2010年11月07日

海外の常識や日本の常識などから考えて行動してみるカテゴリについて

「自分で考えて行動する「自律型人材育成(自律型人財育成)」が育つ組織って?」ブログをご訪問いただき、ありがとうございます。
海より深ぁーく (⌒人⌒) 感謝感謝ですぅ〜♪

さてさて、今回はというと・・・

「海外や日本の常識、グローバル化や国際化、グローバル人材などから自律的に考えて行動してみる」カテゴリ

についてのご紹介です。(^^)

もしかしたら、たとえば・・・

自律型人材は、一方的に教えて育てる教育で育てられるんだろうか?
内向きな組織とは?内向き志向とは?内向きな組織になる原因って何だろう?
「知識や方法論中心の研修で育つ力、育たない力って何だろう?」シリーズ
「グローバル人材とは何だろうか?グローバル化や国際化って?」シリーズ
英語などの外国語の知識があってもコミュニケーションがとれない原因って?
「海外の教育現場(共育現場)ってどんなの?自律性や主体性は育つ?」シリーズ
マニュアル人間、主体性がない、指示待ち人間になる理由って何だろう?
指示通りに行動しない、細かく指示しないと行動できない理由って何だろう?
理念や方針の考え方や書き方、サンプル例や雛形を使うデメリットって何だろう?
部下が質問しない、質問したくない、質問できない原因って何だろう?
誰にも相談しない、相談したくない、相談できない理由って何だろうか?

などなどにも、ある意味関係するっちゃーするのかもしれませんが・・・

世の中には、常識だとか慣習だとか習慣だとかのように・・・

いつの間にやら、暗黙のルールのようになっちゃってることって意外とあったりなんかしません?

でも・・・

「それって、何で?何のため??? ( ̄▽+ ̄*) 」
「どーしてそうなの?ねぇねぇー、どーしてぇ〜??? (⌒▽⌒)ノ 」

などと、例えば子供とか、外国人とかからいざ質問されると・・・

続きを読む