2011年06月14日

簿記嫌いだからこそできる決算書(財務諸表)の見方って何だろうか?(1)

「簿記が嫌いだから、決算書(財務諸表)の見方がどーもわからなくてねー (o´д`o)=3 」
「経理用語ってムズイじゃん・・・、決算書(財務諸表)って聞くだけで拒絶反応なんだよなー・・・ ( TДT) 」

「決算書(財務諸表)なんてクソ難しいものを見なくたって、売上が上がっていれば会社は潰れないから、それでいいんじゃないの??? ( ゜д゜) 」
「売上とか利益が出てるかどーかぐらいしか知りたくないから、決算書(財務諸表)なんていらないんでね? ( ̄д ̄;) 」

「決算書(財務諸表)の見方を勉強した方がいいのはわかってるんだけど、簿記アレルギーだからどーも億劫で、専門家に任せっきりなんだよね〜・・・ (--;)ノシッシッ 」
「財務諸表とか決算書とかって言うけど、その違いすら知らないのに、見方なんてわかるわけないじゃん・・・ ヾ(#´Д`)ノ 」
「決算書(財務諸表)って、簿記を知らないとどう見たらいいのかわからないもんなんだよね? ( ̄。 ̄) 」

「決算書(財務諸表)の見方ぁ〜!?そんなの知ってたって、業務の役に立たねぇーし!
( ̄ヘ ̄)凸 」
「決算書(財務諸表)なんて、経営者とか管理職とか経理部門とかだけが知っていればそれでいいんでしょ? q( ̄3 ̄)p 」
「ウチの会社なんて決算書(財務諸表)を見せてもらえないし、見せてもらったところで、簿記がわからないから理解不能だしぃ〜 ( ゜∀゜)アハハ八八 」

などなど・・・

「三方よしの経営相談」や、「自律型人材育成」「組織力の強化や向上」のお手伝いを行っていることもあり・・・
「爆発・炎上・崩壊組織」で消防のお手伝いを行なっていることもあり・・・

このような切実な悩みをお聞きすることもあるんですが・・・

えーと・・・、この際だから白状すると・・・

今でこそ、「経営コンサルティング事務所」などとホザいているヤツですが・・・
でも、中小企業の総務部に属していた時は、簿記も知らずに経理やら経営企画やらをやっていたヤツなんですが・・・
( ↑ マジですw)
( ̄▽ ̄;)

で・・・

「んじゃーまぁ、せっかく実務を経験したんだし、簿記の資格に挑戦してみるべー」
って超軽ぅーいノリで、なーんの勉強もせずに簿記の試験を受けてみて、偶然通っちゃったヤツなんですが・・・
( ↑ 運だけで生きているのかもしれんw)

数学嫌いどころか算数嫌いということもあって、電卓くんやパソコンくんとお友達のヤツなんですが・・・
(お友達どころか、足を向けて寝られません!)
(=´∀`)人(´∀`=)

簿記が嫌いだからこそ、
簿記がわからないからこそできる
簿記アレルギーでも、電卓なしでもできる
決算書(財務諸表)の見方だってある


んじゃないかな〜???

なーんて感じるんですが・・・(≧▽≦)
どっ・・・、どうでしょう???

そんなワケで・・・

超ざっくり & ばっくり
ぶっちゃけ & おちゃらけモードで♪
♪イェ━━━━━ヽ( ゜Д゜)人(゜Д゜ )ノ━━━━━━イ♪


決算書(財務諸表)とやらを、一緒に眺めて考えてみません? (^^)

また・・・

「借金返すか廃業するかなど両極端な思考に走る前にできることって何だろう?」シリーズ
数字ありきに陥る原因って?数値目標の設定後、達成後に起こる事って何だろう?
「数値データによる思考停止の原因って何だろう?数字の裏の読み方とは?」シリーズ
「会社存続に必要な売上っていくら?売上目標の考え方から見えることって何?」シリーズ
「付加価値の源とは?付加価値の計算式などから気づくことって何だろう?」シリーズ
「決算書(財務諸表)と経営計画や経営方針との関係って何だろう?」シリーズ
「事業承継とは?中小企業の経営で本当に引き継ぐ必要がある事って何だろう?」シリーズ
「事業継続計画とは?BCPのつくり方って?中小企業の生き残りとの関係って?」シリーズ
「経費削減、コスト削減、費用削減が進まない原因って何だろう?」シリーズ
「生産性を上げる方法とは?生産性と効率化や合理化との関係って何?」シリーズ
「強い組織の作り方とは?強い組織か弱い組織かの判断基準って何だろう?」シリーズ
「組織じゃないとできないこと、組織でなくてもできることって何だろう?」シリーズ
売上が上がらない、利益が出ない、赤字になる本当の原因って何だろう?
「新規顧客開拓って何のため?誰のため?顧客流出などとの関係って何だろう?」シリーズ
「顧客って誰のこと?どんな人や企業がお客様か考えると気づくことって?」シリーズ

などなどの記事にも、関係するっちゃーするかもしれないので・・・

そもそもの話、決算書(財務諸表)って、何なんだろーか?
決算書(財務諸表)って、何のためにあるんだろーか?
決算書(財務諸表)って、誰のためにあるんだろーか?

株主のためだけに、あるんだろーか?
経営者のためだけに、あるんだろーか?
管理職には、関係ないんだろーか?
一般社員には、決算書(財務諸表)って関係ないものなんだろーか?

得意先のために、あるんだろーか?
仕入先のために、あるんだろーか?
金融機関のために、あるんだろーか?

決算書(財務諸表)の見方がわかると、何がわかるんだろーか?
決算書(財務諸表)の見方がわかっても、わからないことって何なんだろーか?

決算書(財務諸表)の売上だけを見ていれば、会社は潰れないものなんだろーか?
決算書(財務諸表)の利益だけを見ていれば、会社は潰れないものなんだろーか?

簿記が嫌いだと、決算書(財務諸表)の見方も本当にわからないものなんだろーか?
簿記ができると、決算書(財務諸表)の見方もわかるものなんだろーか?

などなどについても・・・

一緒に考えてみません? (^^)/
あ、モチロン、「自律的に」という意味で。

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、お付き合いいただけると嬉しいです。(^^)

※お願いお願い※
超ざっくり & ぶっちゃけ & おちゃらけモードでカキカキしているので・・・
マジメな方は、ココから先を決してご覧にならないでくださいね〜(懇願)。
ご覧になって卒倒されても、文句言われても責任持てませんので(汗)。

また、ケータイからご覧の方は、めちゃくちゃ見にくいと思いますので・・・
できればパソコンから見てやっていただけけますよう、ひれ伏してお願いいたします。m(_ _)m


えーと・・・、例えば・・・

こんなたとえ話から、考えてみるのはどーでしょう? (^^)/


■ たとえ話の設定(無借金経営編)
皆さまは、プロのギャンブラーです。
パチンコ、競馬、スロットマシンなどの稼ぎで、生計を立てています。


1. 軍資金のチェック
「さーて、稼ぎに行くべ〜! ( ・`ω・´)〇 」
と思って、ギャンブルに使える軍資金がどのぐらいあるか調べたら・・・
これだけのカネがありました。

軍資金


2. 軍資金を持って、いざ出発!
軍資金を持って、いざ出発!
行く先々で軍資金を、パチンコ玉やら、馬券やら、スロットマシンに使うコインやらに換えてもらいました。
(o`Θ´)ノ オイッス!!

軍資金をパチンコ玉やら、馬券やらへ


3. コレだけ儲かりました
そーしたら、コレだけ儲かっちゃいました♪
キタ━━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━━!!!

儲かったカネ


4. でも、ギャンブルのためにもカネを使っているので・・・
でも、ギャンブルやるために、お店まで行く時の電車賃だの電話代だのと・・・
なんじゃかんじゃと、コレだけのカネを使っちゃいました。
( ´・ω・`)フムフム

使ったカネ


5. 儲けたカネから使ったカネを引くと・・・
儲けたカネと使ったカネを比較すると、こんな感じでした。
で、儲けたカネから使ったカネを引くと、コレだけ残りました。
(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ

儲けたカネから使ったカネを引いて残ったカネ


6. 軍資金が増えた!
残ったカネを使おうかと考えましたが、次のギャンブルのために軍資金に全額回すことにしました。
ヾ(*´д`*)ノキャッキャ

軍資金が増えた!


こんな感じで、上記1.〜6.をひたすらぐーるぐると繰り返して、ゴーイングコンサーン
(。・ω・。)ノ


■ たとえ話のまとめ
こんな感じでしょーか。(* ゜ー゜)つ

たとえ話のまとめ


■ 上記のたとえ話をマジメな図に置き換えると?
コレだけで終わらせちゃうと、怒られそうなので・・・(汗)
上記のたとえ話を、もうちょいマジメな図に置き換えるとこんな感じでしょーか。

B/SとP/Lの関係


■ マジメに、ちょこっとだけ補足
○ 決算って何さ?
毎年ある特定の日を決めて、その日までの年間の売上や利益を計算することを言います。
因みに、その特定の区切り日のことを「決算日」、計算期間のことを「会計期間」と言います。
ゴーイングコンサーンだからこそ、計算期間を区切って、儲かってるか・潰れないかなどを把握する必要があるとも言う)


○ 決算書(財務諸表)って何さ?
企業の財政状態や経営成績を、ステークホルダー(利害関係者)に対して報告するための資料のことです。
尚、株式会社には決算広告が義務付けられています

日々の企業活動をちまちまと帳簿につけて、決算書(財務諸表)にまとめて分析をして、ヤバイ点については改善といった流れです。
「活動」→「帳簿」→「決算書」→「分析・改善」


○ 決算書と財務諸表って、何がどう違うのさ?
・税収の確保を主旨としている「法人税法」:決算書
・投資家の保護を主旨としている「金融商品取引法」:財務諸表
債権者や株主の保護を主旨としている「会社法」:計算書類

上記のように法律によって呼び名が違っているだけで、ざっくり言うと決算書と財務諸表は同じ意味です。
但し細かく言うと、中身に違いがありますが。


○ 決算書(財務諸表)を見ると、何がわかるのさ?
ざっくりばっくり言うと、こんな感じでしょーか。

・儲かっているか?
・潰れないか?
・効率的か?

で、決算書(財務諸表)の中身でざっくりばっくり言うと、こんな感じでしょーか。

・貸借対照表(B/S:Balance Sheet)
一定時点(決算日)の財政状態

・損益計算書(P/L:Profit and Loss statement)
一定期間(会計期間)の経営成績

・キャッシュフロー計算書 (C/F:Cash Flow statement)
一定期間(会計期間)におけるキャッシュフロー(お金の流れ)の状態

-----


えーと・・・

超ざっくり & ぶっちゃけ & おちゃらけモードで、遊んでカキカキしてみましたが・・・
どっ・・・、どうでしょう???

簿記が嫌いだったり、算数が苦手だったりしてもできる決算書(財務諸表)の見方って、他にもあるんじゃーないでしょーか? v(^^)v
どっ・・・、どうでしょう???

というワケで・・・


簿記嫌いだからこそできる決算書(財務諸表)の見方って何だろうか?(2)


へ、続きまーす。(^^)/

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、お付き合いいただけると嬉しいです。(^^)/





★★★ ネクストストラテジーは、三方よしの場づくり黒子サポーターです ★★★
「ヒト(組織)」「情報(IT)」を中心に、「三方よし経営」のお手伝いを行っております。(^^)/
「自律型人材育成」「組織力の強化や向上」などのご相談も、
首を長ぁーくして、お待ちして申し上げております。 m(_ _)m



posted by ネクストストラテジー at 06:25| Comment(0) | 会社の数字から考えて行動してみる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。