2018年07月23日

経営者の視点を従業員にも持って欲しいと社長が思う理由って何?(5)

経営者の視点を従業員にも持って欲しいと社長が思う理由って何?(1)
経営者の視点を従業員にも持って欲しいと社長が思う理由って何?(2)
経営者の視点を従業員にも持って欲しいと社長が思う理由って何?(3)
経営者の視点を従業員にも持って欲しいと社長が思う理由って何?(4)

の続きです。(^^)

※上記の記事を読んでいらっしゃらなくても、この記事の意味はわかるかもしれませんが、後から考えると意味不明で頭がウニ状態になる可能性が高いと思いますので、先に読んでやっていただけると嬉しいです
(お願いお願い)

えーと・・・

「ものすごーく基本的な話ですけど、社長がナゼそんなに経営者の視点を従業員に持たせたいのかって理由からして理解できていないんですよ・・・ (T▽T) 」
「かと言って、何のために経営者の視点を従業員に持たせたいんですか?経営者意識とか経営感覚とかって従業員なのに必要なものなんですか?って質問したら、そんなコトもわからないのか!?それぐらい自分で考えろ!って怒られちゃいそうだし、社長命令だからやらないワケにも行かないし・・・ o(><;)(;><)o 」

「従業員にも経営者の視点を持たせろ!ってウチの社長が言うんですけど、そう言われても私も従業員としてしか働いたコトがないからピンと来ないし、何からどーしたらいいもんだか・・・ (|||▽ ) 」
「経営者意識とか経営感覚とかって、どーやったら持てるようになるんですかね〜?やっぱ人材育成ですかね〜?どんな研修をやったらいいんですかね〜? (o´д`o)=3 」

などなど・・・

「三方よしの経営相談」や、「自律型人材育成」「組織力の強化や向上」「経営に役立つ情報活用(IT活用・ICT活用)」のお手伝いを行なっているせいか・・・
「爆発・炎上・崩壊組織」で消防のお手伝いを行なうこともあるせいか・・・

経営者の視点とか経営者意識とか経営感覚とかを従業員にも持たせるように社長から言われて、悩んでいる従業員の方からこのような切実な声をお聞きすることもあるんですが・・・
(;´・ω・`)

一見、全然関係ないように思えるかもしれないけど、コレってもしかしたら・・・

社長が従業員に相談しない、相談したくない、相談できない理由って何だろう?
「社長が孤独を感じる瞬間って?孤独を感じる時、感じない時って皆同じ?」シリーズ
中小企業の従業員が知っておきたい経営者が孤独を感じる原因って何だろう?
経営者が優柔不断、迷う、決断できない、行動できない理由って何だろう?
自慢話を社長はなぜするんだろうか?自慢話に聞こえてしまう理由って何だろう?
社長がいつも強気でパワフルで元気で前向きで楽観的に見える理由って何だろう?
「社長が愚痴る理由、従業員には愚痴らない、愚痴れない理由って何だろう?」シリーズ
「従業員の声に社長が耳を貸さない時、貸したくなる時の違いって何だろう?」シリーズ
「社長が暴走してしまう原因、暴君社長と感じてしまう理由って何だろう?」シリーズ
社長自身がうつ病になったり心が折れたりする前にできることって何だろう?
「社長が自分の子どもに会社を継がせたい、継いで欲しい理由って何だろう?」シリーズ
子供を跡継ぎにするか迷う、跡を継がせるかどうか社長が悩む理由って何だろう?
「事業継続計画とは?BCPのつくり方って?中小企業の生き残りとの関係って?」シリーズ
「事業承継とは?中小企業の経営で本当に引き継ぐ必要がある事って何だろう?」シリーズ

などなどにも、ある意味関係するっちゃーするのかも〜???

なーんて、感じるコトもあるので・・・

引き続いて一緒に考えてみません? (^^)
あ、モチロン、「自律的に」という意味で。

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、お付き合いいただけると嬉しいです。(^^)/

んーと・・・

従業員の立場も経営者の立場も経験したことがある方からお聞きすることもある、例えばこんな声から考えてみるのはどーでしょう?


■ Pさんの声
経営者の視点とか経営者意識とか経営感覚とかを、従業員が持てるようにするってなかなか難しいですよね。
経営者としては、従業員に経営者意識とか経営感覚とかを持って欲しいって気持ちもわかりますけど。

経営者がどんなに望んでもどんなに要求しても、レポートや論文などを書かせようとどうしようと、従業員の立場しか経験したことがなければ、そんなものを持てるようになるとは思えませんし。

経営者と従業員の意識や感覚などって、何が違うのかはっきりとは言えないんですけど・・・
私が感じている最も大きな違いは、会社の全体像を俯瞰できる視野の広さでしょーかね。

そもそもの話、従業員の立場で仕事をしていると、それぞれの部署に所属していて、それぞれの担当業務があるものじゃないですか。
どーしてもその部署からしか会社を見られないし、自分の担当業務を中心に考えてしまいがちですから、部分最適の思考になりがちだと思うんですよ。

つまり、従業員にいくら会社の全体像を俯瞰できるようになって欲しいと思っていたとしても、もっと広い視野を持って欲しいと思っていたとしても、ちょっと無理があるように思うんですよ。
全体最適で考えろなどと言われてもピンと来ないでしょーし。

今でこそ経営者として仕事をしていますが、そーゆー私だって従業員の立場で仕事をしていた頃は、会社の全体像を俯瞰しなきゃいけないよなーなどと考えたことすらありませんでしたし、視野をもっと広げないといけないよなーなどと思いもしませんでしたしね。

ってゆーか、会社の全体像を俯瞰する必要性を感じていた従業員は、私も含めて誰もいませんでしたし。
会社の全体像を把握していなくても、自分の担当業務はできましたからね。

その当時は、視野が狭いってことにすら気づいていなかったと思いますよ。
自分が所属している部署のことと、自分が担当している業務さえできればそれで良かったということもあって、視野が狭くても全然支障がありませんでしたし。

従業員の立場だと、それでもやって行けるんですよね。
良くも悪くも。

ただ、そのことに気づいたのは、経営者の立場になってからだったんですよ。
従業員の立場で仕事をしていた時には、疑問すら感じていなかったから、当然と言えば当然なんでしょーけど。

経営者の立場になって初めて、会社の全体像を俯瞰したり視野を広げたりする必要性を思いっきり痛感させられましたよ・・・
それと同時に、従業員として働いていた頃の自分の視野の狭さにようやく気づいたってわけです。

井の中の蛙が外に初めて飛び出したら、きっとこんな気持ちなのかな???って感じましたね。
それだけ視野が狭かったってことなのかも!?だから井の中にいる時には全く気づけなかったのかも!?って、今は思いますよ。

従業員として勤めていた頃の自分と比較すると、経営者になってからは随分と価値観や人生観も変わりましたよ。
ものの見方も変わりましたし、考え方も変わったように思います。

従業員にも、会社の全体像を俯瞰したり視野を広げたりする必要性をできることなら感じて欲しい。
特に会議をしていて、それぞれの部門の話がかみ合っていない時とかに強くそう感じますよ。

だけど、従業員の立場しか経験したことがなければ、経営者の視点とか経営者意識とか経営感覚とかを従業員が持つって、なかなか難しいですよね・・・
自分自身がそうだったんですから。

とは言えども、従業員の立場で経営者と同じ視野を持つのは難しいとしても、でもほんのちょっとだけでもいいから、経営者の気持ちを知ろうとしてくれたら嬉しいんですけどね・・・

わかってくれとは言いませんし、理解して欲しいとも言いませんから・・・


■ Qさんの声
経営者の視点とか経営者意識とか経営感覚とかを、従業員が持てるようにするってなかなか難しいと思います。
経営者としては、従業員に経営者意識とか経営感覚とかを持って欲しいって気持ちもわからなくはありませんけど。

経営者と従業員の意識や感覚などって、何が違うのかはっきりとは言えないんですけど・・・
私が感じている最も大きな違いは、誰にも命令されることなく自発的に考えて行動できる立場なのか、誰かから命令されたら否応なくやらざるを得ない立場なのかとゆーことでしょーか。

雇われ社長の場合ならともかくとして、オーナー経営者の場合だと、誰かに命令されたから仕方なくやるってことはまずないですよね。
良くも悪くも。

やるかやらないかを決断するのは、あくまでも経営者自身。
そのかわり、全ての責任を負うことになりますけど。

何でも自分で考えて決められるって、自由でいいよなー。
何でも好き勝手に、やりたい放題にできて、羨ましいよなー。

従業員として働いていた頃の私はこんな風に思っていましたけど、実際に経営者になってみると、自由と責任はセットだって痛感させられましたよ。

それに、思っていたほど自由でもありませんし、好き勝手に何でもできるわけでもないんですよね。
それは恐らく、世の中のどんな社長さんだって多かれ少なかれ感じていることだと思いますよ。
もしかしたら、このあたりも経営者と従業員の意識や感覚などの違いから来るのかもしれませんが。

従業員からしたら、自由に好き勝手にやりたい放題にやっているように見えていたとしても。
それどころか、がんじがらめで自由が全くないと感じている社長さんもたくさんいると思います。

それに対して、従業員の立場だと、誰かに命令されたから仕方なくやることってたくさんありますよね。
良くも悪くも。

たとえ自発的にやっているように見えたとしても、実際は自発的にやっているわけでもなんでもなく、それは社長や上司に言われたとか、暗黙の圧力とかから渋々やっていることってたくさんあると思います。

そうでなきゃ給料がもらえませんし、出世もままなりませんし。
命令に逆らったら、下手すればリストラされてしまうかもしれませんから、これも仕事と割り切ってやっていることってたくさんありますよね。

従業員として働いていた頃の私もそうでした。
だからこそ、自由に好き勝手にやっている経営者が羨ましいと感じていたのかもしれません。

本当に自由なのは、従業員の立場の方だったのにね。
経営者になって、ようやくこのことに気がつきましたよ。

こんな風に考えて行くと、経営者の視点とか経営者意識とか経営感覚とかを、従業員が持つとゆーのはどーもムリがあるように思うんですよね。
だって、経営者の視点とか経営者意識とか経営感覚とかを持つように命令されたから、仕方なくやっているだけってことでしょーから。

それって、経営者の視点とか経営者意識とか経営感覚とかとは本当の意味で言うと異なると思うんですよね。

経営者と従業員の意識や感覚などって、何が違うのかはっきりとは言えないけど、もしかしたらこんなところにもあるのかもしれませんね。
私自身がそうだったように。

とは言えども、従業員の立場で経営者と同じ視野を持つのは難しいとしても、でもほんのちょっとだけでもいいから、経営者の気持ちを知ろうとしてくれたら嬉しいんですけどね・・・

わかってくれとは言いませんし、理解して欲しいとも言いませんから・・・


■ Rさんの声
経営者の視点とか経営者意識とか経営感覚とかを、従業員が持てるようになるとは私はとても思えないんですけどね。
経営者としては、従業員に経営者意識とか経営感覚とかを持って欲しいって気持ちもわかりますけど。

経営者の話を聞かせようが、経営者が書いた本を読ませようが、教育を受けさせようが、レポートや論文などを書かせようがどーしよーが、経営者の視点とか経営者意識とか経営感覚とかを従業員が持てるようになるわけないと思いますよ。

だって、実際に経営をしたことがないんですから。
いくら知識を詰め込んだところで頭でっかちになるだけだろーし、机上の空論で終わっちゃうだけじゃないですかね?

経営者と従業員の意識や感覚などって、何が違うのかはっきりとは言えないんですけど・・・
私が感じる最も大きな違いは、逃げることが許されるか許されないかでしょーか。

従業員の立場だと、本当にイヤなら逃げることが許されていますよね・・・
職業選択の自由もありますし、そーゆー意味で言うのであれば、従業員って逃げることが許されている自由な立場だと思いますよ。

もちろん、生活や将来に対する不安はあるとは思います。
でも、転職するとかして逃げようと思えば逃げられる立場ですよね。

転職しないにしても、異動するって手もありますよね。
異動させてもらえるかどうかはわからないにしても、異動願いを出すことはできますよね。

物理的に逃げなかったとしても、精神的に逃げるって手もありますよね。
飲み会とかで愚痴り合って、憂さ晴らしをすることもできますよね。

でもねー、経営者の場合はそうは行かないんですよね・・・
だって、経営者なんですから・・・

下請けいじめをされよーがどーしよーが、経営者が転職するわけには行きませんし・・・
経営者が異動願いを出すこともできませんし・・・

愚痴ぐらいなら言えるかもしれませんけどね・・・
だけど、経営者の立場だと愚痴り合える相手もいませんし・・・

経営者同士で愚痴り合えばいいじゃんって思うかもしれませんが、経営者の立場だとそーゆーわけには行かないんですよ・・・
だって、経営者なんですから・・・

それに、経営者の場合は愚痴ったところで憂さ晴らしにもならないんですよね・・・
さらに憂鬱になるだけですし・・・

経営者が愚痴ったところで、誰かが解決してくれるわけではありませんし・・・
むしろ、経営者が愚痴ることによって、状況が悪化してしまう可能性の方が高いんですよね・・・

経営者でうつ病になる人が実は結構いるって聞いたことがあって、どーしてなのか従業員の立場だった頃はよくわからなかったんですけど、今はわかるようになりましたね・・・
経営者の孤独も・・・

これって、実際に経験してみて初めてわかることだと思うんですよ。
実際に経験したことがなければ、絶対にわからないことだと思うんです。

経営者と従業員の意識や感覚などって、何が違うのかはっきりとは言えないけど、もしかしたらこんなところにもあるのかもしれませんね。
私自身がそうだったように。

ですから、従業員の立場しか経験したことがなければ、経営者の視点とか経営者意識とか経営感覚とかを従業員が持つなんてまず無理だと思うんですよ・・・

とは言えども、従業員の立場で経営者と同じ視野を持つのは難しいとしても、でもほんのちょっとだけでもいいから、経営者の気持ちを知ろうとしてくれたら嬉しいんですけどね・・・

わかってくれとは言いませんし、理解して欲しいとも言いませんから・・・


■ Sさんの声
経営者の視点とか経営者意識とか経営感覚とかを、従業員が持てるようにするってなかなか難しいですよね。
経営者としては、従業員に経営者意識とか経営感覚とかを持って欲しいって気持ちもわかりますけど。

少なくとも言えるのは、経営者の話を聞かせても経営者が書いた本を読ませても、教育を受けさせても、レポートや論文などを書かせても、経営者の視点とか経営者意識とか経営感覚とかを従業員が持てるようになるとは思えないってことでしょーか。
知識をただ詰め込んだところで、行動につながらなければ意味がないとでも言った方がいいようにも感じますね。

経営者と従業員の意識や感覚などって、何が違うのかはっきりとは言えないんですけど・・・
例えば、不平・不満を抱えたままただ我慢したり誰かのせいにしたりするだけなのか、世の中の不平・不満や困り事などを自ら解消すべく実際に行動しているのかってことに関しても違うのかも?って感じることがありますねー。

実際、私もそうでしたから。
今思えば、従業員として働いていた頃の私は、全てにおいて他力本願でしかなかったってゆーか。
不満がめちゃくちゃあったくせに、ただ我慢したり誰かのせいにしたりするだけでしたし。

社長や上司、部下に対する不満とか、仕事面や給与面などに関して不満があっても、我慢するしかないって思っていましたし。
サラリーマンってツライよなーって、ストレス溜まるばっかだよなーって言いつつ、でもサラリーマンだから我慢するしかないって思っていましたし。

誰かのせいにして、自分のことを正当化するとかってこともよくやっていましたね。
ネット記事を読んだり市販本を読んだりして知識だけはつけていたくせに、自分の不満を自分で解消するなんて、考えたことすらありませんでしたし。

こんなに不満を感じているのに、どーしても誰も解決してくれないんだ!?
誰かナントカしてくれよー!!って、ブツクサ言っていたぐらいでしたし。

権限も何ももらっていないんだから、どーすることもできないしって思っていましたし。
じゃあ、権限をもらっていたらやっていたかってゆーと、それでも決してやらなかったと思うんですよね。

権限をもらって何でもできる立場だったとしても、社長が悪い!上司が悪い!部下が悪い!って、ずぅーっと言っていたと思うんですよ。
アイツが言う通りにしないから悪い!これぐらいできて当たり前なのにできない無能なアイツが悪い!って、やっぱりずぅーっと言っていたと思うんですよ。

当時は、自分が持っている不平・不満だけで、いっぱいいっぱいでしたね。
だからなのか、世の中の不平・不満や困り事などに対しては、あまり関心がありませんでしたよ。
今思えばもったいない話ですけど、見て見ぬフリをしていたと言っても過言ではないかもしれません。

自分も被害を被る話に関しては当事者でもあるのでもちろん関心があったんですけど、それでもただ我慢するしかないと思っていたり、不平・不満をタラタラ言ったり、文句をブツクサ言ったりするだけでしたね。

こんなの放置していたらダメっしょー!!
誰かナントカしろよー!!って感じで誰かにただ丸投げするだけでしたよ。

自分には解決する力なんてないし、力を持っている自分以外の誰かがやるべきだって思い込んでいたんですよね。
なので、不平・不満をタラタラ言ったり、文句をブツクサ言ったりするぐらいしかできないって思っていたんです。

そんな私だったんですけど、独立してからは随分と変わったように感じていますよ。
正確に言うと、独立するきっかけとなる世の中の不平・不満や困り事などを見つけた時から変わったのかもしれません。

その時は意識していませんでしたけど、世の中の不平・不満や困り事などを少しでも解消したいと思って、実際にやってみようとしたからこそ、独立できたと思うんですよ。
不平・不満をしょっちゅう感じる文句タレで良かったのかも?とも、その時になって初めて思いましたけど。

その時の私にとって、起業というのは世の中の不平・不満や困り事などを解決するため手段でしかありませんでしたし。
会社をつくるというのも、世の中の不平・不満や困り事などを解消するため手段でしかありませんでしたし。

従業員を雇用するのも、世の中の不平・不満や困り事などを解消するためには、協力してくれる人が必要だったからですし。
自分ひとりの力では到底できないからこそ、組織が必要になるんですし。

それにただ解決するだけでは、自分も家族も食べて行けませんし、協力してくれる取引先や従業員も食べて行けませんから、事業化とかって観点からも考えられるようになったと思うんですよ。

こんな風に考えるようになって初めて、経営者の視点とか経営者意識とか経営感覚とかって、もしかしたらこーゆーことでもあるのかも?って感じるようになりましたよ。

もしかしたら、不平・不満をタラタラ言っているだけでは、いくら経営者と名乗っていても会社を経営していても、経営者とは言えないのかもしれませんね。
逆に言うと、従業員の立場であっても、世の中の不平・不満や困り事などを解決しようと実際に行動している人は、会社を経営していなくても経営者意識なんかがあると言えるのかも?とも感じるようになりましたよ。

独立したばかりの頃は、こんな風には思えませんでしたよ。
こんな風に思えるようになったのは、製品やサービスを提供するというカタチで、世の中の不平・不満や困り事などを実際に解決するようになってからですから。

もちろん、世の中にある全ての不平・不満や困り事などを解決できるとは思っていません。
経営資源にも限りがありますし、できることもあればできないこともありますから。
得意とする分野もあれば、不得意な分野も当然ありますから。

ただねー、今はこうも思うんですよ。
得意な分野なのに何もしようとしない、経営資源を持っているのに世の中の役に立てようとしないというのはあまりにももったいないんじゃないか?って。
人様の役に立てて初めて、経営資源って言えるんじゃないか?って。

経営者と従業員の意識や感覚などって、何が違うのかはっきりとは言えないけど、もしかしたらこんなところにもあるのかもしれませんね。
私自身がそうだったように。

-----


うーむ・・・
どっ・・・、どーでしょう???

「そっ・・・、そーだったのかー! ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!! 」
「だからかー!!だからだったのかー!! ヾ(.;.;゜Д゜)ノ 」

という方も、いらっしゃれば・・・

経営者って、ホントにホントに孤独だったんだね・・・ (´;ω;`) 」
会社経営って、ものすごーく大変だったんだね・・・ (;´д⊂) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「そんなの当然でしょ!常識でしょ!って思っていたけど、実は会社に甘えていただけだったのかも!? ヽ(;▽;)ノ 」
「それぐらい当たり前でしょ!当然でしょ!って思っていたけど、当たり前でも当然でもなかったのかも・・・ (;・∀・) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「従業員の立場ってソンするばっかで、有り難いって思ったことなんて今までなかったけど、実はとってもとっても有り難いコトだったのかも・・・ (´Д`lll) 」
「いつか脱サラして社長になってやる!って思ったコトもあったけど、やっぱ従業員のままの方がいいのかも・・・ ( ̄▽ ̄;) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「考えてみたら、従業員の立場よりも経営者の立場の方がメリットがあるんだったら、みんな経営者になりたがるはずだもんな・・・ (; ̄ェ ̄) 」
「トクするコトばっかなんだったら、社長の子どもが喜んで会社を継ぐはずだもんなー、後継者不足で廃業する会社が増えるワケないもんな・・・ ( ̄‥ ̄;) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「コレといった取り得もないのに、スキルもないのに、トシがトシなのに、今さら転職なんてできるワケないじゃんかー!会社が倒産したり廃業したりしたら絶対にヤダー!! o(><;)(;><)o 」
「会社が倒産したり廃業したりしたら困るよー!!経営者ってめちゃくちゃ大変って思うから、心の底から尊敬するし感謝するから、お願いだから会社を潰さないでくださーい!! (>人<;) 」

という方も、いらっしゃれば・・・


「えーと・・・、そもそもの話、経営って何?何をしたら経営で、何をしなかったら経営じゃないの? 。゚(゚^o^゚)゚。 」
経営者の仕事って何?経営の意味がよくわからないから、経営者の視点や経営者意識や経営感覚などと言われても何のコトやらサッパリ全然全くわからないんだけど・・・ σ(^◇^;)。。。 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「だからこそ、経営者の視点や経営者意識や経営感覚などを、従業員も少しは持った方がいいような気もしなくもないんだけど・・・ (´ε`;) 」
「とは言えども、経営者の視点や経営者意識や経営感覚などって、どーやったら従業員が持てるようになるんだろ〜??? p(´⌒`q) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「そうそう!従業員が経営者の視点や経営者意識や経営感覚などを持つなんてムリムリぃ〜、絶対にムリぃ〜、どんなにたくさんレボートや論文を書いてもムリなもんはムリぃ〜 (ヾノ・∀・`) 」
「だから言ってるじゃん!経営者の視点や経営者意識や経営感覚などを従業員が持つなんて、何をどーやったってやっぱ絶対に不可能なんだってば〜 ( `.∀´) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「だからと言って、やっていいコトと悪いコトがあるよねー ( ̄ヘ ̄)凸 」
「どんなに苦しくても赤字でも資金繰り難でも、コンプライアンス違反やらかしたら絶対にダメだよねー (*`θ´*) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「は?何言ってるの?好きで社長やってるんだろ!?何でも好き勝手にできる立場だろ!?自己責任だろ!? ( ̄。 ̄) 」
「そんなに辛くてイヤなら、やめたらいいんじゃね?廃業でも倒産でもしちゃったらいいんじゃね? ( ̄× ̄)b 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「それがどーした!?経営者はやっぱり全員敵だー!ブラック企業なんて全部潰れてしまえ! ┗(炎Д炎#)┛」
「無能さを棚に上げて言い訳ばっかするな!従業員意識をまずは持てや!従業員をもっと大事にしろ! ヾ(*`Д´*)ノ"」

という方も、いらっしゃれば・・・

「経営者の視点とか経営者意識とか経営感覚とかなんて知ったこっちゃねぇーしぃ〜、そんなのどーでもいいしぃ〜、勝手にホザいてろって感じだしぃ〜w ( ゜∀゜) アハハ八八 」
経営者なんてやる予定ないから関係ないしぃ〜、一生ヒラかせいぜい管理職まででいいしぃ〜、ブラックじゃない会社で働けたらそれでいいしぃ〜 q( ̄3 ̄)p 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「従業員に経営者の視点や経営者意識や経営感覚などを持て!って命令するようなブラック企業にだけは絶対に入りたくないよ・・・ (((( ;゜д゜)))) 」
ブラック企業じゃなくて、給料も休みもいっぱいもらえて社会保険にもちゃんと入れてもらえて、人間関係も良くて上司にも部下にも恵まれていて、残業も全然なくて仕事もラクチンで通勤もラクで、どんなコトがあっても絶対にクビにならなくて、正社員で一生雇ってくれるいい会社ってどこかにないかな〜??? (;´Д`)ノ 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「わかったよーなわからんよーな・・・ ( ̄д ̄;) 」
「やっぱ、頭がウニ状態じゃー!よくわからーん! \(  ̄曲 ̄)/ 」

という方も、いらっしゃるんじゃーないでしょうか?

他にも、例えば・・・

「方法論や手法などに振り回される前に考えておきたい事って何だろう?」シリーズ
会社の全体像を俯瞰すると気づく事、俯瞰しないと気づけない事って何だろう?
対症療法とは?会社の現状そのものに対処しようとすると何が起こるんだろう?
現状把握ってどんな時に必要?何のため?対処方法や効果などとの関係って何だろう?
「根本的な原因とは?真因とは?今見えている問題って本当の問題?」シリーズ
社長にとって必要な組織とは?必要となる組織力の向上や強化って同じ?
社長や上司、部下、他部門への非難、批判、文句、愚痴で解決することって何だろう?
「会議とは?何のため?無駄な会議と意味のある会議の違いって何だろう?」シリーズ
「内向きな組織とは?内向き志向とは?内向きな組織になる原因って何だろう?」シリーズ
「管理職が論文やレポートを書く意味って?何のため?誰のためなんだろう?」シリーズ
高付加価値を生み出していると感じる組織と感じられない組織の違いって何だろう?
新規事業、新製品やサービスの考え方とは?何のため、誰のために考えるんだろう?
「顧客って誰のこと?どんな人や企業がお客様か考えると気づくことって?」シリーズ
「日本の良さとは?外国人や海外経験のある日本人が感じる事って何だろう?」シリーズ
「普通とは?一般的とは?当たり前とは?誰がどんな基準で決めるんだろう?」シリーズ
「日本人の生産性が低い理由って?生産性の向上ってどういう事なんだろう?」シリーズ
「IT化やシステム化、パソコン導入すれば生産性は向上するんだろうか?」シリーズ
人間にしかできないこと、コンピュータにできること、できないことって何だろう?
「人材採用とは?従業員を雇用するのは何のため?誰のためなんだろう?」シリーズ
困り事や悩みなどを相談しやすい組織と相談しにくい組織って何が違うんだろう?
「強い組織の作り方とは?強い組織か弱い組織かの判断基準って何だろう?」シリーズ
「組織じゃないとできないこと、組織でなくてもできることって何だろう?」シリーズ

などなども含めると、いろんな意味で考えさせられちゃいません? (^^)

ふーむ・・・、こーやって考えてみると・・・

まだ見えていないだけで・・・

意外なところにヒントがいっぱい溢れている
おお〜っ ━━━━ヽ(゜Д゜)ノ━━━━ 見っけ〜♪


のかも〜???

なーんて、感じません? (〃▽〃)

どっ・・・、どうでしょう???
皆さまは、どう思われますか?


というワケで・・・

「三方よしの経営から考えて行動してみる」カテゴリとしては・・・


「勘と経験と度胸(KKD)の経営の良い面とは?誤解や勘違いって何だろう?」シリーズ


へ、続きまーす。(^^)/

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、お付き合いいただけると嬉しいです。(^^)/





★★★ ネクストストラテジーは、三方よし経営の黒子サポーターです ★★★
「ヒト(組織)」「情報(IT)」を中心に「三方よし経営」のお手伝いを行っております。
「戦略的な組織づくり」「戦略的な人材育成」などのご相談
首を長ぁーくして、お待ちして申し上げております。 (⌒人⌒)


【追伸1】
「・・・で、答えは何なの???」と思った方へ


よろしければ、以下の記事も見てやっていただけると嬉しいです。(^^)

「自分で考えて行動する「自律型人材」が育つ組織って?」ブログについて
「答えが見つからない、探しても解決策が見つからない原因って何だろう?」シリーズ
「自分で考える」と「独りで考える」って同じ?組織力などとの関係って?
「自立」とは?「自律」とは?その違いって?自律型人材とは?
「社長、上司、部下、会社組織にとって本当に必要な支援って何だろう?」シリーズ


【追伸2】
「三方よしって、何???」
という方は、よろしければ以下のページも見てやってもらえると嬉しいです。(^^)


三方よしって、何だろう?

posted by ネクストストラテジー at 05:20| Comment(0) | 三方よしの経営から考えて行動してみる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。