2011年07月11日

自律型人材育成とは?上司や人事部が職場でできることって何?(その2)

【注意】
「人材育成とは?(人財育成とは?)」「人材育成の方法」「人材育成の目標や目的」などで検索された方は、以下の記事の方がお役に立てるかもしれません。(^^)


「人材育成とは?何のため?誰のため?どんな時に必要なんだろうか?」シリーズ
人材育成や教育を「自分ができる事」と「教えられる事」から考えてみると見えることって?
人材育成をマーケティング・コンセプトから考えると見えることって何だろう?
「日本の良さとは?外国人や海外経験のある日本人が感じる事って何だろう?」シリーズ
「日本人の強みや弱みとは?外国人には真似できないことって何だろう?」シリーズ
従業員の潜在的な能力の発掘、発揮方法って?組織力などとの関係って何だろう?
人間にしかできないこと、コンピュータにできること、できないことって何だろう?
「人材採用とは?従業員を雇用するのは何のため?誰のためなんだろう?」シリーズ
「強い組織の作り方とは?強い組織か弱い組織かの判断基準って何だろう?」シリーズ
「顧客って誰のこと?どんな人や企業がお客様か考えると気づくことって?」シリーズ
「経営計画を立てたり、経営方針を決めたりするのに必要なことって何だろう?」シリーズ

-----


自律型人材育成とは?上司や人事部が職場でできることって何?(その1)

の続きです。
※上記の記事を読んでいらっしゃらない方は、意味不明で頭がウニ状態になったり、イラ〜っとしたりしまくるだけと思いますので、先に読んでやっていただけると嬉しいです
(お願いお願い)

ええーと・・・、今でこそ、

「日本を含む世界各国の方々に、自律型人材育成(自律型人財育成)のお手伝いをしていまーす (^^)/ 」

なーんてホザいているヤツなんですが・・・

そうなる前は、「自律」って言葉を聞いたことはあったけど、何なのかもよく知らず、知ろうともせず・・・
「自律」と「自立」の違いも知らず、知ろうともせず・・・
自律型人財育成(自律型人材育成)についても、なーんにも知らず、知ろうともしなかったヤツだったりなんかします。
( ゜∀゜)アハハ八八

で・・・

そんなヤツが、自律型人財育成(自律型人材育成)ってシロモノに出会った時のエピソードについて「自律型人材育成とは?上司や人事部が職場でできることって何?」シリーズの中でカキカキしているんですが・・・

「自分で考えて行動する「自律型人材(自律型人財)」が育つ組織って?」ブログの趣旨にも関係するっちゃーするし・・・
「三方よしの経営相談」や、「自律型人材育成」「組織力の強化や向上」などのお手伝いにも関係するっちゃーするし・・・
「爆発・炎上・崩壊組織」になっちゃう原因とも、ある意味関係するっちゃーするかもしれないので・・・

その時のこと(恥晒し話も含むw)を題材に・・・

前回に引き続いて一緒に考えてみません? (^^)
あ、モチロン、「自律的に」という意味で。

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、お付き合いいただけると嬉しいです。(^^)/

んーと・・・

自律型人材育成とは?上司や人事部が職場でできることって何?(その1)

の中で・・・

「相手を知り、己を知ることの難しさや大切さ」

などと、ホザいておりましたが・・・

「それって、何で???自律型人財育成(自律型人材育成)では、相手を知ることがなーんで大切なのさ??? ( ̄д ̄;) 」
「それって、何で???自律型人財育成(自律型人材育成)では、自分自身を知ることがなーんで大切なのさ??? \( ̄▽ ̄;)/ 」
「そんなことよりも、自律型人財(自律型人材)の育成方法について、具体的に教えろってばー! (# ̄3 ̄)」

と、感じた方もいらっしゃるんじゃーないでしょーか?
いやー、以前は私も全く同じでした。(^^)
( ↑ マジですw)

自律型人材育成とは?上司や人事部が職場でできることって何?(その1)

にもカキカキしましたが・・・

こーゆーのが、ある意味、本当の始まりとも言えるのかも〜?
コレも「通過儀礼」とか、「デトックス」の一種とかとも言えるのかも〜?
なーんて、今は感じてます。v(^^)v
(すみませんねー、イラ〜っとさせてしまって・・・)

そんなワケで、今回はというと・・・

「自立」とは?「自律」とは?その違いって?自律型人材とは?
自律型人材は、一方的に教えて育てる教育で育てられるんだろうか?

には、モチロンのこと・・・

例えば、

「敵(相手)を知る、己(自分)を知るって?何をどう知ればいいんだろう?」シリーズ
顧客離れが起きる徴候や原因についてよく知っているのは誰なんだろう?
「経費削減、コスト削減、費用削減が進まない原因って何だろう?」シリーズ
「生産性を上げる方法とは?生産性と効率化や合理化との関係って何?」シリーズ
マニュアル人間、主体性がない、指示待ち人間になる理由って何だろう?
指示通りに行動しない、細かく指示しないと行動できない理由って何だろう?
指示待ち人間に育てる組織、自律型人材が育つ組織の違いって何だろう?
部下や上司、他部署の欠点、弱点、問題点ばかりが気になる原因って何だろう?
「グローバル人材とは何だろうか?グローバル化や国際化って?」シリーズ
「日本人の強みや弱みとは?外国人には真似できないことって何だろう?」シリーズ

などなどにも、ある意味関係するっちゃーするのかも〜???

って内容も含んで・・・

相手を知り、相手を知ることによって
己も知る難しさや大切さ


について、ちょっとばかりカキカキしてみよーかと。 (^^)/


■ 相手とは何も話すことなく「相手を知り、己も知る」って?
私が通っていた学校には、ものすごーい専門設備がありまして・・・
相手がメモした内容まで、見られるぐらいものすごーい専門設備なんですが・・・

超簡単にざっくり言うと、「相手に意識されることなく相手と話すこともなく、相手をじっくりと観察することが可能な設備」って感じでしょーか。
(相手の方の了承は、ちゃんともらってますので、誤解なさらないでくださいね)

主旨はちょっと違いますが、まるでインダストリアル・エンジニアリング(IE)の手法である「連続観測法」や「ビデオ観測法」のようなイメージなんですが・・・
「共育の場での自律型学習」を行なっていた仲間3〜4人で組んで、自律型学習中の1人の相手をじっくりと観察するんですが・・・

あくまでも「共育の場での自律型学習」なので、具体的なやり方は人によっても状況によっても異なりますが・・・

例えば、相手が・・・

・どんなことが得意で、どんなことが苦手なのか?
・どんなことに興味があって、どんなことに興味がないのか?
・どんな時にやる気が出て、どんな時にやる気がなくなっちゃうのか?
・どんな時に積極的になり、どんな時に消極的になるのか?
・どんな時には、どんな反応をして、次にどんな行動をするのか?
・どんなことに、本当は困っているのか?悩んでいるのか?
・困った時や悩んだ時は、どうする傾向にあるのか?

などなどを、予測しながら観察するんですが・・・
「仮説 → 検証 → 修正」のサイクルをくるくると回しながら、相手に乗り移った気になって、相手の考え方や気持ちを理解しようとするんですが・・・

実を言うと、最初は・・・

「観察するだけじゃん、簡単簡単ラクショー♪ Ψ(`∀´)Ψケケケ 」

なーんて、なめてかかっていましたが・・・

コレって、簡単なように思えるけど・・・
実際にやってみると、実はめちゃめちゃ難しいことなんですよね・・・(汗)。

たった1人を相手に、3〜4人で組んでやっているのに・・・
ココまでわからないものなんだなー、知っているつもりでも知らないことばっかなんだなー
と、ヘコみまくりました(滝汗)。
。。。(〃_ _)σ‖

中小企業の総務部に勤務していたということもあり、採用面接の仕事もやっていたので、相手のことを知ろうとするということに関しては、多少なりとも自信があったんですが・・・
見事に木っ端微塵にされました。
ガ━(゜Д゜;)━ン

こんなヤツが、採用面接の仕事をやっていたなんて・・・
申し訳ないやら、恥ずかしいやらで、地球の裏側までボコボコにヘコみましたねー、マジで。
(((( ;゜д゜))))アワワワワ

でもね・・・

相手に乗り移った気になって・・・
相手の気持ちになって・・・
相手のことを、本当に知りたいと思って・・・

ヘコみながらも根気よく続けていると、ちょっとしたことでも、いろんなことに意外と気づけるようになるものなんだなーって実感しました。
(〃▽〃)

また・・・
慣れないうちは、時間がめちゃくちゃかかるかもしれませんが・・・

コツさえつかめたら時間も短縮できるし、いろんな場面で応用できるもんだな〜
同時進行で複数の人を相手にしても、できるようになるもんだな〜
(一概には言えませんが、「同時進行で複数の人を相手に」ということに関しては、脳梁が太い女性の方が得意なのかもしれませんが)

とも感じました。

「三方よしの経営相談」や、「自律型人材育成」「自律型の組織変革」のお手伝いを行っていることもあり・・・
今の仕事でも、いろんな意味でものすごーく役立っていることの一つですし♪
(〃▽〃)

当たり前っちゃー当たり前の話なんですが・・・

自分と全く同じ人間は
この世に一人も存在しない
人間は一人ひとりみんな違う

たとえ同じ話を聞いたとしても
人によっても状況によっても、
何をどう感じて行動するかは異なる


んだなーと、改めて痛感しました。

因みに・・・

私の場合、外国人向けの日本語教育と同時並行だったということもあり、初めての相手は外国人でした。
しかも日本語レベルがカタコト程度で、英語もカタコトの外国人。

でも、コレが逆に良かったのかも〜?
なーんて、今は感じています。

自律型人財育成(自律型人材育成)との出会いに、改めて海より深ぁぁぁぁーく感謝しまくりです。
イェ━━━━━ヽ( ゜Д゜)人(゜Д゜ )ノ━━━━━━イ

-----


うーん・・・
どーでしょう???

そーゆー専門設備があるワケじゃーないので、上記のやり方が企業の中ではそのまま使えるワケじゃーないとは思いますが・・・
(一歩間違えたらストーカーになっちゃうしw)

でも・・・

ゆっくりと話す時間がなかったとしても・・・
毎日顔を突き合わせて、一緒に仕事をしていなかったとしても・・・
それなりに工夫すれば・・・

相手のことを、本当に知りたいと思っているのであれば・・・
相手を知る機会は、あっちゃこっちゃに意外とたくさん転がっている


んじゃーないかな〜???
なーんて、感じません?
(=´∀`)人(´∀`=)

また、こーやって考えてみると・・・

自律型人材は、一方的に教えて育てる教育で育てられるんだろうか?
「人材育成とは?何のため?誰のため?どんな時に必要なんだろうか?」シリーズ
「自立」とは?「自律」とは?その違いって?自律型人材とは?
「やる気、向上心、チャレンジ精神などが持てる組織ってどんな組織?」シリーズ
「社長、上司、部下、会社組織にとって本当に必要な支援って何だろう?」シリーズ

とか・・・

いち社員、いち管理職の問題を、組織の問題ととらえると見えることって何だろう?
誰にも相談しない、相談したくない、相談できない理由って何だろうか?
部下が質問しない、質問したくない、質問できない原因って何だろう?
思考停止を招く教育とは?従業員の主体性や向上心が育つ人材育成って?
「知識や方法論中心の研修で育つ力、育たない力って何だろう?」シリーズ
「自分で考える」と「独りで考える」って同じ?自律性などとの関係って?

などなどにも、関係するっちゃーするのかも〜?
なーんて、感じません? (^^)

どっ・・・、どうでしょう???
皆さまは、どう思われますか?

・・・え?

「相手を観察するなんて、なーんでそんな超面倒臭いことやらなきゃーいけないのさ??? (*`θ´*) ぷんっ 」
「相手を観察するのと、自律型人材育成とには何の関係があるのさ??? o( ̄_ ̄|||)o--- 」
「ごらぁぁぁぁー!自律型人材の育成方法を、とっとと教えろやー! \(  ̄曲 ̄)/ 」

・・・って?

すみませんねー、イライラさせてしまって。 m(_ _)m

えーと、そーゆーことも含めて・・・


自律型人材育成とは?上司や人事部が職場でできることって何?(その3)


以降にて、カキカキしておりますので・・・

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、ゆるゆる〜っとお付き合いいただけると嬉しいです。(^^)





★★★ ネクストストラテジーは、三方よしの場づくり黒子サポーターです ★★★
「ヒト(組織)」「情報(IT)」を中心に、「三方よし経営」のお手伝いを行っております。(^^)/
「自律型人材育成」「自律型の組織づくり」などのご相談、
首を長ぁーくして、お待ちして申し上げております。 m(_ _)m



【追伸】
「三方よしって、何???」
という方は、よろしければ以下のページも見てやってもらえると嬉しいです。(^^)


三方よしって、何だろう?

posted by ネクストストラテジー at 04:55| Comment(0) | 教育(共育)から考えて行動してみる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。