2012年02月03日

ホームページやブログを活用した集客方法、顧客開拓のやり方って?(3)

ホームページやブログを活用した集客方法、顧客開拓のやり方って?(1)
ホームページやブログを活用した集客方法、顧客開拓のやり方って?(2)

の続きです。(^^)

※「ホームページやブログっ何?SNSって何?メルマガって何?SEOって何?」など、これらの用語について全然知らないって方は「その1」から、「ナーントナーク知ってるし」って方は「その2」から読んでいただいた方がお役に立てるかもしれません

えーと・・・

ホームページやブログを活用した集客方法、顧客開拓のやり方って?(2)

では、コンピュータ云々とは直接関係しない身近な例から、皆さまと一緒に考えてみましたが・・・

「身近な話なのは確かだけど、それがホームページやブログを活用した集客方法やら顧客開拓やらと、どう関係するのかイマイチよくわかないんだけど・・・ ( ̄▽ ̄;) 」

という方もいらっしゃるんじゃーないでしょーか? (^^)

コレって、もしかしたら・・・

「おすすめの方法やいい方法、手法に頼ったり探したりする理由って何だろう?」シリーズ
「IT化やシステム化、パソコン導入すれば生産性は向上するんだろうか?」シリーズ
「顧客って誰のこと?どんな人や企業がお客様か考えると気づくことって?」シリーズ
「集客方法や顧客開拓のやり方と、経営計画や経営方針との関係って?」シリーズ
「事業継続計画とは?BCPのつくり方って?中小企業の生き残りとの関係って?」シリーズ
「付加価値の源とは?付加価値の計算式などから気づくことって何だろう?」シリーズ
「効果的な宣伝方法や販売促進のやり方とは?ホームページとの関係って?」シリーズ
見込み客を獲得するアプローチと失う売り込みの違いって何だろう?
顧客離れが起きる徴候や原因についてよく知っているのは誰なんだろう?
「経費削減、コスト削減、費用削減が進まない原因って何だろう?」シリーズ
「生産性を上げる方法とは?生産性と効率化や合理化との関係って何?」シリーズ
「中小企業の信用力と個人事業主や株式会社、資本金との関係って何だろう?」シリーズ
経営に役立つ情報とは?必要な情報とは?何を基準に決めるんだろう?
「パソコンって何?パソコンができる人、得意な人って存在するんだろうか?」シリーズ
「売上や利益を上げるには何をすればいい?数字から見える事見えない事って?」シリーズ
売上が上がらない、利益が出ない、赤字になる本当の原因って何だろう?

などなどにも、ある意味関係するっちゃーするのかもしれませんので・・・

引き続いて、一緒に考えてみません? (^^)
あ、モチロン、「自律的に」という意味で。

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、お付き合いいただけると嬉しいです。(^^)/

んーと・・・

このシリーズ最後の今回は、例えばこんなのから考えてみるのはどーでしょう?


■ AIDMA
コトバンク
AIDMA(アイドマ)とは、消費者の購買決定プロセスを説明するモデルの1つ。

消費者はまず、

・その製品の存在を知り(Attention)、
・興味をもち(Interest)、
・欲しいと思うようになり(Desire)、
・動機を求め(Motive)、
・最終的に購買行動に至る(Action)

という購買決定プロセスを経る。

このうち、Attentionを認知段階、Interest、DesireおよびMotiveを感情段階、Actionを行動段階と区別する。
このように、購買決定プロセスをいくつかに分解して、顧客がどの段階にあるかを見極めることで、マーケティング担当者は、顧客の状態に応じたコミュニケーション戦略をとることができるようになる。


■ AIDA
m-Words
AIDA(アイダ)とは、消費者の行動心理のプロセスを示す理論の一つ。
コミュニケーションに対する、消費者の反応プロセスをモデル化したもの。

これによると、消費者の反応は

・注目(Attention)
・関心(Interest)
・欲求(Desire)
・行為(Action)

の順で起こるとされている。

このことから消費者は、広告や店頭などで商品に注目し、それへの関心を高め、さらには使用したいという欲求が喚起され、最終的に購買行動へと繋がるとされる。


■ AISAS
ITPro
AISAS(エーサス、アイサス)とは、インターネットを積極的に活用する消費者の購買行動プロセスに関するマーケティング分野の仮説
ある商品を消費者が認知してから購買に至るプロセスを

・Attention(注意)
・Interest(興味)
・Search(検索)
・Action(購買)
・Share(情報共有)

の5フェーズから成り立つとした。

消費者の購買行動プロセスに関する仮説としては、従来「AIDMA(アイドマ)」がマーケティング関係者の間では有名だった。

新しく加わった「Search」は、Yahoo!やGoogleなどの検索サービスの利用が一般化し、商品やサービスに関心を持った消費者が、「まずはネットで調べてみる」行動パターンを指す。
最後の「Share」は、ブログやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)、クチコミ・サイトなどを介して、消費者同士による商品の使用感や感想などの情報交換・共有が日常化してきた状況を表す。

どちらも2002年ころから顕在化してきた消費者の行動パターンである。
マーケティングの観点では、プロセスが商品の購買(Action)で終わらず、その後にShare(情報共有)を位置付けたのも象徴的である。


■ AISCEAS
はてなキーワード
インターネット時代にはこのアイシーズ法則がよく当てはまる。
価格ドットコムなどを使われている人は納得でしょう。

【認知段階】
・Attention(注目)
・Interest(関心)

【感情段階】
・Search(検索)
・Comparison(比較)
・Examination(検討)

【行動段階】
・Action(行動)
・Share(共有)

となり、消費者行動プロセスをより的確に説明できるとしています。 

-----


・・・え?

「ううーん・・・、わかったよーなわからんよーな・・・ ( ̄д ̄;) 」
「やっぱ、頭がウニ状態じゃー!よくわからーん! \(  ̄曲 ̄)/ 」

・・・って?

んじゃー、次に・・・

「実際(リアル)の店舗」を思い浮かべながら、ホームページやブログについて、例えばこんな風に考えてみるのはどーでしょう? (^^)


1. 店に誰も来てくれていない原因って何だろう?
店をオープンしたものの、待てど暮らせど誰も店に来てくれない・・・
来てくれても、極々僅かな人しか来てくれない・・・。

そんな時って、「実際の店舗」だったら目で見てすぐにわかるんじゃーないでしょーか?

「店に誰も来てくれていない原因って何だろーか?」
「何をどうすれば、店にお客さんが来てくれるんだろーか?」

って、考えちゃいません?
そーゆー時って、皆さまが「実際の店舗」を運営していたらどーしますか?


2. 店の前を人がたくさん通っているのに、誰も店内に入って来てくれない原因って何だろう?
店の前を、人がたくさん通っているのに・・・
店の存在が、視界に少なくとも入っているはずなのに・・・
店をちらっと見てくれることもあるはずなのに・・・
でも、誰も店内に入って来てくれない・・・。

そんな時って、「実際の店舗」だったら目で見てすぐにわかるんじゃーないでしょーか?

「誰も店内に入って来てくれない原因って何だろーか?」
「何をどうすれば、お客さんが店内に入って来てくれるんだろーか?」

って、考えちゃいません?
そーゆー時って、皆さまが「実際の店舗」を運営していたらどーしますか?


3. 店内にちょこっと入って来てくれるものの、一瞬チラ見してすぐに出て行っちゃう原因って何だろう?
店内に一応入って来てくれるものの、ほんのちょこっとしか入って来てくれない・・・
一瞬チラ見して、逃げるようにすぐに出て行っちゃう・・・

そんな時って、「実際の店舗」だったら目で見てすぐにわかるんじゃーないでしょーか?

「店の奥まで入って来てくれない原因って何だろーか?」
「すぐに出て行っちゃう原因って何だろーか?」
「何をどうすれば、いいんだろーか?」

って、考えちゃいません?
そーゆー時って、皆さまが「実際の店舗」を運営していたらどーしますか?


4. 店内を見てくれるものの、特に見て欲しい所を見てもらえない原因って何だろう?
店内にちゃんと入って来てくれるんだけど・・・
こだわりの商品も、いっぱい揃えているのに・・・
肝心要の特に見て欲しい所を見てもらえない・・・

そんな時って、「実際の店舗」だったらお客さんの動きをじっくり見ていたらわかるんじゃーないでしょーか?

「特に見て欲しい所を見てもらえない原因って何だろーか?」
「何をどうすれば、特に見て欲しい所もちゃんと見てもらえるんだろーか?立ち寄ってもらえるんだろーか?」

って、考えちゃいません?
そーゆー時って、皆さまが「実際の店舗」を運営していたらどーしますか?


5. 特に見て欲しい所も立ち寄ってくれているのに、手に取ろうとすらしてくれない原因って何だろう?
特に見て欲しい所も、一応立ち寄ってくれているのに・・・
通り過ぎるだけで、手に取ろうとすらしてくれない・・・

そんな時って、「実際の店舗」だったらお客さんの動きをじっくり見ていたらわかるんじゃーないでしょーか?

「手に取ろうとすらしてくれない原因って何だろーか?」
「いったい何をどうすれば、いいんだろーか?」

って、考えちゃいません?
そーゆー時って、皆さまが「実際の店舗」を運営していたらどーしますか?

-----


うーん・・・
どっ・・・、どうでしょう???

また・・・

「実際の店舗」を、ホームページやブログの場合に置き換えて・・・

ホームページやブログを活用した集客方法、顧客開拓のやり方って?(1)
ホームページやブログを活用した集客方法、顧客開拓のやり方って?(2)

も、含めてみると・・・

例えば、こんなことも考えさせられません? (^^)/


■ 検索結果の上位に表示される対策を行うと?
インターネット検索結果の上位に表示される対策を行った場合、上記の何番について効果があるんだろーか?
上記の何番については、効果がないんだろーか?


■ インターネット広告を使うと?
インターネット広告を行った場合、上記の何番について効果があるんだろーか?
上記の何番については、効果がないんだろーか?


■ 小奇麗なホームページをつくると?
小奇麗なホームページをつくると、上記の何番について効果があるんだろーか?
上記の何番については、効果がないんだろーか?


■ メルマガを使うと?
メールマガジン(メルマガ)を使った場合、上記の何番について効果があるんだろーか?
上記の何番については、効果がないんだろーか?

ホームページやブログと併用すると、どんな効果がある or ないんだろーか?
「実際の店舗」も運営していた場合、どんな効果がある or ないんだろーか?


■ SNSを使うと?
ツイッターを使った場合、上記の何番について効果があるんだろーか?
上記の何番については、効果がないんだろーか?

mixiを使った場合、上記の何番について効果があるんだろーか?
上記の何番については、効果がないんだろーか?

Facebookを使った場合、上記の何番について効果があるんだろーか?
上記の何番については、効果がないんだろーか?

SNSをホームページやブログと併用すると、どんな効果がある or ないんだろーか?
「実際の店舗」も運営していた場合、どんな効果がある or ないんだろーか?

-----


えーと・・・
どーでしょう???

こーやって考えてみると・・・

「敵(相手)を知り、己を知らば、百戦危うからず」とか、
「三方よし」とかって、大事なことの一つ
イェ━━━━━ヽ( ゜Д゜)人(゜Д゜ )ノ━━━━━━イ


なんじゃーないかな〜???
なーんて、感じません? (^^)

また・・・

ホームページだからとか、ブログだからとかというより・・・
パソコンについて詳しいからとか、詳しくないからとかというより・・・

例えば・・・

「方法論や手法などに振り回される前に考えておきたい事って何だろう?」シリーズ
誰にも相談しない、相談したくない、相談できない理由って何だろうか?
「日本人の強みや弱みとは?外国人には真似できないことって何だろう?」シリーズ
「マーケティングとは?マーケティングに対する誤解って何だろう?」シリーズ
「ニーズとは?ウォンツとは?その違いと自律性などとの関係って?」シリーズ
思考停止を招く教育とは?従業員の主体性や向上心が育つ人材育成って?
「数値データによる思考停止の原因って何だろう?数字の裏の読み方とは?」シリーズ
「知識や方法論中心の研修で育つ力、育たない力って何だろう?」シリーズ
手段の目的化とは?方法が目的や目標より優先してしまう原因って何だろう?
人材育成をマーケティング・コンセプトから考えると見えることって何だろう?

などなどにも、ある意味関係するっちゃーするんじゃーないかな〜???

例えば・・・

お店を運営している経営者の方にとっては、使えるノウハウなんかがいっぱいあるんじゃーないかな〜???
お店を運営していなかったとしても、使えるノウハウなんかがいっぱいあるんじゃーないかな〜???

なーんて、感じません? (^^)

また・・・

「集客できないないなどの根本的な原因の探り方とは?真因って何だろう?」シリーズ
顧客離れが起きる徴候や原因についてよく知っているのは誰なんだろう?
見込み客を獲得するアプローチと失う売り込みの違いって何だろう?
「敵(相手)を知る、己(自分)を知るって?何をどう知ればいいんだろう?」シリーズ
経営に役立つ情報とは?必要な情報とは?何を基準に決めるんだろう?
「ITとは?ICTとは?その違いとは?経営にITを活用するって?」シリーズ
組織力の強化・向上、強い組織づくりって何をどうすればいいんだろう?
「人材育成とは?何のため?誰のため?どんな時に必要なんだろうか?」シリーズ

などなども、含めると・・・

「SEO対策をしたら利益が上がりますのでやりましょう!って類の勧誘電話とか、勧誘メールとかがいっぱい来るんだよね〜、やっぱやった方がいいのかな??? (o´д`o)=3 」
「デザインが良くてきれいなホームページをプロにつくってもらったら、新規の顧客を開拓できるよね? ヽ(´ー`)ノ 」

「ブログをマメに書いたら顧客開拓できるって聞いたから、がんばってカキカキしているんだけど、問い合わせが来たことなんてないんだよねー ( ノД`)シクシク・・・」
「他社はホームページにブログにメルマガ、ツイッターとかmixiとかfacebookとかもやっているから、ウチもホームページだけじゃーダメだよねー、きっと・・・ Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン」

などなどについても、いろんな意味で考えさせられません? (^^)

そーゆーことって・・・

現状を把握してから考えても遅くはない

んじゃーないかな〜???

なーんて、感じません? (^^)
どっ・・・、どうでしょう???

・・・え?

「実際の店舗だったら、じぃーと見ていたらお客さんの動線とかわかだろーけど・・・、ホームページとかブログとかの場合ってそんなのわからないじゃん・・・ (;´д⊂) 」

・・・って?

ご安心くださいな〜。 (。・ω・。)ノ
ある意味、実際の店舗の場合もより、ずっと細かくわかる方法もちゃんとあるので♪

その辺りについても、このブログの中で追々触れていきますね〜。
( ↑ お急ぎの方は、ご相談くださいませませ)


というワケで・・・

「情報(IT等)から、自律的に考えて行動してみる」カテゴリとしては、


パソコン嫌い、パソコン恐怖症に経営者や管理職がなる原因って何だろう?


へ、続きまーす。(^^)/

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、ゆるゆる〜っとお付き合いいただけると嬉しいです。(^^)





★★★ ネクストストラテジーは、三方よしの場づくり黒子サポーターです ★★★
「ヒト(組織)」「情報(IT)」を中心に、「三方よし経営」のお手伝いを行っております。(^^)/
「経営に役立つ情報活用(IT活用)」「自律型の組織変革」などのご相談
首を長ぁーくして、お待ちして申し上げております。 m(_ _)m



【追伸1】
「・・・で、答えは何なの???」と思った方へ


よろしければ、以下の記事も見てやっていただけると嬉しいです。(^^)

「自分で考えて行動する「自律型人材」が育つ組織って?」ブログについて
「答えが見つからない、探しても解決策が見つからない原因って何だろう?」シリーズ
「自分で考える」と「独りで考える」って同じ?自律性などとの関係って?
「自立」とは?「自律」とは?その違いって?自律型人材とは?
「社長、上司、部下、会社組織にとって本当に必要な支援って何だろう?」シリーズ


【追伸2】
「三方よしって、何???」
という方は、よろしければ以下のページも見てやってもらえると嬉しいです。(^^)


三方よしって、何だろう?



posted by ネクストストラテジー at 06:35| Comment(0) | 情報(IT等)から考えて行動してみる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。