2012年11月26日

下請けから脱却する、下請けを続けるメリットやデメリット、リスクって?(3)

下請けから脱却する、下請けを続けるメリットやデメリット、リスクって?(1)
下請けから脱却する、下請けを続けるメリットやデメリット、リスクって?(2)

の続きです。(^^)
※上記の記事を読んでいらっしゃらなくてもこの記事の意味はわかると思いますが、シリーズものなので、できれば読んでやっていただけると嬉しいです
(お願いお願い)

下請法なんてあったって意味ないよ・・・、下請けの立場でそんなの言えるワケないじゃんか・・・ ( ノД`)シクシク・・・ 」
「こんなの下請けいじめ以外のナニモノでもないってよぉーくわかっているんだけどね・・・、でも、しがない中小企業の立場だと弱いから我慢して泣き寝入りするしかないんだよね・・・ (;´д⊂) 」

「ウチみたいな中小零細企業なんてさー、弱みばっかで強みなんて一つもないしさー、下請けを続けるしか生き残る道がないよなー・・・ 。。。(〃_ _)σ‖ 」
下請けやってると、事あるごとに値下げ要求されるわ、無理難題を突きつけられるわだけど、それでも仕事がないよりずっとマシだからやらざるを得ないんだよね・・・ o(><;)(;><)o 」

「下請けから脱却したいのは山々なんだけど時間もカネもないし、目の前の仕事をこなすだけで精一杯だし、ずぅーっと下請けやってたから何をどーしたらいいかわからないよ・・・ (;゜∇゜) 」
「このまま下請けを続けるぐらいなら、いっそのこと廃業しちゃった方がいいんだろうかって毎日迷ってるよ・・・ (>_<、) 」

などなど・・・

「三方よしの経営相談」や、「自律型人材育成」「組織力の強化や向上」「経営に役立つ情報活用(IT活用・ICT活用)」のお手伝いを行なっているせいか・・・
三方よしの場づくり黒子サポーターとして、企業さんの間に立ったお手伝いを行なうこともあるせいか・・・
「爆発・炎上・崩壊組織」で消防のお手伝いを行なうこともあるせいか・・・

下請けを行っている中小企業さんから、このようにとっともとっても切実な悩みをお聞きする機会もあるんですが・・・
(;´・ω・`)

もしかしたら・・・

「経営者の視点を従業員にも持って欲しいと社長が思う理由って何だろう?」シリーズ
「借金返すか廃業するかなど両極端な思考に走る前にできることって何だろう?」シリーズ
社長が従業員に相談しない、相談したくない、相談できない理由って何だろう?
社長がいつも強気でパワフルで元気で前向きで楽観的に見える理由って何だろう?
「社長が孤独を感じる瞬間って?孤独を感じる時、感じない時って皆同じ?」シリーズ
中小企業の従業員が知っておきたい経営者が孤独を感じる原因って何だろう?
後継者の孤独とは?2代目や3代目など中小企業次期社長ならではの苦労って何だろう?
「共同経営で経営者が孤独を感じる時、孤独を感じない時の違いって何だろう?」シリーズ
社長自身がうつ病になったり心が折れたりする前にできることって何だろう?
経営者が優柔不断、迷う、決断できない、行動できない理由って何だろう?
子供を跡継ぎにするか迷う、跡を継がせるかどうか社長が悩む理由って何だろう?
「事業承継とは?中小企業の経営で本当に引き継ぐ必要がある事って何だろう?」シリーズ
「事業継続計画とは?BCPのつくり方って?中小企業の生き残りとの関係って?」シリーズ

などなどにも、ある意味関係するっちゃーするのかも〜???

なーんて感じたので・・・

一緒に考えてみません? (^^)
あ、モチロン、「自律的に」という意味で。

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、お付き合いいただけると嬉しいです。(^^)/

んーと・・・、今回はとゆーと・・・

下請け経験がある中小零細企業経営者の方の、例えばこんな声から考えてみるのはどーでしょう?


■ C社の経営者の声
ウチの場合、下請けだけでなく直請けも元々やっていました。
直請けの比率が以前よりは増えましたが、今でも下請けとしての仕事もやっています。

今までは特にコレといった疑問を持つこともなく、直請け案件だろうと下請け案件だろうと関係なく、利益が出るなのらどんな仕事でも何でもいいって思ってたんですけどね・・・
だから特に何も考えることなく、何でもかんでも請けた案件からどんどん仕上げていくって感じでした。

でも・・・
あることをきっかけにして、考え方がガラリと変わったように思います。

実は、ずっとマジメに一生懸命がんばってくれていた優秀な従業員ばかり立て続けに辞めて行ったことがありまして・・・
辞めずにがんばってくれている従業員の顔を見ていても、明らかにモチベーションが下がっているようで・・・

ウチの場合、熟練と言われるレベルに達するまでにはどうしても時間がかかる仕事ということもあって、熟練技術を持つ従業員に辞められてしまうと本当に困るんです・・・。
このまま行くと、近いうちにまた誰か辞めてしまうのではないかと危機感を抱きました。

どうして、優秀な従業員ばかり会社を辞めて行くんだろうか?
どうして、従業員のモチベーションが低下しているんだろうか?

ウチは中小零細企業だし、きっと給与面に不満があるんだろうと思ったので改善を行いました。
しかし、残念ながらほとんど効果がなかったんです。

もしかしたら、労働環境が良くないんだろうか?
もしかしたら、職場の人間関係が良くないんだろうか?

同じ働くのであれば、従業員には気持ちよく働いてもらいたいので、思いつくままにいろいろと改善を試みました。
しかし、何をやっても残念ながら効果がほとんど見られませんでした。

もしかしたら、社長の私に対して大きな不満があるんじゃないだろうか?
社長に言ったって無駄だろうって呆れられてたり、社長に本音なんて話せないしクビにされたら困るから黙って我慢していようとかって、思っているんじゃないだろうか?
もしそうだったらと思うと、従業員にそんな思いをさせていたらと考えると本当に怖くなりました。

そんな時にまた、優秀な若手社員が会社を辞めたいと言って来ました。
泣きそうになったので、

「私に対する不満があるのなら、遠慮なく言って欲しい」
「人間関係に問題があるのか?それとも待遇面なのか?私にできることなら何でもするから・・・」

「どうしてもイヤなら、辞めてくれても構わない」
「でも、私は会社を良くしたいんだ!みんなに気持ちよく働き続けてもらいたいんだ!」
「だから、どうしても辞めるというのであれば、その前にどんなことでもいいのでお願いだから教えてくれないだろうか・・・」

と、すがるような気持ちでその若手社員に直接頼み込みました。
すると、意外な答えが返ってしました。

「うーん・・・、少なくとも私にとっては社長がイヤとか上司が嫌いとか、人間関係がどうもとか、待遇面がどうのとかそういうのではないんです・・・」
「そりゃー、全く不満がないと言ったらウソになりますが、これと言った大きな不満があるわけでもないんです・・・」
「うまく言えないんですけど・・・、自分でも理由がわかりそうでわからないんです」

「仕事そのものがイヤとか苦痛とかというのでもなく、どちらかと言うとむしろ好きな方です」
「この仕事に向いているか向いていないかと言われたら、他の仕事に比べたら向いている方だと思います」

「でも・・・、勤務年数が長くなればなるほど、やる気がどんどん失われて来たんです・・・」
「ナゼなのかはよくわからないんですけど、社会の役に立っているって悦びというか、新しいことに挑戦したくなる気持ちというか達成感というか、充実感というか一体感というか・・・、このまま働き続けていてもそういうのが実感できないように感じたんです・・・」

「今のこのご時世、仕事があるだけ有り難いとは思うし、安定収入にもなるんですけどね・・・」
「でも、こんなモヤモヤした気持ちのまま仕事を続けていても、いいものづくりができるとはどうしても思えなかったので・・・」

「だから、これはきっと私自身の問題です、私が悪いんです・・・」
「今まで散々お世話になって育ててもらったのに、恩知らずで勝手なことばかり言って、わがままで本当にすみません」
「だから、社長は全然悪くありません。どうか気になさらないでください」

この声を聞いて、もしかしたら、モヤモヤした想いを抱えている従業員が他にもいるのでは?
と感じたので、この若手社員を通じて全従業員から様々な意見を集めてもらいました。

それらの意見を整理すると、「下請け企業であるが故に生じていること」と「下請けか直請けかには関係なく生じていること」が浮かび上がって来たんです。

このことをきっかけにして、みんなで話し合った上で今後どうすればいいか考えました。
例えば、社会の役に立てていて、新しいことに挑戦したくなる気持ちや達成感、充実感や一体感などを実感し続けられるようにするにはどうすればいいのか?・・・とか。

働き続けたくなる会社って、どんな会社なのか?
面白い仕事ややりがいのある仕事って、どんな仕事なのか?・・・とか。

直請け案件だろうと下請け案件だろうと、ウチの会社にとって優先度が最も高いと言える案件はどんなものかとか、どんな案件であれば受注するのか、お断りするのかなどの基準とか。
直接顧客や親事業者からの要求がどういう内容であれば、たとえ利益が出ない状況でも請けるのか、大きな利益が得られるとしてもお断りするなどの基準とか。

どんな案件の時は誰にどう割り振るのか、それによってウチの会社のどんな強みががどう強化され、どんなものづくりができるようになるのか?
どんなものを生み出して、どんなお客さんにどんな風に喜んでもらいたいのか?・・・とか。

本当にお恥ずかしい話ですが、今までこんなことすら考えたことがありませんでした。
社長である私が考えたことすらなかったんですから、当然のことながらみんなで話し合ったこともありませんでした。

こんな状況だったので、優秀な従業員からどんどん辞めて行ったのは当たり前の話だと思います。
もっと早くに気がついていれば・・・と、悔やまれてなりません。
お陰で、組織力の強化や向上の観点からも、人材育成の観点からも、みんなで考えるいい機会になりました。

また、下請け企業としては、今まではたまたま運が良かっただけだったんだと痛感させられました。
だから、下請いじめの防止策、下請いじめに実際に見舞われた時の対策などについても考えるいい機会になりました。
たとえ下請法があっても、ウチみたいな中小零細企業なんて吹けば飛ぶような存在ですし、下請法に守られているとは決して言えませんので・・・。

-----


うーむ・・・
どっ・・・、どーでしょう???

「そっ・・・、そーだったかのかー! ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!! 」
「げげっ・・・、ウチもヤバイかも・・・ ヾ(.;.;゜Д゜)ノ 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「あ゛???それがどーしたって言うのさ??? q( ̄3 ̄)p 」
「ウチはこんなことには絶対にならないもんね〜♪絶対にダイジョーブだもんね〜♪ (⌒▽⌒)ノ" 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「わかったよーなわからんよーな・・・ ( ̄д ̄;) 」
「やっぱ、頭がウニ状態じゃー!よくわからーん! \(  ̄曲 ̄)/ 」

という方も、いらっしゃるんじゃーないでしょうか?

他にも、例えば・・・

「選択肢の広げ方や作り方とは?思い込みや方法論に走る前にできる事って?」シリーズ
対症療法とは?会社の現状そのものに対処しようとすると何が起こるんだろう?
「自分で考える」と「独りで考える」って同じ?組織力などとの関係って?
「組織じゃないとできないこと、組織でなくてもできることって何だろう?」シリーズ
「人材採用とは?従業員を雇用するのは何のため?誰のためなんだろう?」シリーズ
「顧客って誰のこと?どんな人や企業がお客様?下請脱却などとの関係って?」シリーズ
「売上や利益が上がらない原因を組織面から考えると気づく事って何だろう?」シリーズ
「IT化やシステム化、パソコン導入すれば生産性は向上するんだろうか?」シリーズ
「会社存続に必要な利益っていくら?売上目標の考え方から見えることって?」シリーズ
新規事業、新製品やサービスの考え方とは?何のため、誰のために考えるんだろう?
不平、不満、不安って悪いことばかり?不平、不満、不安などをうまく活用する方法って?
「日本人の強みや弱みとは?外国人には真似できないことって何だろう?」シリーズ
「日本の良さとは?外国人や海外経験のある日本人が感じる事って何だろう?」シリーズ
人間にしかできないこと、コンピュータにできること、できないことって何だろう?
「社長、上司、部下、会社組織にとって本当に必要な支援って何だろう?」シリーズ

などなども含めると、いろんな意味で考えさせられちゃいません? (^^)

どっ・・・、どうでしょう???
皆さまは、どう思われますか?

というワケで、


下請けから脱却する、下請けを続けるメリットやデメリット、リスクって?(4)


では、上記とはまた違う声から引き続いて一緒に考えてみませんか?
(。・ω・。)ノ

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、ゆるゆる〜っとお付き合いいただけると嬉しいです。(^^)





★★★ ネクストストラテジーは、三方よしの場づくり黒子サポーターです ★★★
「ヒト(組織)」「情報(IT)」を中心に、「三方よし経営」のお手伝いを行っております。(^^)/
「自律型人材育成」「組織力の強化や向上」などのご相談
首を長ぁーくして、お待ちして申し上げております。 m(_ _)m



posted by ネクストストラテジー at 03:35| Comment(0) | 三方よしの経営から考えて行動してみる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。