2017年10月18日

社長が愚痴る理由、従業員には愚痴らない、愚痴れない理由って何?(3)

社長が愚痴る理由、従業員には愚痴らない、愚痴れない理由って何?(1)
社長が愚痴る理由、従業員には愚痴らない、愚痴れない理由って何?(2)

の続きです。(^^)

※上記の記事を読んでいらっしゃらなくても、この記事の意味はわかるかもしれませんが、後から考えると意味不明で頭がウニ状態になる可能性が高いと思いますので、先に読んでやっていただけると嬉しいです
(お願いお願い)

えーと・・・

「ウチの社長ってば、経営者のくせにいつも愚痴が多くて困っているんですよ・・・ (o´д`o)=3 」
「従業員の前では愚痴ばかり言っているくせに、取引先の前ではいい顔していいコトばっか言っているんです・・・ (;・∀・) 」

「ウチの社長って、なーんであんなに愚痴ばっか言うんですかね〜??? (|||▽ ) 」
「社長の愚痴をナントカするいい方法ってなーんかありませんかね〜??? o( ̄_ ̄|||)o--- 」

一方では・・・

「ウチの社長ってホントに愚痴らないんですよー、こんな状況でどーやったらあんな風にポジティブ思考でリア充になれるんですかね〜?人間離れし過ぎていてとてもついていけないってゆーか・・・ (;゜∇゜) 」
「いつも愚痴ばっか言っている社長もどーかとは思うけど、あまりにも愚痴らない社長もちょっとコワイってゆーか・・・ ( ̄▽ ̄|||) 」

「ウチの社長って、何があってもいつも前向きで楽しく仕事していて、愚痴一つこぼさないいい社長なんですよね〜 (* ̄▽ ̄) 」
「それに対して上司は本当に愚痴っぽくて、全く愚痴らない社長のことを少しは見習って欲しいもんですよ〜 ( ̄▽ ̄;) 」

などなど・・・

従業員の立場の方から、このような声をお聞きすることもあるんですが・・・
んでもって、いろんな意味で考えさせられるコトもあるんですけど・・・
ンーン (( ̄_ ̄*)(* ̄_ ̄)) ンーン

「三方よしの経営相談」や、「自律型人材育成」「組織力の強化や向上」「経営に役立つ情報活用(IT活用・ICT活用)」のお手伝いを行なっているからか・・・
「爆発・炎上・崩壊組織」で消防のお手伝いを行なうこともあるからか・・・

愚痴る理由も人それぞれ、愚痴らない理由も人それぞれで・・・

社長が愚痴る理由や事情にもいろいろあるし・・・
社長が愚痴らない理由や事情にもいろいろあるし・・・
社長が愚痴りたくない理由や事情にもいろいろあるし・・・
社長が愚痴れない理由や事情にもいろいろある

んじゃーないかな〜???
(;´・ω・`)

愚痴 = 悪いこと
愚痴らない = いいこと

愚痴る社長 = 悪い経営者
愚痴らない社長 = いい経営者

ってとらえがちなのかもしれないけど・・・
でも、一概には言えないんじゃーないかな〜???
( ̄  ̄;)

なーんて感じるコトもあるのと、それにコレってもしかしたら・・・

「借金返すか廃業するかなど両極端な思考に走る前にできることって何だろう?」シリーズ
経営者が従業員に相談しない、相談したくない、相談できない理由って何だろう?
「経営者の視点を従業員にも持って欲しいと社長が思う理由って何だろう?」シリーズ
社長がいつも強気でパワフルで元気で前向きで楽観的に見える理由って何だろう?
「社長が孤独を感じる瞬間って?孤独を感じる時、感じない時って皆同じ?」シリーズ
中小企業の従業員が知っておきたい経営者が孤独を感じる原因って何だろう?
自慢話を社長はなぜするんだろうか?自慢話に聞こえてしまう理由って何だろう?
「社長が暴走してしまう原因、暴君社長と感じてしまう理由って何だろう?」シリーズ
社長がうつ病になったり心が折れたりする前にできることって何だろう?
子供を跡継ぎにするか迷う、跡を継がせるかどうか社長が悩む理由って何だろう?
「事業承継とは?中小企業の経営で本当に引き継ぐ必要がある事って何だろう?」シリーズ
「事業継続計画とは?BCPのつくり方って?中小企業の生き残りとの関係って?」シリーズ

などなどにも、ある意味関係するっちゃーするのかも〜???

なーんて、感じたので・・・

経営者の立場の方も従業員の立場の方も、引き続いて一緒に考えてみません? (^^)
あ、モチロン、「自律的に」という意味で。

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、お付き合いいただけると嬉しいです。(^^)/

んーと・・・


社長が愚痴る理由、従業員には愚痴らない、愚痴れない理由って何?(1)


では、どんなに苦しい状況であっても、従業員には絶対に愚痴らないと決めている経営者の方の声から考えてみて・・・


社長が愚痴る理由、従業員には愚痴らない、愚痴れない理由って何?(2)


では、以前は愚痴っていたけど今は愚痴らないことに決めた経営者の方の声から考えてみたんですけど・・・

今回はっつーと・・・

以前は全然愚痴らなかったけど今は少し愚痴るようになった(愚痴るようにあえてしている)経営者の方の、例えばこんな声から考えてみるのはどーでしょう?


■ Mさんの声
以前は愚痴ったことなんて全くなかったんですけどね。
従業員として働いていた時も、会社を継いでからも愚痴ったことなんてありませんでしたよ。

従業員だろーが経営者だろーが、愚痴るなんて弱い人間がすることだって思っていたぐらいでしたし。
愚痴ったところで何の解決にもならないし、愚痴る方も愚痴られる方も時間の無駄でしかないし迷惑行為以外のナニモノでもないって思っていましたよ。

元々合理的な考え方を好む性格だからなのか、愚痴 = 非合理的な行為ととらえていたんでしょうね、きっと。

こんな私だったんですけど、最近では愚痴るようになりましたねー。
合理性を好む性格は変わっていませんが、愚痴に関しては変われば変わるものだと、我ながら驚いていますよ。

愚痴るようになったきっかけはとゆーと、うつ病と診断されたことでした。
本人は全く信じようともせず、「うつ病なんかじゃないし!ヤブ医者の診断なんか信じてたまるか!」って憤慨していましたけど。

でも、認めざるを得ない状態になっちゃったんですよねー。
そりゃーもう、めちゃくちゃショックでしたよ。

恥ずかしいし情けないしで、最初は誰にも言えませんでした。
取引先や従業員にももちろん、家族や友人にも。

経営者という立場だから言えなかったとゆーのもあるでしょーけど、でも、それだけではなかったと思います。

だって、うつ病って根性のない弱い人間がかかる病気だとばかり思い込んでいたものですから。
うつ病って病気をナメていたってゆーか、それほど知らなかったんですよ。

思い知らされたのは、経営者がうつ病になると本当に大変だってことです。
私の場合は、幸いなことに先代社長が元気でいてくれたからまだどうにかなりましたけど。

もしもひとりで経営していたとしたら、通院すらままならなかっただろうし・・・
休んで治療に専念するなんて、まずできっこないでしょーし・・・

あんな状態で、会社経営なんかできるわけないですよね・・・
下手したら、倒産するか廃業するかしてしまっていたと思うんですよ・・・

こんな風に考えてみると、愚痴 = 非合理的な行為とは限らないのかも?と思えるようになったんですよ。
一見、愚痴らないことが合理的に見えるかもしれませんが、でも実はそれは合理的とは言えないのかも?

愚痴ることが、必ずしも生産性の低下につながるものでもないのかも?
むしろ、愚痴ることが生産性を高めることもあるのかも?って。

だって、愚痴らなかったが故にうつ病にかかって、先代社長にも取引先にも従業員にも家族にも散々迷惑をかけて、事業継続の危機に会社をさらしてしまっていたんですからね・・・
これのどこが合理的で生産性の高い行為なんだ?って、うつ病になって初めて疑問を感じるようになったんですよ。

ですので、最近はあえて愚痴るようにしているんです。
もちろん、いつも愚痴っているわけではありませんし、誰かれなく捕まえて一方的に愚痴っているわけでもありませんけどね。

と言っても、愚痴る時は今でも罪悪感みたいなものを感じてしまうんですけどね。
で、ついつい愚痴るのをやめそうになっちゃうこともよくあるんですけど、そんな時こそ愚痴らないと!と思って愚痴るようにしていますよ(笑)。

いざ愚痴ってみると、愚痴にもいい面があったんだなーって発見できました。
いつも愚痴ってばかりいるのはどーかとは思いますけど、たまに愚痴ってみるのも悪くないかも?ってちょっとだけ思えるようになりましたよ。


■ Nさんの声
以前は全く愚痴らない主義だったんですけどね。
愚痴ったところで何の解決にもならないし、愚痴る方も愚痴られる方もイヤだし、いいことなんて一つもないしって思っていましたよ。

こんな私だったんですけど、最近はあえて愚痴るようにしています。
罪悪感に苛まれることもありますけど。

きっかけはとゆーと、暴走してしまったことでした。
と言っても、当時の私は自分が暴走していたことにすら全く気がついていなかったんですけどね。

自己資金で経営しているんだから、自分の好き勝手にやって何が悪い!?
オレのカネで雇ってやっているんだから、有り難いと思え!
つべこべ文句言わずに、黙って言うとおりにしろ!
愚痴ったり文句言ったりして、オレのカネをムダにするな!

そんなワンマン社長でしたよ。
従業員は、カネで買った命令どおりに動く労働力としか思っていなかったんですね。

だから、何でもかんでも自分一人で決めてやっていました。
従業員の声に耳を傾けることもなく、誰にも相談することもなく。

経営者たるもの、リーダーシップがなければやって行けない。
多少強引であっても、社長である自分が従業員をグイグイ引っ張って行くのが当たり前だ。

そう思っていましたよ。
実際、それまではこのやり方で上手く行っていましたし。

順風満帆なうちは、これでも良かったのかもしれません。
ワンマン経営とゆーのは、決して悪いことばかりではありませんし。

でも、ちょっとでも上手く行かなくなると、ワンマン経営とゆーのはヤバイ面も相当あるよなーってことを思い知らされたんですよ。
ただでさえ経営者は孤独なのに、さらに孤独になってしまうってことも思い知らされましたし。

プライドが高いせいか、元々愚痴れない性格がさらに愚痴れなくなっちゃうし。
経営者たるもの誰にも弱みを見せるわけには絶対に行かないので、虚勢を張って自慢話を一生懸命していましたねー。

成功した時とは経営環境も変化しているし、たまたま上手く行っただけかもしれない過去の成功事例を自慢したところで、なーんにもならないのにね。
でも、その時の私は過去の成功事例にすがるしかプライドを保てなかったってことなんでしょうね、きっと。

意地を張って暴走して行く私を見かねたからなのか、従業員がどんどん辞めて行きましたし。
上手く行っていた時には擦り寄って来た取引先も、どんどん去って行きましたし。

元々従業員の声に耳を傾けることをしなかったから、誰も暴走を止めてくれなかったとは思いますけど、でも今思うと、遠まわしに止めようとしてくれていた人はいたように思います。
だけど、行くところまで行ってしまうと、暴走を止めてくれる人は本当に誰もいなくなってしまうし、誰にも止められなくなってしまうんですよね。

今思うと、自業自得だよなーって思いますけどね。
悩んでいたり困っていたりしたら素直に言えばいいのに、意地を張ってないで愚痴の一つでもこぼせばいいのに、無理せず弱音ぐらい吐けばいいのに、そんなことをするぐらいなら死んだ方がマシ!って当時の私は思っていたんですよ。

経営が行き詰まったのは、結局のところ私がプライドが高くて意地っ張りで自己中心的で自分勝手だったからだと思います。
大失敗をやらかして、ようやく気がつきましたね。
会社を潰しかけるまで気がつかなかったなんて、ホントにバカですよねー。

同じ失敗を繰り返さないためにも、まずは自分の弱みを晒すところから始めてみることにしたんです。
そのうちの一つが、愚痴るってことなんです。

と言っても、愚痴ることには今でも抵抗感がやっぱりあるので、なかなか愚痴れないんですけどね。
愚痴を聞かされる方もイヤでしょーし。

なので、極たまーに、ぼそっと一言だけ愚痴るようにしています。
長い愚痴を言うのもイヤですし、聞かされる方もイヤでしょーし。

それでも、ああ・・・、愚痴ってしまった・・・って、罪悪感に苛まれることもよくありますけどね。
性格って変えようとしてもなかなか変えられないって言うけど、愚痴らずに済むのなら愚痴りたくないって今でも思っていますよ。

でも、同じ失敗を繰り返して暴走しちゃうよりずっとずっとマシですよね?
暴走した挙句の果てに、会社を潰してしまって、従業員を路頭に迷われるよりもずっとずっとマシですよね?

そう思って、あえて愚痴ることで弱みをさらすようにしていますよ。
あんな思いをするのもさせるのも、二度とゴメンですから。


■ Oさんの声
今は、たまーに愚痴るようになりましたけどね。
でも、愚痴ったことなんて以前は全くありませんでしたよ。

愚痴られる方はたまったもんじゃありませんし、ソンするだけであってトクすることは一つもない。
愚痴る方だって、愚痴ることによって結局は自分自身がソンするだけであってトクすることは何一つない。

こんな風には、以前は思っていたんですよ。
特に社長って肩書きを持ってからは、愚痴にはメリットなど一つもなくデメリットしかないってずぅーっと思っていましたねー。

そのせいか、愚痴を聞くのも言うのも悪って思い込んでいましたよ。
愚痴ったって何の解決にもならないんだから、愚痴らずに我慢しろよ!
愚痴られる方は我慢せずに愚痴られたくないって言えよ!って思っていましたし。

特に愚痴っている社長を見ると、嫌悪感がハンパなかったですよ。
愚痴る社長って、なんて見苦しいんだ。
愚痴られる従業員は大迷惑だろ!!
愚痴っているヒマがあったら、とっととなんとかしろよ!!

従業員の愚痴を聞く社長って、なんて情けないんだ!!
愚痴を聞いているヒマなんて社長にあるのか!?それでも社長か!?

って思っていたぐらいでした。

自分自身が愚痴るのもイヤですけど、たとえお客さんの愚痴であっても、誰かの愚痴を聞くのはもっとイヤだし聞きたくもないって思っていましたよ。
愚痴愚痴愚痴愚痴延々と愚痴られると、時間の無駄だしコッチのやる気まで失せて来ちゃうし・・・

今思うと、なーんてもったいないことをしていたんだ!?って、つくづく感じちゃいますけど・・・
特に、誰かの愚痴をもっと聞いておけば良かった、なんてもったいないことをしてしまっていたんだって、今は思っているぐらいですよ。

どーしてそう思うようになったのかとゆーと、実はそうでもないのかも?って感じるようになったんですよ。
もしかしたら、愚痴る方だけでなく愚痴られる方にとっても、意外とメリットがあるのかも?って感じるようになったんです。

そのことに気がついたのは、お客さんの愚痴を聞いている時でした。
愚痴なんか聞きたくない聞きたくない、ああ、ヤダなー、早く終わらないかなーなどと我慢しながら聞いていたんですけどねー。

でも、愚痴って実は「宝の宝庫」なのかも?って感じるようになったんですよ。
潜在的なニーズとでも言ったらいいんでしょうかね?

実際、お客さんの愚痴からアイデアが浮かんで来て、新製品の開発につなげることができましたし。
今では自社のお客さんの愚痴を喜んで聞くようになっただけでなく、居酒屋とかレストランとかでもどこでも、全然知らない人の愚痴にも耳を傾けるようになったぐらいです。

変われば変わるものですよね。
以前は、くだらない話題でべちゃくちゃ愚痴り合っているオバちゃんたちの話なんて、私にとっては騒音でしかなかったのに。

とゆーことは、従業員の愚痴からも何かアイデアが浮かんで来るのかも?って思って聞いてみたんですけどねー。
そしたら、自分では思いつきもしなかった意外なヒントがもらえましたし。

こうなって来ると不思議なもので、今まで絶対に愚痴らなかった私自身も愚痴ってみようって気になったんですよねー。
と言っても、愚痴り慣れていないから、最初はどう愚痴ればいいかすらわからず困っていたんですよ。

そこで、愚痴るのが上手い(?)パートのオバちゃんに、

「愚痴りたいけど、どう愚痴ったらいいかわからないんだよね・・・」
「どーしたらそんなに上手く愚痴れるの?」

って聞いてみたら、思いっ切り不思議そうな顔をされちゃいましたけど、愚痴れるヒントを教えてもらいましたよ。

「え?それも愚痴ですよね?」
「愚痴りたいけどどう愚痴ったらいいかわからないってのも、愚痴のうちですよね?」
「何らかの不平・不満があるけど、自分ではどーすることもできなかったりどーしたらいいかわからなかったりする時とかに自然と出てくるのが愚痴ってものですよね?」

「だって人間なんだから、不平・不満の一つや二つぐらい誰でもあるものじゃないですか?」
「不平・不満があるから、愚痴っているだけですよね?」
「それって、自然なことだし当たり前のことだし普通のことですよね?」

って。

この言葉を聞いて、なんだか気持ちがラクになりましたよ。

「なーんだ、そーだったのかー!!」
「愚痴ったっていいんだー!!我慢しなくたっていいんだー!!」
「人間だから、不平・不満があるのが当たり前なんだー!!」
「人間だから、愚痴るのが当たり前だし普通のことなんだー!!」

って、目からウロコが落ちたとでも言ったらいいんでしょーかねー。

こんな当たり前で普通のことですら、以前の私は気づけていなかったんですよ。
と同時に、今までの私はどれだけ非人間的でロボットみたいなヤツだったんだ!?って笑っちゃいましたけどねー。

で、ようやく少しずつだけど愚痴れるようになったんです。
もちろん、いつも愚痴ってばかりいるわけなく、本当に煮詰まった時とか八方塞に感じた時とかだけですけどね。

自分自身が愚痴れるようになると、新たな発見がたくさんありましたよ。
我ながらビックリするぐらい。

もっと早くに愚痴っていれば、煮詰まることもなければ八方塞に感じることもなかったのかも?と思えるようになりましたし。
それに、社長が愚痴ると意外な効果もあるのかも?とも感じられるようになりましたし。

もしかしたら、今まであまり愚痴らなかった人ほど、たまに愚痴ってみるのも悪くないのかもしれませんね。

-----


うーむ・・・
どっ・・・、どーでしょう???

「そっ・・・、そーだったのかー! ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!! 」
「だからかー!!だからだったのかー!! ヾ(.;.;゜Д゜)ノ 」

という方も、いらっしゃれば・・・

経営者って大変だったんだな〜・・・、愚痴の一つも言えないなんて自分には耐えられないよ・・・ (|||▽ ) 」
「社長がいつも愚痴ばっか言っているのはどーかとは思うけど、たまには愚痴ってもらった方がいい面もあるのかも〜!? 。゚(゚^o^゚)゚。 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「だからウチの社長はいつも明るくて前向きだったのかも!?愚痴りたいのを我慢して、そーゆーフリをしていたのかも!?すっげぇー心配になってきたかも・・・!? 愚痴ぐらいいくらでも聞くから頼むから早まらないでくれよー!! ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘」
「愚痴らず我慢していたせいで、いきなり倒れられたり、うつ病になられたり自殺されたりなんかしたら困るよー!!それだったら愚痴を聞く方がずっといいよー!! \( ̄▽ ̄;)/ 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「ちょっとしたことでも気楽に愚痴り合える職場っていいよな〜、そーゆー職場の方が困った時に相談もしやすいもんな〜 (。・ ・) 」
「経営者か従業員かに関係なく人間なんだから別に愚痴ったっていいと思うんだけど〜、愚痴ったり愚痴られたりお互い様だと思うんだけど〜 (* ̄。 ̄*) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「ってコトはだよ・・・、アレをあーして、コレをこーして・・・ ((φ( ̄Д ̄ ) 」
「できるコトって、意外とまだまだあるのかも〜っっ d(⌒ー⌒) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「だよねー、だよねー、経営者って愚痴れないものだよねー・・・ (;´д⊂) 」
「やっぱ経営者は従業員に愚痴ったらダメだよね・・・、そんなコトしたら経営者失格だよね・・・ (´;ω;`) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「んじゃー、ウチの社長は何であんなに愚痴りまくるの?逆に不思議に感じちゃうんだけど??? ( ゜Д゜) 」
「どっちかっつーと、愚痴愚痴愚痴愚痴ばっか言っているウチの社長に、少しは見習って欲しいって思っちゃうんだけど・・・ ( ̄▽ ̄;) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「社長の愚痴だったら聞いてもいいんだけどさ〜、上司の愚痴を聞くのはヤダな〜 ( ̄・・ ̄) 」
「社長の愚痴だったら聞いてもいいんだけどさ〜、部下の愚痴を聞くのはヤダな〜 ( ̄  ̄ ) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「経営者だろーと従業員だろーと、愚痴られるのも愚痴るのもヤダよ・・・ ( ▽|||) 」
「経営者だろーと従業員だろーと、愚痴が多い職場ってやっぱヤダな・・・ (ーー;) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「それがどーした!?経営者はやっぱり全員敵だー!! ┗(炎Д炎#)┛ 」
「好きで社長やってるんだろ!?そんなの自己責任だろ!?愚痴愚痴言うぐらいだったら辞めろやー!! ヽ(`⌒´メ)ノ 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「社長が従業員に愚痴ってなーにが悪い!? ( ̄^ ̄) 」
「雇ってもらっているくせに、給料もらっているくせに、養ってもらっているくせに、社長の愚痴ぐらいでつべこべ文句言うなー!! (# ̄3 ̄) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「社長が愚痴ろーが愚痴るまいが従業員には関係ないもんね〜、給料さえもらえたらどーでもいいもんね〜 q( ̄3 ̄)p 」
「社長が愚痴を我慢して、それで倒産しよーとどーしよーと知ったこっちゃないもんね〜、そうなる前にとっとと転職しちゃうもんね〜 ( ̄。 ̄) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「愚痴が多い職場って人間関係も悪そうじゃん・・・、そんな会社なんてブラック企業に決まっているじゃん・・・、そんなブラック企業に入ったら人生終わりだよ・・・ o(><;)(;><)o 」
「愚痴を聞かされることもなく、愚痴を言う必要もなくて、給料が良くてボーナスも休みもいっぱいもらえて、終身雇用で正社員として定年まで雇ってもらえて、何があっても絶対に潰れなくて働きやすくていい会社ってどこかにないかな〜??? (;´Д`)ノ 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「ナルホド・・・、ちょっぴりわかった気がするかも・・・ ヽ(´ー`)ノ 」
「あ、なーんだー、そーだったんだ〜 (〃▽〃) 」

という方も、いらっしゃるんじゃーないでしょうか?

他にも、例えば・・・

「選択肢の広げ方や作り方とは?思い込みや方法論に走る前にできる事って?」シリーズ
「根本的な原因とは?真因とは?今見えている問題って本当の問題?」シリーズ
不平、不満、不安って悪いことばかり?不平、不満、不安などをうまく活用する方法って?
困り事や悩みなどを相談しやすい組織と相談しにくい組織って何が違うんだろう?
ひとりで悩む、ひとりで考える、ひとりで抱え込む理由って何だろう?
誰にも相談しない、相談したくない、相談できない理由って何だろうか?
「自分で考える」と「独りで考える」って同じ?組織力などとの関係って?
「普通とは?一般的とは?当たり前とは?誰がどんな基準で決めるんだろう?」シリーズ
「会議とは?何のため?無駄な会議と意味のある会議の違いって何だろう?」シリーズ
売上が上がらない、利益が出ない、赤字になる本当の原因って何だろう?
新規事業、新製品やサービスの考え方とは?何のため、誰のために考えるんだろう?
「付加価値の源とは?誰が何をどうしたら付加価値が向上するんだろう?」シリーズ
「日本人の強みや弱みとは?外国人には真似できないことって何だろう?」シリーズ
「IT化やシステム化、パソコン導入すれば生産性は向上するんだろうか?」シリーズ
人間にしかできないこと、コンピュータにできること、できないことって何だろう?
従業員の潜在的な能力の発掘、発揮方法って?組織力などとの関係って何だろう?
「人材採用とは?従業員を雇用するのは何のため?経営との関係って?」シリーズ
「組織じゃないとできないこと、組織でなくてもできることって何だろう?」シリーズ

などなども含めると、いろんな意味で考えさせられちゃいません? (^^)

ふーむ・・・、こーやって考えてみると・・・

まだ見えていないだけで・・・

意外なところにヒントがいっぱい溢れている
おお〜っ ━━━━ヽ(゜Д゜)ノ━━━━ 見っけ〜♪


のかも〜???

なーんて、感じません? (〃▽〃)

どっ・・・、どうでしょう???
皆さまは、どう思われますか?

・・え?

「わかったよーなわからんよーな・・・ ( ̄д ̄;) 」
「やっぱ、頭がウニ状態じゃー!よくわからーん! \(  ̄曲 ̄)/ 」
「全然、ピンとこねぇーし! ((o(>皿<)o)) うっきぃぃぃー!! 」

・・・って?

ううっ・・・、すみません・・・。m(_ _)m

ではでは・・・


■ 社長が愚痴る理由、従業員には愚痴らない、愚痴れない理由って何?(4)


では、「愚痴ることもなければ愚痴りたいとも全然思わない、愚痴る必要性も全く感じない経営者の方の声」から引き続いて一緒に考えてみませんか?
ヾ(・◇・)ノ

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、ゆるゆる〜っとお付き合いいただけると嬉しいです。(^^)


あ・・・、続きは気が向いた時に書く予定なので・・・
しばらく待ってやってくださいますよう、ひれ伏してお願い申し上げます(懇願)。
m(_ _)m


※「一体いつ、続きを書くんだよー(怒)!」と言ってくださる奇特な方へ※
「自分で考えて行動する「自律型人材(自律型人財)」が育つ組織って?」ブログの更新状況は、大きく分けて以下2つの方法でお知らせしておりますので、もしよろしければ使ってやっていただけると嬉しいです。m(_ _)m


「自律型人材(自律型人財)が育つ組織って?」ブログのRSS対応状況
「自律型人材(自律型人財)が育つ組織って?」ブログ更新お知らせメルマガ





★★★ ネクストストラテジーは、三方よしの場づくり黒子サポーターです ★★★
「ヒト(組織)」「情報(IT)」を中心に、「三方よし経営」のお手伝いを行っております。(^^)/
「自律型人材育成」「自律型の組織変革」などのご相談
首を長ぁーくして、お待ちして申し上げております。 m(_ _)m


posted by ネクストストラテジー at 06:00| Comment(0) | 組織や仕組みから考えて行動してみる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。