を辞めると言っている」けど、どーしたらいいのかわからない時
・「会社を辞めたいのに辞めさせてもらえなくて困っている」けど、どーしたらいいのかわからない時

・「部下が自分で考えて行動してくれない」けど、どーしたらいいのかわからない時
・「従業員に向上心がなくて困っている」けど、どーしたらいいのかわからない時

・「部下がうつ病になってしまった」けど、どーしたらいいのかわからない時
・「パワハラされて困っている」けど、どーしたらいいのかわからない時
・「解雇されそう or 解雇されて困っている」けど、どーしたらいいのかわからない時
・「ブラック企業に入って困っている」けど、どーしたらいいのかわからない時

・「いい会社を探している」けど、どーしたらいいのかわからない時
・「いい仕事を探している」けど、どーしたらいいのかわからない時
・「転職したい」けど、どーしたらいいのかわからない時
・「シューカツしてもしても落ちまくって困っている」けど、どーしたらいいのかわからない時

・「家族が病気になって困っている」けど、どーしたらいいのかわからない時
・「子供が引きこもりになって困っている」けど、どーしたらいいのかわからない時
・「国民健康保険が払えない状況」だけど、どーしたらいいのかわからない時
・「もっと貯金したい」けど、どーしたらいいのかわからない時

・「何もかも失った」ので、どーしたらいいのかわからない時
・「借金を返せない状況」だけど、どーしたらいいのかわからない時
・「余命宣告された」けど、どーしたらいいのかわからない時
・「友達が自殺すると言っている」けど、どーしたらいいのかわからない時

・「プロポーズされた」けど、どーしたらいいのかわからない時
・「彼氏 or 彼女とケンカした」けど、どーしたらいいのかわからない時
・「夫 or 妻が浮気した」けど、どーしたらいいのかわからない時
・「別れたい」けど、どーしたらいいのかわからない時

・「学校でいじめられている」けど、どーしたらいいのかわからない時
・「成績が悪くて困っている」けど、どーしたらいいのかわからない時
・「どんな学校や塾を選んだらいいか迷っている」けど、どーしたらいいのかわからない時

などなど、様々な状況があると思いますが・・・
「どうしたらいいかわからない」などで検索して得られる情報って、何でしょーか?

「どうしたらいいかわからない」と検索して、「利益をもっと上げたい」状況と「夫 or 妻が浮気した」状況とで役に立つ情報って同じでしょーか?
「どうしたらいいかわからない」と検索して、「海外展開をしたい」状況と「子供が引きこもりになって困っている」状況とで役に立つ情報って同じでしょーか?

グーグル先生などのインターネット検索サイトは、検索する人の状況を察して、検索した人にピッタリの情報を提供してくれるんでしょーか?
何を行えば、自分に合った情報が得られるんでしょーか?


■ 立場で考えてみると?
例えば・・・

・「会長」として、どーしたらいいのかわからない時
・「社長」として、どーしたらいいのかわからない時
・「営業部門の部長」として、どーしたらいいのかわからない時
・「経理部門の部長」として、どーしたらいいのかわからない時
・「人事部門の部長」として、どーしたらいいのかわからない時

・「上司」として、どーしたらいいのかわからない時
・「部下」として、どーしたらいいのかわからない時

・「発注側」として、どーしたらいいのかわからない時
・「受注側」として、どーしたらいいのかわからない時

・「支援を受ける側」として、どーしたらいいのかわからない時
・「支援する側」として、どーしたらいいのかわからない時

・「教師」として、どーしたらいいのかわからない時
・「生徒」として、どーしたらいいのかわからない時

・「親」として、どーしたらいいのかわからない時
・「夫」として、どーしたらいいのかわからない時
・「妻」として、どーしたらいいのかわからない時
・「子供」として、どーしたらいいのかわからない時
・「兄弟」として、どーしたらいいのかわからない時
・「友達」として、どーしたらいいのかわからない時

などなど、様々な立場があると思いますが・・・
「どうしたらいいかわからない」などで検索して得られる情報って、何でしょーか?

「どうしたらいいかわからない」と検索して、「社長」の立場と「生徒」の立場で役に立つ情報って同じでしょーか?
「どうしたらいいかわからない」と検索して、「人事部門の部長」の立場と「兄弟」の立場で役に立つ情報って同じでしょーか?

グーグル先生などのインターネット検索サイトは、検索する人の立場を察して、検索した人にピッタリの情報を提供してくれるんでしょーか?
何を行えば、自分に合った情報が得られるんでしょーか?


■ 対象 + 立場 + 状況で考えてみると?
例えば・・・

・「管理職に」行動力がないことで悩んでいる「経営者」なんだけど、どーしたらいいのかわからない時
・「部下に」行動力がないことで悩んでいる「上司」なんだけど、どーしたらいいのかわからない時
・「上司に」行動力がないことで悩んでいる「部下」なんだけど、どーしたらいいのかわからない時
・「教え子に」行動力がないことで悩んでいる「教師」なんだけど、どーしたらいいのかわからない時
・「自分の子供に」行動力がないことで悩んでいる「親」なんだけど、どーしたらいいのかわからない時
・「自分の親に」行動力がないことで悩んでいる「子供」なんだけど、どーしたらいいのかわからない時
・「夫に」行動力がないことで悩んでいる「妻」なんだけど、どーしたらいいのかわからない時
・「妻に」行動力がないことで悩んでいる「夫」なんだけど、どーしたらいいのかわからない時
・「自分自身に」行動力がないことで悩んでいる「私」なんだけど、どーしたらいいのかわからない時

などなど、様々あると思いますが・・・
「どうしたらいいかわからない」などで検索して得られる情報って、何でしょーか?

「どうしたらいいかわからない」と検索して、「管理職」が対象の場合と「妻」が対象の場合とで役に立つ情報って同じでしょーか?
「どうしたらいいかわからない」と検索して、「部下」が対象の場合と「自分の親」が対象の場合とで役に立つ情報って同じでしょーか?

グーグル先生などのインターネット検索サイトは、検索する人にとっての対象を察して、検索した人にピッタリの情報を提供してくれるんでしょーか?
何を行えば、自分に合った情報が得られるんでしょーか?

-----


えーと・・・

他にもいっぱいいろんなパターンがあると思いますが、キリがないのでこんなもんで・・・。
(^0^;)

うーん・・・、こーやって考えてみると・・・

「日本人の強みや弱みとは?外国人には真似できないことって何だろう?」シリーズ
誰にも相談しない、相談したくない、相談できない理由って何だろうか?
部下が質問しない、質問したくない、質問できない原因って何だろう?
自律型人材は、一方的に教えて育てる教育で育てられるんだろうか?
「従業員が育たない原因とは?上司と部下の間にあるギャップって何だろう?」シリーズ
思考停止を招く教育とは?従業員の主体性や向上心が育つ人材育成って?
「数値データによる思考停止の原因って何だろう?数字の裏の読み方とは?」シリーズ
「知識や方法論中心の研修で育つ力、育たない力って何だろう?」シリーズ
部下思いのいい上司が、パワハラ上司に変わってしまった原因って何だろう?
「上司や部下がうつ病になる組織、ならない組織の違いって何だろう?」シリーズ
人間にしかできないこと、コンピュータにできること、できないことって何?

などなどにも、ある意味関係するっちゃーするんじゃないかな〜???
なーんて、感じません? (^^)

インターネットで検索して、得られる情報と、
得られない情報がある


んじゃないかな〜???
なーんて、感じません? (^^)/

グーグル先生は、確かにスゴイとは思うけど・・・
万能では決してない
グーグル先生にも、できることと、できないことがある

人間にしかできないこともあり、
自分以外の人にしか、できないこともあり、
自分自身にしか、できないこともある


んじゃないかな〜???

それらを踏まえた上で、コンピュータをうまく活用すると、
単なる道具に過ぎなくても、頼もしい助っ人にもなり得る


んじゃないかな〜???
なーんて、感じません? (^^)v

どっ・・・、どうでしょう???
皆さまは、どう思われますか?


【蛇足 1 】
・・・え?

「それはわかるんだけど・・・、でも、どうしたらいいかわからないって言葉しか、やっぱり出て来ないんだよー・・・!! (;´д⊂) 」

・・・って?

うーん・・・
そーゆー時って、ありますよねー、確かに・・・。
。。。(〃_ _)σ‖

そーゆー時に、個人的にやっていることと言えば・・・
(あくまでも、「私が個人的に」という意味ですが・・・)

例えば、こんなのでしょーか。
(と言っても、状況や内容によりけりですが・・・)


■ 誰かの助けを借りてみるとか? (o´д`o)=3 ヽ(;´Д`ヽ)
親しい友人などに、とりあえず話を聞いてもらって、ワケもわからず喋っているうちにナントーク整理できて、何かに気づくこともあるかな〜?
意外なアドバイスをもらえて、「なーんでそんなことに、今まで気がつかなかったんだろう!?」などと一筋の光が差すこともあるかな〜?

誰かに思い切って話してみるのと、自分の心の中だけでウダウダと考えているのとでは、意外と違うのかも〜?
なーんて、感じてます。 (^^)


■ 紙などに書き出してみるとか? φ(.. )
紙だろーがパソコンだろーが何でもいいんですが、思いつくままとりあえず何か書き出してみると、何かに気づくこともあるかな〜?
箇条書きでもいいし、文章でもいいし、絵でもいいし、何らかのカタチで可視化してみるのと、心の中でウダウダと考えているのとでは、意外と違うのかも〜?
なーんて、感じてます。 (^^)


■ 現実逃避してみるとか? (* ̄▽ ̄)
・ガーガー寝て、ぐーたらする
・おいしいものを食べる
・趣味などに、ひたすら没頭する
・花とか景色とか絵とか、キレイなものを見る
・楽しいことを考えたり、楽しい計画を立てたりする
・全然関係のない話を聞いたり、話したりする
・全然関係のない映画やドラマを観たり、本を読んだりする
・放置していた家事をする(洗濯機の掃除とか、不用品の廃棄とか)
・旅行する

などなど、状況的に可能な限り、とりあえず一旦現実逃避しちゃいます。(^^)v

「どうしたらいいかわからない」って延々と考えていても、なーんにも浮かんで来ないだろーし、心身ともにいいとは言えないだろーし。
一旦現実逃避しちゃった方が、かえって思い浮かぶ場合もあるでしょーし。v(^^)v

とは言えども、人によっても状況によっても何がいいかは異なると思うので・・・

他にも、いろんなやり方があるんじゃーないでしょーか?
こうじゃなきゃいけないってことは、ないんじゃーないでしょーか?
要は、その時の自分に合ったやり方を自分なりにやってみたら、それでいいんじゃーないでしょーか? (^^)

どっ・・・、どうでしょう???


【蛇足 2 】
そーいやー・・・
過去の経験を思い出してみると、こんなこともありましたねー。


■ 「治療方法がない難病なので、将来は植物人間になって死ぬ」と宣告された時
創業するより前なので、10年以上も昔の話ですが・・・
いやー、誤診とわかるまで奈落の底を突き破って苦しみまくりましたねー、マジで。
ヽ(д`ヽ)。。オロオロ。。(ノ´д)ノ

で、その時のことを思い出してみると、こーゆー感じだったかも?

死の宣告と医者のサジ投げ ガ━(゜Д゜;)━ン

頭の中が真っ白で、何も考えられない ( ゜Д゜)
(絶望したら、目の前が真っ暗になると思っていただけに意外ですたw)

毎日、泣いて過ごすが、どーしたらいいのか全くわからない ( TДT)シクシク・・・

周りに相談したり当り散らしたりするが、どーしたらいいのかやっぱりわからない
う( ̄○ ̄)る( ̄◇ ̄)さ( ̄0 ̄)い( ̄△ ̄)なー!! ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

他の医者を探すも、毎回毎回サジ投げ エェェェェ(゜Д゜)ェェェエ

自暴自棄になって、どーしたらいいのかますますわからない
:(ノ ゚Д゚)ノ ============ ┻━━┻

どーしたらいいのか考えるのを一旦やんぺ、現実逃避に徹する
(≧◇≦)ノ▽酒

逃げてばかりいても状況は全く良くならないし、
泣いても笑っても「自分の人生」であって、誰も代わってくれないし、
「過去と他人は変えられないけど、自分自身と未来は変えられる」と気づく
( ゜∀゜)アハハ八八

どーしたらいいのか、やっとこさ考えられるようになる ( ´・ω・`)フムフム

人間いつかは必ず死ぬと開き直り、今すぐ死ぬワケじゃないし、
だったらいつ死んでも後悔しないように、やりたいことをやっておこうと決心
それ(・∀・)ィィネ!!(・∀・)ィィネ!!(・∀・)ィィーネ!!

病気を受け入れ、どーしたらいいのかマジメに考え始める (;´・ω・`)フムフム

動けるうちに「やりたいことリスト」やら、エンディングノートやらカキカキ、身辺整理も
φ(.. )

誤診と発覚し、正確な病名が判明
イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ

治療に専念 ( ・`ω・´)〇

リハビリしながら社会復帰 o(`ω´*)o

完治 v(´∀`*v)ピース


誤診だったから、言えるのかもしれませんが・・・
今だから、言えるのかもしれませんが・・・

この経験のお陰で、

「人間いつかは必ず死ぬんだから、やりたいことはやれる時にやっておこーっと」
「いつ死んでも、後悔しないようにしておこーっと」

って考えるようになり、また、何かに迷った時は、

「明日死ぬとしたら、やらずに後悔するのは何か?」

なーんて考えて、判断するようになりました〜っ♪
(そうホザいて、バカ食いして太ってしまって後悔することもよくやらかしますがwww)

この経験がなければ、今の私はないでしょーし。(^^)
「自分自身が治そうとしなければ、どんな名医でも病気は治せない」と叱られたことは、一生忘れませんし。
本当に困っている時に、親身になって接してくれた人のことは、一生忘れませんし。
(今でも、海より深ぁぁーく感謝しまくりです m(_ _)m )

そう考えると・・・

「タイムマネジメントとは?何のため?誰のため?生産性との関係って何だろう?」シリーズ
無駄とは?経営で本当に無駄なことって?人生で本当に無駄なことって何だろう?

などなどにも、ある意味関係するっちゃーするのかもしれませんが・・・

「どうしたらいいかわからない」
って、散々悩み苦しんだことは、
決してムダになっていない


ように感じています。(^^)

むしろ・・・

「どうしたらいいかわからない」
って、散々悩み苦しむ機会をもらえて、
今では貴重な財産になっている


とも、感じているぐらいです。v(^^)v

だって・・・

「どうしたらいいのか」について考えてみることって、
自分自身と真剣に向き合い、未来について考えること


とも言えるんじゃーないでしょーか?
(≧▽≦)

「敵(相手)を知り、己(自分)を知ること」や
「戦略を立てること」にもつながり、
「ピンチをチャンスに変えること」にもつながる


ことだってあるんじゃーないでしょーか?
イェ━━━━━ヽ( ゜Д゜)人(゜Д゜ )ノ━━━━━━イ

と言いつつ・・・

根性論が今でも苦手だし、Mには絶対になれそーもないヤツですが・・・(苦笑)
(苦しんでいる最中は、こんなことをブログにカキカキする日が来るなんて想像すらできませんでしたが・・・)

どっ・・・、どうでしょう???
皆さまは、どう思われますか?


と言う訳で、

「情報(IT等)から、自律的に考えて行動してみる」カテゴリとしては、


「ホームページやブログを活用した集客方法、顧客開拓のやり方って?」シリーズ


へ、続きまーす。(^^)/

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、ゆるゆる〜っとお付き合いいただけると嬉しいです。(^^)





★★★ ネクストストラテジーは、三方よしの場づくり黒子サポーターです ★★★
「ヒト(組織)」「情報(IT)」を中心に、「三方よし経営」のお手伝いを行っております。(^^)/
「自律型人材育成」「自律型の組織づくり」などのご相談も、
首を長ぁーくして、お待ちして申し上げております。 m(_ _)m



【追伸】
「・・・で、答えは何なの???」と思った方へ


よろしければ、以下の記事も見てやっていただけると嬉しいです。(^^)

「自分で考えて行動する「自律型人材」が育つ組織って?」ブログについて
「答えが見つからない、探しても解決策が見つからない原因って何だろう?」シリーズ
「自分で考える」と「独りで考える」って同じ?自律性などとの関係って?
「自立」とは?「自律」とは?その違いって?自律型人材とは?
「社長、上司、部下、会社組織にとって本当に必要な支援って何だろう?」シリーズ


posted by ネクストストラテジー at 21:15| Comment(2) | 情報(IT等)から考えて行動してみる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コンピュータやITの活用とは直接関係ないのですが、蛇足2の話にとても共感したのでコメントしますね。

このブログに出会うまでは、すぐに正しい答えを求めすぎて、自分自身と向き合って考えるということが疎かになっていた気がします。

目的をよく考えるとか、立場が違えば考え方も変わるのでは?とか、相手の立場から考えてみるとか。
試行錯誤しながらでも、前に進んでいく事がホント大切ですね。

ちゃんとした答えにもコメントにもなっていなくて申し訳ないです。
Posted by はっしー at 2011年05月16日 14:39
はっしー様

いつもコメントありがとうございます。(^^)

> コンピュータやITの活用とは直接関係ない
> ちゃんとした答えにもコメントにもなっていなくて申し訳ない
んーと、そうでもないんじゃーないでしょーか?
はっしーさんのコメントによって、何かに気づく方もいらっしゃる = 役立つ情報ととらえている方もいらっしゃると思いますし。(^^)v

> 蛇足2の話にとても共感
わーいっっ♪
嬉しいお言葉、ありがとうございますぅぅぅ。
こんなボログですが、がんばってカキカキしよーかなーって気持ちになれます。
ヾ(*´∀`*)ノ

> すぐに正しい答えを求めすぎて
そりゃー、その方がラクですもんねー。
それで上手く行っているうちは、状況が許されるのであれば、それはそれでもいいんじゃーないでしょーか?
自分自身と向き合うのって、苦しいことでもありますし(汗)。

ただ・・・
「手っ取り早く解決してくれるその場限りの魔法の杖」ばかり求めるクセがついちゃうと・・・

いざ自分自身と向き合おうとした時に、本当に何からどう考えていいのやら途方に暮れて、結構困るなーって自分の経験から痛感しましたが・・・。
o( ̄_ ̄|||)o---

> 試行錯誤しながらでも、前に進んでいく事がホント大切
ううーむ・・・、確かに。
(あまりにも考えすぎちゃうと、行動できなくなっちゃう可能性もあるのでコワイですが・・・)

でも、たった独りで試行錯誤をするのって、かなーりツライものがあると思いません(泣)?
それこそ、「どーしたらいいかわからない」に陥っちゃうと思いません(涙)?
グーグル先生に頼るしかなくなっちゃうことだって、あると思いません(悲)?

そう考えると・・・

「信頼のおける人と一緒に考えられる場」
って、すごーく大事なのかも?
また逆境に陥っている時だからこそ、本当に信頼できる人や、本当に必要な人ってどんな人なのかもよくわかるのかも?

なーんて、奈落の底を突き破って悩み苦しんだ時に実感した覚えがあります。v(^^)v

「信頼のおける人と一緒に考えられる場」を、社内にゼヒゼヒ創ってあげてくださいねー、ひれ伏してお願いします(懇願)。

Posted by ネクストストラテジー at 2011年05月17日 08:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。