2011年09月22日

誰にも相談しない、相談したくない、相談できない理由って何だろうか?

【注意】
「社長が従業員に相談してくれない」「社長は従業員になぜ相談しようとしてくれないのか」「社長が従業員に相談しない理由」などのキーワードで検索して訪問してくださった中小企業にお勤めの従業員の立場の方は、先に以下の記事を読んでいただいた方がお役に立てるかもしれません。(^^)

(と言いつつ、全然お役に立てなかったらすみません・・・)

中小企業の社長が従業員に相談しない、相談したくない、相談できない理由って何だろう?
「経営者の視点を従業員にも持って欲しいと社長が思う理由って何だろう?」シリーズ
「社長が孤独を感じる瞬間って?孤独を感じる時、感じない時って皆同じ?」シリーズ
中小企業の従業員が知っておきたい経営者が孤独を感じる原因って何だろう?
後継者の孤独とは?2代目や3代目など中小企業次期社長ならではの苦労って何だろう?
「社長が愚痴る理由、従業員には愚痴らない、愚痴れない理由って何だろう?」シリーズ
社長がいつも強気でパワフルで元気で前向きで楽観的に見える理由って何だろう?
自慢話を社長はなぜするんだろうか?自慢話に聞こえてしまう理由って何だろう?
「社長が暴走してしまう原因、暴君社長と感じてしまう理由って何だろう?」シリーズ
経営者が優柔不断、迷う、決断できない、行動できない理由って何だろう?
社長がうつ病になったり心が折れたりする前にできることって何だろう?
「事業承継とは?中小企業の経営で本当に引き継ぐ必要がある事って何だろう?」シリーズ

-----


「いつでも相談してねって言ってるんだけど、相談してくれないんだよな・・・、何でだろ〜??? 。。。(〃_ _)σ‖ 」
「誰がどう見たって悩んで困っているのに、絶対に相談しようとしないんだよね・・・、ものすごく心配なんだけど、どーしたらいいんだろ〜??? o(><;)(;><)o 」

「相談ぐらいして欲しいのに・・・、私ってそんなに頼りないのかな〜??? (・・、) 」
「もっと早くに相談してくれたら、選択肢があったのに・・・!打てる手があったのに・・・! (;´д⊂) 」
「なーんで相談してくれなかったんだよ〜!?こんなのたった独りで解決できるワケないじゃんかよー! (>_<、) 」

などなど・・・

「三方よしの経営相談」や、「自律型人材育成」「組織力の強化や向上」「経営に役立つ情報活用(IT活用・ICT活用)」のお手伝いを行なっているせいか・・・
「爆発・炎上・崩壊組織」で消防のお手伝いを行なうこともあるせいか・・・

このような切実な悩みをお聞きする機会もあるんですが・・・
(;´・ω・`)

また・・・

非常に切実なキーワードで検索して、「自分で考えて行動する「自律型人材(自律型人財)」が育つ組織って?」ブログを何度も何度も訪問してくださる方もたくさんいらっしゃるんですが・・・
(ご訪問ありがとうございます & こんなボログですみません)

コレって、もしかしたら・・・

「思いつめてよからぬ方向にばかり考えてしまう前にできることって何だろう?」シリーズ
困り事や悩みなどを誰かに相談できる場と、そうでない場との違いって何だろう?
「優秀な人材が辞める本当の理由、優秀な社員から辞める原因って何だろう?」シリーズ
「属人化とは?属人化する原因って?メリットやデメリットって何だろう?」シリーズ
部下思いのいい上司が、パワハラ上司に変わってしまった原因って何だろう?
「上司や部下がうつ病になる組織、ならない組織の違いって何だろう?」シリーズ
「人材育成で効果が出る事、人材育成では効果が出ない事って何だろう?」シリーズ
人材育成や教育を「自分ができる事」と「教えられる事」から考えてみると?
「日本人の強みや弱みとは?外国人には真似できないことって何だろう?」シリーズ

などなどにも、ある意味関係するっちゃーするかも〜?
(((( ;゜д゜))))アワワワワ

なーんて、感じたので・・・

そもそもの話・・・

誰にも相談しない、相談したくない、相談できない理由って何だろーか?
相談することによって、トクすることやソンすることって何だろーか?

相談することによって、誰にどんなメリットやデメリット、リスクが生じるんだろーか?
相談しないことによって、誰にどんなメリットやデメリット、リスクが生じるんだろーか?

何のために、相談したりしなかったりするんだろーか?
誰のために、相談したりしなかったりするんだろーか?

相談したくない人のために、周りの人ができることって何だろーか?
相談したいけどできない人のために、周りの人ができることって何だろーか?

経営者の立場だからこそできること、できないことって何だろーか?
管理職の立場だからこそできること、できないことって何だろーか?
人事部(総務部)の立場だからこそできること、できないことって何だろーか?
一般従業員の立場だからこそできること、できないことって何だろーか?

自部門でできること、できないことって何だろーか?
他部門でできること、できないことって何だろーか?

自社でできること、できないことって何だろーか?
取引先の立場だからこそでできること、できないことって何だろーか?

家族の立場だからこそでできること、できないことって何だろーか?
友人や知人の立場だからこそでできること、できないことって何だろーか?
赤の他人の立場だからこそでできること、できないことって何だろーか?

などなどについて・・・

一緒に考えてみません? (^^)
あ、モチロン、「自律的に」という意味で。

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、お付き合いいただけると嬉しいです。(^^)/


んーと、まずは・・・

特に「爆発・炎上・崩壊組織」で消防のお手伝いを行っていると・・・
経営者の方やら、管理職の方やら、一般従業員の方やらから聞こえて来ることもある、例えばこんな声から考えてみるのはどーでしょう?


■ Aさんの声
え?相談しない理由ですか?

うーん・・・、相談したいのは山々なんですけど・・・
何からどーやって相談したらいいのかよくわからないし・・・

それに・・・
誰に相談したらいいのかも、よくわからないんですよね・・・。

だからと言って、自力で解決できる問題でもないし・・・。
どーしたらいいのか、何をしたらいいのかわからず、本当に困っています。
どーしたらいいんでしょう(泣)???


■ Bさんの声
え?相談したくない理由ですか?

誰かに相談するほどの問題でもないと思うから、とりあえず愚痴れたらそれでいいかなーって。
何をやったって、誰に相談したって、どーせ改善してくれそうにないでしょーし。

何をやっても無駄なんだったら、インターネット検索で愚痴った方が、なーんにもしないよりはスッキリするでしょ?
だからそれでいいんです。


■ Cさんの声
え?相談できない理由ですか?

相談しようにも、誰も相談にのってくれないんですよね・・・。
「話しかけるな、くだらんことを相談して邪魔するなオーラ」出まくりです、ハイ(滝汗)。

みんな自分のことだけで、いっぱいいっぱいって感じ。
目の前の仕事をこなすだけで必死です。
だから、自分のことは自分で解決するしかないんです・・・。


■ Dさんの声
え?相談したくない理由ですか?

うーん・・・、以前は相談していたこともあったんですけど・・・
相談したら、「そんなことまで、いちいち相談するな!」とか「わざわざ相談しなくても、それぐらい常識で考えたらわかるだろ?自分で考えろ!」とかって言われたことがあるからです・・・。
だから、相談したくても誰にも相談できないんです。


■ Eさんの声
え?相談しない理由ですか?

相談する前に、あーゆーことがあって、こーゆーことがあってって話すじゃないですか?
でも、そーゆーことはちゃんと聞いてくれずに、あーしろこーしろっていきなり言われちゃいそうでコワイんですよね・・・。

一緒に考えてくれるんじゃーなく、「くだらんことをぐだぐた言うな!どーせ自分では考えられないんだろ?だったら命令されたとおりにしろ!」ってなーんか強制そうで、イヤになっちゃうんです・・・。
だから相談したくないんです・・・。


■ Fさんの声
え?相談できない理由ですか?

だって・・・、恥ずかしいじゃないですかー。
「そんなくだらないことで悩んでるの?」「はあ!?自分で解決できないの?バカじゃねw」って呆れられそうだし・・・。

「誰かに相談する = 私は無知でバカです」って、恥を晒しているようなもんじゃーないですかー。
「無能」のレッテルを貼られて給料減らされたり、クビになったりするのはゴメンです、ハイ。


■ Gさんの声
え?相談しない理由ですか?

相談したら、ヤブヘビになっちゃうからです・・・。
誰かに相談なんてしたら、状況がもっと悪化しちゃうと思うんで・・・。

今でも大変な状況なのに、これ以上ひどくなったらと考えるだけでゾッとします。
だから、どんなに苦しくても大変でも、誰にも相談しちゃいけないんですよ。
誰かに相談するぐらいだったら、死んだほうがマシです。


■ Hさんの声
え?相談したくない理由ですか?

何がなんでも自分の力で、解決したいことだからです。
だって、自力解決できたら周りの人も尊敬してくれますよね?
評価も上がりますよね?
自分の実力も上がりますよね?

だから、どんなに時間がかかっても構いません。
意地でも他の人に頼りたくないんです。


■ Iさんの声
え?相談できない理由ですか?

うーん・・・、何ででしょう???
自分でもよくわかりません・・・。

理由はよくわからないけど、なーんか相談できないんですよね・・・。
誰かに相談するって、そーゆー発想自体がないのかもしれません・・・。

周りに友だちがいっぱいいるから、相談しようと思えばできるはずなんですけどね・・・
でも、お互い当たり障りのない話しかしないし、しちゃいけないって感覚かな・・・。

自己責任とか自業自得ってのが、骨の髄まで浸透しちゃっているのかも・・・。
自分のことは自分で解決するのが当たり前って、思い込みがあるのかも・・・。


■ Jさんの声
え?相談しない理由ですか?

誰かにわざわざ相談しなくたって、インターネットで検索すればそれで済むじゃないですかー。
都合のいい時に好きなだけ検索できるから気を遣う必要もないし、無料だし、ホームページがたくさんあるから、その中から答えをテキトーに選べばそれでいいし。

それにねー、インターネット検索だと誰が検索したかわからないでしょ?
職場で直接相談しちゃったら、誰が相談したのかわかっちゃうじゃないですか〜。
どんなことで困っているのか、わかっちゃうじゃないですかー。

噂のネタにされちゃうことだって、あるじゃないですかー。
そんなのイヤですからねー。


■ Kさんの声
え?相談したくない理由ですか?

うーん・・・、なーんか自分の弱みを晒すようでイヤなんですよね〜。

「え゛!?こーんなつまらないことで悩んでいるの???バカでね???」
「そんなことで悩んでいるヒマがあったら、もっと仕事したら?」

って言われちゃいそうだし・・・。

みんなが知っている自分のイメージのままでいたいって気持ちもあるのかも・・・。
いつも明るく前向きで楽しそうな自分だけを見せていたいってのもありますねー。


■ Lさんの声
え?相談しない理由ですか?

そりゃー、毎日顔を合わす人ばっかですからねー。
下手に相談なんてしたら、陰で何を言われるかわかったもんじゃありませんよ。

それだったら、全く面識のないネット上の人に愚痴ったり相談したりする方が、まだ気がラクですね。
ネットは匿名性がありますからねー。
それに、陰口言われても見なきゃ済む話ですから。
でも、リアルの世界だったら、陰口がイヤでも耳に入ってきちゃうでしょ?


■ Mさんの声
え?相談したくない理由ですか?

そりゃー、怒られちゃうからですよ・・・。
「お前はまた、失敗やらかしているのか(怒)!?」ってね。

つまりですねー、相談しても相談にならないんですよねー。
怒られるネタを提供するだけです、ハイ。
それだったら誰にも相談せず、独りでナントカした方がずっとマシでしょ?


■ Nさんの声
え?相談しない理由ですか?

相談したいって思える人が、周りに全然いないからですよ。
相談ってさー、誰が相手でもいいってワケじゃないですよね〜。

特に相談する時って、相手を選ばなきゃダメだって思いませんか?
やっぱ、信頼できる人じゃないと相談する気になんてなれませんよー。


■ Oさんの声
え?相談しない理由ですか?

だって・・・、相談しても答えを教えてくれないと思いますんで〜。
どーしたらいいのか、何をしたらいいのか本当にわからなくて困っているのに・・・。

誰かに相談したところで、ピッタリと来る答えなんてどーせ誰も教えてくれないんですよねー。
答えを教えてくれないんだったら、相談なんてしても意味ないですよー。


■ Pさんの声
え?相談したくない理由ですか?

相談なんてしたら、「じゃあ、お前がナントカしろ」って丸投げされて仕事が増えるだけだからです。
相談したら自分がソンするだけって、みんな同じように感じていると思いますよ。
だから、このまま行くとマズイってわかっていても、誰も何も言わないんですよねー。


■ Qさんの声
え?相談しない理由ですか?

誰かに相談するほどのものでもないだろーし・・・。
そのうち誰かが解決してくれるんじゃないかな〜???って思っていますし。

ストレスは溜まりますが、それまでの我慢です。
だから相談なんてわざわざしなくても、いいんですよ。


■ Rさんの声
え?相談しない理由ですか?

ってゆーか、相談なんてなーんでしなきゃいけないんですか???
人間誰しも独りで生きているんですから、自分の悩みぐらい自分ひとりで解決できるようにならないとダメですよね。

それに、何でもかんでも相談する人って、自立しているとは言えないですよねー。
いい大人が何やってるんだか???って感じ。

女性や子どもならともかくとして、大人の男性は誰かに相談なんてするべきじゃないです。
誰かに相談して頼る男性なんて、みっともないでしょ?
つくづくそう思います。


■ Sさんの声
え?相談しない理由ですか?

相談なんて、ヒマ人がやることですよねー。
自分で考えて行動できない人がやることですよねー。
そんなことしている時間があったら、行動しないとダメですよー。

それに、相談なんてしたらかえって困るだけです。
下手に相談なんてしたら、相手の顔を立てて、アドバイスに従わないといけなくなるじゃないですかー。

それがベストな答えじゃなかったとしてもね。
そんなことにぐらいだったら、最初っから相談なんてしなくていいんです。


■ Tさんの声
え?相談しない理由ですか?

だって・・・、心配かけたくないし・・・
迷惑かけたくないし・・・
オオゴトにしたくないし・・・

それだったら、自分さえ我慢すればそれでいいかなーって思って・・・。
みんなそーやって我慢しながら、がんばって仕事してますしね。


■ Uさんの声
え?相談できない理由ですか?

相談なんてできたら苦労しないですよ・・・。
誰にも言えない深刻な悩みばっかなんですから・・・。

こんなことが、誰かに知られたらエライことになっちゃいます(滝汗)。
だから、どんなに困っていても相談なんてできっこないんですよ・・・。

-----


で・・・

次に、こんなのから考えてみるのはどーでしょう?


「大丈夫?」と聞かれて「大丈夫じゃないっ!」って言える人、どれだけいます?
人が悩んでいるとき、苦しんでいるときに「大丈夫?」と聞いても本音を教えてもらえる可能性はかなり低い。

「無理してるでしょ?助けるよ!」とド直球で言ったり、無理矢理「聞きたい!教えて!」オーラ出してもダメですね。
最近そう思う場面がありました。

僕だったらこう思います。
「大丈夫じゃないっ!ちゅーねん!見たら分かるやろっ!」と。

そして、こう答えます。
「大丈夫っ!ニコッ」(満面の作り笑顔を添えて)。

いかんですね。
だけど、言っちゃう。
なぜか?

一言でいうと、「相手に弱みを見せたくないから」じゃないかと。
「助けてもらう」=「できない奴」と思われたくない!とか。
こいつにだけは借りを作りたくない!とか。

変なプライドが邪魔しちゃってるんです。

だから素直に相手に助けてもらうことができない。
相手からしたら「そんなこと知るかっ!」「言われんと分からんしっ!」って話なんでしょうけど。

「自分で助けを求める能力」も大切だし、それが出来れば出来るにこしたことは無い。
だけど、「大丈夫?」っと聞くことで相手の自尊心(プライド)を傷つけてしまう恐れもある。

「相手から無理矢理引き出させられた相談」ではなく、「自分から何となくポロッと出た相談」の方が相談する側からしたらすっきりすると思います。
「大丈夫?」と聞かれて「大丈夫じゃない!助けて!」と言える関係であればそれがいい。

自分から助けを求めることも大切な能力の1つ。


死にたいと思うくらい失敗してようやくわかった
今までずっと一人で生きてきて、自分に降りかかる無理難題は全部自分で解決しなければと思っていた。

そう、誰に頼る事なく。
苦行を一人で成し遂げてこそ、苦労はしてこそだと思っていた。

だけど今は「それは違う」と言える。

苦行からはあまり逃げるべきじゃないとは思う。
でも、一人でそれを全て抱え込む必要なんて、一つもなかったんだ。

誰かに弱音を吐きながら、誰かに寄り添いながら、誰かに頼りながら生きていってもいいんだと、その事が死にたいと思うくらい失敗してようやくわかった事なんだ。

当たり前だろって、そう思うだろ?
でも俺はそんな当たり前の事すらわからなかったんだ。

頼る事は恥ずかしい事なのかもしれない。
でも、辛い事を全て自分一人で抱え込む必要なんてどこにもないんだ。

人には頼っちゃいけないと、そう思い込んでいただけだったんだ。

俺は無力だ。
一人じゃどうする事もできない。
歴史なんて微塵も変えることはできない。

だからもう少し現実を見て、人に頼ろうと、手を取り合いながら生きていこうと、そう思ったんだ。


「借金なんかで死ぬな!」
借金苦や経済苦で自殺してしまう人の多くは、「誰にも相談できずに」「一人で悩みながら」自ら命を絶ってしまっています。

逆にいえば、「相談しさえすれば、あるいはちょっとした知識さえ身につけることができれば、自殺などせずに済んだろうに・・・」というケースがあまりにも多いと感じます。

借金苦や経済苦の悩みは、理論上は100%解決できます。
どんなに複雑な問題でも100%解決できると断言します。

それだけの救済制度が、現在のわが国には整っているのです。
あとはそれを知っているかどうかと、活用するかどうかだけです。


「泣きつける相手」がいることの意義
現在の精神医学でもっとも心に悪い考え方は、「単純思考」と「決めつけ」である。

ちょっと批判されただけで、その人がまだ貴方のことを気にかけているかもしれないのに、「敵になった」と判断する。
これでは心に悪いのは、当然だ。

人間関係というのは、よほどのことがない限り、完全な味方や完全な敵というものはいない。
味方と思っていた人だって、多少自分に都合の悪いように行動することはあるし、逆に敵だと思っていた人でも役に立つことをしてくれることもある。

もう一つは、相手の気持ちや将来を決めつけることだ。

ちょっと口の利き方が悪いとか、こっちの話を聞いていないような態度を取るだけで、相手が「俺のことを嫌っている」と考える必要はないし、ちょっとうまくいかないことがあっても、「将来もいいことはない」と決めてかかる必要はない。
相手の気持なんかわかるものではないし、将来なんて、そのときにならないとわからない。

もう一つ心に悪い考え方とされるのは、「かくあるべし思考」である。

「男は○○」「年長者は○○」「上司たるもの○○」という、かくあるべしが強い人は、人に泣きつくのが難しくなってしまう。

局長とか取締役とかというと、ものすごくハードルが高くなる。
歳をとるほど出世するものだという、かくあるべき思考の人には、これがひどく堪える。

歳をとるほど、思考に柔軟性がなくなる人もいる。
より頑固で、よりかくあるべしが強くなることもある。

意識して「かくあるべし」を脱却しないと、うつの予備軍になってしまう。

これまで人に泣きつくことがなかった人間が、中高年になって泣きつけるようになるということは、相当にハードルが高い。

この人なら話せるという人を探すのが、その第一歩なのかもしれない。


「自己責任だ」と説教しても、問題は解決しない
やっぱり、相談されると立場が上になってしまいますよね。
会社やめても「なんでやめたの」「我慢できなかったの?」「そんな上司文句言えばいいじゃん」とか。

でもそれは上からの指導なんですよね。
それって対等じゃない。

何かの理由があって、仕事が出来ないから困窮している。
それなのに出来ないことだけを見て責めても問題は解決しません。
みんなに責められている人をこれ以上、責めても仕方ない。

結果をみて判断して説教するのは簡単です。
なぜそうなったのか。
過程を丁寧にみていかないといけない。
説教をして自己満足しても、その人の問題解決につながらない。

自業自得じゃない要素を持っていない人って少ないと思うんですよ。
誰だって、「もっと勉強していればよかった」とか「あの時、就活頑張っていたらもっといい企業に入れたかも」「あの人と結婚しておけば......」って人生の選択に失敗はつきものです。

助けを求める人に対しては、粗さがしをしてしまう。
でも、そうやって粗さがしをすることで、自分は不正をただした気持ちになるかもしれないけれど、問題は解決しないんですよね。

「自己責任」って言うのは、最強の言い訳ワードなんです。
その一言で見ないようにできる。

自己責任って言いだしはじめたら、誰も反論できません。
「自己責任」と言われて言い返せる人なんてほとんどいません。
自分自身の生活が100%高潔な人はいないと思うので。


「ヒーローを待っていても世界は変わらない」
人は、簡単には自分のニーズを話さないものです。
「大丈夫ですか」と聞かれれば、たいていの人は「大丈夫です」と答えます。

それは本当に問題がないのではなくて、

「何で自分の悩みをあんたに話さなきゃなんないの」
「それで何がどうなるの」

と思っているからです。

信頼関係がつくられていなければ、その人のニーズを話してもらうことはできません。


「人を助けるとはどういうことか」
支援を求めた場合、人は「ワン・ダウン(一段低い位置)」に身を置くことになる。
これは次にすべきことがわからないとか、できないといった、一時的に地位や自信を失った状態だ。

独立心が失われ、他人から助言を受けたり、癒されたり、面倒を見てもらったり、助け起こされたり、支援されたり、さらには仕えてもらうことまで入っている。

私がいつも驚かずにいられないのは、通りでつまずいたり転んだりした人を目撃すると、彼らの第一声が決まって「大丈夫です」であることだ。

明らかに怪我をしている場合でさえ、人は突然、誰かに依存する状態になったことを認めたくないものである。
病院で病床用の便器を使うのに助けが必要といった、極端な場合には恥辱さえ感じてしまう。

成長することが自立を意味する文化においては、自分に主導権があると感じたい気持ちが強く、特に男性の間で顕著だ。

自立した人間とは、支援を求める必要がない人を意味する。
たびたび支援を求めなければならないと、屈辱を感じるのである。

支援を求めることが屈辱だという感情は、さまざまな種類の手伝いを利用していることを認めたがらないとか、宣伝したがらないといった点にも表れている。

ワン・ダウン(一段低い位置)の存在だという感覚を意識するのは、支援者と向かい合ったときだけでない。
自分が働いている組織の中で、他人との関連においてより強く意識される。
大半の企業では、助力を求めることは、仕事ができないと自分で認めるのと同じくらい始末に悪いものだ。

支援を求めれば、クライアント(支援を受ける人々)は一段低い位置にいる状態となり、支援者になりそうな相手に対する立場は不安定になる。
支援を求めれば、クライアント(支援を受ける人々)候補は弱い存在となり、バランスを取り戻すことが必要になる。

そもそもどんな支援関係も対等な状態にはない。
クライアント(支援を受ける人々)はワン・ダウン(一段低い位置)にいるため、力が弱く、支援者はワン・アップ(一段高い位置)にいるため、強力である。

支援のプロセスで物事がうまくいかなくなる原因の大半は、当初から存在するこの不均衡を認めず、対処しないせいだ。
最低でも、支援が提供されたあとに、クライアント(支援を受ける人々)は感謝の態度を示して礼を述べることを求められるのだ。

いくつかの感情的な反応に通じる緊張感をただちに減らさねばならない。
そのような緊張感があると、支援はいっそう難しくなる。


「モモ」
小さなモモにできたこと、それは他でもありません。
相手の話を聞くことでした。

なあんだ、そんなこと、と皆さんは言うでしょうね。
話を聞くなんて、誰だってできるじゃないかって。

でもそれは間違いです。
本当に聞くことのできる人は、めったにいないものです。
そしてこの点でモモは、それこそ他には例のない素晴らしい才能を持っていたのです。

モモに話を聞いてもらっていると、ばかな人にも急にまともな考えが浮かんできます。
モモがそういう考えを引き出すようなことを言ったり質問したりした、というわけではないのです。

彼女はただじっと座って、注意深く聞いているだけです。
すると相手には、自分のどこにそんなものが潜んでいたのかと驚くような考えが、すうっと浮かび上がってくるのです。

モモに話を聞いてもらっていると、どうしてよいかわからずに思いまよっていた人は、急に自分の意志がはっきりしてきます。

ひっこみ思案の人には、急に目の前が開け、勇気が出てきます。
不幸な人、悩みのある人には、希望と明るさがわいてきます。

こういう風にモモは人の話が聞けたのです。

-----

うーむ・・・
どっ・・・、どーでしょう???

「そっ・・・、そーだったのかー! ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!! 」
「だから、相談してもらえなかったのかも・・・!? ヾ(.;.;゜Д゜)ノ 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「ナルホド・・・、ちょっぴりわかった気がするかも・・・ ヽ(´ー`)ノ 」
「あ、なーんだー、そーだったんだ〜 (〃▽〃) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「わかったよーなわからんよーな・・・ ( ̄д ̄;) 」
「やっぱ、頭がウニ状態じゃー!よくわからーん! \(  ̄曲 ̄)/ 」

という方も、いらっしゃるんじゃーないでしょうか?

世の中には・・・

全く同じ人間も企業も存在しないので、人によっても企業によっても状況によっても異なるんじゃーないでしょーか?
上記の他にも、いろんな考えをお持ちの方も、いらっしゃるんじゃーないでしょーか?

他者から見れば、理解に苦しむことであったとしても・・・
宇宙人にしか見えないことであっても・・・

誰にも相談しない、相談したくない、相談できない理由があるんじゃーないでしょーか?
いろんな事情を抱えていらっしゃる場合も、いらっしゃるんじゃーないでしょーか?

相談できる人にとっては、
相談 = 簡単な行為であっても・・・

相談できない人にとっては・・・
相談すること自体のハードルがものすごーく高い


場合だって、あるんじゃーないかな〜???
(;´・ω・`)

なーんて、感じません?

「個人レベル」で見た場合、極端な話・・・

相談しよーが相談しまいが、それぞれの人の自由っちゃー自由だし、勝手っちゃー勝手。
相談するか相談しないかって、最終的にはご本人の判断なんじゃーないかな〜???

自分にとってメリットの方が多いと感じれば、相談したっていいだろーし。
自分にとってデリットの方が多いと感じれば、相談しなくたって別に構わないだろーし。

たとえデリットの方が大きかったとしても、誰にも相談しないとご本人が決断したのなら、それはそれでも別にいいだろーし。
それで本当に後悔しないのであれば、誰も困らないし誰も巻き込むこともないのであれば、それはそれで別にいいんじゃーないかな〜???

なーんて、感じるんですが・・・
ヾ( ̄ω ̄〃)ノ

どっ・・・、どうでしょう???

でもね・・・

組織全体や企業全体レベル & 長期的な観点で考えてみた場合は、どーでしょう???

例えば・・・

存続の危機にある企業経営者が、誰にも相談できずに、一人で抱え込んで悩んで苦しんでいるとしたら、それってどーなんだろ〜???
一人で抱え込んで悩んで苦しむしかない状況だったとしたら、それってどーなんだろ〜???

このまま放置したら悪化の一途を辿ってしまうような状況なのに、誰にも相談できずに一人で抱え込んで悩んで苦しんでいる従業員がいたとしたら、それってどーなんだろ〜???
一人で抱え込んで悩んで苦しむしかない状況だったとしたら、それってどーなんだろ〜???

結局のところ困るのは、誰なんだろ〜???
誰を巻き込むことになっちゃうんだろ〜???
・・・( ̄  ̄;) うーん

どんなに困っていたとしても、どんなに大変な状況だったとしても・・・
どんなに危機的な状況だったとしても、自分の力だけではもはやどうすることもできないってわかっていたとしても・・・

■ 誰にも相談しない社長の下で働く従業員の立場で考えてみた場合
■ 誰にも相談しない上司を持つ部下の立場で考えてみた場合
■ 誰にも相談しない部下を持つ上司の立場で考えてみた場合


とか・・・

■ 誰にも相談しない親会社(親事業者)と取引のある下請け会社の立場で考えてみた場合
■ 誰にも相談しない下請け会社と取引のある親会社(親事業者)の立場で考えてみた場合
■ 誰にも相談しない得意先と取引のある企業の立場で考えてみた場合
■ 誰にも相談しない仕入先と取引のある企業の立場で考えてみた場合


なーんてことを考えてみた場合は、どーでしょう???

組織として」考えてみると・・・

めちゃくちゃ怖くなっちゃいません?
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

それぞれの立場で、他にも例えば・・・

不平、不満、不安って悪いことばかり?相談したりしなかったりなどとの関係って?
いち社員、いち管理職の問題を、組織の問題ととらえると見えることって何だろう?
「組織じゃないとできないこと、組織でなくてもできることって何だろう?」シリーズ
「無駄な会議と意味のある会議の違いとは?組織力などとの関係って?」シリーズ
顧客離れが起きる徴候や原因についてよく知っているのは誰なんだろう?
見込み客を獲得するアプローチと失う売り込みの違いって何だろう?
「日本人の生産性が低い理由って?生産性の向上ってどういう事なんだろう?」シリーズ
「生産性を上げる方法とは?生産性と効率化や合理化との関係って何?」シリーズ
「経費削減、コスト削減、費用削減が進まない原因って何だろう?」シリーズ
上司が部下に指示しない、指示できない、指示したくない理由って何だろう?
マニュアル人間、主体性がない、指示待ち人間になる理由って何だろう?
思考停止を招く教育とは?従業員の主体性や向上心が育つ人材育成って?
「やる気、向上心、チャレンジ精神などが持てる組織ってどんな組織?」シリーズ
「自律型人材育成とは?上司や人事部が職場でできることって何だろう?」シリーズ
自律型人材は、一方的に教えて育てる教育で育てられるんだろうか?
「事業継続計画とは?BCPのつくり方って?中小企業の生き残りとの関係って?」シリーズ
「視野を広げる方法とは?経営者と従業員の視点って何がどう違うんだろう?」シリーズ

などなども含めて・・・

まだ取り返しがつくうちに・・・
手遅れにならないうちに・・・

何らかの手が打てる状態のうちに・・・
選択肢が完全になくなっちゃわないうちに・・・

「組織」として、考えてみてもソンしないんじゃーないかな〜???
今だったら、まだ間に合うんじゃーないのかな〜???

なーんて、感じません?
(;・∀・)

実は・・・

「組織力」とか「強い組織」とかのキーワードで、こんなボログを何度も何度も訪問してくださる方もたくさんいらっしゃるんですが・・・
(ご訪問、ありがとうございます)

どーしたらいいかわからない、
何をしたらいいかわからない、自力で解決できない時に
誰かに気軽に相談できる組織と、
そうでない組織には大きな違いがある

誰かに相談したり、みんなで一緒に考えたりというのは
決して恥ずかしいことではない

むしろ、「組織」なんだからそれが当たり前
と思える組織と、そうでない組織には大きな違いがある


んじゃーないかな〜???

独りでできない時にこそ、独りでできないからこそ
社内・社外に関わらず、「組織」ってもんが必要になる
イェ━━━━━ヽ( ゜Д゜)人(゜Д゜ )ノ━━━━━━イ


んじゃないかな〜???

なーんて、感じません?
(=´∀`)人(´∀`=)

どっ・・・、どうでしょう???
皆さまは、どう思われますか?


【追記1】
「相談すらしてくれないんじゃー、どんな気持ちなのかとか相談しない理由とかがわからないじゃんかよー! (# ̄3 ̄) 」
「どんなに困っていても、誰にも相談しようとしないなんて理解不能だよー! o( ̄ ^  ̄ o) 」

って方は・・・

一見、全然関係ないように思えるかもしれませんが・・・
例えば、こんなのに参加してみるのもアリなのかも〜・・・?

野宿者への支援活動・夜まわりへの誘い(大阪)
全国の困窮者・ホームレス現場支援活動情報

襲撃されて殺されそうな状況だろーが・・・
病気とかケガとかで死にそうだろーが・・・

餓死寸前の状態だろーが、ゴミ箱をあさるしかない状態だろーが・・・
貧困ビジネスの餌食になっている状態だろーが・・・
行政とか近隣住民とかから排除されまくって、行く場所がどこにもなくなっていよーが何だろーが・・・

週単位とか月単位じゃーなく、年単位でそーゆー状態だろーが・・・
10年以上経っていても、そーゆー状態のままだろーが・・・

それでも誰にも相談しない、相談したくない、相談できない方にも、いっぱいお会いできると思いますので・・・。
毛布1枚で震えながら寝ていても、カイロの一つですら絶対に受け取ろうとせず断固として拒否する方にも、たくさんお会いできると思いますので・・・。
(;´・ω・`)

また一方では、そーゆー方が・・・

少しずつ、本当に少しずつだけど、変わって行く様子も目の当たりにして・・・
手遅れにならないうちに、取り返しのつかないことにならないうちに、自分にできることを「自律的に」考える機会になるかもしれませんので〜。
ヽ(´ー`)ノ


【追記2】
「そーゆーのに参加する勇気がないんだよね・・・ ( ▽|||) 」
「ってゆーか、そうなっちゃったのは自業自得じゃね?自己責任じゃね?誰にも相談しないヤツが悪いんじゃんかよー ( ̄ヘ ̄)凸 」

って時は・・・

例えば、こんな動画とか本とかから考えてみるのはどーでしょう? (^^)/


自殺者1万人を救う戦い - SAVING 10,000 - Winning a War on Suicide in Japan
「助けてと言えない − いま30代に何が」
「自己責任論の呪縛 「相談=負け組」発想の諸形式」
「潰れない生き方」
「希望格差社会」
「世界中で深刻化する人間の社会的孤立問題 ネットの間違った使い方も」
「無縁社会」
「脱・排除社会 ― 人が、人らしく生きられる社会にするために」
「他人を見下す若者たち」
「おっちゃん、なんで外で寝なあかんの? ― こども夜回りと「ホームレス」の人たち」
「ルポ 最底辺 ― 不安定就労と野宿」
「今日、ホームレスになった - 平成大不況編 -」
「ルポ 若者ホームレス」


【追記3】
「誰に何をどう相談したらいいかわからない」「相談先がわからない」「相談相手がいない」「とにかく誰か助けて」「誰かと話したい」「生きていても意味がない」などとご自身が悩んでいて、自力ではもはやどうすることもできない時は、以下をご参照ください。

社会的包摂サポートセンター
仕事の悩み、お金の悩み、家庭の悩み、病気の悩み、心の悩みなどありとあらゆる悩みを1ヵ所で受け付けていて、24時間 & 無料で対応しています。
フリーダイヤル(0120-279-338)も設置されています。


生きるアシスト.com
お金がなくて食べるものがないし病院にも行けない(人がいる)けど、どうしたらいいのかわからない、サラ金やクレサラなどの問題で困っている(困っている人がいる)、DVや児童虐待、いじめ、ストーカーに遭った(遭っている人がいる)んだけどどうしたらいいかわからない、引きこもりや不登校の相談をどこにすればいいのかわからない、外国人で困っている人がいる、出産や育児、介護の相談って誰にすればいいのかわからない、家族のことで悩んでいるなど・・・

人生の中で誰がいつどこで遭遇してもおかしくないんだけれども、いざ遭遇してみると、どーしたらいいかわからないコトってありますよね。
そんな時に役に立つかもしれない、ありとあらゆる困り事の相談先を紹介しているリンク集メインのホームページです。

誰に相談したらいいかご自身が悩んでいる場合にはもちろんのこと、周りにそのような人がいて力になりたいとは思っているものの何をどうしたらいいかわからない時などに、覗いてみるのもアリなのかもしれません。


というワケで・・・

「教育(共育)から、自律的に考えて行動してみる」カテゴリとしては、


部下が質問しない、質問したくない、質問できない原因って何だろう?


へ、続きまーす。(^^)/

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、ゆるゆる〜っとお付き合いいただけると嬉しいです。(^^)





★★★ ネクストストラテジーは、三方よしの場づくり黒子サポーターです ★★★
「ヒト(組織)」「情報(IT)」を中心に、「三方よし経営」のお手伝いを行っております。(^^)/
「自律型人材育成」「自律型の組織変革」などのご相談
首を長ぁーくして、お待ちして申し上げております。 m(_ _)m



【追伸1】
「・・・で、答えは何なの???」と思った方へ


よろしければ、以下の記事も見てやっていただけると嬉しいです。(^^)

「自分で考えて行動する「自律型人材」が育つ組織って?」ブログについて
「答えが見つからない、探しても解決策が見つからない原因って何だろう?」シリーズ
「自分で考える」と「独りで考える」って同じ?自律性などとの関係って?
「自立」とは?「自律」とは?その違いって?自律型人材とは?
「社長、上司、部下、会社組織にとって本当に必要な支援って何だろう?」シリーズ


【追伸2】
「三方よしって、何???」
という方は、よろしければ以下のページも見てやってもらえると嬉しいです。(^^)


三方よしって、何だろう?


posted by ネクストストラテジー at 06:05| Comment(6) | 教育(共育)から考えて行動してみる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも大変お世話になっております。
堀です。

誰かに相談したり、みんなで一緒に考えたりというのは決して恥ずかしいことではないと思える組織

独りでできないからこそ、社内・社外に関わらず組織が必要になる

これは本当に大事なことですよね。
一人の人間にできることには限りがありますから。

思うに経営者がこのような考え方を持っていると、従業員の中にも相談し合ったり助け合ったりする雰囲気が生まれやすくなるのではないでしょうか。
それが多様性を生かすということにつながるのではないでしょうか。

当社では、ネクストストラテジーさんも含めて一つの組織と捉えております。
今後も色々相談させて戴きたいと存じますので、お力添えの程宜しくお願い致します。
Posted by 堀 at 2011年09月23日 10:42
堀 様

こちらこそ、いつもお世話になっております。
お忙しい中、コメントありがとうございます。(^^)

> 一人の人間にできることには限りがあります
本当にそうですよねー。
だから組織が必要になるんですよねー。
私もそうつくづく感じます。

> 経営者がこのような考え方を持っていると、
> 従業員の中にも相談し合ったり助け合ったりする
> 雰囲気が生まれやすくなる
> それが多様性を生かすということにつながる
おおお・・・、さすが堀様!

絶対に誰にも相談しようとしない経営者の方の場合、それはそれでもいい面もありますが、従業員さんとの距離が遠かったり、従業員さんが個人プレイに走ってしまったりすることもありますよね。

> ネクストストラテジーも含めて一つの組織
涙が出るぐらい嬉しいお言葉です。
ありがとうございます。
堀様との出会いに、改めて感謝申し上げます。

> 今後も色々相談させて
当方でもよろしければ、どんどん使ってやってくださいませ。
こちらの方こそ、いろいろと相談させていただくこともあるかとは思いますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

Posted by ネクストストラテジー at 2011年09月26日 07:20
前々から拝見しておりましたが、はじめてコメントします。小さな会社の社長をやっております。
無縁社会なんて悲し過ぎる、このままじゃいけないと思ってました。そのくせ誰かに相談しようとしない僕自身がいます。
ブログや堀さんという人のコメントを拝見して、無縁社会を変えたければまずは僕自身が変わらなければいけないと気づけました。
つきましては近々、ホームページの問い合わせフォームから相談させて頂こうと考えております。お話し出来るのを楽しみにしています。
Posted by 癒しは目玉おやじ at 2011年09月28日 15:29
癒しは目玉おやじ 様

初めまして。
コメントありがとうございます。

> 近々、相談させて頂こうと考えております
嬉しいお言葉、ありがとうございます。
お役に立てるかどうかはまだわかりませんが、ご都合の良い時にでも、お気軽にお声がけいただけると嬉しいです。

> 無縁社会を変えたければ
この辺りについてのお話も、是非お教えいただけたら幸いです。
お話しできる日が、とても楽しみです。

(追伸)
目玉おやじ・・・、私の好きなキャラの一つでもあります。
目玉おやじを見ると、私もものすごーく癒されます。(^^)

Posted by ネクストストラテジー at 2011年09月29日 07:26
読んで泣きました。ありがとう。自律と組織の意味についても目からウロコが落ちました。嫌われるのが怖くて出来なかったけどオレひとりの力ではどうにもならいから勇気を出して相談してみます。
Posted by 鉄 at 2011年10月25日 15:24
鉄 様

初めまして。
コメントありがとうございます。(^^)

> 目からウロコが落ちました
> 勇気を出して相談してみます
ほんの少しでもお役に立てたのであれば、嬉しいです。
いい方向に行くよう、陰ながら応援してますねー。(^^)/
Posted by ネクストストラテジー at 2011年10月26日 18:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。