2012年10月18日

借金返すか廃業するかなど両極端な思考に走る前にできることって?(1)

「借入金を返済できなくなったら、倒産するしかないんですよ・・・、中小零細企業の経営者は自殺するか夜逃げするかしかないんですよ・・・ (;´д⊂) 」
「後継者がいないから、廃業するしかないんですよ・・・ ( ノД`) 」

「利益が向上しないから、下請けいじめにあたるとわかっていてもそうするしかないんですよ・・・ (|||▽ ) 」
「売上が上がらないから、従業員を解雇するしかないんですよ・・・ (;゜∇゜) 」
リストラされたら、一家心中するしかないんですよ・・・ ( TДT) 」

「売上が上がらないのは、経営者が無能だからですよ〜 (# ̄3 ̄) 」
「優秀な部下が育たないのは、管理職が無能だからですよ〜 (o´д`o)=3 」

「利益が向上しないのは、営業部門が営業ノルマをしっかり達成しないからですよ!そーだそーだそーに決まった! o(`ω´*)o 」
競争力が低いのは、製造部門が付加価値の高い製品をつくらないからですよ!そーだそーだそーに決まった! o( ̄_ ̄|||)o--- 」
生産性が低いのは、人事部(総務部)が優秀な人材を採用しないからですよ!そーだそーだそーに決まった! (>_<、) 」

などなど・・・

「三方よしの経営相談」や、「自律型人材育成」「組織力の強化や向上」「経営に役立つ情報活用(IT活用・ICT活用)」のお手伝いを行なっているせいか・・・
各種専門家の方や業者の方との仲立ち的なお手伝いを行うこともあるせいか・・・

特に、「爆発・炎上・崩壊組織」で消防のお手伝いを行っていると・・・
このような非常に切実な声をお聞きすることもあるんですが・・・
その度に、いろんな意味で考えさせられるんですが・・・
(;´・ω・`)

これらの声には・・・

一見バラバラのように見えても、何か共通点がある

んじゃーないかな〜???

もしかしたら・・・

白 か 黒 か
0% か 100% か
All or Nothing のように・・・

両極端な思考に陥ってしまっている


可能性もあるのかも〜???

それも、自分にとって身近な出来事で・・・
切羽詰れば切羽詰るほど・・・
パニくればパニくるほど・・・

普段どんなに冷静沈着な人であっても、
極端な考えに走ってしまう


ことって、もしかしたらあるのかも〜???
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

なーんて、感じることもよくあるんですが・・・

それに・・・

「選択肢の広げ方や作り方とは?選択肢を狭める前にできる事って何だろう?」シリーズ
中小企業の社長が従業員に相談しない、相談したくない、相談できない理由って何だろう?
「経営者の視点を従業員にも持って欲しいと社長が思う理由って何だろう?」シリーズ
経営者が優柔不断、迷う、決断できない、行動できない理由って何だろう?
社長がいつも強気でパワフルで元気で前向きで楽観的に見える理由って何だろう?
「社長が暴走してしまう原因、暴君社長と感じてしまう理由って何だろう?」シリーズ
子供を跡継ぎにするか迷う、跡を継がせるかどうか社長が悩む理由って何だろう?
中小企業の従業員が知っておきたい経営者が孤独を感じる原因って何だろう?
後継者の孤独とは?2代目や3代目など中小企業次期社長ならではの苦労って何だろう?
「事業承継とは?中小企業の経営で本当に引き継ぐ必要がある事って何だろう?」シリーズ
社長自身がうつ病になったり心が折れたりする前にできることって何だろう?
「自分で考える」と「独りで考える」って同じ?組織力などとの関係って?
困り事や悩みなどを誰かに相談できる場と、そうでない場との違いって何だろう?

などなどにも、ある意味関係するっちゃーするかも〜???

なーんて、感じたので・・・

一緒に考えてみません? (^^)
あ、モチロン、「自律的に」という意味で。

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、お付き合いいただけると嬉しいです。(^^)/

んーと・・・、もしかしたら・・・

会社経営とか、組織力の強化・向上とか、人財育成(人材育成)とか・・・
経営者やら管理職やら人事部(総務部)やらの役割や仕事などとは一見、何の関係もないように思えるかもしれませんが・・・

例えば、こんな経験をしたことがある人の話から考えてみるのはどーでしょう?


■ Aさんのケース
昔、父から頼まれて連帯保証人になりました。
両親とは離れて暮らしているんですが、離れていても親子だから助け合うのは当たり前の話ですし。
その時は、まさかこんなことになるとは思いもよりませんでしたけど。

それから何年か経ち、忙しく仕事をしていて、連帯保証人になったことなどすっかり忘れていた頃のことです。
突然、督促状が送られてきました。

実はその時は特に忙しい時期だったということもあって、毎日忙しくてクタクタで、内容を全く読まずに放置してしまっていました。
だから、その時は督促状ということにさえ気づきませんでした。

そうやって放置していると、また送られて来ました。
その時になって初めて見て、督促状と知りました。

いったい何が起こったのか全くわからず、本当に驚きました。
まさか何かあったのでは?事故とか病気とかだったらどうしょう・・・

真夜中でしたが、慌てて父に電話しました。
ですが、電話に出ません。
ものすごく心配になりましたが、さすがに真夜中なので電話に出ないんだろうと自分を無理やり納得させていました。

で、翌日の昼休みに祈るような気持ちで再度電話しました。
幸い今度は、電話に父が出てくれました。
ほっとしたのもつかの間で、父からこんな言葉を聞かされました。

「勤めていた会社の業績が悪く、リストラされることになってしまった」
「選ばなければすぐに次の仕事が見つかるだろうと思っていたし、心配をかけたくなかったのでお前には連絡をしていなかった」

「実は母さんが入院して手術したのも、お前には黙っていた、すまない」
「迷惑かけて本当にすまないがこんな状況なので、仕事が見つかったら必ず返すから、取り急ぎお前の方で借金を返済して欲しい」

父との電話を切ってから、しばらく呆然としていました・・・。
連帯保証人になるというのはどういうことなのか、連帯保証人にはどんな責任が課されているのか、ちゃんとわかっていなかった自分自身に初めて気がつきました。

何からどうしたらいいのか全くわからなかったので、とりあえずインターネットで調べて、とにかく専門家に相談しようと思って電話してみました。
そうすると、その専門家からこんな言葉が返って来ました。

「それだったら、自己破産するしかありませんよねー」
「だって、払えないんでしょ?」

頼りにしていた専門家からそう言われて、頭の中が真っ白になりました・・・。

そうか・・・、自己破産するしかないんだ・・・
これじゃー八方塞がりだよ・・・、何をやってももう無駄だよ・・・、お先真っ暗だよ・・・
ボクの人生・・・終わったな・・・こりゃ・・・

会社も辞めるしかないよな・・・
自己破産なんてしたら、転職先も見つからないよな・・・
こんなんじゃー、結婚なんてできるわけないよな・・・
生活保護をもらったりホームレスになったりするぐらいだったら、いっそのことさっさと自殺しちゃった方がいいのかも・・・

そう思って、ラクに死ねる方法を探そうとインターネットで検索しようとした時です。
古い友人からたまた電話がありました。

「んー、特に用事はないんだけど、どうしてるかな〜?ってナントナーク思い出してさ〜」
「久々に会わね?」

心配かけたくなかったし、カネのことで友人を失うことだけは絶対にしたくなかったので、「元気でやってるよ」と返事しようとしたら、涙が突然出てきて止まらなくなってしまいました。

すると、友人がしつこくしつこく聞いて来るので、観念して経緯を話しました。
と言っても、自殺を考えていることはさすがに話せませんでしたけど。

今までの経緯を聞いた友人の反応は、意外なものでした。

「あのさ〜、わからんことだらけだから質問していい?」
「ホントに自己破産するしか方法がないのか?その専門家とやらが言ったことを鵜呑みにしちゃっていいのか???」
「オレさ〜、借金したことないからよくわからないけどさ〜、連帯保証人にもなったことがないけどさ〜、お前みたいに経理の経験とかないからカネのことはよくわからないけどさ〜、でも、それってなーんかおかしくね?」

「そもそもの話さ〜、借金の総額っていくらなのさ?利息は?」
「現時点で、どれだけ支払滞納しちゃってるのさ?」

「どこの金融機関からいくら借りていて、毎月いつまでいくら、何年間返さなきゃいけないのさ?」
「1ヵ所の金融機関から借りてるの?それとも複数の金融機関から?いくらずつ?」
「金融機関に相談はもうしたのか?」

「お前の年収っていくらなのさ?ボーナスも出るのか?ないのか?」
「月々の収入のうちのいくらまでだったら、毎月の借金の返済に回せるのさ?」

「家賃っていくら?光熱費っていくら?電話代は?保険料は?食費に毎月いくら使ってるのさ?」
「その他の出費って?お前自身にも借金ってあるのか?貯金って、いくらあるのさ?」

「お前の勤め先って副業OKなのか?就業規則見てみた?」
「会社から前借りするのって可能なのか?聞いてみた?」

「お前の実家のとかお前の資産の中でさ〜、売り払えるものって何かないの?」
「土地とか家とかさ〜、車とかさ〜、他にも宝石とか株とかの資産って何かないの?」
「資産とまでは行かなくてもさ〜、パソコンでも家電でも服でも本でもCDでもDVDでも何でもいいから、売って1円でもカネになるもんってなんかないのか?」

こんな風に、矢継ぎ早に質問されて・・・
専門家にちゃんと説明もできていないのに言われたことをただただ鵜呑みにして、自己破産のことや自殺することばかり考えていて、何一つちゃんと確認していない、きちんと把握していない自分に初めて気がつきました・・・。

それを友人に伝えたところ、するとまた、

「あ゛?ってことはさ〜、そーゆー話をその専門家とやらとはしてないってことだよね???」
「そしたら、何を根拠に自己破産するしかないってその専門家は言ったのさ???」

自己破産ってさ〜、いきなりすぐやるもんじゃないってイメージがオレにはあるんだけどさ〜???それって違うのかな〜???」
「こんなことは言いたくないんだけどさ〜、極端な話、その専門家が儲けたいから自己破産を勧めたって可能性だってあるんじゃね?」
「話を直接聞いたわけじゃないから何とも言えないけどさ〜、他にも、お前があまりにも払えない払えないとばっか言うから、自己破産したら?ってアドバイスするしかなかったってこともあるんじゃね?いろんなとらえ方があるんでね?」

「他の専門家にも相談してみた?複数の専門家に相談してみた?」
「専門家以外の誰かにも相談してみた?」
「金融機関の人と、ちゃんと会って相談してみた?」

「ってゆーかさ〜、お前、実家に帰ったのか?」
「親御さんの様子とか、借金関係の書類とかって、自分の目でちゃんと確かめてみた?」

こんな風に、また質問されて・・・

いったいボクは、何をやっていたんだろうか・・・???
インターネットで調べたり専門家に丸投げして解決してもらおうとするだけで、何一つ自分でやっていてない、何も自分で考えようとしていないなんて・・・!

自分でできること、自分にしかできないことを、全くやっていないなんて・・・!
自分では何もせずに、もうダメだって最初っから諦めているなんて・・・!

と、猛反省しました。
友人のお陰で、一気に目が覚めました。

今では父も新しい仕事が見つかって、借金の返済を計画的に行えるようになりました。
なくても生きていけるものは全て売りましたが、実家は失わずに済みましたし、ボクも結局一度も副業することなく今の仕事を無事続けられています。
前借りもしなかったので、会社にも知られることはありませんでしたし。

忙しさにかまけて、今までつけていなかった家計簿もちゃんとつけるようになりました。
少しずつですが、貯金もするようになりました。

いつ何時、また同じようなことが起こるかわかりませんから。
普段からやるべきことをきちんとやっていないと、いざという時に何もできないし考えられないってことを思い知らされましたし。
今度は、同じ失敗を繰り返すなんてことはしたくありませんし。

あの時、友人から電話をもらわなければ・・・
あの時、友人がしつこくしつこく聞いてくれてなかったら・・・、友人にこのことを話していなかったら・・・
あの時、何も考えずに誰にも相談せずに、専門家に言われるがままに自己破産してしまっていたらと思うとゾッとします。

もしかしたら、今この世にいないのかもしれないんですから・・・。
他にいろんな方法があったにもかかわらず、自殺するしかないって勝手に思い込んで、本当に死んじゃってたかもしれないんですから・・・。

経理の実務経験があるのに、簿記の資格ももっているのに、こんなバカなことをやってしまったとは・・・
友人に言われるまで、全く気がつかなかったなんて・・・

今思うと、本当に恥ずかしいし恐ろしいです。
今だから言えるのかもしれませんが、あの時は苦しかったけど本当にいい勉強になりました。

友人には、感謝してもしきれません。
友人のお陰で救われて、今もこうして生きていられるんですから。
そう言えば、あの時あんなバカなことをやっちゃったよな〜、バカだよな〜ホントってこうして話していられるんですから。

「持つべきものは友人」だと、ボクはこの件で改めて深く感謝しました。
それも本当に困った時に助けてくれて、遠慮なく何でも言ってくれる本当の友人です。
ボクもいつか、そんな風に思ってもらえるようになりたいです。

-----


うーむ・・・
どっ・・・、どーでしょう???

「そっ・・・、そーだったかのかー! ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!! 」
「コワっ!めっちゃコワーイ・・・!! ヾ(.;.;゜Д゜)ノ 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「そーだよなー、いざって時に、何をどーしたらわからなくなることって誰にでもあるよな〜 (´Д`lll) 」
「うぉぉぉー、自分もやっちゃいそうでコワイ!!きっ、気をつけよーっと・・・ ( ▽|||) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「ん???ってことは、状況は全然違うけど、もしかして自分が悩んでいることも、似たようなことになっちゃってる可能性もあるんじゃー??? σ( ̄∇ ̄;) 」
「コワイのはパニックだけじゃーないのかも〜???切羽詰った時だけじゃーないのかも〜??? (;゜∇゜) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「自分だけは絶対に大丈夫だもーん、こんなバカなことやらかしたりしないもんね〜♪ ( ̄∀ ̄)b 」
「こんなのに引っかかるなんて、相当おバカでね?脳みそが足りないんでね?知識なさ過ぎるんでね? q( ̄3 ̄)p 」

という方も、いらっしゃるんじゃーないでしょうか?

もしかしたら・・・

行き詰っている時ほど・・・
他にはもう手がないと思える時ほど・・・

「もうコレしか方法がない」って、思考に陥っている時ほど・・・
これ以上はもうないって、逆境に陥っている時ほど・・・

白 か 黒 か
0% か 100% か
All or Nothing
のように、両極端な選択肢だけではなく・・・

ブルーとかグリーンとかグレーとか
0.1%とか28%とか43.7%とか
全部じゃなくて2/7とか半分とか6割とか・・・

他の選択肢「自律的に」考えてみることによって、
経営資源の強化につながったり
ピンチをチャンスに変えられたりする
イェ━━━━━ヽ( ゜Д゜)人(゜Д゜ )ノ━━━━━イ


可能性だって、あるんじゃーないかな〜???

なーんて、感じません?
o(*⌒O⌒)b

他にも、例えば・・・

「答えが見つからない、探しても解決策が見つからない原因って何だろう?」シリーズ
「組織じゃないとできないこと、組織でなくてもできることって何だろう?」シリーズ
誰にも相談しない、相談したくない、相談できない理由って何だろうか?
質問しない、質問したくない、質問できない原因って何だろう?
「会社存続に必要な売上っていくら?売上目標の考え方から見えることって何?」シリーズ
売上が上がらない、利益が出ない、赤字になる本当の原因って何だろう?
「生産性を上げる方法とは?生産性と効率化や合理化との関係って何?」シリーズ
「経費削減、コスト削減、費用削減が進まない原因って何だろう?」シリーズ
倒産とは?廃業との違いって?倒産に関する勘違いや思い込みって何だろう?
「日本人の強みや弱みとは?外国人には真似できないことって何だろう?」シリーズ
「人材採用とは?従業員を雇用するのは何のため?誰のためなんだろう?」シリーズ
手段の目的化とは?方法が目的や目標より優先してしまう原因って何だろう?
「根本的な原因とは?真因とは?今見えている問題って本当の問題?」シリーズ
「事業継続計画とは?BCPのつくり方って?中小企業の生き残りとの関係って?」シリーズ
「経営計画を立てたり、経営方針を決めたりするのに必要なことって何だろう?」シリーズ
「視野を広げる方法とは?経営者と従業員の視点って何がどう違うんだろう?」シリーズ
「社長、上司、部下、会社組織にとって本当に必要な支援って何だろう?」シリーズ

などなども含めると、いろんな意味で考えさせられちゃいません? (^^)

教育(共育)でできることって、いったい何なんだろーか?
教育(共育)でできないことって、いったい何なんだろーか?

経営者の立場だからこそできること、できないことって何だろーか?
管理職の立場だからこそできること、できないことって何だろーか?
人事部(総務部)の立場だからこそできること、できないことって何だろーか?
一般従業員の立場だからこそできること、できないことって何だろーか?

自部門でできること、できないことって何だろーか?
他部門でできること、できないことって何だろーか?

自社でできること、できないことって何だろーか?
取引先の立場だからこそでできること、できないことって何だろーか?

同じ組織に属しているからこそできること、できないことって何だろーか?
組織だからこそ見えること、見えなくなってしまうことって何だろーか?

当事者だからこそできること、できないことって何だろーか?
第三者だからこそできること、できないことって何だろーか?

などなどについて、いろんな意味で考えさせられません?

どっ・・・、どうでしょう???
皆さまは、どう思われますか?

・・・え?

「ううーん・・・、やっぱピンと来ないんだけど・・・ ( ̄д ̄;) 」
「頭がウニ状態じゃー!よくわからーん! \(  ̄曲 ̄)/ 」

・・・って?

ううっ、すみません・・・。
m(_ _)m

ではでは・・・


借金返すか廃業するかなど両極端な思考に走る前にできることって?(2)


では、上記とは違うケースから引き続いて一緒に考えてみません?

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、ゆるゆる〜っとお付き合いいただけると嬉しいです。(^^)





★★★ ネクストストラテジーは、三方よしの場づくり黒子サポーターです ★★★
「ヒト(組織)」「情報(IT)」を中心に、「三方よし経営」のお手伝いを行っております。(^^)/
「自律型人材育成」「自律型の組織変革」などのご相談
首を長ぁーくして、お待ちして申し上げております。 m(_ _)m




posted by ネクストストラテジー at 05:00| Comment(4) | 組織や仕組みから考えて行動してみる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
お礼をお伝えしたくてコメントしました。
というのも、Aさんと似たような考えに陥っていたことに気づけたからです。
といっても、借金ではありませんけど。
悪いほうに悪いほうについつい考えてしまってました。
ひとりで考えているとどうしてもそうなりがちなのですよね。
おかげさまで、勇気を出して第三者の意見を聞いてみる気になりました。
ありがとうございました。

Posted by なべおたま at 2012年11月07日 15:20
なべおたま 様

初めまして。
コメントありがとうございます。(^^)

> 悪いほうに悪いほうについつい考えて
> ひとりで考えているとどうしてもそうなりがち
ううーむ・・・、確かに・・・(汗)
後から振り返ってみると「あの時、何であんな風に考えちゃったんだろう???」って感じることもありますよね・・・(滝汗)

> お礼
こんなボログですが、ほんの少しでも何かのお役に立てたのあれば嬉しいです。
Posted by ネクストストラテジー at 2012年11月08日 13:58
自分も100と0の考え方をしょっちゅうしています。

言葉で55%のニュアンスを伝えるのがむつかしいからグレー名考えをあきらめています(した)。
波動やテレパシーで思いを伝えられたらいいなとか思っています。

いつも相手には語弊ばかり伝わって苦しんでいます。

でも極端に考えることを是としない人もいるのがわかっただけでもうれしいです。

貴ブログを助けにがんばってみようと思います。
Posted by しまだ at 2013年01月06日 16:07
しまだ様

初めまして。
コメントありがとうございます。(^^)

> 波動やテレパシーで思いを伝えられたらいいな
コレができたらラクかもしれませんよね〜、ホント。
(T▽T)

> 極端に考えることを是としない人もいる
えーと、もしかしたら・・・

■ 「日本人の強みや弱みとは?外国人には真似できないことって何だろう?」シリーズ
http://blog.next-strategy.com/article/238722528.html

にも、ある意味関係するっちゃーするのかもしれませんが・・・
海外赴任をしていたせいか・・・

日本の方が「極端に考えることを是としない人」って意外と多いのかも〜???

なーんて、個人的には感じてたりなんかします。(*⌒∇⌒*)テヘ♪

> 貴ブログを助けにがんばってみようと思います
陰ながら応援しておりまーす。(^^)/
こんなボログですが、何かのお役に立てたら嬉しいです♪

Posted by ネクストストラテジー at 2013年01月07日 20:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。