2014年10月15日

簿記嫌いだからこそできる決算書(財務諸表)の見方って何だろうか?(4)

簿記嫌いだからこそできる決算書(財務諸表)の見方って何だろうか?(1)
簿記嫌いだからこそできる決算書(財務諸表)の見方って何だろうか?(2)
簿記嫌いだからこそできる決算書(財務諸表)の見方って何だろうか?(3)

の続きです。(^^)
※上記の記事を読んでいらっしゃらない方は、意味不明で頭がウニ状態になること確実だと思いますので、先に読んでやっていただけると嬉しいです
(お願いお願い)

えーと・・・

簿記が嫌いだからこそ、
簿記がわからないからこそできる
簿記アレルギーでも、電卓なしでもできる
決算書(財務諸表)の見方だってある


んじゃないかな〜???
ヾ( ̄ω ̄〃)ノ

簿記が嫌いだったり、算数が苦手だったりしてもできる
決算書(財務諸表)の見方だってある


んじゃないかな〜???
ヽ(*⌒o⌒)人(⌒-⌒*)人(▽⌒*)v

などとホザいて、こんなシリーズをカキカキしているんですが・・・

もしかしたら・・・

もしかしたら・・・

「借金返すか廃業するかなど両極端な思考に走る前にできることって何だろう?」シリーズ
倒産とは?廃業との違いって?倒産に関する勘違いや思い込みって何だろう?
「共同経営が上手く行く時、行かない時の違いって何?メリットやデメリットって?」シリーズ
「自分で考える」と「独りで考える」って同じ?組織力などとの関係って?
誰にも相談しない、相談したくない、相談できない理由って何だろうか?
中小企業の従業員が知っておきたい経営者が孤独を感じる原因って何だろう?
「視野を広げる方法とは?経営者と従業員の視点って何がどう違うんだろう?」シリーズ

などなどにも、ある意味関係するっちゃーするかもしれないので・・・

引き続いて、一緒に考えてみません? (^^)
あ、モチロン、「自律的に」という意味で。

但し・・・

超ざっくり & ばっくり
ぶっちゃけ & おちゃらけモードで♪
♪イェ━━━━━ヽ( ゜Д゜)人(゜Д゜ )ノ━━━━━━イ♪


ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、お付き合いいただけると嬉しいです。(^^)/

※お願いお願い※
超ざっくり & ぶっちゃけ & おちゃらけモードでカキカキしているので・・・
マジメな方は、ココから先を決してご覧にならないでくださいね〜(懇願)。
ご覧になって卒倒されても、文句言われても責任持てませんので(汗)。

また、ケータイからご覧の方は、めちゃくちゃ見にくいと思いますので・・・
できればパソコンから見てやっていただけけますよう、ひれ伏してお願いいたします。
m(_ _)m


んーと・・・

今回は、こんなのから考えてみません? (^^)/


■ たとえ話の設定(弁当屋さん編2)
皆さまは、こんな弁当屋さんを営んでいます。
ある年のP/L(損益計算書)はこんな感じっす。
儲かる年もあれば、儲からない年もあります。

儲かった年には、大いに喜んではっちゃけぇ〜・・・
ばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい!

儲からなかった年には、大いに悲しんでヘコみぃ〜・・・
あーあ・・・ 。。。(〃_ _)σ‖ 景気が良くないから仕方ないか・・・

と、一喜一憂していました。
こーゆー日々が何年間も続いていましたが・・・

なんじゃかんじゃと苦しむコトが年々増えて来ているように前々感じて、何でだろ〜???って、実は内心とっても不思議に思っていたので・・・
働けど働けど働けど働けど ( ̄  ̄;) どんどん火の車になっているよーな???

「こりゃーもしかすっと、P/L(損益計算書)だけを眺めて、毎年毎年一喜一憂するだけじゃーダメなのかもぉ〜!? (● ̄▽ ̄●;)ゞ ぽりぽり 」

なーんて思ったので、ある日のコト、眺めるものとか眺める視点とかをちょっくら変えてみるコトにしました。


1. まずはこんな風に分けてみた
ってなワケで、

左側の箱の中には、現金とか貯金とかツケで売れた分とかぁ〜
右側の箱の中には、仕入先にまだ払っていないカネとか1年以内に返さなきゃいかんカネとかぁ〜

ってな感じで、まずはこんな風に2つの箱の中に、ぽいぽいぽーいっと放り込んで分けてみますた。
コレは左側の箱でぇ〜 ヾ( ̄  ̄ )ノ” アレは右側の箱でぇ〜っ

1年以内に入って来る予定のカネと1年以内に出て行く予定のカネ


2. この2つの大きさを比較してみると・・・
過去何年間かの分も含めて、この2つの箱の大きさを比較してざっくりと眺めてみると、大体こーんな感じですた。
!?工エエェ (゚〇゚ ;) ェエエ工!?

1年以内に入って来る予定のカネと1年以内に出て行く予定のカネのバランス


3. この2つの大きさをさらに比較してみると・・・
よくよく考えると左側の箱には、材料とかの在庫の分も含めていたので・・・

「安い時にまとめて仕入れて在庫している材料もあるしぃ〜、完成品をつくったものの売れるかどーかまだわからんしぃ〜、材料使わなかったり売れなかったりしたら廃棄するしかなくなっちゃうしぃ〜 ( ̄▽ ̄;) 」

って、心配になったので・・・

在庫の分を含めずに直近のを眺めてみたら、こーんな感じになっちゃってますた。
げっ・・・ ( ▽|||) げげげのげっ・・・

1年以内に入って来る予定のカネ(在庫除外)と1年以内に出て行く予定のカネのバランス


4. 次にこんな風に分けてみた
んでもって次に、

左側の箱の中には、1年以上使う予定の調理器具とかパソコンとか事務用品とか応接セットとか応接間に飾ってある絵画などの財産を・・・
右側の箱の中には、元手を・・・

ってな感じで、まずはこんな風に2つの箱の中に、ぽいぽいぽーいっと放り込んで分けてみますた。
コレは左側の箱でぇ〜 ヾ(´Д`)ノ” アレは右側の箱でぇ〜っ

ブツと元手


5. この2つの大きさを比較してみると・・・
過去何年間かの分も含めて、この2つの箱の大きさを比較してざっくりと眺めてみると、大体こーんな感じですた。
まっ・・・ Σ( ̄ロ ̄lll) マジっすか???

ブツと元手のバランス


6. この2つの大きさをさらに比較してみると・・・
よくよく考えると、右側の箱には何年かしたら返さなきゃいけない借金も含めていて・・・

「借りているカネだって元手の一部と言えば一部だけど、返さなくてもいい自分のカネと、1年より先の話とは言えども何年か後には返さなきゃいけないカネと分けて、現実をしっかりと見据えておいた方がもしかしたらこの際いいのかも・・・!? (;゚;Д;゚;;) 」

なーんて感じたもんで・・・

借りたカネを含めずに直近のを眺めてみたら、こーんな感じになっちゃってますた。
うっうっうっ・・・ (´;ω;`) やっぱそーなっちゃうのね・・・

財産と元手(長借除外)のバランス


■ たとえ話のまとめ
こんな感じでしょーか。(。・ω・)b

おちゃらけまとめ


■ 上記のたとえ話をマジメな図に置き換えると?
コレだけで終わらせちゃうと、怒られそうなので・・・(汗)
上記のたとえ話を、もうちょいマジメな図に置き換えるとこんな感じでしょーか。
(。・ω・。)ノ

もうちょいマジメまとめ


【ついでに再掲】
あ・・・、ついでに・・・


簿記嫌いだからこそできる決算書(財務諸表)の見方って何だろうか?(2)


で、カキカキしたこんなのと・・・

Tatoe-Matome2.gif

↓ もうちょいマジメな図

BS-PL2.gif


んでもって・・・


簿記嫌いだからこそできる決算書(財務諸表)の見方って何だろうか?(3)


で、カキカキしたこんなのも再掲しておきまーす♪
ヽ(▽⌒*)

Tatoe-Matome3.gif

↓ もうちょいマジメな図

PL3.gif


【もうちょい詳しく知ってみてもいいかも?って時の参考に その1】
■ 貸借対照表(B/S:Balance Sheet)とは?
コトバンク
決算時点など、ある一時点での企業の財務状態(資金調達の源泉と運用形態)を表すもの。


■ 流動資産とは?
コトバンク
企業が保有する資産のうち、決算日の翌日から1年以内に現金化あるいは費用化する資産。

流動資産は

・現金・預金、売掛金、受取手形、有価証券などの当座資産
・製品、原材料、仕掛品などの棚卸資産
・前渡金、前払金、短期貸付金などの、その他流動資産

に分けられる。

また、回収不能な売掛金・受取手形に対する引当金も重要な概念である。


■ 流動負債とは?
Weblio辞書
流動負債とは、企業の通常の営業活動によって発生した債務や、決算の次の日から1年以内に支払期限が到達する債務のことをいいます。


m-Words
流動負債とは、会計上は貸借対照表上の負債の部に表示される項目であり、短期に返済が可能な買掛金や借入金などの金銭債権をいう。

借入金に関しては、1年以内に返済期限が到来するものであれば流動負債に区分され、買掛金などの営業過程で生じるものであれば流動負債に区分される。


コトバンク
仕入れから販売に至る企業の営業循環のプロセス内にある買掛金や支払手形などが流動負債とされ,営業循環に含まれない残りの項目については,決算日から1年以内に支払期限が到来する項目が流動負債となる。


■ 固定資産とは?
コトバンク
会社の本業である営業サイクルの中には入らない資産で、かつ決算日から1年以内に現金化される予定のない資産。


はてなキーワード
継続的に会社や商店などの経営のために使用を目的とする財産のこと。

・有形固定資産(土地、建物、機械設備など)
・無形固定資産(営業権や商標、特許権、ソフトウェア、固定電話番号使用権など)
・長期保有を目的とする有価証券
・敷金等の将来返還される預け金
・税法上繰延資産と認識される公共施設などの負担金

などが含まれる。


■ 固定負債とは?
コトバンク
会社の本業である営業サイクルの中に入らない負債で、かつ決算日から1年以内に現金で支払われる予定のない負債。

支払いが決算日から1年以上経ってから行われる長期借入金、退職給付引当金などは、営業サイクルの中で表れてくる負債ではなく、また決算日から1年以内に支払うことを予定していないため、固定負債に含まれる。


【もうちょい詳しく知ってみてもいいかも?って時の参考に その2】
■ 流動比率とは?
コトバンク
企業の安全性、つまり財務体質の健全性を評価する要素の1つ。
会社の短期的な支払能力がどの程度あるかを表し、短期間(1年以内)に支払われる予定の流動負債が、同じく短期間(1年以内)に現金化される予定の流動資産でどの程度カバーされているかを示す比率。

流動比率 = 流動資産 ÷ 流動負債

流動比率は一般に120〜140%程度あればよいと言われている。


■ 当座比率とは?
ウィキペディア
当座比率とは、安全性分析の指標の一つで、企業の短期の負債に対する支払い能力を判断する指標である。

計算式は、当座比率(%) = 当座資産 ÷ 流動負債 × 100 である。

ここで示される当座資産とは現金、預金、受取手形、売掛金、一時所有の有価証券などで、流動資産から即座には資金化しにくい棚卸資産を除いたものである。
100%以上であることが望ましいとされる。


■ 固定長期適合率とは?
財務・会計用語集
貸借対照表から財務の安全性(健全性)を見るための指標の一つ。

固定長期適合率(%)={固定資産÷(株主資本+固定負債)}×100

一般に、その比率が100%以下であれば安全(望ましい水準)とされ、一方で100%を上回っている場合は、固定資産の資金調達の一部が短期で返済しなければならない流動負債(短期借入金等)で賄われていることになり、財務面で不安定さがあると言える。


■ 固定比率とは?
コトバンク
長期間資金が拘束されてしまう固定資産に対して、どの程度、返済期限が無い自己資本で賄われているか、資金の安定性を指標する指標である。

固定比率 = 固定資産 ÷ 自己資本

固定比率が低い程、資金調達が安定しているが、逆に固定比率が高いと他人資本に依存していることを意味し、安定性が低いと考えられる。
尚、一般的には、土地、建物、機会などを所有する製造業では固定比率は高いが、固定資産をあまり持たない業界は固定比率が小さくなる傾向がある。


■ 債務超過とは?
債務超過とは?赤字との違いとは?売上や利益などとの関係って何だろう?

-----


ううーむ・・・
どっ・・・、どうでしょう???

・・・え?

「わかったよーなわからんよーな・・・ o( ̄_ ̄|||)o--- 」

・・・って?

んじゃー・・・


簿記嫌いだからこそできる決算書(財務諸表)の見方って何だろうか?(3)


で、カキカキした1〜5のケースに加えて、ありそーでなさそーでもしかしたらあるかもしれないこんなケースからも考えてみるのはどーでしょう?
( ̄∀ ̄)b


■ ケース6
こんな2つの企業があったとします。
それぞれの企業のB/S(貸借対照表)は、こーんな感じっす。
※B/S(貸借対照表)全体の大きさにも注目してねんっ

BS4-C6.gif


さてさて、A社とB社のどちらの方がヤバそうだろーか?
ヤバイ方の企業は、何がどうヤバイんだろーか?
ヤバイ方の企業は、何をどーすりゃーいいんだろーか?

・・・とか???


■ ケース7
こんな2つの企業があったとします。
それぞれの企業のB/S(貸借対照表)とP/L(損益計算書)は、こーんな感じっす。

BS4-C7.gif


さてさて、C社とD社のどちらの方がヤバそうだろーか?
ヤバイ方の企業は、何がどうヤバイんだろーか?
ヤバイ方の企業は、何をどーすりゃーいいんだろーか?

・・・とか???


■ ケース8
利益が出てないんだよね・・・。
だから、経費削減しなきゃ〜ね〜。
コレじゃー、事務員とか営業部員とかを解雇するしか方法がないんだよねぇ〜。
(´Д`lll)

なーんて、思っていたとします。
で、P/L(損益計算書)を調べてみるとこーんな感じだったとします。

PL3-C1.gif


んでもって、同年度のB/S(貸借対照表)を調べてみるとこーんな感じだったとします。

BS4-C8.gif


さてさて、この策を採用することによる効果ってどーなんだろーか?
違う策を採用した方がいいのであれば、それはどんな策だろーか?

・・・とか???


■ ケース9
いやー・・・、原材料が高騰していてねー・・・
だから、利益が出ないんだよねー・・・
とりあえず、まとめ買いするようにしているんだけどさー・・・
原材料をもっと安く仕入れる方法って、なーんかないかな〜???
( TДT)

なーんて、思っていたとします。
で、P/L(損益計算書)を調べてみるとこーんな感じだったとします。

PL3-C2.gif


んでもって、同年度のB/S(貸借対照表)を調べてみるとこーんな感じだったとします。

BS4-C9.gif


さてさて、この策を採用することによる効果ってどーなんだろーか?
違う策を採用した方がいいのであれば、それはどんな策だろーか?

・・・とか???


■ ケース10
このまま今の事業をやっていても、どんどん赤字まみれになるばかりで、マジで倒産しちゃいそうだから、新規事業をやろーと思っているんだけどさー・・・
どんな新規事業をやったら、儲かりそうかな〜???
どんな新規事業だったら、カネ貸してくれそうかな〜???
(o´д`o)=3

なーんて、思っていたとします。
で、P/L(損益計算書)を調べてみるとこーんな感じだったとします。

PL3-C3.gif


んでもって、同年度のB/S(貸借対照表)を調べてみるとこーんな感じだったとします。

BS4-C10.gif


さてさて、この策を採用することによる効果ってどーなんだろーか?
違う策を採用した方がいいのであれば、それはどんな策だろーか?

・・・とか???

-----


ううーむ・・・
どっ・・・、どうでしょう???

他にも、例えば・・・

「選択肢の広げ方や作り方とは?思い込みや方法論に走る前にできる事って?」シリーズ
「中小企業の信用力と個人事業主や株式会社、資本金との関係って何だろう?」シリーズ
「利益が出ないなどの根本的な原因の探り方とは?真因って何だろう?」シリーズ
「会社存続に必要な売上っていくら?売上目標の考え方から見えることって何?」シリーズ
「事業継続計画とは?BCPのつくり方って?中小企業の生き残りとの関係って?」シリーズ
「顧客って誰のこと?どんな人や企業がお客様か考えると気づくことって?」シリーズ
売上が上がらない、利益が出ない、赤字になる本当の原因って何だろう?
「下請けから脱却する、下請けを続けるメリットやデメリット、リスクって何だろう?」シリーズ
「生産性を上げる方法とは?生産性と効率化や合理化との関係って何?」シリーズ
「経費削減、コスト削減、費用削減が進まない原因って何だろう?」シリーズ
「数値データによる思考停止の原因って何だろう?数字の裏の読み方とは?」シリーズ
手段の目的化とは?方法が目的や目標より優先してしまう原因って何だろう?
新規事業、新製品やサービスの考え方とは?何のため、誰のために考えるんだろう?
人間にしかできないこと、コンピュータにできること、できないことって何だろう?
「効果的な宣伝方法や販売促進のやり方とは?三方よしの経営との関係って?」シリーズ
高付加価値を生み出していると感じる組織と感じられない組織の違いって何だろう?
「付加価値の源とは?付加価値の計算式などから気づくことって何だろう?」シリーズ
「強い組織の作り方とは?強い組織か弱い組織かの判断基準って何だろう?」シリーズ
「事業承継とは?中小企業の経営で本当に引き継ぐ必要がある事って何だろう?」シリーズ
「決算書(財務諸表)と経営計画や経営方針との関係って何だろう?」シリーズ
「経営理念などを掲げるメリットやデメリットって?何のため?誰のためなの?」シリーズ

などなども含めると・・・

そもそもの話、決算書(財務諸表)って、何なんだろーか?
決算書(財務諸表)って、何のためにあるんだろーか?
決算書(財務諸表)って、誰のためにあるんだろーか?

株主のためだけに、あるんだろーか?
経営者のためだけに、あるんだろーか?
管理職には、関係ないんだろーか?
一般社員には、決算書(財務諸表)って関係ないものなんだろーか?

得意先のために、あるんだろーか?
仕入先のために、あるんだろーか?
金融機関のために、あるんだろーか?

決算書(財務諸表)の見方がわかると、何がわかるんだろーか?
決算書(財務諸表)の見方がわかっても、わからないことって何なんだろーか?

決算書(財務諸表)の売上だけを見ていれば、会社は潰れないものなんだろーか?
決算書(財務諸表)の利益だけを見ていれば、会社は潰れないものなんだろーか?

決算書(財務諸表)だけ見て、いい会社かどうかの判断ってできるものなんだろーか?
決算書(財務諸表)だけ見て、信用できる会社かどうかの判断ってできるものなんだろーか?

なーんて、いろんな意味で考えさせられません? (^^)

こーやって見てみると・・・

P/L(損益計算書)の見方がわからなければ、
気がつかないこと、気づけないことがあるけど・・・

B/S(貸借対照表)の見方がわからなければ、
気がつかないこと、気づけないことがあるけど・・・

P/L(損益計算書)だけを見ていても、
B/S(貸借対照表)だけを見ていても、

気がつかないこと、気づけないこともある


んじゃーないかな〜???
ヾ( ̄ω ̄〃)ノ

なーんて、感じません?

どっ・・・、どうでしょう???
皆さまは、どう思われますか?


というワケで・・・


■ 簿記嫌いだからこそできる決算書(財務諸表)の見方って何だろうか?(5)


へ、続きまーす。(^^)/

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、ゆるゆる〜っとお付き合いいただけると嬉しいです。(^^)/

あ・・・、続きは気が向いた時に書く予定なので・・・
しばらく待ってやってくださいますよう、ひれ伏してお願い申し上げます(懇願)。
m(_ _)m


※「一体いつ、続きを書くんだよー(怒)!」と言ってくださる奇特な方へ※
「自分で考えて行動する「自律型人材(自律型人財)」が育つ組織って?」ブログの更新状況は、大きく分けて以下2つの方法でお知らせしておりますので、もしよろしければ使ってやっていただけると嬉しいです。m(_ _)m


「自律型人材(自律型人財)が育つ組織って?」ブログのRSS対応状況
「自律型人材(自律型人財)が育つ組織って?」ブログ更新お知らせメルマガ





★★★ ネクストストラテジーは、三方よしの場づくり黒子サポーターです ★★★
「ヒト(組織)」「情報(IT)」を中心に、「三方よし経営」のお手伝いを行っております。(^^)/
「自律型人材育成」「自律型の組織変革」などのご相談も、
首を長ぁーくして、お待ちして申し上げております。 m(_ _)m



【追伸】
「三方よしって、何???」
という方は、よろしければ以下のページも見てやってもらえると嬉しいです。(^^)


三方よしって、何だろう?


posted by ネクストストラテジー at 06:10| Comment(0) | 会社の数字から考えて行動してみる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。