2016年10月25日

顧客って誰のこと?どんな人や企業がお客様か考えると気づくことって?(2)

顧客って誰のこと?どんな人や企業がお客様か考えると気づくことって?(1)

の続きです。(^^)
※上記の記事を読んでいらっしゃらなくても、この記事の意味はわかるかもしれませんが、後から考えると意味不明で頭がウニ状態になる可能性が高いと思いますので、先に読んでやっていただけると嬉しいです
(お願いお願い)

えーと・・・

「顧客」がどーのとか、「お客様」がどーのとか・・・
社内で誰かが言ったり、誰かが言っているのを聞いたりするコトってありますよね〜。
ヾ( ̄ω ̄〃)ノ

でも、その一方で・・・

「三方よしの経営相談」や、「自律型人材育成」「組織力の強化や向上」「経営に役立つ情報活用(IT活用・ICT活用)」のお手伝いを行なっているせいか・・・
「爆発・炎上・崩壊組織」で消防のお手伝いを行なうこともあるせいか・・・

「顧客」とやらとか「お客様」とやらとかの言葉を聞く度に、いろんな意味で考えさせられるコトもあるんですけど・・・
ンーン (( ̄_ ̄*)(* ̄_ ̄)) ンーン

コレって、もしかしたら・・・

「効果的な宣伝方法や販売促進のやり方とは?三方よしとの関係って何だろう?」シリーズ
見込み客を獲得するアプローチと失う売り込みの違いって何だろう?
「新規顧客開拓って何のため?誰のため?顧客流出などとの関係って何だろう?」シリーズ
新規事業、新製品やサービスの考え方とは?何のため、誰のために考えるんだろう?
「助成金とは?補助金とは?助成金や補助金のメリットやデメリットって何?」シリーズ
売上が上がらない、利益が出ない、赤字になる本当の原因って何だろう?
数字ありきに陥る原因って?数値目標の設定後、達成後に起こる事って何だろう?
「売上目標の立て方や考え方とは?会社存続に必要な売上高ってどのぐらい?」シリーズ
「事業継続計画とは?BCPのつくり方って?中小企業の生き残りとの関係って?」シリーズ
「事業承継とは?中小企業の経営で本当に引き継ぐ必要がある事って何だろう?」シリーズ
「経営計画を立てたり、経営方針を決めたりするのに必要なことって何だろう?」シリーズ

などなどにも、ある意味関係するっちゃーするのかも〜???

なーんて、感じたので・・・

引き続き、一緒に考えてみません? (^^)
あ、モチロン、「自律的に」という意味で。

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、お付き合いいただけると嬉しいです。(^^)/

んーと・・・

特に中小企業経営者の方からお聞きすることもある、例えばこんな声から考えてみるのはどーでしょう?


■ Dさんの声
当社にとって、顧客って誰のことなのか?
お客様って、誰のことなのか?

誰のために、事業を行っているのか?
何のために、事業を行っているのか?

当社は、誰のために存在するのか?
当社は、何のために存在するのか?

お恥ずかしい話ですけど、実はちゃんと考えているようで考えていなかったんですよね・・・

儲かりさえすれば何でもいいやー、儲けさせてくれるならこの際、誰でもいいやーって思っていたわけじゃー決してないんですけど・・・
でも、そう見えていたんだろーなー・・・って、今は思うんですよ・・・

気づくきっかけになったのは、従業員から言われた言葉でした。

いえなに、うちは斜陽産業ですし、赤字が続いていたし、このままでは会社存続の危機に陥るかもしれない。
そんな危機感から、体力がまだあるうちにと、新規事業を何度か立ち上げてみたんですよ。

とにかく儲かりそうな事業は何かないか、儲かるのならこの際何でもいい。
今思うと、そんな感じだったと思うんですよね。

それで新規事業を立ち上げては失敗して、また立ち上げて失敗して、それでも懲りずに新たな事業を立ち上げてといったことを繰り返していたんです。
とにかく儲かりそうな事業、カネになりそうな事業を探せ!って、従業員にもハッパをかけていましたよ。

そんな時に、従業員にこんなことを言われたんです。

「社長は、儲かるんだったら何でもするんですか?」
「どんな人や企業がお客さんでも、儲かりさえすれば構わないんですか?」

「儲かるんだったら、ブラック企業とでも取引するんですか?」
「極端な話、例えば麻薬とか危険ドラックとか人殺しの道具とかで儲けても構わないと思っているんですか?」

ってね。

そりゃー、めちゃくちゃ腹が立ちましたよ。
その時は平静を装って怒りを必死でおさえましたけど、怒鳴り散らしそうになりましたよ。

経営者の苦労も知らずに、何を言っているんだ!?
誰のお陰で、家族を養えていると思っていやがるんだ!?

危機感がないにもほどがある!
これだから、うちの従業員はどいつもこいつも使えないヤツばっかなんだ!

いっそのこと、全員リストラしてやろうか!?
そしたら人件費も削減できるし、従業員の給料支払のための資金繰りに悩まずに済むし!

って、怒鳴り散らしそうになりましたよ。

でも、後で冷静になって考えたら、従業員の言った言葉ってホントその通りだと思ったですよ・・・
思いっきり図星だったから、腹が立ったんですよね・・・

で、顧客って誰のことなのか自分なりに考えてみたんですけど、我ながら愕然としましたよ・・・
経営者として仕事しているつもりが、実は今まで経営者としての仕事をやっていなかったんだって、痛感させられましたね・・・

だから、赤字になるのは斜陽産業のせい、新規事業がうまく行かないせい、売り上げを上げられない従業員のせいって思い込んでいたんですよね・・・

そりゃー、うまく行くはずありませんよね・・・
経営者である私が、誰が顧客なのかってことすらちゃんと考えていなかったんですから・・・

顧客が誰なのかもちゃんと考えずに新規事業を立ち上げろって、従業員からしたらむちゃくちゃな要求ですよね・・・
顧客が誰なのか決められるのって、経営者しかいないのに・・・

指摘してくれた従業員の方が、私なんかよりもずっとずっと経営者としての仕事をしていたんだなーって感じましたよ・・・
言いにくいことをよく言ってくれたと、心底感謝しています。

経営者ってやっぱり、従業員の声に耳を傾けられないとダメだなーって痛感しましたよ。
だって、経営者一人ではなーんにもできないから人材採用を行っているわけですし、組織をつくっているわけですから。

でも、自分ひとりではとても答えが出せそうになかったんですよね・・・
そこで、いっそのこと開き直って、従業員と一緒に考えてみることにしたんですよ。

これだって、組織じゃないとできないことですし。
従業員の声を聞くいい機会ですし。

当社にとって、顧客って誰のことなのか?
お客様って、誰のことなのか?

誰のために、事業を行っているのか?
何のために、事業を行っているのか?

当社は、誰のために存在するのか?
当社は、何のために存在するのか?

誰のためなら、働きたいって思うのか?
何のためなら、働きたいって思うのか?

ってね。

予想していた以上に、いろんな考えや貴重なアイデアを聞くことができましたよ。
目からウロコも落ちましたし、どーしてもっと早くにやらなかったんだろうって思っています。

「ピンチをチャンスに変える」とは、よく言ったものですよね。


■ Eさんの声
当社にとって、顧客って誰のことなのか?
お客様って、誰のことなのか?

誰のために、事業を行っているのか?
何のために、事業を行っているのか?

当社は、誰のために存在するのか?
当社は、何のために存在するのか?

会社の根幹にもかかわることのはずなのに、実はちゃんと考えているようで考えていなかったんですよね・・・
自分ではそんなつもりはなかったんですけど、長年、社長をやっていたせいか、売上を上げること、利益を上げることしか、いつの間にか考えられなくなってしまっていたんですね・・・

今思うと、とにかくいっぱい儲けたいよなー、儲けられるだけ儲けたいよなーって、金の亡者にしか見えていなかったのかもしれません・・・
儲けることって手段でしかないはずなのに、会社を経営することも会社を存続させることも目的にはなり得ないはずなのに・・・

気づくきっかけになったのは、従業員からの質問でした。

とにかくもっと売上も利益も上げろ!
ノルマももっと厳しくして、何がなんでも絶対に達成しろ!
って、言っていた時だったんですけどね。

「事あるごとに売上も利益も上げろ!といつもおっしゃいますけど、社長はいったいいくら儲けたいんでしょうか?」
「儲けたお金で、いったい何がしたいんでしょう?」

「まさかとは思いますけど、ギャンブルみたいに儲けたお金を使ってさらに儲けたいわけじゃありませんよね?」
「何らかの目的があって、その目的を達成するのに必要だから儲けたいんですよね?」

「その目的を達成するのに、具体的にはどれだけの売上や利益が必要なんでしょう?」
「会社を存続させるためには、いくら儲ける必要があるんでしょう?」

「社長は、何のために会社をつくったんでしょうか?」
「社長は、誰のために会社をつくったんでしょうか?」

「社長は、いったい何のために会社を経営しているんでしょうか?」
「社長は、いったい誰のために会社を経営しているんでしょうか?」

この質問には、そりゃー、めちゃくちゃムカつきましたよ。

営利企業が儲けて何が悪い!?
儲けたカネを使ってさらに儲けたいと思って何が悪い!?
金持ちになりたいと思って何が悪い!?

お前だって儲けたいから働いているんだろ!?
給料が欲しいから、働いているんだろ!?
カネが目的で、この会社で働いているんだろ!?

そのくせして、こんな生意気な質問をするとは何事か!?
お前なんかクビだ!明日から来なくていい!

って、あやうく怒鳴り散らしそうになったぐらいでした。
とゆーより、今思えば、ちゃんと答えられなくて、それを誤魔化すために怒鳴りそうになったんだと思います。

で、しばらくして頭を冷やしてから考えてみたんですよ。
従業員は、どーしてあんなことを質問したんだろう?って。

かと言って、今さら従業員に聞くのもシャクだし、どーしよー・・・
って思いながら、リニューアルを検討中していた自社のホームページを何気なくボンヤリと眺めていたんですよ。

経営理念などのページを見た時に、そのナゾが一気にとけましたね・・・
経営理念などで言っていることと実際にやっていることがこれだけ乖離していたら、従業員からあんな質問をされて当然だと我ながらナットクしましたよ・・・

そーなんですよねー・・・、会社をつくった時にはそれなりの想いがあったはずなのに・・・
こんな会社にしたい、こんなことで社会の役に立ちたいって思っていたはずなのに・・・

これを見てくれた従業員が、うちで働いてくれているのに・・・
これを見てくれた取引先が、うちと取引してくれているのに・・・

資金繰りに追われているうちに、いつの間にか儲けること、カネのことしか考えられなくなってしまっていたのかもしれません・・・

これじゃー、従業員にあんな質問をされたり、従業員が辞められたり、顧客離れを招いたりしても当然ですよね・・・
その結果、売上も利益も下がるのは、当たり前の話ですよね・・・

儲けられるだけ儲けたい、とにかくいっぱい儲けたいって思っていたからなのか、会社を存続させるのに最低限いくらの売上や利益が必要なのかってことについても、今までちゃんと考えたことがなかったんですよね・・・
だから、決算書にしても売上の数字と利益の数字しか見ていなかったし、数字が上がった下がったって一喜一憂するだけで終わっていたのかもしれません・・・
決算書の読み方を勉強しようとも思いませんでしたし・・・

とは言えども、長年社長をやっていると、ついついカネのことを考えてしまうものですよね。
いけないいけないと思っていても、どーしてもカネのことが気になってしまうものですよね。

いくら綺麗事を言っても、カネがなけば従業員も働いてくれませんし、仕入れもできませんし。
カネがなければ、会社も継続できませんし。

カネありき、儲けありき、新規事業ありきで考えたらダメ、手段の目的化に陥ってはいけないってわかっちゃーいるんだけど、私が考えると、どーしてもカネのことから考えてしまいそうだなーって感じたんですよね・・・
そこで、従業員と一緒に考えてみたんですよ。

当社にとって、顧客って誰のことなのか?
お客様って、誰のことなのか?

誰のために、事業を行っているのか?
何のために、事業を行っているのか?

当社は、誰のために存在するのか?
当社は、何のために存在するのか?

どんなお客さんの役に立ちたいと思うのか?
どんなお客さんのためなら、働きたいって思うのか?

何のためなら、働きたいって思うのか?
どんなことで、社会に貢献したいと思うのか?

ってね。


■ Fさんの声
当社にとって、顧客って誰のことなのか?
お客様って、誰のことなのか?

誰のために、事業を行っているのか?
何のために、事業を行っているのか?

当社は、誰のために存在するのか?
当社は、何のために存在するのか?

基本中の基本のことのはずなのに、実はちゃんと考えているようで考えていなかったんですよね・・・
だから、「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」のような一方的な売り込みを、マーケティングと勘違いしてしまっていたのかもしれません・・・

以前は従業員に片っ端からDMを送らせていましたし、飛び込み営業もやらせていたし、電話帳を使って片っ端から電話営業もさせていたんですけどね・・・
ノルマもモチロン設定して、そのノルマを何が何でも絶対に達成しろ!って従業員に言っていましたよ・・・

やる前からできないなんて、口が裂けても絶対に言うな!
できない理由、言い訳ばかり並べるな!

根性が足りなさ過ぎる!
もっと努力しろ!

できないなら、できるまでやれ!
残業でも徹夜でも休日出勤でもしろ!

文句言っているヒマがあったら、とっととやれ!
とにかく生産性を上げろ!
成果を出せ!

社会人のくせに、こんなことすらできないなら給料をもらう資格なんてない!
そんなヤツは、どこの会社に行っても通用しない!

こんな風に、従業員によくハッパをかけていましたよ・・・
私がサラリーマンだった頃には、それが当たり前でしたし、それが常識でしたから、このやり方に疑問を感じることすらなかったんですよ・・・

そのせいか、辞めて行く人が続出していたんです・・・
でもそれでも、当時は全く気づかなかったんですよ・・・

それどころか、辞めた人のことをクソミソに言っていましたよ・・・
なーんて根性がないんだ!情けないんだ!って。
代わりはいくらでもいる!嫌ならみんな辞めてしまえ!って。

そうこうしているうちに、本当にみんな辞めて行ってしまって、前代未聞の人手不足になってしまったんです・・・
求人を出しても誰も応募してくれなくて、現場が回らなくなってしまって、事業継続の危機に陥ってしまったんですよ・・・

情けない話ですけど、このような事態に陥って、今までのやり方にようやく疑問を感じるようになったんですよ・・・

考えてみればその通りの話なんですけど、私がサラリーマンだった時代と今とでは、経営環境がものすごく変化していますよね・・・
例えば、右肩上がりの成長期で人口も増えていて売り込みさえすれば売れた時代で、終身雇用で企業戦士として定年まで働くのが当たり前だった時代と、今の時代とでは全然違いますよね・・・

経営環境が大きく変化しているのに、それなのに私は当時のままの感覚でいたってことなんですよね・・・
「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」のような一方的な売り込みを、マーケティングと勘違いしていたってことなんですよね・・・

そりゃー、みんな辞めて行っちゃいますよね・・・
我ながらナットクしましたよ・・・

もっと早くに気づけば、こんなことにはならなかったはずですよね・・・
今さらボヤいたところで、もう遅いですけどね・・・

私には、経営者の資格もなければ、経営者としての素質もないな・・・
いっそのこと、廃業した方がいいのかもしれない・・・
本気でそう思いましたよ・・・

でも、今までちゃんと考えたことがなかったのなら、今から考えてもいいんじゃないか?
これだけ落ち込んで猛省しているからこそ、やっと考えられるようになったんじゃないか?

このまま経営者を続けるにしても、サラリーマンに戻るにしても、同じ過ちを繰り返さないためにも考えた方がいいんじゃないか?
これが最後のチャンスじゃないのか?
とも感じたので、開き直って考えてみることにしたんです。

当社にとって、顧客って誰のことなのか?
お客様って、誰のことなのか?

誰のために、事業を行っているのか?
何のために、事業を行っているのか?

当社は、誰のために存在するのか?
当社は、何のために存在するのか?

ってね。

結果としては、考えてみて本当に良かったと思います。
とんでもない大失敗をしましたけど、これだけの大失敗を経験したからこそ変われたんだと思います。

あの時考えていなかったら、世の中の役に立つこともなかったでしょうし、従業員も戻って来てくれていなかったでしょうし、この会社も存続できていなかったでしょうから。

それ以来、行き詰った時とか迷った時とかに考えるようになりました。
あ、モチロン、今はみんなと一緒に。

当社にとって、顧客って誰のことなのか?
お客様って、誰のことなのか?

誰のために、事業を行っているのか?
何のために、事業を行っているのか?

当社は、誰のために存在するのか?
当社は、何のために存在するのか?

ってね。

不思議なことに、考える度に気づくことや発見することがあるんですよ。

-----


うーむ・・・
どっ・・・、どーでしょう???

「そっ・・・、そーだったのかー! ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!! 」
「だからかー!!だからだったのかー!! ヾ(.;.;゜Д゜)ノ 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「そーいやー、顧客って誰のことなのか?お客様って誰のことなのか?などについて、ウチもちゃんと考えてみたコトってなかったかも・・・ ( ゜Д゜) 」
「考えるだけだったら経費はかからないコトだし、ちょっち考えてみよっかなー・・・ ( ̄▽ ̄;) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「どーりで、ネット検索や書籍なんかのおすすめの方法をいくらやっても、上手く行かなかったワケだ・・・ Σ( ̄ロ ̄lll) 」
「考えてみりゃー、他社にとっての顧客とウチの会社にとっての顧客って違うんだもんな・・・、全く同じ経営資源を持っていて全く同じ状況下で全く同じ顧客を相手にしている会社なんて存在しないだろーしなー・・・ o( ̄_ ̄|||)o--- 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「そーだよなー、経営資源に乏しい中小零細企業だもんなー、選択と集中もやっぱ必要だよな・・・ (;´д`) 」
「誰でもウェルカムってコトは、誰も来てくれないってコトと言っているのともしかしたら同じなのかも・・・!? (@ ̄□ ̄@;) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「とは言えども、誰が顧客なのかってどんな基準で、何をどーやっていつ選択と集中をしたらいいものやら・・・ (o´д`o)=3 」
「顧客が誰なのか?お客様が誰なのか?って、もしかして経営理念や経営ビジョン経営方針なんかにも関係しているんだろーか??? ( ̄∧ ̄ ) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「ってコトはだよ・・・、アレをあーして、コレをこーして・・・ ((φ( ̄Д ̄ ) 」
「もう打つ手なし!八方塞がり!このまま行くと倒産か廃業かしかない!って思っていたけど、まだできるコトって意外とあるのかも〜 d(⌒ー⌒) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「うーん・・・、頭では理解できるんだけど・・・、いざ顧客を絞ろうと思うとやっぱ怖くてできないよなー・・・ ヽ(;▽;)ノ 」
「ただでさえ売上が減っているのに、顧客を選ぶなんて贅沢なコトはできないよなー・・・ σ(^◇^;)。。。 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「顧客が誰なのか?お客様が誰なのか?を考えただけで利益が増えるんだったら、誰も苦労しないよ・・・ 。。。(〃_ _)σ‖ 」
「そんなコト考えているヒマがあったら、少しでも利益を増やさないと!! o(><;)(;><)o 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「いや〜、世の中にはヒドイ会社もあるもんだねぇ〜、顧客が誰なのか、お客様が誰なのかすらわかっていないなんてさー、まっ、ウチには関係ないけどさぁ〜 ヽ(`▽´)/ 」
「顧客が誰なのか、お客様が誰なのかぐらい、ウチの会社ではわかっているもんねぇ〜、絶対ダイジョーブだもんねぇ〜 ( ̄▽+ ̄*) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「顧客が誰だろーと、そんなのどーでもいいしぃ〜、給料さえもらえたら顧客が誰だろーとこの際、別にいいしぃ〜 q( ̄3 ̄)p 」
「顧客が誰とかお客様が誰とか、そんなコトは経営者だけが考えたらそれでいいんじゃね?そんなの従業員が考えるコトじゃないよね〜、どーせ命令された通りに仕事するだけなんだからさ〜 ( ̄(工) ̄) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「儲かりさえすりゃー何でもいいしって感じで、とんでもない顧客を相手にとんでもない商売して、コンプライアンス違反を平気でやらかしているようなブラック企業になんて入ったら人生お終いだよ・・・、絶対に入りたくないよ・・・ (;゚;Д;゚;;) 」
「顧客のコトも従業員のコトも大切にしていて、給料も休みもいっぱいもらえて社会保険にもちゃんと入れてもらえて、人間関係も良くて上司にも部下にも恵まれていて、残業も全然なくて仕事もラクチンで通勤もラクで、どんなコトがあっても絶対にクビにならなくて、正社員で一生雇ってくれるいい会社ってどこかにないかな〜??? (;´Д`)ノ」

という方も、いらっしゃれば・・・

「ナルホド・・・、ちょっぴりわかった気がするかも・・・ ヽ(´ー`)ノ 」
「あ、なーんだー、そーだったんだ〜 (〃▽〃) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「わかったよーなわからんよーな・・・ ( ̄д ̄;) 」
「やっぱ、頭がウニ状態じゃー!よくわからーん! \(  ̄曲 ̄)/ 」

という方も、いらっしゃるんじゃーないでしょうか?

他にも、例えば・・・

「選択肢の広げ方や作り方とは?思い込みや方法論に走る前にできる事って?」シリーズ
現状把握ってどんな時に必要?何のため?対処方法や効果などとの関係って何だろう?
「根本的な原因とは?真因とは?今見えている問題って本当の問題?」シリーズ
誰にも相談しない、相談したくない、相談できない理由って何だろうか?
「優秀な人材が見つからない、有能な人材が採用できない原因って何だろう?」シリーズ
「優秀な人材が辞める本当の理由、優秀な社員から辞める原因って何だろう?」シリーズ
部下思いのいい上司が、パワハラ上司に変わってしまった原因って何だろう?
「上司や部下がうつ病になる組織、ならない組織の違いって何だろう?」シリーズ
「人手不足とは?人材不足とは?人手不足や人材不足になる本当の原因って?」シリーズ
「管理職が論文やレポートを書く意味って?何のため?誰のためなんだろう?」シリーズ
「会議とは?何のため?無駄な会議と意味のある会議の違いって何だろう?」シリーズ
内向きな組織とは?内向き志向とは?内向きな組織になる原因って何だろう?
高付加価値を生み出していると感じる組織と感じられない組織の違いって何だろう?
「日本人の強みや弱みとは?外国人には真似できないことって何だろう?」シリーズ
「日本の良さとは?外国人や海外経験のある日本人が感じる事って何だろう?」シリーズ
人材育成をマーケティング・コンセプトから考えると見えることって何だろう?
人間にしかできないこと、コンピュータにできること、できないことって何だろう?
「人材採用とは?従業員を雇用するのは何のため?誰のためなんだろう?」シリーズ
「組織じゃないとできないこと、組織でなくてもできることって何だろう?」シリーズ

などなども含めると、いろんな意味で考えさせられちゃいません? (^^)

ふーむ・・・、こーやって考えてみると・・・

まだ見えていないだけで・・・

意外なところにヒントがいっぱい溢れている
おお〜っ ━━━━ヽ(゜Д゜)ノ━━━━ 見っけ〜♪


のかも〜???

なーんて、感じません? (〃▽〃)

どっ・・・、どうでしょう???
皆さまは、どう思われますか?


というワケで・・・

「三方よしの経営から考えて行動してみる」カテゴリとしては・・・


■ 「従業員の声に社長が耳を傾けない時、傾けられる時の違いって何だろう?」シリーズ


ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、お付き合いいただけると嬉しいです。(^^)/


あ・・・、続きは気が向いた時に書く予定なので・・・
しばらく待ってやってくださいますよう、ひれ伏してお願い申し上げます(懇願)。
m(_ _)m


※「一体いつ、続きを書くんだよー(怒)!」と言ってくださる奇特な方へ※
「自分で考えて行動する「自律型人材(自律型人財)」が育つ組織って?」ブログの更新状況は、大きく分けて以下2つの方法でお知らせしておりますので、もしよろしければ使ってやっていただけると嬉しいです。m(_ _)m


「自律型人材(自律型人財)が育つ組織って?」ブログのRSS対応状況
「自律型人材(自律型人財)が育つ組織って?」ブログ更新お知らせメルマガ





★★★ ネクストストラテジーは、三方よしの場づくり黒子サポーターです ★★★
「ヒト(組織)」「情報(IT)」を中心に、「三方よし経営」のお手伝いを行っております。(^^)/
「自律型人材育成」「組織力の強化や向上」などのご相談
首を長ぁーくして、お待ちして申し上げております。 m(_ _)m



【追伸1】
「・・・で、答えは何なの???」と思った方へ


よろしければ、以下の記事も見てやっていただけると嬉しいです。(^^)

「自分で考えて行動する「自律型人材」が育つ組織って?」ブログについて
「答えが見つからない、探しても解決策が見つからない原因って何だろう?」シリーズ
「自分で考える」と「独りで考える」って同じ?組織力などとの関係って?
「自立」とは?「自律」とは?その違いって?自律型人材とは?
「社長、上司、部下、会社組織にとって本当に必要な支援って何だろう?」シリーズ


【追伸2】
「三方よしって、何???」
という方は、よろしければ以下のページも見てやってもらえると嬉しいです。(^^)


三方よしって、何だろう?


posted by ネクストストラテジー at 06:25| Comment(0) | 三方よしの経営から考えて行動してみる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。