2013年12月02日

管理職が論文やレポートを書く意味って?何のため?誰のため?(2)

管理職が論文やレポートを書く意味って?何のため?誰のため?(1)

の続きです。(^^)
※上記の記事を読んでいらっしゃらない方は、意味不明で頭がウニ状態になること確実だと思いますので、先に読んでやっていただけると嬉しいです
(お願いお願い)

えーと・・・、ここ最近特に・・・

「管理職の役割」とかぁ〜、「管理職の仕事」とかぁ〜
「管理職の課題」とかぁ〜、「管理職の問題」とかぁ〜
「管理職に必要な能力」とかぁ〜、「管理職の資質」とかぁ〜、
「管理職としての心得」とかぁ〜、「管理職の志望動機」とかぁ〜

「管理職に求められるマネジメント」とかぁ〜
「管理職に求められるリーダーシップ」とかぁ〜

「管理職論文の書き方」とかぁ〜、「管理職レポートのサンプル」とかぁ〜、「管理職に関する作文」とかぁ〜
「管理職小論文の例」とかぁ〜、「管理職作文の無料ダウンロード」とかぁ〜

などなどのキーワードで検索して、こんなボログを訪問してくださる方がやったらめったら増えているのと・・・
(海より深ぁーく (⌒人⌒) 感謝感謝でござりまするぅ〜♪)

「三方よしの経営相談」や、「自律型人材育成」「組織力の強化や向上」「経営に役立つ情報活用(IT活用・ICT活用)」のお手伝いを行なっているせいか・・・
「爆発・炎上・崩壊組織」で消防のお手伝いを行なうこともあるせいか・・・

いろんな意味で考えさせられる機会もあるのと・・・
ンーン (( ̄_ ̄*)(* ̄_ ̄)) ンーン

それにコレって、もしかしたら・・・

「組織じゃないとできないこと、組織でなくてもできることって何だろう?」シリーズ
「強い組織の作り方とは?強い組織か弱い組織かの判断基準って何だろう?」シリーズ
高付加価値を生み出していると感じる組織と感じられない組織の違いって何だろう?
「内向きな組織とは?内向き志向とは?内向きな組織になる原因って何だろう?」シリーズ
「上司や部下がうつ病になる組織、ならない組織の違いって何だろう?」シリーズ
部下思いのいい上司が、パワハラ上司に変わってしまった原因って何だろう?
「日本人の生産性が低い理由って?生産性の向上ってどういう事なんだろう?」シリーズ
「知識や方法論中心の研修で育つ力、育たない力って何だろう?」シリーズ
思考停止を招く教育とは?従業員の主体性や向上心が育つ人材育成って?
「普通とは?一般的とは?当たり前とは?誰がどんな基準で決めるんだろう?」シリーズ

などなどにもある意味関係するっちゃーするのかも〜???

なーんて感じたので・・・

経営者の方も、管理職の方も、これから管理職になる予定の方も、引き続いて一緒に考えてみません? (^^)
あ、モチロン、「自律的に」という意味で。

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、お付き合いいただけると嬉しいです。(^^)/

んーと・・・


管理職が論文やレポートを書く意味って?何のため?誰のため?(1)


では、特に「爆発・炎上・崩壊現場」で・・・

「論文やらレポートやらの類を書くように要求される側の管理職の方」とか・・・
「論文やらレポートやらの類をカキカキした経験のある管理職の方」とか・・・

から聞こえて来ることもある声から考えてみましたが・・・

今回はとゆーと・・・

論文やらレポートやらの類を書くように求める側の、こんな声から考えてみるのはどーでしょう?


■ Qさんの声
管理職や管理職候補に、論文やレポートを書いて欲しい理由ですか?

うーん・・・
一言で言うと、自分なりに考えてみて欲しいからでしょーかねー。

参考のためにインターネットで検索したって、本を読んだって別に構わないんですよ。
うちの会社の他の管理職の人に聞いてもらっても、別の会社の管理職の人に聞いてもらってもいいんですよ。

但し、それをそのままパクって書くのでなければ。

そっくりそのままパクって書きたければ書いてもらっても構わないと言えば構わないんですけど、結局のところ後から困るのは自分自身ですからね。

うつ病になった管理職とか、パワハラで訴えられた管理職を見てきたからそう言うんですけどね。
そういう私自身も、うつ病とかにはたまたまならずに済みましたけれども、後から困って散々泣いたからこそ、今はそう思っているんですけどね。


■ Rさんの声
管理職や管理職候補に、論文やレポートを書いて欲しい理由ですか?

うーん・・・
一言で言うと、自分なりに考えてみて欲しいからですかね。

論文やレポートをどうして書くのか?
何のために書くのか?
誰のために書くのか?
どうして、このようなテーマで書くのか?

といったことも含めて、自分なりに考えてみて欲しいからですかね。

そういったことを管理職自身が考えたことがなかったら、自分の言葉で説明できなかったら、部下にも言えませんしね。
部下に質問されても答えられませんし、部下だって質問するのが嫌になってしまいますからね。

どんなにつたない文章であっても、全然構わないんですよ。
文章の構成がヘタクソであっても、言い回しがヘタクソであっても構わないんですよ。

別にどんな答えでも構わないんですよ。

自分自身が、それで正解だと本当に思っているのであれば。
自分自身が、きちんとした理由があってそう決断したのであれば。

平社員だと、上司がアレコレと指示してくれて、とりあえずそのとおりにやっておけばいいわけですよね。
何だかんだ言っても、平社員の立場だと責任を取る必要もありませんしね。

それに平社員の時って、テクニックとかで何とかなる仕事が結構ありますよね。
知識があるだけでも、方法論を知っているだけでも、何とかなる仕事とか。

例えば、パソコンソフトをうまく使う方法とか。
エクセルでこの操作をするんだったら、このやり方の方がずっとラクとか。

また、パソコンソフトの使い方とかだったら、答えが必ずありますよね。
この操作をするんだったら、このやり方でないとできないとか。

でも、管理職の仕事というのは、その手の方法論とかテクニックとかの類が通用しないことが多いんですよね。

管理職の仕事って、自分なりに必死で考えて、自分なりの答えをひねり出さなきゃいけないって言うか・・・
唯一絶対の答えというのもありませんしね。

自分が決断したことに対しては、責任を持つ必要もありますし。
どうしてそうするのか?なぜそう決断したのか?などの理由も、きちんと説明する必要もありますし。

「ぐだぐだ言うな!言うとおりにしろ!」などと一方的に命令したところで、部下は決してついてきてくれませんから。

そんなことをやったって、マニュアル人間を生み出してしまうだけですから。
指示待ち人間を生み出してしまうだけですから。

私は管理職になってから、嫌というほど思い知らされましたから。


■ Sさんの声
管理職や管理職候補に、論文やレポートを書いて欲しい理由ですか?

うーん・・・
一言で言うと、自分なりに考えてみるいい機会になるからでしょうかねー。

だって、「管理職の役割」とか「管理職の仕事」とかについてなんて、改めて考えてみる機会ってなかなかないと思いませんか?
そういう意味で言うと、「経営者の役割」や「経営者の仕事」とかも似たようなものなのかもしれないんですよね。

私の場合、そんなことを一度も考えずに勢いで何となく起業しちゃったんですよ。
そのせいか、自分のことを経営者と思ったことすらなかったんですよね。

はっきり言って、そんなことを考えているヒマがあったら、少しでも稼がないと!って感じだったんですよ。
路頭に迷うか、自殺するか、一家心中するかって恐怖と常に闘っていましたしね。

その時は、どうしたら利益を上げられるのか?
儲けるにはどうしたらいいのか?
そんなことばかり考えていましたよ。

今思えば、利益を得ることそのものが目的化してしまっていたんですよね。
利益を得ることは、目的にはなりえないのに。

たった一人で事業を行っているうちは、それでも良かったのかもしれません。
事業がうまく行っているうちは、それでも良かったのかもしれません。

でも、従業員を雇って人数も少しずつ増えて行くにつれて・・・
事業がうまく回らなくなって来て・・・

どうしてなんだ?どうしてこうなっちゃっうんだろう?
毎日必死で頑張っているのに、どうしてこんなことになっちゃうんだろう?
って、その時に初めて考えたんですよ。

何のために、仕事をしているんだ?
誰のために、仕事をしているんだ?
そもそも、仕事っていったい何なんだ?

って。

そうしたら、「経営者の役割」や「経営者の仕事」などについて、今まで一度も考えたことがなかったのに気がついたんですよね。
それどころか、経営者だって自覚すら持っていなかったってことに。

理念がどうとか、ビジョンがどうとか、経営方針がどうとかってことも、全く考えたことがなかったんです。
組織とはどういうものなのか?何のために組織が必要なのか?ってこともね。

これじゃー、いくら従業員を雇っても増やしてもうまく行かないはずですよね。
事業もうまく回らないはずですよね。
取引先も従業員も離れて行くはずですよね。

あんな危機的な状況になるまで気がつかなかったなんて、本当にお恥ずかしいお話なんですけどね。
でも、気がつけて良かったと今では思っていますよ。

もしもあの時、気がつけていなかったら、この会社はもう存在していないでしょうしね。
私もこの世にいたかどうかわかりませんし。


■ Tさんの声
管理職や管理職候補に、論文やレポートを書いて欲しい理由ですか?

うーん・・・
一言で言うと、管理職というのは「ひとつの部署の経営者」みたいなイメージがあるからですかねー。

経営者の仕事のうちの一つには、

方針を定め組織を整えて、目的を達成するよう持続的に事を行うこと」

というものがありますよねー。

コレって、会社の社長だけがやればいいってものじゃないと私は思うんですよ。
もちろん、会社全体のことに関しては、社長である私がやらなければならないことなんですけどね。

社長独りでは、なーんにもできませんし。
何でもかんでも社長独りでできるんだったら、社長がたった独りで目的が達成できるんだったら、そもそもの話、組織なんて必要ありませんし。

逆に言うと、社長独りで何でもできるんだったら、従業員を雇う必要もありませんよね。

管理職もいりませんよね。
取引先もいりませんよね。

組織をつくる必要もないんですよねー。
社長が、何でもかんでも全て独りでやればいいんですから。

よくよく考えると、管理職だって似たようなものだと思いませんか?

管理職独りの力ではできないからこそ、部下の協力が必要になるんじゃーないでしょーか?
協力してもらわないと目標や目的が達成できないからこそ、その部署という組織があって、管理職がいるんじゃーないでしょーか?

社長の場合は、会社の経営者
管理職の場合は、その部署の経営者

社長は、会社全体のことに対する責任がある。
管理職は、その部署全体のことに対する責任がある。

規模が違うだけで、やっていることは似たようなものなんじゃないのかな〜?
って、私は思うんですよ。

だから、論文やレポートを書くことによって、自分なりにちょっと考えてみて欲しいんですよ。

完璧な答えじゃなくたって、別に構わないんです。
今すぐ答えが出なくたって、別に構わないんです。

自分で考えた結果、自分なりの答えを出して、そのとおりにやってみて、それでうまく行かなかったとしても構わないんです。

失敗したって、全然構わないんです。
むしろ、失敗することによって、そこから学べるものだってたくさんあると思いますからね。


■ Uさんの声
管理職や管理職候補に、論文やレポートを書いて欲しい理由ですか?

うーん・・・
一言で言うと、知りたいからでしょーかねー。

毎日一緒に仕事をしていても、その人がどんなことを考えているのか、どんな考え方をするのか、どんな人間なのかとか、知っているようで知らないことってたくさんありますよね。
どんなことをしているときに、どんなことを感じたのかとか、私とか他のみんなとかが知らないこととか、気がついていないこととかも是非教えて欲しいんです。

ですから、私に対する不満でも全然構いませんし、悩んでいることや困っていることでも構いませんし、アイデアとかやってみたいこととかでも何でも構わないんです。

自分なりに考えて、本音で書いてくれさえすれば。
一般的なこととか、その辺の本とかに載っているようなこととかじゃーなく。

実は、論文とかレポートとかじゃなくてもいいと思っているんです。
文章を書くのがどうしても嫌だったり苦手だったりするんなら、口答で言ってもらっても構わないと私は思っているんですよ。

そういう私だって、文章を書くのがはっきり言って苦手な方ですしね。
だから、文章を書くのが得意な従業員に働いてもらっているとも言えるんですけどね。

経営者が独りで何でもかんでもできるんだったら、組織なんて必要ありませんし。
いろんな得意分野を持った人がいてくれるからこそ、組織をつくる意味があるんでしょうし。

でも、社長である私と直接話すと、緊張して言いたいことも言えなくなってしまう人もいるかもしれませんよね。
本音で、言いたいことも言えなくなってしまう人もいるかもしれませんよね。
それだったら、書いてもらった方がいいかな?と思って。

自分自身の強みとか得意分野とかって、意外と自分では気がつかないものですよね。
それだったら、潜在的な能力とかも含めて発掘して、伸ばしてもらった方が本人のためにもなるでしょうしね。

中小企業だからこそ、今ある経営資源はフルに活かさないともったいないですしね。
そういうものも含めて、貴重な貴重な経営資源ですよね。

何と言っても、「企業は人なり」ですから。

いろんな考え方の人がいた方が面白いですし、多様性ってすごく大事ですからね。
多様性がなければ、組織をつくる意味もないでしょうしね。

いろんな考え方をする人がいて、いろんなものの見方をする人とか、いろんな視点を持っている人がいるからこそ、組織をつくる意味があるんでしょうしね。

それに、私と全く同じ考え方をする人ばかりより、違う考え方の人がいてくれた方が有り難いんですよ。

危機的な状況に陥った時とか、今までとは違うことをやらなきゃ事業の継続ができなくなった時とかにも、私とは違う発想をしてくれるでしょうし。
経営者として絶対にやってはならないこととか、暴走したりとんでもない方向に突っ走ろうと私がしたりした時にも、絶対に反対してくれて止めてくれるでしょうから。


■ Vさんの声
管理職や管理職候補に、論文やレポートを書いて欲しい理由ですか?

うーん・・・
一言で言うと、教育(共育)の一環でしょーかねー。

実は、「自分で考えろ!」って部下に対して言っている管理職を見かけたことがあるんですよね・・・。

そんな風に言われた部下が、「上司がちゃんと指示してくれません」「上司にきちんと指示させてください」「あんな上司はクビにしてください」って、社長である私に言って来たこともあるんですよね。
「部下が自分で考えてくれません」「部下に考えさせる方法を教えてください」「あんな使えない部下はクビにしてください」って、管理職に泣きつかれたこともありますよ。

そんなときに、ちょっと考えさせられたんですよ。

「自分で考えろ!」って部下に言う管理職は、どれだけ自分で考えているんだろうか?って。
管理職として、自分なりに考えてみたことがあるんだろうか?って。

もしも管理職が自分なりに考えてみたことがないとすれば、それはどうしてなんだろうか?って。
管理職も平社員も「何とかしてくれ!」って私に言うのは、ナゼなんだろうか?って。
どうして、そんな風になってしまったんだろう?って。

私はこう思うんですよね。
「部下は上司を映す鏡」って。

コレって、「従業員を見れば、その会社の組織風土がわかる」ってことでもありますよね。
「従業員を見れば、その会社の未来が見える」ってことでもありますよね。

そりゃー、青くなりましたよ。
めちゃくちゃ反省させられましたよ。
危機感を持ちましたよ。

ということは、社長である私が自分なりにちゃんと考えていないってことにもなるんですから。
「従業員は経営者を映す鏡」ってことにもなるんですから。

だから、社長である私自身がまず学ばなければならないと思ったですよ。

今までは、何となく論文やレポートを書いてもらっていたんですよ。
昔からやっているから、他社もやっているからって感じで、単なる慣習というか模倣というかで。

何のための論文やレポートなのか?
誰のための論文やレポートなのか?

そんなことすら、私は考えていなかったってことなんですよね・・・
ですから、書いてもらった論文やレポートをロクに読むこともありませんでした。

でも、それじゃーダメだと痛感させられましたよ。
そんなことをやっていたから、こんな状態に陥ってしまったんだと思い知らされましたよ。

論文やレポートを書いてもらうことで、従業員のことを知ったり我が社の現状を知ったりして、社長である私自身がそこから学ばなければならないと思いましたよ。

そして、会社の方向性などを、社長としてきちんと考えなければならないと思いましたよ。
今後の計画についても、きちんと考えなければならないと思いましたよ。

今後どのような人材育成を行っていく必要があるのかについても、もちろん考えなければらないと思いましたよ。
人材育成というのも、経営者の仕事のひとつですからね。

従業員が育つ場を整えなければ、この会社に未来はありませんから。
人材育成というのは、会社の未来を創造して行くためにも、日本という国の未来をつくっていくためにも不可欠ですから。

だってね・・・

マニュアルの通りにやればいいとか、言われたことだけやればいいとか・・・
自分で考える必要がないとか、誰かが考えた方法などをそっくりそのままコピーするとか・・・

そーゆーのって、人間じゃなくてもいいんですよね。

極端な話、コンピュータとか機械とかで十分なんですよね。
というより、コンピュータとか機械とかの方が得意なんですよね。

コンピュータや機械ができることばかりやっている企業は、今後ますますコンピュータや機械に代替されていってしまうと思うんですよ。
安い労働力に、どんどん置き換えられていってしまうと思うんですよ。
価格競争が、さらにさらに激しくなってしまうと思うんですよ。

だって、人間にしかできないこと、人間だからこそできる付加価値というものを生み出していないということですから・・・

今でも、そういう状況ですからね・・・。
そして、今後ますます進んで行って、そういう企業とか人間とかは、その内どんどん淘汰されて行ってしまうと思うんですよ。

人間にしかできないことをやって行かないと、企業全体としての未来もないと思うんですよ。
日本という国の未来もないと思うんですよね。

-----


うーむ・・・
どっ・・・、どーでしょう???

「そっ・・・、そーだったのかー! ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!! 」
「うぉー・・・、だからかー!!だから・・・!! ヾ(.;.;゜Д゜)ノ 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「論文やレポートの書き方とか、雛形とかテンプレートとかサンプルとかを探すよりも、先にやらなきゃいけないことがあったのかも・・・ ( ̄○ ̄;) 」
「書き方とか雛形とかテンプレートとかばっか探して、ソンしちゃったのかも・・・ ( ̄▽ ̄;) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「機会ととらえるか脅威ととらえるかって、実は自分次第なのかも・・・ ( ´・ω・`)フムフム 」
「そっか〜!モノは考えようだよな〜♪ d(⌒ー⌒) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「なーんだ〜、そんなので良かったんだ〜 ヽ(  ̄ー ̄)ノ 」
「馬鹿馬鹿しいぃ〜、悩んでソンしちゃったかも〜 (*´∀`)-ε 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「そーゆーのだったら、喜んでカキカキしちゃうかも〜っっ♪ φ( ̄ー ̄ ) 」
「こーゆーのでいいんだったら、考えられそうかも〜っっ♪書けそうかも〜っっ♪ ( ´θ`)ノ 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「ウチの社長とか上司とかも、こんなコトを考えているんだろーか・・・? ( ̄‥ ̄;) 」
「いつもの社長や上司とかを見ていると、こんなコトを考えて書かせているようにはちょっと思えないんだけど〜??? σ(^◇^;)。。。 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「それならそうと、最初から教えてくれりゃーいいじゃんかよー!! ヾ(。`Д´。)ノ彡 ブーブーッ 」
「それでもやっぱムリ!考えられないよー!マニュアルとかがないと書けないよー!!考え方とか書き方とかを教えてくれないと、何をどう考えて書いたらいいのかわからないよー!! o(><;)(;><)o 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「いいな〜・・・、ウチの社長とか上司とかもこんなだったらいいのにな〜 (;´д⊂) 」
「くぅー!!羨ましいぃ〜!!こーゆー経営者とか管理職とかの下で働きてぇー!! (´;ω;`) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「ウチのバカ社長とか無能な上司とかが、こーんなコトを考えているワケないじゃん!!そーだそーだそーに決まった!! ヽ(`⌒´メ)ノ」
「ウチのどーしよーもない社長にも、なーんにも考えていない上司にも、爪の垢を煎じて飲ませてやりたいねー!! ( ゜∀゜)アハハ八八 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「ナルホド・・・、ちょっぴりわかった気がするかも・・・ ヽ(´ー`)ノ 」
「あ、なーんだー、そーだったんだ〜 (〃▽〃) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「わかったよーなわからんよーな・・・ ( ̄д ̄;) 」
「やっぱ、頭がウニ状態じゃー!よくわからーん! \(  ̄曲 ̄)/ 」

という方も、いらっしゃるんじゃーないでしょうか?

他にも、例えば・・・

「経営者の視点を従業員にも持って欲しいと社長が思う理由って何だろう?」シリーズ
社長が従業員に相談しない、相談したくない、相談できない理由って何だろう?
子供を跡継ぎにするか迷う、跡を継がせるかどうか社長が悩む理由って何だろう?
「社長が孤独を感じる瞬間って?孤独を感じる時、感じない時って皆同じ?」シリーズ
中小企業の従業員が知っておきたい経営者が孤独を感じる原因って何だろう?
「自分で考える」と「独りで考える」って同じ?組織力などとの関係って?
「人材採用とは?従業員を雇用するのは何のため?誰のためなんだろう?」シリーズ
「経営理念などを掲げるメリットやデメリットって?組織力などとの関係って?」シリーズ
「経営計画を立てたり、経営方針を決めたりするのに必要なことって何だろう?」シリーズ
「事業承継とは?中小企業の経営で本当に引き継ぐ必要がある事って何だろう?」シリーズ
「事業継続計画とは?BCPのつくり方って?中小企業の生き残りとの関係って?」シリーズ
理念や方針の考え方や書き方、サンプル例や雛形を使うデメリットって何だろう?
手段の目的化とは?方法が目的や目標より優先してしまう原因って何だろう?
人材育成をマーケティング・コンセプトから考えると見えることって何だろう?
「日本人の強みや弱みとは?外国人には真似できないことって何だろう?」シリーズ
従業員の潜在的な能力の発掘、発揮方法って?組織力などとの関係って何だろう?
人間にしかできないこと、コンピュータにできること、できないことって何だろう?
人材育成や教育を「自分ができる事」と「教えられる事」から考えてみると見えることって?
自律型人材は、一方的に教えて育てる教育で育てられるんだろうか?
「視野を広げる方法とは?経営者と従業員の視点って何がどう違うんだろう?」シリーズ

などなども含めると、いろんな意味で考えさせられちゃいません? (^^)

ふーむ・・・、こーやって考えてみると・・・

まだ見えていないだけで・・・

意外なところにヒントがいっぱい溢れている
おお〜っ ━━━━ヽ(゜Д゜)ノ━━━━ 見っけ〜♪


のかも〜???

なーんて、感じません? (〃▽〃)

どっ・・・、どうでしょう???
皆さまは、どう思われますか?


・・・え?

「全然、ピンとこねぇーし! ((o(>皿<)o)) うっきぃぃぃー!! 」

・・・って?

ううっ・・・、すみません・・・。m(_ _)m

ではでは・・・


管理職が論文やレポートを書く意味って?何のため?誰のため?(3)


では、「役職にはまだ就いていない一般従業員の方の声」から引き続いて一緒に考えてみませんか?
ヾ(・◇・)ノ

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、ゆるゆる〜っとお付き合いいただけると嬉しいです。(^^)





★★★ ネクストストラテジーは、三方よしの場づくり黒子サポーターです ★★★
「ヒト(組織)」「情報(IT)」を中心に、「三方よし経営」のお手伝いを行っております。(^^)/
「自律型人材育成」「自律型の組織変革」などのご相談
首を長ぁーくして、お待ちして申し上げております。 m(_ _)m



【追伸】
「三方よしって、何???」
という方は、よろしければ以下のページも見てやってもらえると嬉しいです。(^^)


三方よしって、何だろう?



posted by ネクストストラテジー at 07:55| Comment(0) | 教育(共育)から考えて行動してみる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。