リニューアルも兼ねてブログお引越し中です

リニューアルも兼ねてブログをお引越し中です。
詳細については、以下の記事を見てやってくらぱいませませ〜。
(⌒人⌒)

リニューアルも兼ねてブログお引越しの予告


2019年02月01日

属人化とは?属人化する原因って?メリットやデメリットって何だろう?(3)

属人化とは?属人化する原因って?メリットやデメリットって何だろう?(1)
属人化とは?属人化する原因って?メリットやデメリットって何だろう?(2)

の続きです。(^^)

※上記の記事を読んでいらっしゃらなくても、この記事の意味はわかるかもしれませんが、後から考えると意味不明で頭がウニ状態になる可能性が高いと思いますので、先に読んでやっていただけると嬉しいです
(お願いお願い)

えーと・・・

「ウチの会社ってば、どこの部署もどこの業務もどーしてこう属人化しちゃっているんだろ〜???コレだけ属人化しちゃっているとめっちゃ困るんだけど・・・ o( ̄_ ̄|||)o--- 」
「属人化してもデメリットばっかでメリットなんてないと思うのに、何が原因で属人化しちゃうんだろ〜??? (o´д`o)=3 」

「属人化の状態から脱却するには、何をどーしたらいいんだろ〜??? (;´Д`)ノ 」
「組織の属人化を防止する何かいい方法ってないものかな〜??? o(><;)(;><)o 」

などなど・・・

このような切実な声をお聞きすることもあるんですが・・・
(;´・ω・`)

んでもって・・・

「三方よしの経営相談」「組織人事戦略(戦略的な組織づくり)」「組織力の強化や向上」などのお手伝いを行なっているからなのか・・・
「爆発・炎上・崩壊組織」で消防のお手伝いを行なうこともあるからなのか・・・

いろんな意味で考えさせられるコトもあるんですけど・・・
ンーン (( ̄_ ̄*)(* ̄_ ̄)) ンーン

コレって、もしかしたら・・・

「自社の強みや弱み、長所や短所、状況や現状などの判断基準って?」シリーズ
「顧客って誰のこと?どんな人や企業がお客様か考えると気づくことって?」シリーズ
「付加価値の源とは?誰が何をどうしたら付加価値が向上するんだろう?」シリーズ
人間にしかできないこと、コンピュータにできること、できないことって何だろう?
会社の寿命とは?人間の寿命や経営環境の変化などとの関係って何だろう?
「事業継続計画とは?BCPのつくり方って?中小企業の生き残りとの関係って?」シリーズ
「人材育成で効果が出る事、人材育成では効果が出ない事って何だろう?」シリーズ
「人材採用とは?従業員を雇用するのは何のため?誰のためなんだろう?」シリーズ
「強い組織の作り方とは?強い組織か弱い組織かの判断基準って何だろう?」シリーズ
「組織じゃないとできないこと、組織でなくてもできることって何だろう?」シリーズ

などなどにも、ある意味関係するっちゃーする面もあるのかも〜???
なーんて、感じることもあるので・・・
( ̄  ̄;)

そもそもの話・・・

属人化って、いったい何なんだろーか?
属人化って、いったいどーゆーことなんだろーか?

何がどうなら、属人化している状態なんだろーか?
何がどうじゃなかったら、属人化している状態じゃないんだろーか?
それは、誰がどんな基準でどう判断するんだろーか?

属人化する原因って、いったい何なんだろーか?
何が属人化させているんだろーか?

属人化して本当に困るのって誰なんだろーか?
属人化しても全く困らないのって誰なんだろーか?

属人化のメリットって、いったい何なんだろーか?
属人化のデメリットって、いったい何なんだろーか?
それは、誰にとってのメリットやデメリットなんだろーか?

何のために、属人化したいんだろーか?
誰のために、属人化したいんだろーか?

何のために、属人化から脱却したいんだろーか?
誰のために、属人化から脱却したいんだろーか?

などなどについて・・・

引き続いて一緒に考えてみません? (^^)
あ、モチロン、「自律的に」という意味で。

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、お付き合いいただけると嬉しいです。(^^)/

んーと、今回は・・・

特に中小企業の経営者の立場の方からお聞きすることもある、例えばこんな声から考えてみるのはどーでしょう?


■ Jさんの声
属人化と一口に言っても、いろいろな属人化があると思うんです。
属人化とゆーと悪いばかり強調される傾向にあるけど、属人化には良い面もあると思うんですよ。

良い属人化もあって、属人化状態になっていることが会社の強みになっている場合もあるんじゃないかな?って思うんですよね。

例えば、職人さんの仕事が属人化してしまうのは、ある程度やむを得ない部分がありますよね。
職人さんにしかできないからこそ、職人技と言われる所以なんじゃないですか。

そして、その職人さんのその職人技が、その会社ならではの強みにつながっている場合もありますよね。
他社には決して真似のできない独自性になっている場合もありますよね。

そう考えると、属人化って必ずしも悪い面ばかりじゃないと思うんですよ。
属人化には良い面もあると思うんです。

属人化しているものの中には職人技に限らず、その会社ならではの強みになっているものって意外とたくさんあるんじゃないですかね。

これは絶対に失ってはいけないと思うんです。
その会社のアイデンティティとも言えるものでしょーから。

経営者としては、苦しい時にはリストラしたくなる時もあるでしょーけど、リストラなんてもってのほかですよね。
たとえどんなに苦しくても、何があっても失ってはならないと思うんです。

もちろん経営者によって考え方は違うと思いますけど、社会に役立っていて、お客さんの役に立っていて、その会社ならではの強みと言える職人技なんかが属人化しているのであれば、それは良い属人化と言ってもいいんじゃないかな?って、私は思いますね。


■ Kさんの声
属人化にも、いろいろな属人化がありますよね。

属人化したら絶対にダメな属人化もあれば、すぐにでも属人化状態から脱却できる属人化もあれば、属人化したくなくても属人化状態にならざるを得ない属人化もあって、それでもなるべく早く属人化状態から脱却した方がいい場合もあると思うんです。

だって、組織で事業を行っているんですから。
独りで事業を行っているわけじゃないんですから。

ですから、特に属人化したら絶対にダメな属人化なのに属人化したままにしているとか、属人化状態から脱却できる属人化なのに放置したままにしている属人化とかは論外だと思います。

例えば、わざと他の人には教えずに自分にしかわからないように属人化させているとか。
自身の存在意義を示すためとか、リストラ防止のためとかのために。
一種の承認欲求とか自己防衛とかなんでしょーけど、従業員の視点で考えたらそうしたくなる気持ちもわからなくはないんですけどね。

だけどこれって、組織で事業を行っているとは言えないんじゃないでしょーか。

こーゆーことがあちらこちらでやられていたとしてら、組織の体をなしているとは言えないと思うんですよ。
こーゆーのは論外だし、経営者としてはさっさと手を打っておくべきだと強く思いますね。

ただ、経営者として特に悩ましく感じるのは、熟練技術や技能に関する属人化なんですよね。
他社には決して真似のできない、その会社ならではの強みとも言える優れた熟練技術や技能であればあるほど。

言うなれば、属人化したくなくても属人化状態にならざるを得ない属人化でしょーかね。
とは言えども、それでもなるべく早く属人化状態から脱却した方がいい属人化ですよね。

いくら優れた熟練技術や技能であっても、経営って観点から考えるとずぅーっと属人化したままというのはリスクが大き過ぎますよね。
人間は誰しも必ずトシをとりますし、寿命もありますから。

たとえ従業員本人や経営者がどんなに望んだとしても、人は永久に働き続けられませんし。
いつかは必ず会社を去る時がやって来ますし、いつかは必ずあの世に行くことになりますから。


■ Lさんの声
属人化にも、いろいろな属人化がありますよね。
中には、属人化しているのがわかっていても、属人化から脱却したくてもできないものもありますよね。

経営者の仕事って、その典型じゃないでしょーか。
良くも悪くも。

経営者の仕事が属人化しているからこそ、他社には真似のできない独自性とか差別化とかの要素につながっている面もあるんじゃないでしょーか。
経営者の仕事が属人化しているからこその信用力だってあるんじゃないでしょーか。

その会社ならではのカラーが生じているって面もあるんじゃないでしょーか。
組織文化とかも形成されているって面もあるんじゃないでしょーか。

こーゆー属人化なら、大いに結構だと思います。
経営者が元気でバリバリ仕事ができているうちは、これで全然構わないし、むしろ好ましいぐらいの属人化だと思います。

だけど、そうじゃなくなった時に、様々な問題が一挙に出てくると思うんですよね。

うちの会社は、まさにこのパターンでした。
いやー、もうめちゃくちゃ大変でしたよ。

先代社長は、大きな病気ひとつしたことがなくて、いつもウザイぐらい超元気な人だったんですよ。
あれぐらいエネルギッシュでパワフルじゃないと、創業社長は務まらないのかも!?ってよく感じていましたよ。

本人もまさか、あのトシでいきなり亡くなるとは思ってもみなかったんでしょーね。
一番驚いているのは、本人なのかもしれません。

だからなのか、何の準備もしていなかったんです。
先代社長自身も、役員や幹部も。

経営計画にしても何にしても、先代社長が生きているってこと前提で考えていたので、先代社長が亡くなった後はどーするかなんて誰も考えていなかったんですよ。

そんな状況で先代社長がいきなり亡くなってしまったもんで、てんやわんや状態でした。
会社のみんなもパニック状態でしたけど、いきなり跡を継ぐことになってしまった私も相当パニクってましたよ。

先代社長が急に亡くなるとゆーのはどんな会社であってもどんな状況であっても大変だとは思うんですけど、うちの会社の場合、先代社長がワンマン経営だったのが拍車をかけましたね。

会社の信用力って面で見ても、会社の信用力とは言っても結局のところ、先代社長の信用力と直結していたんだな・・・って思い知らされましたし。
その先代社長が亡くなってしまったことによって、会社の信用力も無くなってしまったと感じて、去って行く取引先や従業員もいましたし。

ワンマン経営には、悪い面だけじゃなく良い面もあるとは思います。
だけど、こーゆー事態が発生した時には、事業継続の危機にさらされるほど致命的なように感じるんです。

悪い面だけじゃなく良い面もあるとは言えども、属人化って観点から考えても、特にワンマン経営はヤバイと痛感しています。
本当にいろんな意味でね。

なので、私の代になってから、ワンマン経営から脱却することにしたんです。
私が経験したあの大変さを、自分の子どもには味あわせたくはありませんから。

そう思っていたんですけどね。
だけど、これがなかなか難しいんですよ。

ワンマン経営からは脱却できたとしても、経営者の仕事ってイヤでも属人化しちゃうんですよね。
属人化しないようにしないようにいくらしていても。

経営者の仕事って、マニュアルでできる仕事ではありませんから。
従業員の仕事とは違って。

この会社を継いだ時には先代社長のことをものすごーく恨みましたけど、自分自身が実際にやってみて初めて、ああ・・・、こりゃー属人化してしまうよな・・・って、感じるようになりましたよ。

経営者の仕事がイヤでも属人化してしまう悩ましさを、今では思い知らされていますね。

-----


うーむ・・・
どっ・・・、どーでしょう???

「そっ・・・、そーだったのかー! ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!! 」
「だからかー!!だからだったのかー!! ヾ(.;.;゜Д゜)ノ 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「だよねー、だよねー、ホント悩ましいよね・・・ (;´д⊂) 」
「属人化しない方がいいってわかっていも、マニュアル化したくてもできないものもあるもんな・・・ (o´д`o)=3 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「とっ・・・、とりあえず属人化したままにしておくしかやっぱないよな・・・ ( ノД`) 」
「先送りと言われよーと、後回しと言われようと、その方が無難だよな・・・ ( ̄▽ ̄;) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「属人化って悪い面しかないって思っていたんだけど、良い面もあったとは・・・ (|||▽ ) 」
「こりゃー、属人化から脱却したくてもできないワケだわ・・・ ┐( ̄ヘ ̄)┌ 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「そーいやー、属人化してしまう原因が何なのかちゃんと考えてみたことってなかったかも・・・? (;゜∇゜) 」
「どーしたら属人化状態に陥らずに済むんだろ〜???何をすればいいんだろ〜??? o( ̄_ ̄|||)o--- 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「ってゆーか、属人化ってひとくくりにして考えない方が良くね? d( ̄  ̄) 」
「属人化してしまうと会社の存続が脅かされる恐れが大きい属人化とそうでない属人化とか、優先順位をつけて考えた方が良くね? 。゚(゚^o^゚)゚。 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「そもそもの話、組織っていったい何なんだろーか?どんな組織なら組織と言えてどんな組織なら組織とは言えないんだろーか???  ( ̄‥ ̄) 」
「何のための組織なんだろーか???誰のための組織なんだろーか??? ( ̄∧ ̄ ) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「ってコトはだよ・・・、アレをあーして、コレをこーして・・・ ((φ( ̄Д ̄ ) 」
「カネかけないとできないコトばっかだと思っていたけど、カネかけなくてもできるコトって意外とあるのかも〜 d(⌒ー⌒) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「ナルホド・・・、ちょっぴりわかった気がするかも・・・ ヽ(´ー`)ノ 」
「あ、なーんだー、そーだったんだ〜 (〃▽〃) 」

という方も、いらっしゃるんじゃーないでしょうか?

他にも、例えば・・・

会社の全体像を俯瞰すると気づく事、俯瞰しないと気づけない事って何だろう?
対症療法とは?会社の現状そのものに対処しようとすると何が起こるんだろう?
現状把握ってどんな時に必要?何のため?対処方法や効果などとの関係って何だろう?
「経営者の視点を従業員にも持って欲しいと社長が思う理由って何だろう?」シリーズ
「事業承継とは?中小企業の経営で本当に引き継ぐ必要がある事って何だろう?」シリーズ
子供を跡継ぎにするか迷う、跡を継がせるかどうか社長が悩む理由って何だろう?
「創業社長と二代目社長等の後継社長の感覚って何がどう違うんだろう?」シリーズ
「ワンマン社長とは?ワンマン経営のメリットやデメリットって何だろう?」シリーズ
「勘と経験と度胸(KKD)の経営の良い面とは?誤解や勘違いって何だろう?」シリーズ
「共同経営が上手く行く時、行かない時の違いって何?メリットやデメリットって?」シリーズ
「知名度の向上とは?会社の知名度を上げるメリットやデメリットって何だろう?」シリーズ
社長にとって必要な組織とは?必要となる組織力の向上や強化って同じ?
「日本人の強みや弱みとは?外国人には真似できないことって何だろう?」シリーズ
「日本の良さとは?外国人や海外経験のある日本人が感じる事って何だろう?」シリーズ

などなども含めると、いろんな意味で考えさせられちゃいません? (^^)

ふーむ・・・、こーやって考えてみると・・・

まだ見えていないだけで・・・

意外なところにヒントがいっぱい溢れている
おお〜っ ━━━━ヽ(゜Д゜)ノ━━━━ 見っけ〜♪


のかも〜???

なーんて、感じません? (〃▽〃)

どっ・・・、どうでしょう???
皆さまは、どう思われますか?

・・・え?

「わかったよーなわからんよーな・・・ ( ̄д ̄;) 」
「やっぱ、頭がウニ状態じゃー!よくわからーん! \(  ̄曲 ̄)/ 」

「全然、ピンとこねぇーし! ((o(>皿<)o)) うっきぃぃぃー!! 」
「結局のところ、どーしたらいいのさ??? (# ̄3 ̄) 」

・・・って?

ううっ・・・、すみません・・・。m(_ _)m

ではでは・・・


■ 属人化とは?属人化する原因って?メリットやデメリットって何だろう?(4)


では、上記とはまた違う声から引き続いて一緒に考えてみませんか?
ヾ(・◇・)ノ

ちょっと興味あるかも〜?
って言ってくださる方は、ゆるゆる〜っとお付き合いいただけると嬉しいです。(^^)


※「一体いつ、続きを書くんだよー(怒)!」と言ってくださる奇特な方へ※
「自分で考えて行動する「自律型人材(自律型人財)」が育つ組織って?」ブログの更新状況は、以下の方法でお知らせしておりますので、もしよろしければ使ってやっていただけると嬉しいです。m(_ _)m


「自律型人材(自律型人財)が育つ組織って?」ブログのRSS対応状況





★★★ ネクストストラテジーは、三方よし経営の黒子サポーターです ★★★
「ヒト(組織)」「情報(IT)」を中心に「三方よし経営」のお手伝いを行っております。
「戦略的な組織づくり」「組織力の強化や向上」などのご相談
首を長ぁーくして、お待ちして申し上げております。 (⌒人⌒)




posted by ネクストストラテジー at 05:30| Comment(0) | 組織や仕組みから考えて行動してみる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。