2013年02月04日

根本的な原因とは?真因とは?今見えている問題って本当の問題?(4)

根本的な原因とは?真因とは?今見えている問題って本当の問題?(1)
根本的な原因とは?真因とは?今見えている問題って本当の問題?(2)
根本的な原因とは?真因とは?今見えている問題って本当の問題?(3)

の続きです。(^^)
※上記の記事を読んでいらっしゃらなくても、この記事の内容はわかると思いますが、後から考えると頭がウニ状態になってしまう可能性があるので、先に読んでやっていただけると嬉しいです
(お願いお願い)

えーと・・・

「問題を解決したと思ったら、また問題が発生してイタチごっこ状態なんです・・・ (;´Д`)ノ 」
「一生懸命がんばっているのに、どーも効果が見られないんです・・・ (・・、) 」

「いろんな方法を試してみてはいるんだけど、どれもイマイチなんだよね・・・ ( ノД`) 」
「あの手この手でやってみているんだけど、どーも上手く行かないんだよ〜 ( ▽|||) 」

「あんなこともやってみたし、こんなこともやってみたんだけど・・・ ( TДT) 」
「いったい何を、どーしたらいいんだろう??? (;´д⊂) 」

などなど・・・

「三方よしの経営相談」や、「自律型人材育成」「組織力の強化や向上」「経営力の強化・向上に役立つ情報活用(IT活用)」のお手伝いを行なっているせいか・・・
このように非常に切実 & 多種多様な悩みを、お聞きする機会があるんですが・・・
(;´・ω・`)

コレって、もしかしたら・・・

対症療法とは?会社の現状そのものに対処しようとすると何が起こるんだろう?
現状把握ってどんな時に必要?何のため?対処方法や効果などとの関係って何だろう?
「経営計画を立てたり、経営方針を決めたりするのに必要なことって何だろう?」シリーズ
「事業承継とは?中小企業の経営で本当に引き継ぐ必要がある事って何だろう?」シリーズ
「顧客って誰のこと?どんな人や企業がお客様か考えると気づくことって?」シリーズ
「新規顧客開拓って何のため?誰のため?顧客流出などとの関係って何だろう?」シリーズ
数字ありきに陥る原因って?数値目標の設定後、達成後に起こる事って何だろう?
売上が上がらない、利益が出ない、赤字になる本当の原因って何だろう?
「IT化やシステム化、パソコン導入すれば生産性は向上するんだろうか?」シリーズ
「日本人の生産性が低い理由って?生産性の向上ってどういう事なんだろう?」シリーズ
「優秀な人材が辞める本当の理由、優秀な社員から辞める原因って何だろう?」シリーズ
「優秀な人材が見つからない、有能な人材が採用できない原因って何だろう?」シリーズ
「強い組織の作り方とは?強い組織か弱い組織かの判断基準って何だろう?」シリーズ
「組織じゃないとできないこと、組織でなくてもできることって何だろう?」シリーズ

などなどにも、ある意味関係するっちゃーするのかも〜???

なーんて感じたので・・・

引き続いて一緒に考えてみません? (^^)
あ、モチロン、「自律的に」という意味で。

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、お付き合いいただけると嬉しいです。(^^)/

えーと・・・

根本的な原因とは?真因とは?今見えている問題って本当の問題?(1)
根本的な原因とは?真因とは?今見えている問題って本当の問題?(2)
根本的な原因とは?真因とは?今見えている問題って本当の問題?(3)

では・・・

どちらかとゆーと、単純っちゃー単純なケースなのかも〜?
つまり、「1つの出来事だけ」から根本的な原因やら真因やらについて考えてみましたが・・・

実際は・・・

こんな単純なケースって、残念ながらあまり見かけないんじゃーないかな〜???
組織がからんでくると尚更・・・
(((( ;゜д゜))))アワワワワ

なーんて感じたので・・・

今回はっつーと・・・
特に「爆発・炎上・崩壊組織」で消防のお手伝いを行っているとお見かけすることもある、たとえばこんなのから考えてみるのはどーでしょう?


■ クレームから学べることって何だろう?
大クレームが発生したので、調べさせたら・・・

○ 随分前に発生したことなのに、誰からも報告がないわ

○ 配送したヤツが失踪して連絡が取れないわ

○ 顧客先でケンカしてるわ

○ 顧客先で商品を落っことしてるわ

○ 配送中に道に迷って遅くなってるわ

○ 車の中でぐちゃぐちゃになってるわ

○ 車に積む時に放り投げてボコボコになってるわ

○ 出庫時にぶつけてヘコませてるわ

○ 違う商品を出庫してるわ

○ 伝票を見間違えてるわ

○ 伝票カキカキミスをやらかしてるわ

○ 伝言のメモ書きの時が汚すぎて読めないわ

○ こんな注文があったと言い間違えて伝えてるわ

○ 注文内容を聞き間違えてるわ

○ 商品名を間違えて注文されてるわ・・・

   ・
   ・
   ・

(以下はあえて省略w)


こんなとんでもない状況でした・・・。

何って言ったらいいか、常識ってもんがないとゆーか、協調性がないとゆーか、思い込みが激しいとゆーか・・・
自分で考えて行動しないとゆーか、主体性がないとゆーか・・・

どいつもこいつも無能で困ったものです・・・、ホントに・・・。
「何で気づかないんだ!?こんなことから教育しなきゃいかんのか!?」って、泣きたくなりました・・・。

なので、再発防止策として・・・


○ 各担当者に責任を取らせて退職願いを書かせて辞めさせて、損害賠償請求もして

○ 各担当者の上司を減給処分にして反省文も書かせて、「部下をちゃんと教育しろ!」と言って

○ 今後ミスが発生したら同様の措置を取ると、パートやアルバイトも含めて全従業員に散々怒りまくって

○ 「絶対にミスするな!気をつけろ!ちゃんと確認しろ!報告しろ!やる気を出せ!危機感を持て!当事者意識を持て!自分で考えて行動しろ!」と、事あるごとに何度も何度も繰り返し言っています


-----


うーん・・・
どっ・・・、どーでしょう???

「うぉー!だから、根本的な原因がわからなかったのかも〜??? ヾ(.;.;゜Д゜)ノ 」
「だから、いろんな方法を試してみても、全然効果がなかったかも〜??? Σ( ̄ロ ̄lll) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「これじゃー、状況のさらなる悪化を招くワケだ・・・ (((( ;゜д゜))))アワワワワ 」
「なーんで今まで気づかなかったんだろう・・・??? ガ━(゜Д゜;)━ン 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「ってか、コレって原因追求しているように見えて、実は根本的な原因を全く追究してないんでね? d( ̄  ̄) 」
「コレって・・・、再発防止策に全然なってないような気が・・・ (; ̄ェ ̄)」

という方も、いらっしゃれば・・・

「だから言ってるじゃん!こんなやり方じゃー、いつまで経っても改善できるワケないじゃーん!こんなことやったって効果出るワケないじゃーん!ってさー! ヽ(`⌒´メ)ノ 」
「コレじゃー、ミスしたくなくてもまたミスしちゃうよ〜、どんなに気をつけても同じ失敗を繰り返しちゃうよ〜 (T▽T) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「そーだそーだ!悪いのはオレじゃない!!┗(炎Д炎#)┛ 」
「結局のところ、客が悪いんじゃんw ( ̄^ ̄) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「ホント無能な部下だよな〜、今までリストラされなかった方が不思議じゃね? <( `∀´)> 」
「いやいや、コレってさ〜経営者が悪いよね〜、管理職も悪いよね〜、下の人間は全然悪くないよね〜 (・`ω´・+)b 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「こんなのフツーじゃね? q( ̄3 ̄)p 」
「会社なんて仕事なんてこんなもんだよなー、マジでツライよな〜 (o´д`o)=3 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「ひでぇ〜会社だなぁ〜、とんでもねぇ〜、ありえねぇ〜w ( ゜∀゜)アハハ八八 」
「ウチではこんなこと絶対に起こらないもんね〜♪絶対に大丈夫だもんね〜♪ (* ̄▽ ̄)」

という方も、いらっしゃれば・・・

「ふぅーむ、ナルホドナルホド φ( ̄ー ̄ )メモメモ 」
「そーか、そーゆーことか、ナットク ( ̄∀ ̄)b 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「わかったよーなわからんよーな・・・ ( ̄д ̄;) 」
「やっぱ、頭がウニ状態じゃー!よくわからーん! \(  ̄曲 ̄)/ 」

という方も、いらっしゃるんじゃーないでしょうか?

あ、そうそう。

一見、全然関係ないように感じるかもしれませんが・・・
上記に加えて、例えばこんなのからも考えてみるのはどーでしょう?


「医療事故 ― なぜ起こるのか、どうすれば防げるのか」
○ スイスチーズ・モデル
組織事故の発生メカニズムを説明するものとして、スイスチーズ・モデルが提唱されています。

あるスタッフや機械が危険を発生させたとき、階層的な防護(人や設備)によってそれが事故になるのを防いでいるが、防護は完璧ではないので、チーズの穴(防護が不十分な箇所)がたまたま重なったところをその危険がくぐり抜けた場合に事故が生じるというものです。

「人」による防護について考えてみましょう。

医療現場では、例えば医師の処方の誤りを薬剤師や看護師が気づいて指摘することもありますし、輸血時には複数のスタッフでダブルチェックして施行するルールがあります。
新人の医師や看護師の作業については、指導の医師や看護師が注意を払い、確認をすることがあります。

しかし、例えば航空管制の現場のような、危険の発見を任務とする専門の監視員が置かれている状況とは異なり、医療現場では、各スタッフは自分の仕事をしながら、他のスタッフの失敗を発見しなければならない構造があります。

各スタッフは、自分の前段階のプロセスでおかされた危険(失敗)を発見、訂正する「防護」の役割を果たす一方で、自らの課題を遂行する中で、別の新たな失敗(エラーやルール違反)を発生させる可能性があります。


○ スノーボール・モデル
雪玉が転がり落ちるイメージを表して、「スノーボール・モデル」と呼びます。
患者に近づくにつれて危険が増大していくモデルです。

一連のプロセスの最初に仕事をするスタッフが、もし何らかの失敗をしたとき、2番目のスタッフがその失敗を発見できれば危険が減少しますが、発見(防護)に失敗して危険が残ることもあります。

2番目のスタッフは、引き継いだ仕事を行う過程で失敗したり、自分がスタートさせる新たな仕事の中で失敗したりすることも考えられ、最初のスタッフが発生させた危険よりもより大きな危険を、次のスタッフに向けて送り出す可能性があります。

こうして仕事が継続されるうちに、危険の雪玉はドンドン大きくなって転がり落ちていくかもしれません。
なぜなら、防護(危険の監視や発見、危険発生時の対処)の仕事だけをするスタッフがいないからです。


危険を危険と認めない「病的組織」は論外としても、これまで多くの組織は、事故が起こると失敗した者を訓練したり不具合な設備を修理するというような局所的な対応ですましてしまう「場当たり的組織」でした。

しかし、これからの組織は、事故を組織全体を改良する契機とみなすような「生産的組織」であることが必要です。

つまり、事故を起こした個人・設備に部分的に注目するアプローチから、組織・システムを総合的に改善するアプローチへの転換が必要です。

組織を一つの有機体と考えると、何も考えず、何も努力せずに組織全体のバランス(安全)を保つことはできません。
外からの思いがけない衝撃にも対処して、組織が無事に維持されるためには、常に努力し続けていることが必要なのです。

組織は、自分たちの組織が誤った意思決定をしていないか、危険な行動を選択していないか、自ら発見し修正する力を備えておくことが必要です。

「集団的浅慮」が起きることがあり、いったん多数決などで決まってしまうと、その決定は危険だと思うメンバーがいても、それに反する意見が出せなくなってしまいます。

集団の意思決定が適切に行われるためには集団が討議する際に、多様な意見が持ち込まれることが重要です。
そして、集団内に大きな対人的葛藤を引き起こさず、多様な批判的見解を出しやすくする方法を提案しています。

これは、集団討議の過程の中に、自分たちが作った原案に対して、自分たちで「仮想の敵からの攻撃」(つまり、もしライバル集団があったらなされるだろう批判を加えてみる)のセッションを設けるという方法です。

事故予防には一度で効く特効薬はありません。
どのような安全な組織を作っても、安全を求める努力を怠るとすぐに安全でない組織になるのです。

組織の潜在的な危険を絶えず探し、その危険を避けるための具体策を講じる絶え間ない活動だけが「安全」を得る方法です。

事故は個人が起こすものではなく、組織の中で起こるものですから、個人に責任を押しつけて処分し、それで片付けてしまうやり方では、事故を起こしやすい組織の体質はそのまま残ってしまいます。

一方、自分の責任を認め、事故の経過や状況を正直に明らかにしたばかりに、それが証拠となって処分が重くなるということになれば、その後は「事故を否定する」「不都合な点はできるだけ隠す」ようになってしまいがちになるのは、人間の心理の面から明らかです。

同様に、組織についても、事故後に組織が自発的に事故調査をし、自らの組織の問題点を明らかにして発表することによって、かえって重い処分を受けるということになれば、以後、「できるだけ隠す方が得」となってしまいます。

それでは「事故から学ぶ」ことができなくなり、安全な組織に改善するチャンスを逃すことになるでしょう。

-----


うーむ・・・
どっ・・・、どーでしょう???

他にも、例えば・・・

「経営者の視点を従業員にも持って欲しいと社長が思う理由って何だろう?」シリーズ
「社長が孤独を感じる瞬間って?孤独を感じる時、感じない時って皆同じ?」シリーズ
社長や上司、部下、他部門への非難、批判、文句、愚痴で解決することって何だろう?
「丸投げとは?丸投げした結果、失うものや得られるものって何だろう?」シリーズ
「自分で考える」と「独りで考える」って同じ?組織力などとの関係って?
部下や上司、他部署の欠点、弱点、問題点ばかりが気になる原因って何だろう?
下請いじめが起きる、なくならない原因って何だろう?下請法とは?
部下思いのいい上司が、パワハラ上司に変わってしまった原因って何だろう?
「上司や部下がうつ病になる組織、ならない組織の違いって何だろう?」シリーズ
人間にしかできないこと、コンピュータにできること、できないことって何?
「日本人の強みや弱みとは?外国人には真似できないことって何だろう?」シリーズ
「事業継続計画とは?BCPのつくり方って?中小企業の生き残りとの関係って?」シリーズ
「会社がよからぬ方向に走ってしまう前にできることって何だろう?」シリーズ
「社長、上司、部下、会社組織にとって本当に必要な支援って何だろう?」シリーズ

などなども含めると・・・

目の前に今見えているのは、本当の問題なんだろーか?
解決しようとしている問題は、本当に解決すべき問題なんだろーか?

どうして、根本的な原因が見つからないんだろーか?
組織にとっての真因が見つけられないのはナゼなんだろーか?

「問題解決型アプローチ」のメリットやデメリット、リスクって何だろーか?
「ポジティブ型アプローチ」のメリットやデメリット、リスクって何だろーか?
どんな時に、そのようなメリットやデメリット、リスクが生じるんだろーか?
それは、誰にとってのメリットやデメリット、リスクなんだろーか?

経営者の立場だからこそできること、できないことって何だろーか?
管理職の立場だからこそできること、できないことって何だろーか?
人事部(総務部)の立場だからこそできること、できないことって何だろーか?
一般従業員の立場だからこそできること、できないことって何だろーか?

自部門でできること、できないことって何だろーか?
他部門でできること、できないことって何だろーか?

自社でできること、できないことって何だろーか?
取引先でできること、できないことって何だろーか?

組織力との関係って何なんだろーか?
現場力との関係って何なんだろーか?

教育(共育)でできることって、いったい何なんだろーか?
教育(共育)でできないことって、いったい何なんだろーか?

なーんて、いろんな意味で考えさせられません? (^^)

目の前の出来事だけを見ているから、
気がつかない、気づけないだけであって・・・

意外なところにヒントがいっぱい溢れている
おお〜っ ━━━━ヽ(゜Д゜)ノ━━━━ 見っけ〜♪


のかも〜???

なーんて、感じません? (〃▽〃)

どっ・・・、どうでしょう???
皆さまは、どう思われますか?

・・・え?

「うーん・・・、やっぱピンと来ないんだけど・・・ q( ̄3 ̄)p 」
「ってゆーか、根本的な原因とやらって、どーやって見つけたらいいの? ( ̄  ̄;) うーん 」

・・・って?

ううっ・・・、すみません・・・。m(_ _)m

ではでは、


根本的な原因とは?真因とは?今見えている問題って本当の問題?(5)


にて、引き続いて一緒に考えてみません? (^^)/

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、ゆるゆる〜っとお付き合いいただけると嬉しいです。(^^)





★★★ ネクストストラテジーは、三方よしの場づくり黒子サポーターです ★★★
「ヒト(組織)」「情報(IT)」を中心に、「三方よし経営」のお手伝いを行っております。(^^)/
「自律型人材育成」「自律型の組織変革」などのご相談
首を長ぁーくして、お待ちして申し上げております。 m(_ _)m



posted by ネクストストラテジー at 07:15| Comment(0) | 教育(共育)から考えて行動してみる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。