2016年12月08日

うつ病に上司や部下がなる組織、ならない組織の違いって何だろう?(3)

うつ病に上司や部下がなる組織、ならない組織の違いって何だろう?(1)
うつ病に上司や部下がなる組織、ならない組織の違いって何だろう?(2)

※上記の記事を読んでいらっしゃらなくても、この記事の意味はわかると思いますが、シリーズものなので先に読んでやっていただけると嬉しいです
(お願いお願い)

「部下がうつ病になっちゃって、どーしたらいいかわからないんです・・・ ( TДT) 」
「上司がうつ病になっちゃって、組織がしっちゃかめっちゃか状態になっちゃってるんですよ・・・ ( ノД`) 」

「ウチではそれなりのうつ病対策をやっているつもりなんですけど、うつ病にかかる人が減らないんです・・・ (|||▽ ) 」
「メンタルヘルス対策って何をしたらいいんですかね〜?オススメの方法って何かないですかね〜?中小企業もやらなきゃいけないんですかね〜?コストも手間もかかっちゃうからあまりやりたくないんですけどぉ〜 o( ̄_ ̄|||)o--- 」

「どんなに働いても、どんなに苛酷な状況であっても、うつ病には絶対にならない優秀な人材を採用する方法って何かないですかね〜? σ(^◇^;)。。 」
「どんな状況であっても何があっても、うつ病に絶対にならない強い従業員を育成する方法って何かないですかね〜?(;´Д`)ノ 」

「ワシの若い頃はみんなもっともっと働いていて、それでもうつ病になんかならなかったのに、イマドキの若者はなーんでうつ病なんかにかかっちゃうんだろ〜??? (; ̄Д ̄) 」
「うつ病なんかになる従業員って軟弱ですよねー、そんなヤツいらないですよねー、うつ病になった従業員をうまく辞めさせる方法って何かないですかね〜??? ( ̄  ̄ )ノ 」

などなど・・・

「三方よしの経営相談」や、「自律型人材育成」「組織力の強化や向上」「経営に役立つ情報活用(IT活用・ICT活用)」のお手伝いを行なっているからか・・・
「爆発・炎上・崩壊組織」で消防のお手伝いを行なうこともあるからか・・・

このような切実な声をお聞きすることもあるんですが・・・
(;´・ω・`)

んでもって・・・

いろんな意味で、考えさせられるコトもあるんですけど・・・
ンーン (( ̄_ ̄*)(* ̄_ ̄)) ンーン

コレって、もしかしたら・・・

「人材採用とは?従業員を雇用するのは何のため?誰のためなんだろう?」シリーズ
「優秀な人材が見つからない、有能な人材が採用できない原因って何だろう?」シリーズ
「優秀な人材が辞める本当の理由、優秀な社員から辞める原因って何だろう?」シリーズ
「管理職が論文やレポートを書く意味って?何のため?誰のためなんだろう?」シリーズ
部下思いのいい上司が、パワハラ上司に変わってしまった原因って何だろう?
「管理職になりたくない・・・経営者や人事部が知っておきたい理由って何だろう?」シリーズ
「属人化とは?属人化する原因って?メリットやデメリットって何だろう?」シリーズ
病気でも出勤するのが常識、病気で休みたくても休めない原因って何だろう?
「普通とは?一般的とは?当たり前とは?誰がどんな基準で決めるんだろう?」シリーズ
「丸投げとは?丸投げした結果、失うものや得られるものって何だろう?」シリーズ
「人手不足とは?人材不足とは?人手不足や人材不足になる本当の原因って?」シリーズ
「組織じゃないとできないこと、組織でなくてもできることって何だろう?」シリーズ

などなどにも、ある意味関係するっちゃーするのかも〜???

なーんて、感じたので・・・

引き続き、一緒に考えてみません? (^^)
あ、モチロン、「自律的に」という意味で。

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、お付き合いいただけると嬉しいです。(^^)/

んーと・・・

うつ病と診断された経験のある従業員の方の、例えばこんな声からも考えてみるのはどーでしょう?


■ Cさんの声
私がうつ病と診断されてからもう結構経つんですけど、最近になってようやく当時のことを少しは冷静に振り返れるになったように思います。

こんな風になれるまで、かなり時間がかかりましたけどね。
以前に比べると良くはなりましたけど、一進一退って感じでしょうか。

最初のうちは、こんな自分に結構焦っていたんですけど、でも、以前に比べると少しずつだけど良くなっているのかも!?って思えるようになりました。
こうやって誰かと話していると「うつ病と診断されたことがあるなんて信じられない」って言われることもあるんですけど、カウンセリング治療も薬も欠かせませんから、治ったとはまだ言えない状態だと思いますけどね。

実は私の場合、診断以前の話で、診察を受けようとするまでかなりの時間がかかったんですよ・・・

「心療内科に行ってみたら?」って、友人が何度も言ってくれていたんですけど・・・
「はぁ?心療内科?何言ってるの?そんなの必要ないよ、ちょっと疲れているだけだから」って、頑なにずっと否定し続けていました。

毎日一緒に仕事している同僚や上司でも、そんなことを言わないのに・・・
毎日顔を合わせている家族でも、そんなことを言わないのに・・・
毎日会わないしたまに話すだけの友人に、そんなことを言われる筋合いはない・・・

長い付き合いの友人なのに、そんなことを言うなんてヒド過ぎるって怒っていたぐらいでした。
あまりにもしつこいので、電話にも出なくなりましたし、メールにも返信しなくなってしまったんですけど、本当に申し訳ないことをしてしまったと悔やんでいます。

じゃあ、毎日一緒に仕事している同僚や上司から言われていたとしたらどうだったのかと言うと・・・
ますます認めようとしなかっただろうし、どう言われようと業務命令と言われていたとしても、断固拒否していたと思いますけどね・・・

うつ病などの精神疾患だと、本人は頑として認めようとしない、否定することが多いって聞きますよね。
その時は全く気づきませんでしたけど、今思えばその典型だったと思います。

そもそも私の場合、生まれてこのかた病気とはほぼ無縁の生活だったんですよ。
子どもの頃から病気らしい病気なんてしたことがなかったし、風邪ですらめったにひかないぐらいの健康体でしたし・・・

医者と言えば歯医者に行くぐらいで、たいていは医者に行かずに市販薬を飲んで治していましたし・・・
仕事がそれほどできる方だったわけじゃないけど、仕事自体は好きだったし、無遅刻無欠勤で有給もほとんど取らないぐらいでしたし・・・

そのせいか、うつ病がどんな病気なのか全然知りませんでしたし、知ろうともしませんでしたし・・・
うつ病をはじめとする精神疾患にかかる人に対して、当時の私は偏見を持っていて、かなり差別していたように今は感じているんですよ・・・

今思えば、診察を絶対に受けようとしなかった大きな要因の一つは、うつ病に対するこの偏見だったのかもしれません。
知らないから偏見を持っていたのか、知っていても偏見があったのかはわかりませんけど・・・

もしも仮に「もしかしたら、うつ病なのかもしれない。心療内科に行ってみよう」などと、その時思えていたとしますよね。
じゃあ実際に行ったのかと言うと、現実的な話として、まず行けなかったと思うんですよ。

だって、ただでさえ業務量が多い上に人手不足でめちゃくちゃ忙しくて大変なのに、みんなに迷惑をかけるわけにはいかないじゃないですか。
それに、私にしかわからない業務もたくさんあるから、無責任に放り出すことはできなかったと思うんですよ。

逆の立場だったら、もし部下が言ってきたとしたら、こう言ったと思います。
「みんなこんなに大変なのに仕事を放り出す気!?それって仕事をなめているんじゃないの?責任感ってものはないの?」って、当時の私だったら絶対に怒ったと思いますよ。

このような考え方だったのは私だけではなく、社長を筆頭に上司も部下も同僚もみんなそうだったと思います。
そうじゃなきゃ、この会社ではやっていけませんでしたから。

それができない人間は、責任を果たしていないって評価されてしまいますから。
給料をもらう資格がない = 給料泥棒って見なされるため、辞めるしかありませんでしたから。

そういう組織文化でしたし・・・
それが常識の会社でしたし・・・

だから、とてもじゃないけど言い出せませんでした。
普通の怪我とか病気とかで病院に行くだけでもなかなか言い出せないのに、心療内科だなんてもっと言い出せませんよね・・・

そうやってもたもたしているうちに、病状がどんどん悪化して行ったんだと思います・・・
うつ病の症状から来るのか、できないことが増えて行って、自分の責任が果たせなくなってしまって、上司から毎日何度も罵倒されて、みんなからも白い目で見られて・・・

みんなに迷惑かけている自分のことが情けなくて情けなくて・・・
何とかしなきゃって焦るものの、どうにもならなくて・・・
これ以上、みんなに迷惑をかけるわけにはいかないから、会社を辞めたんです・・・

結局、私が心療内科に行ったのは、会社を辞めてからでした。
友人が一番最初に「心療内科に行ってみたら?」って言ってくれてから何ヶ月も経って、ようやく診察を受けて、うつ病と診断されたって流れなんです。

もっと早くに診察してもらっていたら、もっと軽度の段階で治療を始められたかもしれないのに・・・
そうしたら、もっと早くに良くなっていたかもしれないのに・・・
自分が悪いとは言え、本当にバカですよね・・・

心療内科に行こうとしなかったのは、確かに自分が悪いです。
うつ病になったのは自業自得と言われても、仕方がないと思います。

だけど、最近になってすごく心配になることもあるんですよ・・・
あの時の会社の社長や上司、部下や同僚は、本当に大丈夫なんだろうか?って・・・

-----


うーむ・・・
どっ・・・、どーでしょう???

「そっ・・・、そーだったのかー! ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!! 」
「だからかー!!だからだったのかー!! ヾ(.;.;゜Д゜)ノ 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「社長が悪い!上司が悪い!部下が悪い!うつ病になるヤツが悪い!って思っていたけど、もしかしたらそーゆー話じゃーないのかも〜??? (;・∀・) 」
「うつ病って、いち従業員の問題だと思っていたけど、実は組織全体の問題なのかも〜??? \( ̄▽ ̄;)/ 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「メンタルヘルス対策をどーする?どんな方法がいい?とかナントカ以前の話だったのかも!? ( ̄▽ ̄|||) 」
「だからウチの会社では、うつ病になった従業員が辞めても他の従業員がうつ病になって、その従業員もまた辞めてってコトを繰り返していたのかも!? (;゚;Д;゚;;) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「明日は我が身だな・・・、こりゃー・・・ (´;ω;`) 」
「今のウチの状況じゃー、いつ誰がうつ病になったっておかしくないよー!!このままだと自分もマジでヤバイよー!! o(><;)(;><)o 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「えーと・・・、そもそも、うつ病って何なのさ???どんな病気なのさ???強い人でもかかっちゃうものなの??? ( ̄Д ̄)ノ 」
「どんな状況ならうつ病にかかりやすくて、どんな状況ならかからなくて、うつ病になったら何ができなくなって何ならできるものなの??? 。゚(゚^o^゚)゚。 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「どんな組織だったら、上司や部下がうつ病になっちゃうんだろーか? (;゜∇゜) 」
「どんな組織だったら、上司や部下がうつ病にならないんだろーか? o゚p(∴´⌒`∴)q゚o。 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「ってゆーか、もっと基本的な話で、組織って何だろーか???何のために組織ってあるんだろーか??? (; ̄ェ ̄) 」
どんな組織だったら組織と言えて、どんな組織だったら組織とは言えないんだろーか??? ( ̄‥ ̄;) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「ってコトはだよ・・・、アレをあーして、コレをこーして・・・ ((φ( ̄Д ̄ ) 」
「いち従業員の立場だとできないコトばっかだと思っていたけど、できるコトって意外とあるのかも〜 d(⌒ー⌒) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「やっぱ経営者が全部悪い!!残業させるなー!!給料上げろー!!人材育成しろー!!とっとと改善しろー!! ┗(炎Д炎#)┛ 」
「やっぱ管理職が全部悪い!!マネジメントぐらいちゃんとしろー!!できないならお前が辞めろー!! ヾ(*`Д´*)ノ" 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「それがどーした!?うつ病になるまで勝手に働いたヤツが悪いんじゃーねーか!うつ病になったのは自業自得だろ! ( ̄ヘ ̄)凸 」
「うつ病になるヤツって、やっぱ弱っちいよねー、根性なさ過ぎだよねー、とっとと辞めりゃーいいのにさぁ〜 q( ̄3 ̄)p 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「ウチには全く関係のない話だねぇー、ウチの会社には、うつ病の従業員なんて絶対にいないしぃ〜、コレからもなりっこないだろーしぃ〜、うつ病になったとしてもリストラすりゃーいいだろだろーしぃ〜 ( ̄▽+ ̄*) 」
「うつ病になるヤツを雇う企業が悪いんだよねぇ〜、人材採用のやり方が悪いんだよねぇ〜、うつ病には絶対にならない優秀な人材を雇わないとねぇ〜 ( ゜∀゜)アハハ八八 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「うつ病の従業員がいる会社って、やっぱブラック企業じゃんか・・・ (((( ;゜д゜)))) 」
「給料も休みもいっぱいもらえて人間関係も良くて上司にも部下にも恵まれていて、残業も全然なくて仕事もラクチンで通勤もラクで、どんなコトがあっても絶対にクビにならなくて、優秀や有能じゃなくても正社員で一生雇ってくれて、うつ病に絶対にならずに済むいい会社ってどこかにないかな〜??? (;´Д`)ノ 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「ナルホド・・・、ちょっぴりわかった気がするかも・・・ ヽ(´ー`)ノ 」
「あ、なーんだー、そーだったんだ〜 (〃▽〃) 」

という方も、いらっしゃるんじゃーないでしょうか?

他にも、例えば・・・

「人材育成などの方法論に振り回される前に考えておきたい事って何だろう?」シリーズ
「根本的な原因とは?真因とは?今見えている問題って本当の問題?」シリーズ
誰にも相談しない、相談したくない、相談できない理由って何だろうか?
「自分で考える」と「独りで考える」って同じ?組織力などとの関係って?
経営者が従業員に相談しない、相談したくない、相談できない理由って何だろう?
社長がいつも強気でパワフルで元気で前向きで楽観的に見える理由って何だろう?
「社長が孤独を感じる瞬間って?孤独を感じる時、感じない時って皆同じ?」シリーズ
中小企業の従業員が知っておきたい経営者が孤独を感じる原因って何だろう?
後継者の孤独とは?2代目や3代目など中小企業次期社長ならではの苦労って何だろう?
経営者が優柔不断、迷う、決断できない、行動できない理由って何だろう?
社長がうつ病になったり心が折れたりする前にできることって何だろう?
「社長が暴走してしまう原因、暴君社長と感じてしまう理由って何だろう?」シリーズ
「経営者の視点を従業員にも持って欲しいと社長が思う理由って何だろう?」シリーズ
「借金返すか廃業するかなど両極端な思考に走る前にできることって何だろう?」シリーズ
「会議とは?何のため?無駄な会議と意味のある会議の違いって何だろう?」シリーズ
人間にしかできないこと、コンピュータにできること、できないことって何だろう?
「IT化やシステム化、パソコン導入すれば生産性は向上するんだろうか?」シリーズ
「日本人の生産性が低い理由って?生産性の向上ってどういう事なんだろう?」シリーズ
「強い組織の作り方とは?強い組織か弱い組織かの判断基準って何だろう?」シリーズ
「事業継続計画とは?BCPのつくり方って?中小企業の生き残りとの関係って?」シリーズ

などなども含めると、いろんな意味で考えさせられちゃいません? (^^)

ふーむ・・・、こーやって考えてみると・・・

まだ見えていないだけで・・・

意外なところにヒントがいっぱい溢れている
おお〜っ ━━━━ヽ(゜Д゜)ノ━━━━ 見っけ〜♪


のかも〜???

なーんて、感じません? (〃▽〃)

どっ・・・、どうでしょう???
皆さまは、どう思われますか?

・・・え?

「わかったよーなわからんよーな・・・ ( ̄д ̄;) 」
「やっぱ、頭がウニ状態じゃー!よくわからーん! \(  ̄曲 ̄)/ 」

「全然、ピンとこねぇーし! ((o(>皿<)o)) うっきぃぃぃー!! 」
「結局のところ、どーしたらいいのさ??? (# ̄3 ̄) 」

・・・って?

ううっ・・・、すみません・・・。m(_ _)m

ではでは・・・


■ うつ病に上司や部下がなる組織、ならない組織の違いって何だろう?(4)


では、上記とはまた違う声から引き続いて一緒に考えてみませんか?
ヾ(・◇・)ノ

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、ゆるゆる〜っとお付き合いいただけると嬉しいです。(^^)

あ・・・、続きは気が向いた時に書く予定なので・・・
しばらく待ってやってくださいますよう、ひれ伏してお願い申し上げます(懇願)。
m(_ _)m



※「一体いつ、続きを書くんだよー(怒)!」と言ってくださる奇特な方へ※
「自分で考えて行動する「自律型人材(自律型人財)」が育つ組織って?」ブログの更新状況は、大きく分けて以下2つの方法でお知らせしておりますので、もしよろしければ使ってやっていただけると嬉しいです。m(_ _)m


「自律型人材(自律型人財)が育つ組織って?」ブログのRSS対応状況
「自律型人材(自律型人財)が育つ組織って?」ブログ更新お知らせメルマガ





★★★ ネクストストラテジーは、三方よしの場づくり黒子サポーターです ★★★
「ヒト(組織)」「情報(IT)」を中心に、「三方よし経営」のお手伝いを行っております。(^^)/
「自律型人材育成」「自律型の組織変革」などのご相談
首を長ぁーくして、お待ちして申し上げております。 m(_ _)m



posted by ネクストストラテジー at 06:20| Comment(0) | 組織や仕組みから考えて行動してみる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。