2018年12月10日

国籍に関する質問を外国人に日本人が質問してしまう理由って?(1)

「どこの国から来ましたか?とか、どこの国の人ですか?とか、何人ですか?とか、国籍は?とかって、外国人と知り合うとついつい質問しちゃうんだよね・・・ ( ̄▽ ̄;) 」
「だけど、何で国籍について聞くの?何のために国籍が知りたいの?どーして国籍を知る必要があるの?って逆に質問されると、答えられなくて困っちゃうんだよね・・・ (;・∀・) 」

「なーんで国籍に関する質問を外国人についついしちゃうんだろ〜???自分でもよくわからないんだけど??? (;゜д゜) 」
「これって日本人だけなんだろーか?それとも私だけなんだろーか?海外ではどうなんだろーか? o( ̄_ ̄|||)o--- 」

「外国人に国籍を質問するのってNGなのかな〜??? (´ε`;) 」
「もしダメだとしたら、それって何でなんだろ〜???どこの国の人だったら国籍を質問しても大丈夫なんだろ〜??? (; ̄ェ ̄) 」

などなど、このような声をお聞きすることもあるんですが・・・

「三方よしの経営相談」「組織人事戦略(戦略的な組織づくり)」「人材育成戦略(戦略的な人材育成)」「経営に役立つ情報活用(IT活用・ICT活用)」などなどのお手伝いを行なっているからなのか・・・

こーゆー疑問って意外と大事

なのかも〜???
o(*⌒O⌒)b

なーんて感じることもあるのと、それにコレってもしかしたら・・・

「国籍で選考する会社、国籍で選考しない会社の違いって何だろう?」シリーズ
「英語などの外国語の知識があってもコミュニケーションがとれない原因って?」シリーズ
「外国人と話すには英語、海外では英語が必要って本当なんだろうか?」シリーズ
「簡単な日本語、やさしい日本語、外国人が理解できる日本語って?」シリーズ
「普通とは?一般的とは?当たり前とは?誰がどんな基準で決めるんだろう?」シリーズ
「海外の教育現場(共育現場)ってどんなの?自律性や主体性は育つ?」シリーズ
「グローバル人材とは何だろうか?グローバル化や国際化って?」シリーズ
「日本人の強みや弱みとは?外国人には真似できないことって何だろう?」シリーズ
「日本の良さとは?外国人や海外経験のある日本人が感じる事って何だろう?」シリーズ
「日本人の生産性が低い理由って?生産性の向上ってどういう事なんだろう?」シリーズ

などなどにも、ある意味関係するっちゃーする面もあるのかも〜???

なーんて、感じることもあるので・・・


一緒に考えてみません? (^^)
あ、モチロン、「自律的に」という意味で。

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、お付き合いいただけると嬉しいです。(^^)/

んーと・・・

まずは、例えばこんな声から考えてみるのはどーでしょう?


■ Aさんの声
「どこの国から来ましたか?」
「どこの国の人ですか?」
「何人ですか?」
「国籍は?」

って、日本国内で外国人の方と知り合う度に、以前はよく質問していましたね。
特に意識するでもなく、疑問を感じることもなく。

誰に聞いても答えてはくれるんですけど、今考えてみたら、なんとゆーか微妙な表情をされたり、怪訝そうな顔をされたりすることもあったんですよ。

だけど、その時の私は気づかなかったんです。

ある日のこと、知り合った外国人の方にいつものように質問したんですよ。
そしたら、怪訝そうな顔をされて、こんな風に逆に質問されちゃったんです。

「○○から来たけど、それが何か???」
「日本人って、どーして最初に国籍を聞くの???」
「どーして、相手の国籍をそんなに知りたがるの???」

って。

私は、返事にものすごーく困りましたね。
周りの日本人もみんな最初にそう質問していたし、最初にそれを聞くのが挨拶だし、それが普通だろうって思い込んでいたんでしょーね、きっと。

どーしてって言われても???
今までそんなこと考えたことがなかったし???
そーいやー、何でだろ〜???

ここで初めて、疑問を感じたんです。

もしかしたら、最初に国籍を聞くのって国によっては失礼にあたるんだろーか???
もし失礼なことをしちゃったのなら、謝った方がいいのかも!?

って思ったので、質問してみたんですよ。

国籍を聞いちゃダメなの???
もしかして、国籍を聞くのって失礼なの???って。

そしたら、ますます怪訝そうな顔をされて、

「ダメってわけじゃないし、必ずしも失礼ってわけでもないんだけど・・・」
「どーしても必要で知りたいのなら質問してくれてもいいし、答えても構わないんだけど・・・」

「ただ、知り合った日本人のほとんどが最初に国籍を質問するから不思議で・・・」
「日本人以外の人と知り合った時に、最初に国籍を質問されたことなんてないし・・・」

「どーして最初に国籍を知りたがるの???」
「何のために国籍を知る必要があるの???」
「国籍を知って、どーしたいの???」

「私も本当に不思議だし、国籍に関係なく多くの友だちも同じように不思議がっているから、聞いてみただけ」
「でも、いろんな日本人に聞いてみたけど、誰も答えてくれないから、ますます不思議なんだけど・・・???」

って、言われちゃったんですよ。

言われてみたら、どーしてなんでしょーね???
自分では国籍をそれほど意識しているつもりはないんだけど、どーして最初に国籍について質問しちゃうんでしょーね???

日本人だけが、最初に国籍について質問しちゃうんでしょーかね???
日本人以外は、違うんでしょーかね???
だとしたら、何でなんでしょーね???

その人の国籍を何がなんでも知りたいってわけでもないはずなのに・・・???
国籍を知らなきゃ困る理由があるわけでもないはずなのに・・・???

で、考えても考えても答えが思い浮かばないから、それ以来、国籍を初対面の時には聞かないようにしているんです。
だって、「どーして聞くの?」って質問されても、答えられないし。

だけど、国籍を聞かないと何だか気持ち悪さを感じてしまう自分もいるんですよ・・・
どう話しかけていいのかもわからないし、どこからどう話を進めていいのかもわからないし・・・

相手の国籍を何がなんでも知りたいってわけじゃないはずなのに、つい気になってしまって質問したくなってしまうってゆーか、習慣になっちゃっているってゆーか・・・

どーしてなんでしょーね???
どーして、外国人の国籍が気になってしまうんでしょーね???


■ Bさんの声
「どーして日本人は、知り合ったばかりの人に国籍についていきなり質問するの???」
「全員が全員でないにしても、そーゆー質問をする日本人が多いのってどーして???」

「真っ先に聞かれるのは国籍ってことが多いんだけど、それ以外にも年齢とかをいきなり質問されるんだけど???」
「これって何で???何のために???」

「話の流れでそーゆー質問が出るのならまだわかるんだけど、そうじゃないんだよね・・・」
「初めましてー、よろしくぅーのすぐ後ぐらいに、大抵の日本人はいきなり国籍とか年齢とかを質問して来るから、なーんか不思議なんだけど???」

こんな風に、外国人の方から質問されたことがあるんです。
私も今まで普通に質問していたし、どーしてなのか今まで考えたこともなかったので、どう答えたらいいかわかりませんでしたよ。

そもそも、どーしてそれが不思議と感じるのかってところからしてよく分からなかったので、聞いてみたんですよ。
そしたら、

「知り合って最初に質問するのが、名前とかなら分かるだけどね」
「名前とかだったら、その人自身を示すことでもあるし、その人のアイデンティティでもあるから」

「だけど、その人の国籍を知ったからといって、その人自身を知ったことにはならないよね」
「年齢もそうだよね」

国籍って、その人のアイデンティティを示すとは限らないよね」
「国籍や年齢だけで、その人のアイデンティティがつくられるわけじゃないよね」

「国籍 = その人のアイデンティティととらえている人もいれば、そうじゃない人もいるよね」
「国籍とアイデンティティが全く異なる場合もあれば、国籍とアイデンティティに全く関連性がない場合だってあるよね」

「○○人と一口に言っても、一人ひとりみんな違っていていろんな人がいるよね」
「○○人だからひとくくりにされちゃうと、その人のアイデンティティってものが見えなくなっちゃうよね?」

国籍は○○国だけど、生まれは△△で育ちは☆☆で、今暮らしているのは□□で、○○国には行ったことがなければ○○国の言葉もほとんど話せないって場合だってあるよね」
血統主義の国もあれば、出生地主義の国もあるし、多重国籍の人もいれば無国籍の人だっているよね」

「国籍にしても年齢にしても勤務先にしても職業にしても、個人情報だよね」
「特に国籍って、ものすごーくセンシティブな個人情報の場合だってあるよね」

「それをどーして初対面の人から質問されなきゃいけないの???って感じている人だっているよね?」
「職務質問されているみたいとか、お役所手続きみたいとかって感じちゃう人だっているよね?」

「国籍って、先入観とか偏見とか、色眼鏡とか差別とかにつながる場合もあるよね」
「○○人ってこうだよねー、○○人だからこうなんだよねーって、決め付けられるのはイヤじゃない?」

「例えば、日本人だからってみんなメガネをかけていて首からカメラをぶら下げていて、毎日着物を着てお寿司を食べているわけじゃないでしょ?」
「それと同じじゃない?」

って、答えが返って来たんです。
この時は、はっきり言ってチンプンカンプンでしたよ。

偏見とか差別とかって点は何となく理解できたものの、国籍差別をしたらいけないって点も理解できたものの、だけど特に国籍とアイデンティティとの関係がどーもよくわからなかったんです。

今まで私が持っていた常識とはあまりにもかけ離れていたからなのか、何を言いたいのか全然理解できないって感じでした。

え゛!?国籍や年齢を知ることってその人自身を知ることでもあるんじゃないの???
国籍も年齢も、アイデンティティのうちなんじゃないのかな〜???

ってゆーか、国籍とアイデンティティが異なる場合があるってどーゆーことなんだろ〜???
日本人だったら、日本国籍なら日本人としてのアイデンティティを持っているものだと思うんだけど???

なーんて、不思議に感じていましたよ。
とは言えども、ケンカになったらヤダなーって思ったので、それ以上は質問しなかったんですけどね。

血統主義の国とか出生地主義とかも、よくわからなかったし。
多重国籍とか無国籍とかって言われても、どーもピンと来なかったし。

今思えば、なーんて無知で無関心だったんだろう・・・って思うけど・・・
悪気は全くなかったとは言えども、なーんて申し訳ないことをしてしまっていたんだろう・・・って思うけど・・・

その時の私は、それだけガラパゴス化しちゃっていたってことなんでしょーね、きっと・・・


■ Cさんの声
「どーして日本人は、知り合ったばかりの人に国籍についていきなり質問するの???」
「何のために国籍を知りたがるの???国籍を知ってどーしたいの???」

って、質問されたことがあるんですけどね。
だけど、自分でもよくわからなかったんですよ。

そーいやー、どーしてなんだろ〜???って我ながら不思議に感じるものの、ナゼなのかと質問されると答えられなくて。
考えても考えても、答えが浮かんで来なかったんです。

そこで、いろんな国の人に質問してみたんです。
どーして日本人は、最初に国籍を聞いちゃうんだろ〜???って。

「え゛!?自分で質問しているのに、理由がわからないの???」
「日本人なのに理由がわからないの???」

って、ツッコミもいっぱいされちゃいましたが。
うん、自分のことほどよくわからないって言うし、自国のことだからわからないこともあるから教えてって、開き直って聞いちゃいましたけど。

そしたら、なかなか興味深い意見を教えてもらえたんですよ。
大きくまとめると、こーんな意見でした。


○ 相手の所属や身分がわからないと話の取っ掛かりがつかめないから?
つまり、どこそこの○○に所属しているってのがわからないと、話の取っ掛かりがつかめなくて、どこからどう話を進めていいのかわからなくなっちゃうからなのかも!?ってことらしいんですけどね。

今まで意識したことがなかったけど、考えてみたら、これって日本人同士でもついやっちゃっている時がありますよね。

どこの会社に勤めているとか、どこに住んでいるとか。
相手に質問したり、自己紹介の時に言ったり。

だけど、何がなんでも知りたいから聞くってわけでもなければ、言うってわけでもないと思うんですよ。
どっちかってゆーと、話の取っ掛かりに使っている感があるような気がするんですよね。

他にも、肩書きとか。
役職とか。

考えてみたら、その人を呼ぶ時に肩書きとか役職名とかを付けて呼ぶのが日本では普通になっちゃっていますもんね。

例えば、○○社長とか○○部長とか。
教師とか医者とか政治家とかだったら○○先生とか。

それと同じような感覚で、国籍という名の「所属」や「身分」をつい質問しちゃうのかも!?
それだけ、日本人は集団主義に染まっているってことなのかも!?

って、意見なんですけどね。
言われてみたら、一理あるような気もしますよねー。


○ 挨拶や世間話と同じような感覚だから?
「こんにちは」
「元気?」

「初めまして」
「よろしくぅ〜」

「今日はいい天気ですね」
「今日は暑いですね」

この手の挨拶とか世間話的なものとかって、特に何も考えることなく日常的に言っていますよね。

習慣と化しているってゆーか、いきなり本題から入るんじゃなくて、挨拶とか世間話的なものとかから入るのが普通って感覚だし、人によってはそれがマナーだと思っている人もいますよね。

それと同じような感覚で、国籍についてつい質問しちゃうのかも!?
国籍について質問するのも、挨拶や世間話と同じような感覚なのかも!?

つまり、悪気があって質問しているわけでもなければ、本当に知りたくて聞いているわけでもない。
あくまでも単なる挨拶とか世間話的なものとか、習慣化されたものだから。

だから、国籍について何のために質問するのか?国籍を知ってどーするのか?と言われても、答えることができないのかも!?

だって、挨拶や世間話と同じような感覚だから。
挨拶や世間話を何のためにするのか?挨拶や世間話をしてどーしたいのか?って聞かれても、答えられないのと似たようなものなのかも!?

って、意見なんですけどね。
言われてみたら、これも一理あるような気もしますよねー。


○ 外国人が珍しいから?
日本に外国人旅行者がたくさん来るようになったけど、日本で暮らしている外国人の数も働いている外国人の数もものすごく増えているけど、それでも日本人にとって外国人はまだまだ珍しいイメージなのかも!?

日常的に接しているのは日本人だけだから、いざ外国人と接すると、珍しいからついつい国籍を聞いちゃうのかも!?

つまり、悪気があって質問しているわけでもなければ、その人の国籍が本当に知りたくて聞いているわけでもない。
ただ、日本人以外と接することが滅多にないことだから、とりあえず聞いてみただけ。

って、意見なんですけどね。
言われてみたら、これも一理あるような気もしますよねー。


○ フィルターとして使っている?
一言で言うと、仲良くなりたい人と仲良くなりたくない人を、国籍というフィルターで見分けているのでは?ってことなんですけどね。

例えば、○○人だったら仲良くなりたいし、○○って国にも興味があるから。
△△人だったら仲良くなりたいとは思わないし、△△って国に全く興味がないから。

って、意見。

これは、個人的には肯定したくない意見なんですけどね。
だって、それこそ国籍差別じゃないの???その人のことを国籍でしか見ていないんじゃないの???って感じちゃうから。

逆に考えるとよくわかると思うんですけど、日本人だからって理由だけで、仲良くなりたいと言われても、仲良くなりたくないと言われても、どちらもあまりいい気分にはなりませんよね。

だけど、言われてみたら、これも一理あるような気もしますよね。
悲しいことに、実際に見かける場合もありますし。

○○語が勉強したいから、○○人と仲良くなりたいとか。
○○国に住みたいから、○○人と仲良くなって結婚したいとか。

○○人が、とにかく嫌いだからとか。
○○国がめちゃくちゃ嫌いで、○○人とは話したくもないからとか。


○ 話を合わせてあげようとの気遣い?
とりあえず国籍を聞いてみて、知っている国だったら話を合わせてあげようって気遣いなのかも?

例えば、旅行で行ったことがある国だったら、多少なりとも知っているから話の取っ掛かりがつかめるだろーし。
興味がある国だったら、いろんな質問ができるだろーし。

とは言えども、どんな国なのか全く知らない場合も多々あるので、「ふぅーん」とか「へぇー」とか「あー、そーなんですかー」で終わっちゃうことが多いのでは?

そもそも、日本では海外ニュースがあまり報道されていないし。
海外メディアが日本語でも報道してくれているから、全く報道されていないわけじゃないんだけど、それでも海外に興味のない人が多いからあまり見ないだろーし。

って、意見なんですけどね。
言われてみたら、これも一理あるような気もしますよねー。


こんな風に教えてもらったんだけど・・・

それでもずぅーっとナゾのままだったんですよ。
どの意見も一理あるとは思うけど、いまひとつ腑に落ちていないってゆーか。

うーん・・・、どーしてなんだろ〜???
どーして、外国人の国籍をつい質問しちゃうんだろ〜???

って、やっぱり悩んでいましたね。

結局、ようやく腑に落ちたのは、海外暮らしを経験してからだったんです。
自分が外国人の立場になって実際に経験してみないと、腑に落ちないことってたくさんあるんだなーって改めて思いましたね。

当時の私は、日本国内しか知らないけど外国人と話しているから井の中の蛙じゃないと思っていたんですが、やっぱり井の中の蛙だったんだなーってつくづく感じましたよ。

-----


うーむ・・・
どっ・・・、どーでしょう???

「そっ・・・、そーだったのかー! ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!! 」
「だからかー!!だからだったのかー!! ヾ(.;.;゜Д゜)ノ 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「ナルホド・・・、ちょっぴりわかった気がするかも・・・ ヽ(´ー`)ノ 」
「あ、なーんだー、そーだったんだ〜 (〃▽〃) 」

という方も、いらっしゃるんじゃーないでしょうか?

他にも、例えば・・・

「選択肢の広げ方や作り方とは?思い込みや方法論に走る前にできる事って?」シリーズ
「優秀な人材が見つからない、有能な人材が採用できない原因って何だろう?」シリーズ
「人材採用で日本人や外国人などの国籍にこだわる理由って何だろう?」シリーズ
「人材採用とは?従業員を雇用するのは何のため?誰のためなんだろう?」シリーズ
「年齢にこだわって採用するか不採用にするか決める理由って何だろう?」シリーズ
「自社の強みや弱み、長所や短所、状況や現状などの判断基準って?」シリーズ
「強い組織の作り方とは?強い組織か弱い組織かの判断基準って何だろう?」シリーズ
「自分で考える」と「独りで考える」って同じ?組織力などとの関係って?
部下が質問しない、質問したくない、質問できない原因って何だろう?
「会議とは?何のため?無駄な会議と意味のある会議の違いって何だろう?」シリーズ
「役職とは?肩書きとは?役職や肩書きって何のため?誰のためなんだろう?」シリーズ
「内向きな組織とは?内向き志向とは?内向きな組織になる原因って何だろう?」シリーズ
「優秀な人材が辞める本当の理由、優秀な社員から辞める原因って何だろう?」シリーズ
「人手不足とは?人材不足とは?人手不足や人材不足になる本当の原因って?」シリーズ
「知識や方法論中心の研修で育つ力、育たない力って何だろう?」シリーズ
自律型人材は、一方的に教えて育てる教育で育てられるんだろうか?
人材育成をマーケティング・コンセプトから考えると見えることって何だろう?
「人材育成で効果が出る事、人材育成では効果が出ない事って何だろう?」シリーズ
人間にしかできないこと、コンピュータにできること、できないことって何だろう?
「組織じゃないとできないこと、組織でなくてもできることって何だろう?」シリーズ

などなども含めると、いろんな意味で考えさせられちゃいません? (^^)

ふーむ・・・、こーやって考えてみると・・・

まだ見えていないだけで・・・

意外なところにヒントがいっぱい溢れている
おお〜っ ━━━━ヽ(゜Д゜)ノ━━━━ 見っけ〜♪


のかも〜???

なーんて、感じません? (〃▽〃)

どっ・・・、どうでしょう???
皆さまは、どう思われますか?

・・・え?

「わかったよーなわからんよーな・・・ ( ̄д ̄;) 」
「やっぱ、頭がウニ状態じゃー!よくわからーん! \(  ̄曲 ̄)/ 」

「全然、ピンとこねぇーし! 凸(`Д´メ) 」
「結局のところ、どーしたらいいのさ??? (# ̄3 ̄) 」

・・・って?

ううっ・・・、すみません・・・。m(_ _)m

ではでは・・・


■ 国籍に関する質問を外国人に日本人が質問してしまう理由って?(2)


では、上記とはまた違う声から引き続いて一緒に考えてみませんか?
ヾ(・◇・)ノ

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、ゆるゆる〜っとお付き合いいただけると嬉しいです。(^^)

あ・・・、続きは気が向いた時に書く予定なので・・・
しばらく待ってやってくださいますよう、ひれ伏してお願い申し上げます(懇願)。
m(_ _)m


※「一体いつ、続きを書くんだよー(怒)!」と言ってくださる奇特な方へ※
「自分で考えて行動する「自律型人材(自律型人財)」が育つ組織って?」ブログの更新状況は、大きく分けて以下2つの方法でお知らせしておりますので、もしよろしければ使ってやっていただけると嬉しいです。m(_ _)m


「自律型人材(自律型人財)が育つ組織って?」ブログのRSS対応状況
「自律型人材(自律型人財)が育つ組織って?」ブログ更新お知らせメルマガ





★★★ ネクストストラテジーは、三方よし経営の黒子サポーターです ★★★
「ヒト(組織)」「情報(IT)」を中心に「三方よし経営」のお手伝いを行っております。
「戦略的な組織づくり」「戦略的な人材育成」などのご相談
首を長ぁーくして、お待ちして申し上げております。 (⌒人⌒)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。